« ECBもやったか | トップページ | 動意なっしんぐ »

2007年12月20日 (木)

飲んだくれ

 入金手数料ってなんだ、入金手数料って。
 こら、聞いてるのか、ジャパンネットバンク!

 なけなしのボーナス、ちいっとでも増やさないといけない。

 4番バッターのジャパンネットバンク。
 ただいま、ボーナス金利増強中キャンペーン。

 1000万円預けると、一カ月ものでも年0.74%つけてくれます。

 ところがどっこい。
 ここのところの銀行と来たら、まったく使い勝手が悪い。
 1日の振り込みは200万円だとか、1日の引き出しは200万円だとか。

 それが元で、FXの証拠金を振り込むのにも、数日かかる始末。

 ジャパンネットバンクの口座に、1000万円積み上げるにも数日かかるのです。

 1日200万円新生から振り込み、200万円カードで引き出してはまたカードで入れる。

 しかも、カードでの引き出しも、郵便局でないと、100万円引き出せません。

 ほかの都銀では、99万9千円まで。
 コンビニATMはお話になりません。

 そんなこんなで、一生懸命、1000万円積み込もうとしたわけです。

 ところが。

 昨日、ネットでデジカメを買いました。
 その分、端数が出てしまいました。
 1000万円入れたはずなのに、999万2000円ぐらいにしかなっていない。

 「あ、そうか。デジカメ買っちゃったから、減ってるのか」

 それで、1万円、追加しました。
 ジャパンネットバンクで、3万円以下の入金に手数料がかかるのは知ってました。
 でも、月一回までは無料だったはず。
 もう、12月も終わりだし、いっか。

 近くの郵便局で。
 長々と並んでいる、近所のおっちゃんおばちゃんの白い視線にもめげず、札束を入れたり出したり。

 もう、一回ぐらいいいでしょう。
 なんて思って、1万円、入れてみて驚いた。

 肛門が開いちゃったぐらいの、超絶的驚き。

 「入金手数料262円」

 なんやねん、コラ、ゴルア!
 ワレ、なめとんか、ゴルアアアアアアアア!

 関西に住んでも関西育ちでない私。
 実は、巻き舌と違法駐車は国外追放してやりたいぐらい。
 嫌悪感を催すチンピラの悪弊。

 昔は限られた層の人間しか使わなかった言葉。
 なのに最近、ヤンキーの口げんかとしか思えない漫才が流行っているせいか、それをマネして一般人も使うようになってしまった、巻き舌。

 でもきょうは別。
 天高く、同類項になって、遠吠え。

 「入金手数料って、なんじゃゴルアアアアアアアア!!!!!!!!!」
 「人の金貸してもーとるくせに、それで金取るたあ、どういうことじゃボケェ!!」

 悪態千言、罵詈雑言。
 ありとあらゆる悪口雑言を、ジャパンネットバンクに投げかけました。

 いまに見てろよお。
 インヴァスト証券が即時入金を始めたら。
 いま定期に入ってるやつ、全部引き出したるわあ!
 ワシの口座、カラッケツにしてくさるからなあ!

 柄にもなく、下品な気分で深夜まで、仕事を続けた日でした。

 ああ、腹立つ。

 むかつく、とはいわないんです。
 なぜか。

 私、入社の選考委員をやったとき。

 「むかつく」
 「うざい」
 「きもい」
 「きしょい」
 「くせえ」
 「~しろや」
 「ワレ」
 「マジ」

 これらの単語を使った人間は、面接するふりをして、始めから落としてました。
 待合室にカメラがありますので。
 それで会話と振る舞いを見ているわけです。

 日本語が怪しい方は除外する。

 基本方針でしたので。
 80%ぐらいの方は、2次審査に進むことなく、お帰りいただきました。

 テレビの会話が世間で通じると思っている若造を実世界の関門でたたき落とすのは、楽しかったです。

 圧迫面接官として、毎年お声がかかっていますが、世の中豊かになっているせいか、毎年、受験する人間の耐久力は下がってます。
 面接マニュアル道理の回答をする彼ら。
 ちょっと意地悪な質問をするだけで、時には泣く子がいます。
 20歳超えているいい大人が、しくしく泣くんですよ。

 面接官みんなで「こりゃ~、だみだ」と、顔を見合わせて笑っています。

 そして、その子は決まって、その夜のうちに、ネットに書き込みをします。
 「こんな意地悪をされた」
 「あんな意地悪をされた」

 甘い。甘すぎる。

 まるで、中国の「小皇帝」のようだ。

 それはともかく。

 もう上下することも忘れたかのような相場。
 稼ぐに稼げません。

 メリルが1兆円規模の損失をサブプライムがらみで出し、しかも、それに資金を入れたのが中国系のファンドだというのに、市場、ほとんど無反応。

 中国ですら、政府系ファンドがどんどんあちこちに触手を伸ばしているというのに、日本は何をやっているのでしょう。

 資源がないのだから、金と人をフルに使いこなさないと、中国をしばくことはできない。
 東アジア共同体の覇権を握ることはできない。

 分かっているだろうに、のんべんだらりの金融当局。
 いいのか、それで。

 ああれ、ワイン、3合開けちゃいました。
 おかしいなあ。
 半分ぐらいで止めておくはずだったのに。

 寒いからかな。
 外は、と…氷点下3度。

 知らん、寝よう。
 酒飲んだときは、トレード画面見ちゃいけない、だったよな。
 

|
|

« ECBもやったか | トップページ | 動意なっしんぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/9483936

この記事へのトラックバック一覧です: 飲んだくれ:

« ECBもやったか | トップページ | 動意なっしんぐ »