« 大証がFX市場 | トップページ | 空回り »

2008年1月14日 (月)

今週こそ

 売りまする。断固。

 先週、ロングもショートも、わずか数pipの差で刺さらなかったchf。
 今週こそ、かすめ取ってくれんものと、虎視眈々とねらっています。

 もちろん、ボラが激しい方が稼ぎがいいのですが、今月末までは自重します。
 今週から本格化する、欧米金融機関の決算発表。
 サブプライム問題の影が、バランスシートにどの程度影を落としているか、まだ見極めがつきません。

 もしかすると、昨年8月17日の再来となる、超絶的円スクイーズのナイアガラが来るかも知れないと、個人的には思っています。

 USD、107円を割れてしまうと、ここ2年ぐらいのサポートラインがありません。

 高金利通貨のAUD、GBP、NZDも、下げ始めると止めどがありません。

 選好されるのは、低金利=低リスクのJPYとCHF。

 そうはいってもCHFは、クロスUSDに引きずられて、ある程度落ちるでしょう。

 ただ、底なしの泥沼に落ち込むことは、政策金利が改定されない限りあまり考えられない永世中立国だけに、ボトムの安心感はあります。

 その間をねらって、ボラを稼ぐのが今月の目標です。

 100枚爆弾が、どこで炸裂するか。

 今月は、稼ぎ時のような気がします。
 年前半頑張って、後半、楽できるといいのですが。

 おや、よく考えれば、世間様は本日、お休みではございませんか。
 3連休なんですね。

 いいなあ。

|
|

« 大証がFX市場 | トップページ | 空回り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/9872312

この記事へのトラックバック一覧です: 今週こそ:

« 大証がFX市場 | トップページ | 空回り »