« チベット暴動 | トップページ | 【ポ】ぬかったわい »

2008年3月16日 (日)

大阪セミナーにて

 昨日は、くりっくの大阪セミナーがありました。

 会場は、太閤閣という、京橋からちょっと歩いたところ。
 ところが、入り口から広間まで、狭い廊下をくねくね。まるで料亭。
 しかも、一度外に出て、池を渡れ、といいます。

 さては、参加者に2の膳、3の膳までつけてくれるってやつか?
 くりっくもだいぶ、お大尽になってきた、と思ったのですが、たどり着いてみれば。

 会場は単なる大広間。
 出たのはミネラルウオーター。

 勝負は水物、期待しちゃダメよ、という暗示でしょうか。

 大安吉日だったのか、結婚披露宴が数組。
 純白のウェディングドレスに金髪、ケバケバメーク。
 花嫁さん、塗り壁してもムダです。似合ってません。

 内心にやにやしていたら、幸せいっぱいのその横を、最近の大荒れ相場で引きつった顔のバクチ打ちが数百人。

 華燭の典に、馬券握りしめた人たちが殴り込んできたようなもんです。
 ご両家ご一同様、あわれドン引き状態でした。

 さて、定期的に聞いておくに限るくりっくの講演会。
 今回は、12月の弁天町と同じ顔ぶれで、山根女史とマット氏のコンビです。

 結論から言うと。

 山根氏 「外貨売らなきゃ稼げない局面なのになんで売らない」
 マット氏 「USD売りが一番わかりやすいのになんで売らない」

 でした。

 いまは、ポジを膨らませるのはダメ。
 手元の現金を増やすべき時だ。

 とも言われました。

 私も最近、レンジ通貨のハイジばかりやっていたせいか、ほかの通貨のトレンドライン、引いていませんでした。

 ナマケモンはいけませんね。
 きょうはゆっくり、資料と向き合ってみたいと思います。

 ほかにも、有益な情報がたくさん聴けました。

 ドルの下値めど
 米景気の回復時期の予想
 商品市況とオセアニアとの関係
 人民元の今後
 損切りは必ず。パニック相場に手動で立ち向かえるわけない
 得意通貨に絞る
 口座も絞る。何社も一度にはいじくれない

 などなど。

 いま、整理中です。

 とりあえず、100円~103円に戻したあたりで、一度売ってみようと思いました。
 狙いはやっぱり、FOMCですね。
 1%の利下げを見込んで、仕掛けてみましょう。

 経済指標を見てみれば。
 今週は、どえらい大騒ぎになりそうな予感。

|
|

« チベット暴動 | トップページ | 【ポ】ぬかったわい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/11401514

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪セミナーにて:

« チベット暴動 | トップページ | 【ポ】ぬかったわい »