« さよなら銀河 | トップページ | 大阪セミナーにて »

2008年3月15日 (土)

チベット暴動

 五輪に影響はないと思いますが、北京でテロが起きたり、天安門事件のように死者が多くなったりすると、不安定要因としてこれまた、ドルが敬遠される材料になるかも。

 ハイジがまた、高くなるのでしょうか。

 USD、売ってみたいけれど、反発のスピードも速そうで、怖いです。

 チベットで中国がやっていることは、一言で言えば「民族浄化」。
 およそ、人が頭の中で考えることは、いいことも悪いことも、何でもある国、というのが、私の中国観ですが、チベットに対するやり方については、残酷という言葉をさらに火あぶりにしたようなえげつなさ。

 通貨の価値は、その国家に対する人気投票といえます。
 いかに経済発展のスピードが速くても、民主主義が確立されていない一党独裁の国家であることから、人民元に対し、小生は信頼を置けません。

 さらに、チベット、さらにはウイグルに対する苛烈きわまる植民地支配が、基本的人権の尊重を共通の価値観として共有している先進各国と相いれないため、通貨としての魅力を一層そいでいます。

 それでも、みんな人民元を買い始めたらどうするかって?

 …あんまり、買いたくないなあ…

|
|

« さよなら銀河 | トップページ | 大阪セミナーにて »

コメント

チベット事件のまとめガイドラインwiki
http://www8.atwiki.jp/zali/
現在進行中で起きているチベットの事件
(一方からの見方ではチベット虐殺、
もう一方から見ればチベット暴動)の
ニュースソース、関連スレ、ガイドライン、
関連画像、リンク、ネタなど等を収集するwikiです
できるだけ中立の意見で記事をまとめてあります
関係ありそうなところに転載してください

投稿: zali | 2008年3月20日 (木) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/11354856

この記事へのトラックバック一覧です: チベット暴動:

« さよなら銀河 | トップページ | 大阪セミナーにて »