« 刺さっちゃった | トップページ | 昼は冷や冷やしました »

2008年1月18日 (金)

【ポ】5000億ドルって

 サブプライム問題の損失5000億ドルに上る可能性(バーナンキ議長証言)

 5000億ドルって、×105円にしたとしても、えーと、すぐには出てこない。
 なんぼや。

 52兆5000億円。

 よくもそこまで含み損こさえてくれたのー、このダメリカっ、と、たぶん、いまごろ、世界中が笑っているはず。

 この規模になると、それがどの国の予算に匹敵するというようなレトリックを考えるレベルではなく、ただただ、大口開けてため息をつくだけ。

 「よくわからんけど…たくさん」

 しかも、それが日々、相場の下落に伴って、含み損を雪だるま式に増やしていっている。それがいつ解消されるか、だれにも分からない。

 引き当てても引き当てても、積み上がり続ける帳簿の赤字。
 受け入れても受け入れても、含み損にかき消える出資。

 …リスク回避、だよなあ、と見たわけです。

 となると、選好されるのは、やっぱり、CHFかJPY。

 でも、JPYは中国次第でどうにでも触れ動いてしまいます。

 市場が悪化するときの常で、アナリストやマスコミは、だれか原因をなすりつけられる相手を探し始め、いま「福田売り」などという言葉がささやかれ始めています。

 でも、なにがしかの直接金融を手がけている人間ならひとしなみ、日本の政局が相場に大変動をもたらす時代ではないと気づき始めているよう。

 新聞や雑誌が飛びつきそうな「福田売り」は、なんの原因でもない。

 単に、こういう相場低迷の局面でも、有効にマネーを活用する金融教育を、カリキュラムとして市民に教えてこなかっただけ。

 だから、東証の取引額の6割を外国人が占めるという、一種のっとられたような状況に陥ってしまっていると、個人的には思っています

 従って、JPYよりもまだ、CHFの方が、振り回されにくいと見たのですが…

 振り回されてます。CHFまで円高。
 USD安があまりにもきついのでしょうね。
 度留守居、ちゃう、ドルスイはくりっくにはありませんが、他社で見ると、やっぱり下げている。

 またお決まりの赤字が、損益表にちらつき始めました。

 プラススワップの方へ買い向かっているから、まだ、気が楽ですが。

 とりあえず、荒れても一カ月は放置してみたいと思っています。

 その間。
 何もしないのはつまらないので、なにかしてみようかな、と物色中です。
 なにがええかな~。

 




































 あ、それ、ポン(略

【現有ポジ】

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 CHF/JPY 97.50 100万 L → 99.00 リミット

●セン短

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  5500円ぐらい
 (USD=±120円/日、CHF=±55円で計算)

【今年の確定損益】(くりっくは通算可能期間中のもの)

●OTC  0円
●くりっく  41万7020円

|
|

« 刺さっちゃった | トップページ | 昼は冷や冷やしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/9943386

この記事へのトラックバック一覧です: 【ポ】5000億ドルって:

« 刺さっちゃった | トップページ | 昼は冷や冷やしました »