« とほほ | トップページ | モノライン »

2008年1月28日 (月)

AFP試験終了

 終わりました。
 手ごわかったというのが、率直な感想です。

 試験当日はサクセスが殺到して、答え合わせがなかなか難しいと聞いていたので、まだFP協会のウェブにアクセスしていないのですが、自分の感覚では、おそらく、アカンと思います。

 学科試験。
 60問という量に、最後解き疲れを覚えて、勘でつけていたところもあります。
 「相続放棄をした相続人は見なし相続財産の控除受けられない」○×
 そんな、あとで考えればイロハのイの部分を、終了直前、正答を消して誤答に丸つけてしまう情けなさ。

 FXでいえば、当初の指し値を変えてしまうようなものですか。

 択一問題は、始めの直感を信じた方が無難なんですね。

 実技試験はもっと悲惨。
 ペース配分を考えていたつもりで、実はあまりよくわかっていなかったので、「終了10分前」の声がかかった時点で、なお5問残していて真っ青に。

 電卓たたきまくり、書きまくり。

 最後の3問が傷病手当金の制度理解を試すものだったので救われましたが、若干の余裕を残して、第1問から答えを精査しようという目論見、もろくもはずれてしまいました。

 外に出れば、お日様どんより。薄曇り。

 この10カ月、何やってきたのかなあ…。めげるなあ…。

 FP協会のイケズ~!と心の中で叫んで、緑エビスをあおり、帰途の車中は爆睡していました。

 いま、ひとりで答え合わせを始めると、ウツになりそう。

 明朝、家人が起きてきたら、どやされながら、にぎやかにやって、ダメならダメで、次の5月の試験で捲土重来を期したいと思います。

 試験会場は、女性の方が多いのに驚かされました。

 会話からすると、どうも、生保・損保レディー(?)のよう。
 上司から、合格しようがしまいが、受けるだけ受けろと言われているらしく、「何かいてあるのかち~ともワカラなんだワア」と、文句垂れてました。

 当方の試験会場で言うと、男女の比率は、3対7ぐらい。
 下は学生から、上は見たところ御年80オーバーのおじいさままで。

 やれやれ、の1日でした。

 過去3回の過去問が9割正答できれば、大体通ると言われたので、そのレベルまでは持ってきたつもりだったのですが、甘かったようです。

 よく考えてみれば、人様の懐に手を突っ込んでいじくり回す国家資格を、一度や二度の挑戦ですぐにくれるというのも、妙な話ですか。

 書いているうちに、だんだん気が収まってきました。
 きょうはきょうで、別の風が吹くだろう。

  一区切りつけないと、次、なにもできないし。

 さて、FXです。
 先週はほとんどお休み状態でした。
 一回だけ、CHFで利食いしましたが、当初の目標からはだいぶかけ離れたものになってしまいました。

 今月、来月と、なかなか物いりが続きます。

 ぜひ、今月中にもう一発と思っているのですが、気がつけばはや、28日。

 高金利通貨でドばくちに出るか…と山っ気を起こしたのですが、ダメダメ、それやったら、4拓問題のマークシートを終了間際に変えるようなもの。

 でも、豪ドルやキウイが、トレンドライン的にはなかなかいい位置まで降りてきています。

 たゆたうCHFでゆっくり稼ぎ続けるのも手なのでしょう。
 が、やっぱり、根がアホなのです。
 1日でがっつり稼がな気ィ収まらんわァという自分も、どこかにいるのです。

 オセアニア。
 CHFの傍ら、ちろっと手を出してもいいかと思い始めています。

 とりあえず、きょうの東京を見てからですね。

 実際の出動は、火曜日以降になりそうです。

|
|

« とほほ | トップページ | モノライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/10110409

この記事へのトラックバック一覧です: AFP試験終了:

« とほほ | トップページ | モノライン »