« よしとりあえず | トップページ | 利食うか待つか »

2007年11月23日 (金)

【ポ】焼け石に売り

 指し値して出勤したUSD/JPY の売りが刺さりました。

 USD/JPY 109.00 S 10万

 マイナススワップがいやらしいところですが、そこはそれ。
 AUD/JPYのロングで構えているスワップが、相殺してくれるので、余り気にしなくていいのが強みです。

 100万ショート構えるより、売り上がりの方がまだ勝率高いかと思ったのですが、いまのレートを見てみると、デカポジでもよかったみたいですね。

 山っ気はやめときましょう。ろくなことがない。

 あとは、110円、111円と売り上がるだけ。

 ただ、不安が募ります。
 円安に触れること、今後あるんでしょうか…。
 相場は上下動するものだと思っている私ですら、これからのUSD、上がる要素ない気がしてきました。

 今年の夏までの、円を売っておけば儲かる状態だったのが、USDを売っておけば儲かる状態になったのではないかと、ひそかに危惧しています。

 大統領選を控えて、口では強いドルは国益といいつつ、輸出不振と国内経済不安の中、実はドル安を歓迎している嫌いのある米当局。

 今夏までのヘッジファンドの焚き付け燃料が円だったとすると、これから数年はUSDなのかもしれません。

 それはともかく。
 USDで売り上がり、出た利益はどんどこAUDの損を消すのに使います。

 もし仮に、意に反して115円台などという水準に戻ってしまったら?

 そのときは、AUDが連れて高くなってるでしょうから、損はしないでしょう。
 それに、マネパのチーフアナリストのご意見では、占拠で一時混乱があるかも知れないけれど、AUDの相対的な強さについてはあまり悲観していない様子。

 耐えきることさえできれば、勝てる確率は高くなります。

 問題は、いざというとき、ジャパンネットから即時入金できないくりっくのアホクソシステムです。

 可及的、かつ、速やかに、取り扱い金融機関にジャパンネットバンクを加えないと、怒るぞう。

 冷えてきました。外の温度計、3度です。
 どちらさまも、ご自愛のほどを。
 私は明日も、勤労できる自分に感謝しつつ、仕事です。

【現有ポジ】

AUD/JPY 50万(全部ロング)
USD/JPY 20万(10万L 10万S)

●マネパ

 USD/JPY 111.70 10万 → 利 112.50(ここれドテンショート予定)
 AUD/JPY 101.50 10万 → 利 102.50

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 104.48 10万 L
        102.48 10万 L
          99.98 20万 L

 USD/JPY 109.00 10万 S

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万 → 年末付け替え予定
        118.49 1万 → 年末付け替え予定
        117.49 1万 → 年末付け替え予定
        115.49 1万
        112.30 1万

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  8500円ぐらい
 (USD=120円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円
●くりっく    6万1240円

|
|

« よしとりあえず | トップページ | 利食うか待つか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/9066414

この記事へのトラックバック一覧です: 【ポ】焼け石に売り:

« よしとりあえず | トップページ | 利食うか待つか »