« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

円高月と言うけれど

 あしたから3月だと思っていたら、今年はうるう年。
 29日というものがあるのですね。

 学生時代、2月29日生まれの友人が、毎年ごねて、自分の誕生日パーティーを前日の2月28日に開かせていたのをふと、思い出しました。

 さて、米GDPが事前予想より弱かったようで、ドル、売られています。

 昨夏から昨秋にかけて、金曜日になると悪材料がでてドルが売られ、株も下げ、週明けの東京市場が下げてみんなあたふたする、という循環が、何週間か続いたように思います。

 あれも9月決算を控えていた企業、特にファンドを含めた金融機関の売りがきつかったために起きた現象と、当時のレポートにあります。

 相対的に選好されるのは欧州通貨。ユーロ、スイス、ポンド。このあたりが高くなってくるのは、やむを得ないことなのでしょう。

 しかし、アメリカが風邪を引くと、周囲も何となくげんなりしてしまいます。
 欧州とて、無縁ではないでしょう。

 為替にしても、クロス円が総じて円高に振れると、欧州通貨もたいてい、歩調を合わせるというのが通り相場でした。

 でも、ここ数日。なんとなく感じが違ってきているように見受けられます。

 クロス円勢が円高に振れても、欧州通貨は逆相関の動きを見せています。

 ドルの動きだけ見ていると、ポジを取る方向を間違えかねません。

 もしかすると、ドルだけ105円割って、ユーロは161円台、スイスは100円台定着というケースも、想定しなくてはいけないのかと、思い始めています。

 金利は低いが逃避通貨として安全性は高いスイス。
 ここ10年ぐらいのスパンで見ると、いまの水準は相当な高値。
 月足で100円台を触っているのは、前回はなんと10年前、1998年秋。

 そこからは、下げ足を速めています。

 では、逆に、これからさらに上昇する可能性は、あるのでしょうか。

 ここ数日の吹き上がり方は、ドルが安くなったことを背景とした一時的なものと見たいのですが、根拠がありません。

 スイス中銀は、次の3月13日の会合で、利上げをやるという話でした。
 ですが、世界経済がここまで混乱している中、独歩に踏み切るかどうか。
 個人的には、ECBと同様、据え置きではないかと思っています。

 もしも、利上げに走った場合。
 一時的に105円程度まで、右肩上がりの買われ方をしかねません。
 スイスにとっては未知の領域です。

 そしてそのまま、100円台定着。

 大きな売りポジを持っている私にとっては、悪夢です。

 利下げをやってくれれば、これ幸い。
 300pipぐらい、抜けそうな気がします。

 1~2週間のスパンで、2~3円動くのがハイジのパターン。
 それから大きくはずれないことが前提ですが、パターンに従えば、13日までに、一度98円台に突っ込むこともあるでしょう。

 仕切りなおすならそこで。

 3月だからといって、円高ありきでポジを構えていると、見込み違いに泣かされそう。

 売りも買いも、気が抜けない年度末になりそうです。

 ダウも小幅安。お休みなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年2月28日 (木)

こんな女に誰がした

 アニメじゃ天真爛漫の代名詞のような存在だったのに。
 拝辞よ、いやさ、ハイジよ。
 なぜそんなに言うことを聞かなくなったのだ。

 100円マッターホルンに登ってはや2日。
 ビバークなんてしなくていいから、早く降りておいで。

 君の家は、標高98.00~99.00にあると、いつも言っているじゃないか。

 ユーロ兄さんはもっと登りたがっているようだが、君がいまいるところから先は、素人が行くところじゃない。
 とっとと、降りてきたまえ。
 マイナススワップという税金が、辛いんだ。

 さて、反抗期真っ盛りのハイジは置いておいて。

 油が来月から、また高くなるそうです。
 ガソリン1リットルあたり3円。灯油が18リットルあたり80円。

 いきつけの店はセルフ。なのに、千円札がどんどん飛んでいきます。
 ガソリン入れて2000円。石油買って4000円。
 本日も、サイフ、空っぽです。
 ノーブランドの店なので、周辺よりリッター数円安いのですが、ここまで値上がりしてしまうと、その程度の金額差では、たいした違いは出ません。

 どちらにしても、高値であることに変わりはないからです。
 節約にも限度があります。となると、あとは稼ぎを増やすしかありません。
 FX。日銭が稼げる点で、優れた投資方法だと思います。
 ウマク使い倒して、なんとか油代を、稼ぎたいものです。

 仕事では、人から誉められるくらい、たくさん油を売っているというのに。
 なぜ売り上げが懐にたまらないのか。
 不思議で仕方がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

徹底抗戦

 欧州通貨が、ドル独歩安に連れて雲の上へ行ってしまいました。

 ハイジはマッターホルン北壁をとぼとぼと上り詰め、100円大台突破中。
 このまま降りてこない悪夢にとらわれます。

 おまけに、スワップ3倍デー。1.6ぴぴにあたる16000円が引かれてしまいます。

 どうも、よろしくありません。

 12月の時のように、ある程度の期間、消耗戦を挑むことになりそうです。

 99.40。割といい位置だと思ったのですが、甘かったか。

 ドルも最近、レンジでたゆたうようになったので、稼ぎ口が少なくなったファンド勢が、例によって強引な話題作りを仕掛けて、ポジ作りを図っただけだと思っているのですが、赤字は赤字。
 久々、損益表が真っ赤っかになり始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月27日 (水)

逆に行ってしまった

 ハイジが、思っていたのと逆方向へ歩き始めてしまいました。

 朝方、素直に、40ぴぴぐらいの利幅で食っておくべきだったのか。

 現状99.20。50ぴぴ下で利食い指し値してありますので、そのあたりまでぐらいなら、通常の振幅の範囲内として、今週中に振れてくれることを期待しているのですが、なかなか1日2日でさくっと読み通りに稼げるようにはならないですね。

 ショートは日ばかり、が基本。しかも。3倍デーの木曜日は、まもなく。

 マイナススワップは、もう1日だけ、覚悟することにします。
 今日中の決済を目指します。

 くりっくはこういうとき、薄利で逃げてしまうという選択が、できづらいのが玉に瑕。
 手数料が往復4.2ぴぴ、税金が2割かかるため、ある程度大きな利幅を取っておかないと、正味の上がりが少なくなってしまうからです。

 ハイジ。円安アルプスなんて登らなくていいから、麓に降りてくるんだよ。
 白いふかふかのパンが待ってるからね。

 外は大風。身を貫く寒風かと思いきや、温かみが。
 春はもう、すぐそこに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月26日 (火)

【ポ】欲張るといいことも

 おはようございます。

 99.20で売り指し値している、と申し上げたハイジ。
 実は、99.40で引っかけました。
 99.20をもう突破していた本日未明。
 もう少し吹き上がる可能性があると踏んで、数%上へかけておくことにしました。

 いま見てみたら、午前3時あたりに福音が訪れたようです。

 ここ数日の円安ベクトルが一方向だっただけに、戻りも早い。
 もう今朝、99円前後に落ちてきています。

 利食いは、98.70。だったような。

 あれ、酒入ってたから覚えていません。
 酔拳的為替必勝術ではありません。
 たんにマイルールを破ってしまっただけ。

 本当は、いけないのです。

 怖いマイナススワップ。
 きょう中に利食いできればいいのですが。

【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 売 99.40 100万

●セン短

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  -5000円ぐらい
 (USD=±0円/日、CHF=±50円で計算)

【今年の確定損益】

●OTC  0円
●くりっく 276万710円('07年 ▲64万8810円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月24日 (日)

ただいま金トレ中

 ポジがなければ、できるまで勉強だ。
 意気込んで、ここ2週間、サブプライム問題関連の本に没頭しています。

 金融リテラシーは、自腹切って自分に積み上げるしか、身につける術がありません。
 投資の本には、FXがまるで、素人でも簡単に利益を生み出せる打ち出の小槌のような書き方をしているものもありますが、それは間違い。

 背景の経済環境を知らずに手がけると、おそらく、ビギナーズラックで利益が出ても、長期戦になると必ず証拠金を減らす結果になるでしょう。

 1ぴぴ2ぴぴを抜くのに血眼になっているアナリスト、トレーダーたちが、どれほどストレスにさいなまれながら、とてつもない勉強を重ねてメシの種にしているか。
 ソレを思えば、素人とはいえ、勉強を続けるのはやはり、大事なことだと思うのです。

 さて、起きてみたら、家中からっぽ。
 主人を残して、全員どこかへ外出してしまった模様。

 腹を立てるわけにもいきません。なにせ午後1時。そんな時間まで寝ている方が悪いのです。

 起きてスグ飲みたくなるのはアルコール依存症のとば口と、どこかに書いてあったと思いつつ、ビールに手が伸びかけたのですが、一人だけしかいない部屋でストーブ焚くのももったいないし、酒に走ると本当に廃人になってしまいそう。
 なにせ、昼から飲むと酒代かさみます。

 ということで、本日は「鉄曜日」と決めて、鉄道に乗ることにしました。

 隣駅までのきっぷで、都市圏をぐるりと回る、いわゆる「一筆書き」をやります。

 マスコミでも何度か取り上げられているので、ご存じの方も多いと思います。
 きっぷは普通、乗車経路に沿って運賃を計算します。
 ですが、経路が細かく複数存在し、乗客も多い東京、大阪、新潟、福岡の、大都市近郊区間と呼ばれる線内では、同じ駅を二度通過しない限り、経路の選択は自由という特例があります。

 物の本によると、首都圏では、最長経路は750キロ前後。
 大阪だと、450キロ前後。

 これを利用して、列車を図書館代わりにしてしまうのです。
 暖房効いてますから、ぬくぬくの状態で本が読めます。
 駅弁も楽しめます。酒も飲めます。
 140円で1日遊べます。コストパフォーマンスは恐るべきものになります。
 ただし、途中下車ができません。したときは、実際の乗車経路分、運賃がかかります。
 検札が来たときにも、ちゃんと経路を説明できないといけません。でないとキセルといわれかねません。

 面の皮と、尻の皮が厚い人には、オススメの休日消化法です。

 さて、その数時間を利用して、読んできたのは次の4冊。

 「サブプライム問題とは何か~アメリカ帝国の終焉」(春山昇華)
 「お金は銀行に預けるな」(勝間和代)
 「教えて、金融のこと」(北村慶)
 「若き人々への書」(ニーチェ)

 春山さんの切り口は、さすが現場をふまえているだけあって、わかりやすい。
 日本のバブル同様、アメリカの金貸しがどれだけちゃらんぽらんなマネをやったか、詳細に描き出してくれています。
 マンガ「ミナミの帝王」でいうところの「カタにはめられた」プアーホワイトたち。
 仮に違法契約であることを立証して勝訴しても、善意の第三者として証券化された借金を買った側から、返済を求められるという不条理。
 かわいそうだとは思います。でも、基本的な疑問がわきます。
 彼らは、自分が借りた金、本当に完済できると思っていたのでしょうか。
 数年後、金利が数倍にふくれあがるのに。計算できないんでしょうか。

 でも、まだアメリカはアマイと思います。
 サブプライム家を差し押さえられて、トレーラーハウスで暮らすアメリカ人がよくテレビに出てきますが、みんな、デブ。
 それに少なくとも、車は持ってます。

 アジアやアフリカでいうところの、食べるものも着るものもない、文字通りの貧民とはワケが違います。

 だから、あまり同情できません。
 ダイエットのいい機会なんちゃう? などと思ってしまいます。

 「銀行に預けるな」は、極めて常識本。
 基本的な教養しか書いていないので、買わなくてよかったと思いました。
 図書館で借りただけです。

 「教えて、金融…」は、業界に身を置いたことのない人間にとって、楽屋オチ的なところがあって、いい読み物でした。
 コドモに読ませるといいかもしれません。
 直接金融のなんたるかは、普通に学校を出てきた日本人にとって、グレーな知識。
 わかっているようでわかっていません。
 そこを解き明かしてくれています。

 全部読んで、隣駅からいま、歩いて帰ってきたところです。

 とりあえず、サブプライム問題が一段落したと見るのは早計に過ぎる、という確信を深めた1日でした。

 来週は、戻り売りの機会をうかがいます。
 狙いは、ハイジ。99.20で指し値しておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年2月23日 (土)

不招請勧誘

 寝こけていたというのに、商品先物会社からの電話で起こされました。

 これがまた、寝起きの頭に響く、でかい声。
 「ニホンバシハマチョーの、○○というんですが」

 資産運用のご紹介、と言ってきたので、即お断り。
 不招請勧誘ではないかと思って調べてみたら、FXは禁止、商品先物は規制なし。
 現在、金融商品取引法を改正し、これも禁止するような審議が進んでいるようだから、枠をはめられてしまう前に、囲い込んでおけと言うことなのでしょうか。

 役人と同じで、頼まれたことだけやってほしい。
 頼まれもしないのに、自分から仕事しようとしなくてよろしい。

 それにしても、オープンにしていないはずの私の携帯番号。どこで漏れたのか。
 問い返したら、向こうの方から電話切りました。

 資産運用の電話なんて、めったにかかってこないのに。
 ちょっと気持ち悪いです。

 しまった、本名言われたときに返事してしまいました。
 大失敗。

 日本橋浜町といった時点で、「セン短かな」と思ってしまった自分が悲しいです。

 金融庁に報告しました。
 不招請勧誘のタガ、ぜひはめてもらいましょう。

 携帯も、MNPするつもりでしたが、捨ててしまいましょう。
 自宅までは来ないと思いますが、来たらどう追い返したものか。

 訪問そのものを禁止する法律、あるのでしょうか。
 とりあえず、居座る押し売りと同じですから、不退去罪で警察呼ぶしかなさそうです。
 あとは消費者契約法(強引な勧誘の禁止)ですかね。

 不招請勧誘=興味ない消費者の生活への圧迫

 こういうことで、ぜひ禁止して欲しいものです。

 びた一文、渡しませんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年2月22日 (金)

USDが香ばしく

 久々107円割れてます。
 おいしそうになってきました。

 特に、これといってめぼしいニュースがあったわけではなさそう。
 でも下げるというのは、いわばアヤ。

 何日か前の新聞に、アヤをねらうのは投資家ではなく投機家と書いてありました。

 そうか、いつのまにか、投機やってたのかと、苦笑。
 投資でも投機でも、要は金稼ぐことに違いはないので、方法論の違いだけだろうと思っているのですが、いやがる人はいやがるみたいです。

 それはともかく。
 106円台定着するようなら、久々にUSD、手を出してみてもいいかと思い始めています。
 下値めどは、105円台中盤と見ているので、そのあたりまで耐えられれば。

 でも、ハイジの時のように、100万爆弾食わすことはできません。
 まだ完全に、レンジを形成したと言い切れるかどうか、まだ確信が持てないのです。

 いつなんどき、どーんと105円切って来るか。

 ハイジが山から下りてきてくれるのを待つか。

 それとも、1万だけ、ポン子ちゃんと遊ぶか。

 脳みそだけは、右往左往しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月20日 (水)

また下値模索の勢い

 クロス円、豪ドルとスイスを除き、円高に。

 昨日本当は円買いしたかったヤンキーども。
 休日明けの鬱憤を晴らしに来ているのでしょうか。

 少しほかのポジで遊んでみても勉強になるかなと想ったのですが、どれか一つの通貨を得意にしておいて、初めてほかの通貨に色気を出せると言われました。

 日本語もようしゃべりきらんのが、英会話かじってもうまくいくことはないというようなものでしょうか。

 CHF/JPY。次の指し値は、ショートが99.20、ロングが96.50。

 どちらかに達するまで、寒いのでこたつむりを決め込みます。

 酒代わりに飲んだ睡眠薬。
 聞いてきたと見えて、目がフラフラしてきました。

 お休みなさい。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年2月19日 (火)

確定申告

 昨年まで、手書きだった申告書。
 今年は国税庁のウェブから作ってみることにしました。

 最初。
 普通に「申告書B」を選択。
 おお、税金の金額まで、一発で出てくる。なんて便利なんだ。

 納税額110万円。え、そんな馬鹿な。
 年末調整で追徴された上、さらにこんなに取られるのか。

 またどこかでケアレスミスをしているな。

 下へスクロールして気づきました。

 …控除の欄、なにも打ち込んでない。

 爆裂な税額になるのは当たり前です。

 社会保険
 扶養
 配偶者
 寄付金
 生命保険

 そうそう、基礎控除もお忘れなく。
 バーで言えば、座ったらかかるチャージみたいなものですな。

 しかし、勝手に計算してくれるのは便利ですが、これで、少しちょろまかしてやろうなんて、国税が計算式いじっていたら?
 いいブログのネタになるのですが、あいにく、そういうことはなさそうです。
 手書きで確認しても、全く違いません。

 全部書き終え、はたと気づきました。

 分離課税の分は、どこで書くの?

 トップページに戻ってみたら、なんと、分離課税がある場合の申告書作成の入り口は、別の場所に作られているではありませんか。

 やり直し。1時間がムダに。

 分離課税の申告書には、取引をいちいち書き込まなくてはなりません。

 くりっくの取引記録は、インヴァスト証券のページからダウンロードして印刷してありましたので、それをつけて出せばいいのですね。

 なにおう? 1件ごとに書き出せ? 全部?
 とほほ…。

 慣れればどうということのない作業なのでしょうが、年間取引を一件ずつ書き出すというのは、なかなか面倒くさい作業。
 しかも、利益が出ているのは気分良く転記できるのですが、そうはいきません。
 8月のユーロ。
 11月の豪ドル。
 一回で数十万円単位の損が生じたそれを書き出していると、我が身のアホさ加減が改めて身にしみます。

 気分的に、余りよろしくありません。

 おまけに、スワップを書き込む欄。
 マイナススワップを入れようとしても、マイナス記号を受け付けてくれません。

 ショートはどうするのだ?

 経費の欄に書いてみました。
 なにかしっくりきません。

 差益からひいてしまうか…。それでいいとはどこにも書いてないが。

 とにかく、ダウンロードしたものと数字が合致すればいい。
 ということにして、転記を終えました。

 印刷プレビュー。分離課税も、申告書Bも、全部きれいにそろいました。

 内容点検…またもやトラブルが。
 損失繰越の額が、為替差損だけになっている。
 手数料も含めた金額を繰り越すのが、合理的なはず。

 さては、ついに国税の陰謀発覚か? おーい、マスコミ、出番だぞ~!

 …と思ったのですが、これは早計。
 繰越の欄を探したら、ちゃんと手数料込みの数字が載っていました。

 ゴメン、国税。

 コツさえ分かれば、ウェブでの書類作成、意外に簡単です。
 来年はもっと、短時間ですみそうです。

 早く印刷して、手放したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月18日 (月)

ノーザンロック

 ついに国有化というニュースが流れてきました。

 日本のバブル処理をほうふつとさせるものがあります。

 公的資金を私企業になぜ投じると、だいぶ論議になりました。
 日本の銀行は、持ち合い株が多くて、親がめこけたら子ガメもこけるから、税で景気を支えるという意味では公共事業のようなものだと言われました。

 当時学生でした。
 個人的には、リスクテークするのが銀行主体という経済構造から、個人資産を生かした直接金融が日本に根付くきっかけになるのではないかと思ったのですが、それは一足飛びに過ぎる若造の浅知恵。

 仮に銀行を潰していたら、失われた10年と呼ばれるその後の低迷期、50年とか100年とかになっていたかなと思っています。
 直接金融がメジャーになるどころの話ではなかったでしょう。

 でも、スジとしては、つぶすべきだった。
 それがルールなのだから。
 暮らしのしんどさは、知恵絞ってナントカするしかないと思いました。

 個人としては、ある程度妄想働かせました、あのころ。
 戦後の焼け野原に戻るのかな、ユニセフからまた、子どもたちがメシもらうような感じになるのかな、とか。
 IMFの管理下に入って、いっそアメリカと合併さしてもらうというのも一つの手だな、とか。

 そうなったら、いずれ日本系の米大統領が出るよね、とか。
 (だって、米国民の3人に一人が日本系ってことになりますから)

 企業を救って個人を救わないというのは、やっぱり、おっさんリーマンとしては納得しがたいものがあります。

 阪神大震災の被災者の一人として、公的支援の拙さを知っているだけに、頭では理解できても、感情がようついてかん、というところです。

 まして、米と並ぶ、資本主義の双璧を成すイギリスが、日本と同じことをやるとは。

 サブプライム問題って、もしかすると、素人の私らじゃ想像できないほど、スケールが大きいのかも。

 稼ぎ時と捉えるか、それとも静観決め込むか。

 どっちもリスク。では、どちらがより安全か。
 しばらくにらめっこしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週も始めますか

 本日は早出なので、ちょっと早めのおはようございます、です。

 先週は、上値を試しに行った感のあるクロス円。
 今週は、戻ってくると踏んで、戻り売り&下値で買い直しを考えています。

 いつも、トレンドラインの上限下限と、前週の高値安値のさらに50ぴぴほど離れたところに指し値を置いて、なにかの折りにそこを引っかけたものを持ち続けるようにしています。

 リーマンなので、成り行き売買が難しいのが一因です。
 もう一つは、利幅を大きくしないと、くりっくの手数料分に食われてしまうからです。
 さらには、トビッシュに振れたものは、必ず戻ってくるからです。

 加えて言えば、素人なので、1日2日の値幅なんて、読めないからです。

 安く買って、気が済むまで持って、決めた利幅で売る。
 その繰り返しです。

 さて、きょうから確定申告が始まりますね。

 私も、今月中には書類を書いて、出したいと思っています。

 でも、去年のくりっくでの損。
 分離申告用の紙に書くのですが、売買記録を一件ごとに、細かく書いていかないといけないのでしょうか。

 複数ある場合、取引会社からダウンロードした売買記録を添付すれば事足りると思っていたのですが、どうも税務署によって見解が違うようです。

 小生が申告する先の税務署。
 先週から電話し続けているのに、一向につながりません。

 電車に乗ってわざわざ行くのも面倒くさいしなあ。

 どうしたもんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月17日 (日)

テンプレート変えて見ました

 食いしん坊なので、なにか面白いテンプレートを、と探していたら、チャーハンとピザのバージョンがあることに気づきました。

 やっぱり、親近感を抱くのは、コメ、だよな、と。

 チャーハンにしてみました。
 いかがでしょう。

 うるさいようなら、また別のものに変えてみたいと思います。

 なるべく季節感を漂わせるものを選びたいのですが、いまの厳寒期にふさわしいものがありません。

 ガンバレ、ニフティ。





















 …と、思ったのですが、満腹になったら、デザインがブログの趣旨と余りにもかけ離れていることに気づきました。

 躍起になって探したら、こたつ、あるではありませんか。

 これでマッタリ、語れそうです。

 今後とも、よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008年2月15日 (金)

【ポ】ハイジ頑張った

 おはようございます。

 欧州通貨の、クロス円に対する1円近い走りっぷり。

 昨晩、成り行きで利食ってしまおうかと思ったのですが、酒が入っていました。
 酒が入ったときにはPC触らない。
 マイルールにのっとり、やっぱり、寝ました。

 けさ携帯を見てみたら、おや、約定してるじゃないですか。

 主人が飲んだくれてこたつむり決め込んでるってのに。
 ハイジ、えらい。
 今度こやぎさんを上げようね。

 2/15:05:28 CHF/JPY 決済 100 98.50 指値 1500000 62000 21000

 グロスの上がりは…と。ナンボやねん。

 為替差益150万円+スワップ6万2000円-手数料2万1千円×2

 つまり、152万円。

 でも本当は、2割税金で持って行かれてしまいます。
 正味の手取りは152万円×80%=121万6000円

 まあ、税引き後の積算は、年末でも差し支えない…か。

 日脚トレンドラインで、98.50がてっぺんと踏みました。
 そこへ指し値しかけておいたら、案の定というか、昨日のマックスが同値。
 一瞬で反転して、いまは30ぴぴほど下でたゆたっています。

 世界中のトレーダーも、みんな同じこと考えているのかな。
 となると、達成感出た感も。
 きょうまた98円台後半へ伸びるようなら、今度は戻り売りをかけてみようと思います。

 ただ、年度末に向けて、諸事忙殺。
 放置しておける程度のボリュームにとどめておかなくては。

 とにかく、お師匠、今月のノルマ、果たしました。
 あとは、好きに稼がせていただきますよ。

【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

●セン短

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  0円ぐらい
 (USD=±0円/日、CHF=±0円で計算)

【今年の確定損益】

●OTC  0円
●くりっく 276万710円('07年 ▲64万8810円)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

お師匠~(泣

 飲んじまってますけど、利食ってよろしい?
 そろそろこらえきれんようになってきてますんけど…。

 あした、つまり明朝。
 利食い売りで株がある程度下げるのは目に見えてるやないですか。

 欧州通貨、上昇も一服しますでしょ。
 ねえ、利食い、さしてくださいな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月14日 (木)

USD108円乗せ

 ここしばらく休みだったので、ずっと酒浸り。
 腹が減ると酒飲む悪い癖、そろそろ売り飛ばさないと、身体によくないなあ。

 でも、睡眠障害の身には、クスリか、酒か。
 どっちかが必須。
 カタカナで書くとなんだか麻薬めいていておどろおどろしいけれど、要は睡眠導入剤。
 高いんですよね。ジェネリックを蹴散らす勢いで、次々と新薬が出てくる。

 つまり、それだけ需要があるわけです。

 薬局行くたびに、新しいのを勧められます。
 病んでるんだなあ、私も、みんなも。

 さて、気づけばUSD、108円台復帰。
 株式市場の連動とはいえ、下値が底堅くなってきている感があります。

 金融機関の決算発表も出そろったし、モノラインもある程度出たし。
 やっぱり、104円台突っ込んだときがボトムだったのか…なんて見切ったつもりでいると、はずれたときが大変。

 そして、たいてい、私は素人だから、はずれてしまいます。

 やっぱり、安くなったら買って、高くなったら売る。
 クロス円、両サイドの売買。
 愚直に繰り返していくしか、利を積み重ねることができなさそうです。

 108円に乗せたら、戻り売りの絨毯爆撃にたたき落とされるという話もありましたが、意外や意外、滞留時間が長いではありませんか。

 105円~108円のレンジに落ち着くのであれば、それは逆バリかましてゆったりスイングできるので、気は楽です。

 でもそれを見極めるには、もう一度105円台に突入して、それから反転することを確認したほうがいいのかなと思っています。
 USDのスワップが少なくなってきているいま。
 ドル売り円買いをかましても、かつてほどのボディーブローではないので、やってみてもいいかと、食指が動いています。

 現在唯一のポジ、CHF/JPY。やっと97.50を上に突破しました。

 くりっくだと、往復42000円の手数料がかかるので、正味のリターンがほしければ、外貨ロングの場合、ある程度のスイング日数が必要になってきます。

 現在、スワップは38000円ほど。
 きょうのNY締めをまたいで、やっと、往復の手数料分蓄積できたでしょうか。

 あとは、忍耐力の勝負です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月11日 (月)

買いたいもの

 そろそろまた、今週も始まりますね。

 「そんなに100万円単位で稼いで、何がほしいの」というメールが来ました。

 年末に寄付したのは、ご存じですよね。
 あれ以外に、なにがあるかな。
 FXの稼ぎの使途として、ちょっと考えてみました。

 ●自分と家族の学費 200万円
 ●昨年分の学費   170万円
 ●留学費         50万円
 ●買いたかった本代  30万円
 ●壊れたストーブ代   1万円
 ●旅行代         50万円
 ●パソコン代       10万円
 ●まともな食品買いたい
                30万円
 ●でっかい単車     150万円

 しめて691万円。
 我ながら、アホらしくなってきました。
 まあ、ホラを噴くのは勝手ですけど。

 700万円で済んじゃうような、欲望しか持ってないのか、枯れてるなあ。

 阪神大震災体験したから、不動産に興味ない。
 同じ機能が果たせるなら、安い方が上等。従って、ブランドものなんかクソクラエ。
 金持ちに胃袋が二つあるじゃなし、グルメに走っても、食べる量は一緒。
 高級車・宝石・貴金属。亡命して売れるようなものならともかく、日本の安物じゃねえ。

 となると、欲望も自ずと限定されてくることになります。

 691万円手元に残そうと思うと、正味いくら稼ぐことになるのでしょう。
 税金2割取られますから、実際には829万円稼がないといけません。

 月100万抜いても、秋までかかるのか、ふう(遠い目。

 だんだん、ポンだの羊だのキウイだのと、やばい通貨に手を出しそう。
 一発大ばくちやらかすと、人間たいてい裏目に行って人生終わり。
 小説のネタとして書き尽くされている感があるのに、やってしまいそうな自分が怖い。

 FXを覚えて、一瞬で現ナマが手元にやって来るというおとぎ話が現実になるということを知ったいま。
 夢だけはでかく持っておいて、いいかなと思い始めています。

 でも、あくまで、私利<他利に費やすという初心を忘れず。
 自分のコドモを皮切りに、世界のコドモの役に立てようと思って始めたもの。
 私利へ頭が向き始めると、きっと冷静さを失うし、罰も当たりそうな気がします。

 単なるリーマンにとって、分不相応なリターンをねらっているという自覚は、忘れたくないものです。
 謙虚さを忘れたら、単なるばくち打ちです。

 でも。最近考えてるんですよ。
 くりっくで稼ぎまくったとしますよね。
 その分、本給からなにがしかの金額寄付に回したら? どうなるかな。
 総合課税される分の税率を下げてしまえば、トータルで手元に残る金額は増えるんじゃないでしょうか。

 その分岐点がどこなのか、確定申告がてら、ちょっと手慰みをやってます。
 まもなく、判明するでしょう。

 でも、次の収穫ができたら。

 とりあえず、ストーブを新しくすることにします。
 味噌造りで大豆を煮るのに、火力が足りないことに気づいたからです(泣。

 今週は、実は刈り取りできるかなと、ちらっと思っています。
 きょうは東京は休み。私も休み。

 1日、何をしましょうか。
 そろそろ寝る準備にかかります。

 あ、酒切れてる。

【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 97.00 100万 L

●セン短

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  4800円ぐらい
 (USD=±100円/日、CHF=±48円で計算)

【今年の確定損益】

●OTC  0円
●くりっく 124万710円('07年 ▲64万8810円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 9日 (土)

大雪ざんす

 関西某地方、本日は大雪です。
 鉄道のレールも真っ白。列車も雪だるま。
 分岐器に、駅員がカンテラを置いています。

 いまは氷雨に変わっています。
 夜にかけて、路面も凍ることでしょう。

 雪国に ごめん田舎も 10センチ

 (おとといの天声人語にあった川柳が秀逸。それのパクり)

 コドモは喜び庭駆け回り 親父はコタツで丸くなる♪

 (ついでにもう一曲)

 スイスのことを、あだ名でハイジというのですね。知りませんでした。
 一般的なものかどうかは分かりませんが、使ってみたいと思います。

 で、そのハイジ。
 昨日はどないなるかなと思っていたら、一人置き去りから一転、ダウ終わりにかけて買い戻されたようで、97.50近くまで上がってきています。

 G7でどう振れるかちょっと心配だったのですが、いま出た共同声明では、為替について言及なし。
 世界経済が直面する不安定さについて、認識をすりあわせただけみたいですね。

 週明け。月曜日は東京が休みなので多少振れるかも知れません。
 ですが、あまり気にせず過ごしたいと思います。
 前振りで出されていた声明内容から、変わらなかったのだから、売りも買いも、さほど影響ないでしょう。

 上下に振る、いい口実ができただけのこと。
 こちらも、稼ぎ時ができるってもんです。

 うふふ。かかってこんかい!(おどおど…)

 きょうの朝刊の「景気ウォッチャー報告」。読まれました?
 6年ぶり低水準とのこと。
 西日本は下落幅が全国より大きく、問題になっています。

 でも、調査員の「街角ウォッチャー」の声を見ると、首をかしげることも。

●「食料品はタイムサービスに長蛇の列」(北海道・スーパー)
  ↓
 ふつう、安くなるときに買いにいくやろ。
 タイムサービスで列でけんスーパーの方が、おかしいんちゃう。

●「春の歓送迎会の予約がほとんどない」(北海道のスナック)
  ↓
 いまどきいちいち店で歓送迎会なんかする?
 北海道民て、みんなそんなお金持ちなん?
 ムダムダムダあ!

●「初売りでは福袋の中身を見てから買う客が目立つ」(北陸・百貨店)
  ↓
 中身わからへんから福袋いうん違う?
 見たらルール違反。そのまま買わさんかい。

●「飲むのを少し控えようか」という客の話が聞こえる(南関東・レストラン)
  ↓
 外食自体がゼータクやろ。
 自分の家で飲んだら?

●海外旅行を国内旅行へ変更するなど影響が出ている(近畿・旅行会社)
  ↓
 ソウル往復1万円切っているご時世。
 国内旅行の方がはるかに金かかるハズなんだが…。
 18きっぷ使いなはれ。

●中トロが売れない(四国・スーパー)
  ↓
 ふだんからそんなん、ようけ食う家庭見たことないわ。
 四国の人間って、中トロないと収まりつかんのか?

●セール品。30%オフから50%オフにしたとたん、一気に売れた(九州・衣料品店)
  ↓
 そらアンタが値下げすることバレてただけ。
 待ったら安う買えるもん、なんで高うに買わなあかんの。

 と、まあ、突っ込みどころ満載。
 それで景気が冷えたと抜かすあたり、日本人って、なんてゼータクなんでしょう。

 甘いなあ。
 無駄遣いせな景気が持ち直さんというわけでしょうか。
 それは、前提条件がそもそも違うのでは?

 いま、週刊こどもニュースで、CO2の削減量についてやっています。

 「暖房 22度から20度にすると63グラム減る」

 うち、設定温度15度死守。上げません。
 20度なんて、夏を待て夏を。軟弱ものめ。

 最初は震えていた子どもたち。
 いまや平然と、Tシャツで室内を闊歩。

 人間、身体を怠けさせるとろくなことはないぞよ。
 油がどんなに高くなろうと、どっちゅうことあらへん。
 ご先祖さんに申し訳ないぞ。
 体力と気力とやせ我慢で乗り切るのだ。

 ガンバレ、ガキども。
 へなちょこ現代人に甘んじるなかれ。
 戦地の兵隊さんの苦労を思え。

 コタツから首だけ出して、叱咤激励する週末です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年2月 8日 (金)

手前味噌合戦

 おーっと、なんという偶然。
 このブログの常連かつ敬愛するぱぱさん
 同時期に味噌造りを始めておられるではありませんか。

 拙宅、今年は福島産の大豆をおやすく手に入れることができました。
 近所の農産物直売所で、1キロ360円。(←前カキコ誤り。500グラム180円でした)

 安いからって、中国産をシールだけ張り替えるのはなしよ~と、疑いの一言を漏らしたら、お店の人に怒られました。

 「うちゃそんなことせん!」って。

 麹は、近くの醬油屋から買ってきてます。

 きょうは寒風吹きすさぶ、なんとも底冷えの1日。
 あすは関西、大雪予想。

 これは、こたつむり決定。
 ストーブで大豆をコトコト…という1日になりそうです。

 今年は10キロ仕込む予定です。

 マクロビオティックの店で味噌を買うと、1キロ1100円。
 手作りだと、大豆+麹で1キロ450円前後。
 大豆が完全無農薬でないのは少々残念ですが、たくさん煮こぼして対処しましょう。

 味噌も醬油も、手作りの安さを覚えてしまうと、買えまへんなあ。まったく。
 これで酒も造れれば…おっと、税務署がコワイコワイ。

 わしが飲む酒、なんでわしがこさえたらアカンネン!

 たぶん、酒税法ができてからというもの、日本人が一度は咆吼したであろう文句。
 きょうも虚空に叫びつつ、秋田産の純米吟醸をたしなんでおります。

 さて、円安モード。
 なのに、なぜCHF/JPYはおいてけぼり?
 どうしてこのペアだけ?

 97.00は、割と悪くない位置で構えたと思ったのですが、利が乗りません。
 一攫千金をねらっているわけではないので、1週間ぐらい待ちなはれという声が、心のどこかでします。
 でも、一方で「トレーダーやったら、1日100万ぐらい、すっぱ抜かんかい」というささやきも、頭蓋骨と背骨の継ぎ目あたりからしてきます。

 どっちに従った方がいいのでしょう。
 素人なので、わかりません。

 みぞれが降ってきました。
 今晩は、間違いなく、雪です。
 それも、大雪の予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

G7対応

 G7で為替がどの程度討議されるのか、さや当てが始まっています。
 かつて、不用意なコメントを出したために、前週末と週明けの値がとんでもなく乖離して始まることがあったと言います。
 そうした危険を避けるために、G7前の金曜日は、ポジ解消の動きが加速すると言われています。

 いま、動意づくとしたら、やはりUSD売りの方向。
 ポジを構えておくとしたら、常識的には、USDショートなのでしょうが、ここのところ下値がしっかりしてきたようにも感じられて、いまから売りにかかるのは、ちょっとためらわれます。

 どちらかというと、高金利通貨のオセアニアあたりが、リスク回避の標的にされて、週明けどばっと下げそうな予感。

 いずれにせよ、G7は単なる定例の顔合わせ。
 それでファンドを統制できるわけがありません。
 トピックに引きずられて一時的に相場が動いたとしても、それはあまり心配しないでいいのかなと思っています。

 むしろ、スイング材料としてのCHFには、絶好の買い場が訪れる可能性があると踏んでいます。
 そうですね…95.00割ったら、次の攻撃にかかれるように、次発装塡しておきますか。

 ただし、3月に利上げをやるかも知れないと言われていたのが、維持ならともかく、利下げに踏み切られてしまったときは、白旗。
 とっとと損切りして、負けを認めようと想っています。





 そうなっては、ほしくないけれど。







 目の前のトレード画面で、CHF/JPYが動き続けています。
 現状、利益+30ぴぴぐらい。
 利食っちゃおうか、それとも持ち続けるか。

 本日はオフ。
 心揺れる週末です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 7日 (木)

不穏

 USDもEURも、じっとしてます。
 16気筒エンジンのピストンが、のべつ幕なしに上げ下げするような最近の相場。
 それからすれば、実に不穏。

 いったんどんと下げたところですから、今度は反転と見込んでいるのですが…。

 さあ、どうなるかな。

 夜を、待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 6日 (水)

銭湯にて

 ガス代がもったいないので、お風呂は銭湯です。

 共同浴場なので格安。

 無駄遣いはしないけれど、家と違って、潤沢にお湯が使えます。
 お湯の熱さも、家ではちょっと、出せない温度。

 冷え切った身体が、あっという間に温まっていきます。

 隣のおっちゃんが、パチンコの話をしています。

 24れんちゃんしたとか、5万突っ込んで1回しか確変来なかったとか。

 「兄ちゃんも、パチ、やるか?」
 いきなり聞かれまして。

 「いや、しませんね」と答えます。
 「そーだな、子持ちじゃそんな金、ないわな」
 哀れまれてしまいました。

 「ギャンブルの趣味ないのん?」
 「それで人生オモロイか、悲しいの~」

 湯船で子どもいじくりながら黙って愛想笑い。
 夕べ取っちゃったポジ。
 証拠金350万。
 それで、9700万円分のスイスフランいじってることになる。

 まあ、こと分ける必要もないわなあと。

 おもろいで~、FX。
 おっちゃん、教えたろか?

 いかん、私のやってるのはあくまで「投資」で、「投機」違いました。
 ギャンブルの趣味、おまへん。

 おっちゃん、自分正しい。

 「パチの稼ぎ方はなあ」
 一くさり教授されましたが、昔からパチ、興味ないです。
 麻雀は大好きですが、ここ数年、それもご無沙汰。

 なんせ、FX覚えちゃうとねえ。
 どんな手慰みも、チャチく見えてしまう。
 為替を投資にするか投機にするか。
 それは個人個人のスタイルと、その時々の相場環境によります。

 いまは、投機性が高いかな。
 相場のボラが高いですから。
 スワッパーにとっては、冬の時期かも。

 パチで月100万稼げる人間、余り見ません。
 仮に稼げるにしても、朝から晩まで座りっぱなしでしょう。
 大音量のユーロビートとたばこの煙に包まれて。
 身体にゃいいわけない。

 為替は別に、画面の前に座り続けている必要、ありませんもの。
 仕掛けておけば、あとは機械が勝手にやってくれる。
 こっちは、日銭をリーマンで稼げばいい。
 サイフが二つあるのと一緒です。

 効率の点では、明らかに為替に分がありますね。

 刺激という点ではどうでしょう。

 パチは、オッチャンの言うように、突っ込んでもせいぜい1日20万円ぐらい?
 やったことないので知りませんが。

 麻雀だと、30万円やられたことがあります。
 酔って差し馬かまし、しかもブー。相手半分スジもん。
 15年前のことです。ボーナスはたいて払いました。

 かたや為替。ドーパミンの出る量としては、前の2者に劣ります。
 でも、動かしてる金額は、ずっと多い。
 実際の札束感が味わえない分、スリルがないのかもしれません。

 でも、北朝鮮にパチ通じて金くれてやるくらいなら、酒に使った方がマシです。

 500円札がいまでも流通していたら。
 1000万円分なんてのを全部両替して、映画で見るようなことやってみたいんですけど。

 札束ベッドとか、札束お風呂とか、札束ウチワとか。

 それで、初めて、自分がいじっている金額の現実感が生まれるのかも知れません。

 金利がいい金融機関へ資金を移し替えるため、時々数百万円の規模で札束を扱いますが、なるべく人目に触れさせたくないので、見るのは一瞬。
 持って歩くなんてことも、できません。

 せめて一晩、枕元に置いて眺めてみたい欲望に駆られます。

 でも、実際は、千円札でも、なかなかできないんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

【ポ】獲物かかってました

 2008/2/5 CHF/JPY 97.00 100 L

 またまた睡眠障害。早起きしてみたら、携帯に着信記録が。

 昨日が98円台でしたから、なにかあったのかと見てみれば、米1月ISM。
 指標は今週、ほとんどないと油断して構えていましたが、伏兵がいたのですね。
 あと一週間は刺さらないだろうと思っていたのに、意外に早くポジができてしまいました。

 落とし穴に落ちた獲物。
 どう料理してくれましょう。

 ボトムは96.88だったようで、かかり具合としても手頃な位置。
 やっぱり、指し値は動かさず、決めたところで売買するのがいいようです。

 しばらく、97円前半は遠いかなと思っていたのですが、意外に触れますね。
 これから3月にかけて、時々チャンスがやってくることでしょう。

 少し現ナマが欲しかったので、ゆっくり構えてみたいと思います。

 今月中に決済できればいいぐらいの、鷹揚さで。

 決済指し値は、98.50です。
 そこまで、がんばれるかな?

 夕べはほっけの干物を食べていたら、全部取られてしまったので、千葉産というふれこみのイワシの丸干しで一杯。
 秋田の純米吟醸が手に入ったので、チビチビと。

 それにしても、丸干し8匹で100円とは。
 中国から持ってきて、千葉で加工したから千葉産、というフェイクは、ナシにしていただきたいものです。

【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 100万 L

●セン短

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  6000円ぐらい
 (USD=±120円/日、CHF=±60円で計算)

【今年の確定損益】

●OTC  0円
●くりっく 124万710円('07年 ▲64万8810円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 5日 (火)

バイキング相場

 どれもおいしそうなんだけれど、どれも大味で、食指が動かない。
 そんな感じの相場です。

 あらかた指標と材料が出つくしてしまったものだから、あとはたゆたうしかない。

 いってみれば、バイキング料理。
 始めにどっとピッチを上げて食べ始め、スグに腹ができあがってしまった状態。

 あとは、小腹が空いてくるまで、なにもすることがないのです。

 世界中のトレーダーも、1月の乱高下相場で、あらかた今年のポジ、仕込んでしまったといううわさも流れてきます。

 ソレが本当なら、USDもCHFも、このあたりがボトムということなんでしょうか。

 でもヘッジファンドは上下に振らないと稼げないというのは、想像がつきます。
 だから、今後も月に1~2度は、必ず動意づくときがやってくるでしょう。

 そのときをねらって、じっとワナを仕掛けておこうと思います。

 こちらから鉄砲持って雪山を動き回ることはしない。
 落とし穴を掘って、獲物がかかるのを待つ。

 農耕民族の末裔リーマンとしては、そっちの方が報酬が多いような気がします。

 それまでは、いつもの駄文が、ますます為替と離れそう。

 外は氷雨です。
 いつの間にか、みぞれに変わっていました。

 明朝、また周囲が凍り付いているのでしょうか。

 夕べは餃子でした。
 手作りを60個。材料費600円ほど。
 包みきる前に皮が尽きてしまったので、具がボウル半分、まだ残っています。
 これは明日のスープにしようと思っています。

 そういえば、昨日の朝日新聞。
 実際に手作りしたらいくらかかるかという記者コラムがありました。
 40個作って材料費800円だったそうで。

 生協で材料を買ったとありますが、いくらなんでも高すぎです。
 おかしいと思わないのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年2月 1日 (金)

【ポ】小人閑居して不善を

 連子鯛のいいのが入ったので、煮魚用に下ごしらえ。
 ふとみれば、もう昼ではありませんか。

 きょうは休みなのです。
 雇用統計なのです。
 まもなく、3連休なのです。

 軍資金を寄越せと、家人が肩を叩きます。

 たかられるのは、ツライものがあります。
 いつになったら、FX、覚えてくれるのでしょう。

 手が魚のにおいで包まれています。
 生臭いと敬遠される方も多いですが、煮魚作っていると、自然とおいしそうなにおいに変わるのですよね。

 夕方、子どもたちが帰ってきたら、さっと煮立てて夕飯に出してやることにします。

 自分で包丁握るのって、楽しいですよ。

 さて、敬愛してやまぬ親父殿が、1月の収支報告をなさっていました。
 気づいたら、当方もやり忘れているではありませんか。

 1月 +1240710

 ふむ…運がよかっただけですね。

 食いしん坊としては、今回の餃子騒ぎについて、いろいろ言いたいことはあるのですが、それはまた、週末にでも。

 とにかく、日常の食卓について言えば、手作りが一番ですよ。

 食に関して手を抜くと、ろくなことがありません。

【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

●セン短

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  0円ぐらい
 (USD=±120円/日、CHF=±55円で計算)

【今年の確定損益】

●OTC  0円
●くりっく 124万710円('07年 ▲64万8810円)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

そろそろ売るか

 スイス中銀総裁「今年はボラが大きいから、為替のキャリーはしんどい年に」

 そんなこと、アルプスの向こうから、いまさら言わんでも、わかっとるワイ。
 まあ、それはともかく、久々、チャートにトレンドラインを引き直して、気づいたことが。

 …CHF/JPY、三角持ち合い下離れの典型的パターン。
 月足、てっぺん。
 週足、ほとんど動きなし。

 にもかかわらず、上値がじりじり切り下がってきています。

 99.20の指し値は、1月中にもう一度タッチあると思っていたのですが、刺さりませんでした。
 スピードが鈍化してきたとはいえ、まだインフレ気味の欧州。
 スイスももちろん、同様。
 ブレーキをかける意味で、3月に、もう一度利上げをやるという前提で、ある程度買い込まれている側面があると、レポートにはあります。

 もしも、この前提が崩れたら?

 モノラインショックが、もしかして、思っていたよりも衝撃が大きかったら?

 考えたくはないけれど、USDをめぐる環境が、もっと悪化したら?
 例えば、米国債そのものの格下げとか、投げ売りとか。
 中東各国が軒並みペッグ制を外しに来たとか。

 株式市場もめちゃくちゃなことになるでしょうから、円も連れて安くなるでしょうが、USD売りに引きずられると、クロス円、どうしたって円高一色の傾向が。

 なんてことを考えていると、やっぱり、戻り売りかなと思ってしまうわけです。

 ただいま、2月1日午前5:50。
 いまからポジを構えると、日をまたぐことに。
 マイナススワップが発生してしまうので、とりあえず、朝ご飯の支度にかかります。
 

 今晩は雇用統計。
 100万はともかく、10万ぐらいなら、お試しで売ってみたい気分です。

 上値が切り下がってきているのに、週足・日脚で見ると動意ナッシングというのが、一番気味が悪いので、方向性をつけて欲しいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »