« 円高月と言うけれど | トップページ | 【ポ】しぶとい欧州通貨 »

2008年3月 1日 (土)

確定申告書提出

 地元の役場で開かれている出張会場で、さくっと提出してきました。

 始めは役場の税金担当課が応対していたのですが、分離課税と聞いたとたん、税務署員にタッチ。

 くりっく1社、非くりっく2社。
 全部取引明細をつけて出しましたら、目を白黒。

 こちらで、分離課税のものはこれ、総合課税の雑所得はこれ、と、書類を分けて整理しました。

 税務署員。いまFXの仕組みを勉強中なのだそうです。
 くりっくと、非くりっく=店頭市場という用語までは理解できたけれど、くりっくの損益通算まではまだ手をつけていないとのこと。

 昨年はくりっく分、当方は赤字だったため、繰越損を計上せざるを得なかったのですが、そのための付表に書いてある金額が、左欄しょっぱなは為替差損のみのもの。

 税務署員どの、電卓を一生懸命叩いて計算し、こちらの出した取引明細と計算が合わないので頭を抱えている様子。

 手数料は別口で、最終的に合算されて次年度に繰り越す損として、最終の欄に書かれている旨伝えると、得心がいったようでした。

 プロの税務署員に、なぜシロートの私がレクチャーしなくてはならないのでしょう。

 とりあえず、今年も非くりっく分も明細書を自主提出。
 妙な勘ぐりを入れられるのは、御免被りたいからです。

 隣の納税相談との間は、申し訳程度の段ボール一枚。

 FXの話に興味をそそられたらしく、隣のおっちゃんが、受付員を押される小生の申告書類にじっと目を落としていたのは業腹でした。
 もう少し、納税者のプライバシーに気を遣って会場設営してくれればいいのに、と嘆息させられました。

 それはともかく。
 小生、払わなくていい税金は払いませんが、払わなくてはいけないものはすぱっと払います。

 それがもったいないというなら、それ以上に稼いだらいいだけだと思うからです。

 税金取られたら、その分ファイトー!
 そんな気が、むらむらとわいて来ます。

|
|

« 円高月と言うけれど | トップページ | 【ポ】しぶとい欧州通貨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/10845160

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告書提出:

« 円高月と言うけれど | トップページ | 【ポ】しぶとい欧州通貨 »