« 四川省大地震 | トップページ | 家人参戦 »

2008年5月13日 (火)

やる気なしですう

 レンジで小さく動いているだけなので、手を出しかねています。

 小さくスキャルするのはあまり得意ではないこともありますが…。

 夜、もう一度見てみたいと思います。
 なにぶん、きょうは休みなので、時間がたっぷりあるのです。

 幸せ。





 ぼさーっとしているのもなんなので、放送大学の講義を聴いています。

 テレビやラジオで講義が流れてくるのですが、これが見聞きできるのは首都圏だけ。
 地方では、ケーブルテレビが入っていないと、見られません。

 現実には、それらの講義内容を収めた視聴覚教材が置いてある、各地の学習センターまで足を運ばなければならないのです。

 そもそも、日本全国の生涯教育の拠点という題目に従えば、すべての講義をネットで受けられるようにしてしかるべきですが、まだ一部の科目にとどまっています。

 遠隔地や離島に住んでいる方は、苦労を強いられていました。
 タテマエと現実の乖離が激しかったわけです。

 私も、めんどくささにここしばらく、学生になっていなかったのですが、興味のある講義がやっとネットで聴けるようになったので、気分一新、学生に戻ることにしました。

 しかし、これが大ハズレ。

 放送大学の講座には二つのタイプがあるように思えます。

 一つは、テキストに忠実なもの。
 要は、マスプロ授業のように、教科書棒読みの代物です。

 もう一つは、ゼミ形式。
 テキストの内容は事前に予習してあるという前提で、講師がその上にたった問いかけを出してくるもの。

 私の講義はモロ前者でした。
 第一回目の途中で飽きてしまい、いまこうして、ブログ書きに逃げています。

 それでも、正規の学生証一枚持っているだけで、だいぶ生活が助かります。

 携帯電話
 映画
 バス・電車
 飲食店
 理髪店
 クレジットカード

 全部学割に。「学生ラーメン」だって、食べられます。

 さらに。
 AFPの年会費までまかるのです。

 入会金1万円が無料に。
 年会費1万2千円が半額に。

 年間6千円でファイナンシャル・プランナーと胸を張れるなら、安いものです。

 おまけに、勤務先で笑いまで採れます。
 派遣のお姉ちゃんから、オジサンなのに頑張ってるねと、言ってもらえます。

 放送大学院生の身分は金で買えます(全科生を除く)。
 一度、お試しになってみてはいかがでしょうか。

【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 NZD/JPY 81.50 10万 L
        79.50 10万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  3400円
 (NZD ±170円と仮定)
 

【今年の確定損益】

●くりっく 386万340円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円










|
|

« 四川省大地震 | トップページ | 家人参戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/20929383

この記事へのトラックバック一覧です: やる気なしですう:

« 四川省大地震 | トップページ | 家人参戦 »