« かゆいと思ったら | トップページ | 【ポ】12月2週損益 »

2007年12月 8日 (土)

びびらなくてもいいんだ

 マイナススワップにおびえる毎日。

 「負けが込んでいる麻雀の、南3局あたりで、ノー点罰符だけ取られている状態」

 そんな風に思っていたのですが、きょう、よく約定からの日数を考えてみると、そんなにおびえる必要はないのではないかと思えてきました。

 USD/JPYの2本。109.00が11月23日、110.00が11月28日。

 まだ一カ月経ってません。

 累積マイナススワップも、なんのことはない、2万円行ってません。

 含み損に比べれば、どうってことはない数字ですね。

 ハコテン間際で罰符にびくびくしても仕方がないだろう、という、半ばヤケクソの部分がないとは言えませんが、あまり気にすることはないのだと分かって、少しだけ、胸をなで下ろしています。

 さて、そうはいっても、願いとは裏腹に、円安一直線のUSD/JPY。

 派手に落ちてくれるという話はどこへやら。112円台も間近です。

 このまま115円、120円回復という気はあまりしませんが、1円円安に触れると20万含み損が増えるといういまの状況も、大変に腹立たしい限り。

 この間、身軽になりたくて切ったAUD/JPYも、気づけば98円台回復。

 じたばたするのが一番よくないと分かってはいても、相場が荒れているときは自分が納得できる範囲で切るしかないので、ついついトレードの回数が増えてしまいます。

 次なる一手は、いま二つ考え中です。

 手を出して、それが含み損を抱えて、しかも円安が止まらない。
 となってくると、目先、どこかでリカバリーしないといけなくなってきます。

 一つは、USD/JPYを売り増す。

 もう一つは、CHF/JPNを99円台に乗ったところで売る。

 どちらも、チャートにトレンドラインを引くと、反転あり得る価格帯なのですが、これまた届かない。
 USDは112円突破しないし、CHFは99円台に乗らない。

 こんなことなら、昨日CHF97.85つけたときに、成り行きで買っときゃよかった(イジイジ。

 毎年恒例、1月の荒れ相場に向けたドレッシングかもしれないと思っても、とりあえずついて行かなければならないつらさ。

 ショートはやっぱり、相性が悪いようです。

 

|
|

« かゆいと思ったら | トップページ | 【ポ】12月2週損益 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/9298554

この記事へのトラックバック一覧です: びびらなくてもいいんだ:

« かゆいと思ったら | トップページ | 【ポ】12月2週損益 »