« さあどうなる今週 | トップページ | 辛抱しどころかな »

2007年12月18日 (火)

NHKの為替ニュース

 ラジオやテレビで、大体最後にやりますよね。
 「それでは、NY外国為替市場の円相場は…」って。
 FXを手がけていないときは、ほとんど興味のなかったそれが、いまは頼もしい味方になってくれています。

 携帯は、いまのところ、レートが飛び込んでくるタイプのものではありません。

 どこかで知りたいのは山々ですが、こちらからアクセスすると、監視ソフトにひっかかってしまいます。

 ヤフーのファイナンスに、一日数十回アクセスしている。

 そんな報告が所属長に上がろうものなら、呼び出し間違いなし。

 「きみい、なにやってんのかね」

 ねちねち聞かれること、想像がつきます。

 ラジオも新聞も、速報性という点ではもちろん、ネットにかないません。
 でも「ながら」で情報を視聴者や読者に届けられるというのは、やっぱり、強い。

 一週遅れのメディアなのに、まだしぶとく生き残っているのは、きっと、知りたい情報をいちいち検索しなくても、ある程度デパート的な網羅で、情報を刷り込める機能がある生ではないかと思っています。

 さて、ドル高。おいおい、と苦笑したくなるレベルまで来ています。

 この間100万円抜いて快哉を叫んだというのに、含み損が同じ程度に出ているのは、いったいどういうわけだ。
 全く持って、苦虫をかみつぶしています。

 こうなると年明け。
 ドル安まっしぐらはなんとなく予想できます。

 いまのうちに、また100万ショート爆弾を落としておくか。
 それとも、1月2日にやおら攻撃に出るか。

 年末の爆裂スワップが痛いことを考えると、後者が現実的でしょうね。

 なにせ、100万単位でポジを取ると、一日のスワップが平気で2万3万の単位で積み上がってしまいます。

 あとの巻き返しがハデに見えても、それに至るまでのマイナススワップ分は、バカにできないダメージになって、シロアリのごとく、証拠金を食い荒らします。

 今週は、上下に振る可能性のある経済ニュースが目白押しだとか。

 少しはいい目を見させてくださいよと、願っています。

 とりあえず、97.80でCHFのロングを指しています。
 きょうは、あと6銭、届きませんでした。

|
|

« さあどうなる今週 | トップページ | 辛抱しどころかな »

コメント

凛々坊さん・・シロアリに座布団5枚だ!!!!(爆)

投稿: binboupapa | 2007年12月18日 (火) 18時43分

 笑いが止まりません。
 パンチ土ランカーになってます。

 うはやひゃひゃひゃひゃひゃ…。

投稿: 凜々坊 | 2007年12月18日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/9451514

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの為替ニュース:

« さあどうなる今週 | トップページ | 辛抱しどころかな »