« カニとフグとクエ | トップページ | 【ポ】まあボラの大きいこと »

2007年11月16日 (金)

毎週恒例金曜日直滑降

 週末になると、サブプライム問題がらみで悪材料が出て、どんと下げる。
 ここ数週間、パターンとして定着してきた感があります。

 予測して、あらかじめショートポジを取るのも一つの戦術なのでしょうが、やってるのはバクチではないという思いから、それは今週も、いたしません。

 月曜日、窓あけて下値に行き、また週半ばにかけてじりじりとクロス円の円安が進む。
 ですから、きょう、ショートの大玉を作っても、たぶん若干は週明け、利が取れるでしょうけれど、それもパターンだと思いこんでいると、裏目行くのがこれまたパターンだったりしますのでね。

 わかりませんから、そういうときでも稼げるように、あらかじめ決めた指し値を動かさないのが一番だと思います。

 そろそろちまたはボーナスシーズンですね。
 今年は結構、増える企業が多そうです。

 私の所はどうですか。
 なかなか上げてくれませんからね。

 でも、昨日、通りがかりに証券会社の店頭を見てみたら、サムライ債や、世銀債やらの売り出しポスターがベタベタ貼られ、その前で店員さんがティッシュを配ってPRに務めていました。

 懐の暖かい、団塊や主婦がまた、買いに出る時期が来たようです。
 円高祭りも、いつまで続くか分かりません。
 季節は、巡るのです。

 当方、代々小作の家系。首までどっぷり、農耕民族です。
 嵐が吹いたら、首をすくめて過ぎ去るのを待つだけ。

 長いものには巻かれろ、でも、巻かれっぱなしになるな

 これ、うちの祖父の口癖でした。
 為替にも応用できる気がします。
 じいさん、良いこと言うねえ。

 茶でもすすって待つとしましょうか。

|
|

« カニとフグとクエ | トップページ | 【ポ】まあボラの大きいこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/8943531

この記事へのトラックバック一覧です: 毎週恒例金曜日直滑降:

« カニとフグとクエ | トップページ | 【ポ】まあボラの大きいこと »