« 買いたいもの | トップページ | お師匠~(泣 »

2008年2月14日 (木)

USD108円乗せ

 ここしばらく休みだったので、ずっと酒浸り。
 腹が減ると酒飲む悪い癖、そろそろ売り飛ばさないと、身体によくないなあ。

 でも、睡眠障害の身には、クスリか、酒か。
 どっちかが必須。
 カタカナで書くとなんだか麻薬めいていておどろおどろしいけれど、要は睡眠導入剤。
 高いんですよね。ジェネリックを蹴散らす勢いで、次々と新薬が出てくる。

 つまり、それだけ需要があるわけです。

 薬局行くたびに、新しいのを勧められます。
 病んでるんだなあ、私も、みんなも。

 さて、気づけばUSD、108円台復帰。
 株式市場の連動とはいえ、下値が底堅くなってきている感があります。

 金融機関の決算発表も出そろったし、モノラインもある程度出たし。
 やっぱり、104円台突っ込んだときがボトムだったのか…なんて見切ったつもりでいると、はずれたときが大変。

 そして、たいてい、私は素人だから、はずれてしまいます。

 やっぱり、安くなったら買って、高くなったら売る。
 クロス円、両サイドの売買。
 愚直に繰り返していくしか、利を積み重ねることができなさそうです。

 108円に乗せたら、戻り売りの絨毯爆撃にたたき落とされるという話もありましたが、意外や意外、滞留時間が長いではありませんか。

 105円~108円のレンジに落ち着くのであれば、それは逆バリかましてゆったりスイングできるので、気は楽です。

 でもそれを見極めるには、もう一度105円台に突入して、それから反転することを確認したほうがいいのかなと思っています。
 USDのスワップが少なくなってきているいま。
 ドル売り円買いをかましても、かつてほどのボディーブローではないので、やってみてもいいかと、食指が動いています。

 現在唯一のポジ、CHF/JPY。やっと97.50を上に突破しました。

 くりっくだと、往復42000円の手数料がかかるので、正味のリターンがほしければ、外貨ロングの場合、ある程度のスイング日数が必要になってきます。

 現在、スワップは38000円ほど。
 きょうのNY締めをまたいで、やっと、往復の手数料分蓄積できたでしょうか。

 あとは、忍耐力の勝負です。

 

|
|

« 買いたいもの | トップページ | お師匠~(泣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/10492628

この記事へのトラックバック一覧です: USD108円乗せ:

« 買いたいもの | トップページ | お師匠~(泣 »