« 【ポ】キウイもう一本 | トップページ | やる気なしですう »

2008年5月13日 (火)

四川省大地震

 四川省だけで死者8500人以上(新華社電)。
 私も、阪神大震災の被災者ですので、阿鼻叫喚ぶりがまざまざと目に浮かびます。
 心が痛みます。

 反日、中華思想、チベット侵略、資源泥棒の中国人。
 減ったらせいせいする、という話もあります。
 でも、中国人といっても、単一民族ではありません。
 ひとくくりにしてしまうのは、乱暴です。

 震源付近は、経済発展から取り残された少数民族が多い地域。
 犠牲者も彼らに集中していることが予想されます。

 先日、抗議活動を起こしたチベット系も多いです。
 この機に乗じて、圧政がさらに強まらないか心配です。

 五輪などやっている暇があるのでしょうか。

 チベット弾圧への天罰だ、といった意見や、圧迫民族の漢族に犠牲者が少なそうなのは残念だ、といった主張が、ネットで飛び交っています。

 他人の不幸を笑うのは簡単ですが、彼らの次の一手を考えることが大事かと。
 政権が困惑したとき、どこの国も、お門違いの敵を作って不満をそらすのは常套手段ということを、忘れてはいけないと思います。

 特に、中国共産党のプロパガンダは一流です。

 今回の地震への中央政府の対応に不満が高まった場合、なんの脈絡もない反日や反米といった形でガス抜きを図りかねない、と思っています。

 せせら笑うより、一刻を争って救援の手をさしのべるべきでしょう。
 徹底的に、中国側に恩を売り、貸しを作っておく。

 その大チャンスです。

 嘲笑したければ、腹の中だけでやっておればよろしいのです。

 それにしても、中国は大地震が多いですね。

 学生時代、「20世紀最悪の被害をもたらした自然災害」として教授から例示されたのが、1976年、河北省唐山市という、成都同様の内陸工業都市の付近で起きた唐山地震です。
 今回と同レベルのマグニチュード7.8。
 公式発表で約25万人、一説には数十万人死んだそうです。

 このときは、末期だったとはいえ、文化大革命のさなか。
 厳しい報道管制がしかれました。
 情報を遮断した上で、自力更生のかけ声の下、外国からの援助を拒否。
 被害を拡大させたようです。

 おや、それはまるで、ここ数日のミャンマーじゃないですか。

 ミャンマーにも行ったことがありますが、その話はまた今度。
 メシはステキにうまい国だった、とだけ、申し上げておきます。

 さて、相場への影響はどんなもんでしょう。

 北京や上海で直下型が起きれば話は別だろうと思うのですが、しょせんは内陸。
 あまり市場は反応していません。
 リスク回避で円高、となればわかりやすいのですが、クロス円、オール円安モード。

 人の不幸は蜜の味、の為替戦場は、中国を無視しているかのようです。

 現存ポジの含み損も、あっという間に30万円から数万円台に縮小中。

 しばらく、レンジでの動きが続くと見て、スワップ蓄積のため、10万単位で高金利通貨の押し目買いを進めています。

 もちろん、値幅取りに備えて、100万単位のハイジも、下値で指し値を入れてあります。

 当面、根比べが続きそうです。

【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 NZD/JPY 81.50 10万 L
        79.50 10万 L

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  3400円
 (NZD ±170円と仮定)
 

【今年の確定損益】

●くりっく 386万340円('07年 ▲64万8810円)
●OTC  0円



|
|

« 【ポ】キウイもう一本 | トップページ | やる気なしですう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/20922428

この記事へのトラックバック一覧です: 四川省大地震:

« 【ポ】キウイもう一本 | トップページ | やる気なしですう »