« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

方向感ない

 上下たゆたっていますが、なんやらよくわかりませんなあ。

 どっちつかず。
 このままドルが吹き上げていくイメージもないし、かといって急激に落ち込む予感もありません。

 指標は多いようですが、どうなりますか。

 

 ショート。ショート玉。早く利食いしないと、なんかいや。
 たまには「パッツーン」と利食いしないと、気分的にすっきりしません。

 気づけば、11月は耐えていただけではありませんか。

 それも一つの稼ぎ方とはいえ、なんだか、ねえ。

 両建てしていると、「どっちかにいけ~」と思ってしまう副作用があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

両建ては難しい

 さて、気づけばもう、今週あと一日。
 為替のない時はふぬけになってしまうので、月曜日が待ち遠しくて仕方がありません。

 毎週、金曜日になると、なにがしか悪材料が出てどかーんと下げていたダウ。

 先週は意外と堅調でした。

 今週は、どうでしょうね。ある程度、指標出きってしまった感があります。
 そろそろ、一回、USDのショート玉、利食いさせてくれないと、困ります。
 マイナススワップが、痛いです。

 AUD/JPYのロングを抱えているため、トータルのスワップはもちろん+ですし、このまま円安が進行しても、AUD/JPYの含み益で損はしません。

 気づけば、くりっくで欲しいと言っていた、AUD/USDのロングを、形の上では構築した結果になっています。

 手数料も、スプレッドも2倍かかるため、非効率このうえありませんが、ヘッジとしては効いています。

 ただ、両建てまがいのことをするのは初めてなので、利食いのタイミングがつかめません。
 どこで、利益確定したら、ヘッジといえるのか。
 次の底でUSDを買って、天井でAUDを売る。
 それができればプロですが、分かる人は分かるんだろうなあ。
 素人に分かるわけありません。

 指し値は現行、こんなところに。

 USD/JPY 109.50 S 20万 → リミット107.50 

 もしも刺されば、年内当面の底だと考えることにします。
 年末100円という話もありますが、いかにも急すぎて、リアリティがいま一つ。

 もしも行ってしまったら、ごめんなさい、ですが、買いに出ます。断固。

 まもなく、ボーナス支給なので。
 たぶん、出るはず。

 いや、出してくださらないと困るんです、会社様。
 おねげえしますだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月29日 (木)

氷雨模様

 おはようございます。
 本日はオフですが、昨晩驀進した円安模様のチャートを見ていたら、同様に酒量も右肩上がりに。
 気づけばワイン半分空。

 近くのスーパーで買った、一本298円の代物なので、二日酔いもきつい。

 トレードはなしということになりそうです。

 さて、東京は戻しているようですね。378円高。
 ダウに連れて、ということですね。

 FXを手がけ始めたころ、東京株式市場が高くなると、円高になる、という構図を習いました。
 外国人が売買高の6~7割を占めている関係上、日本の株を買うためには円を買わなくてはいけない、だから、円高になるのだと。

 素直に信じていたのですが、なんだか最近、関係が薄れてきたのかも知れないと思い始めています。

 プログラム売買というシステムで、ファンド勢は取引をしているそうですね。
 商材としてでているのもありますから、手がけていらっしゃる方もいるのかも。

 市況が上がれば株買い・高金利通貨買い・債券売り、下がればその反対。
 それを、あらかじめコンピューターに仕掛けておいて、資金を流しまくるとか。

 それじゃ、手作業で立ち向かっても、間に合わないはずですね。
 それより、テクニカルで稼ごうとしても、かえって標的にされてしまうおそれがあるということです。

 道理で、ダウがちょっとでもマイナスに突っ込むと、一気にドル安円高に振れるわけだ。

 東京がよければ円高、なんて、なんら根拠のない話になってしまったんでしょうね。
 きっと。

 そのせいか、いまも110円台キープ。
 ここ数日の動きからすれば、円安ですものね。

 よくわからないのは、そのトレードシステムだと、全部順バリということになってしまいます。
 彼らのシステムとして、逆バリはあるんでしょうか。

 このあたり、海外の金融機関やファンドに務めていた人から話を聞かないと、わかりませんねえ。
 お師匠も知らないそうです。

 形落ちPCの小さな15インチの画面に、また小さな512Mのメモリー。
 それを必死で働かせて株と為替との画面を両方ポップアップ。
 デイトレ時は、両方ちらちら見ながら取引している我が身。

 シャーマン戦車に竹槍で立ち向かおうとしていた、お師匠たち。
 彼らの味わった情けなさというのはこんなものだったのだろうかと、ため息が出ます。

 今晩、どうなりますか。
 一気に円安? それは楽観に過ぎますよね。
 この爆上げにしても、ショート玉抱えていた人間を振り落とすために、人為的にしかけられた振幅に見えて仕方がありません。

 金融機関やファンド勢も、長期的な利益は金利・債券で稼ぎに来るため、どこかでターニングポイントを迎えるとは思いますが、この間のアブダビの話だけではいかにも材料不足。

 あと何回か、同様のニュースがないと、見極めがつけられません。

 来週からが、どうなるかですね。
 3月の決算期に向けて、例年なら、また円高基調がやってくるでしょうし。

 おととい、「含み損400万行ったな…面倒くさい、切るか」と思っていたのが、気づけば100万円台に。

 つくづく、為替は恐ろしや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

【ポ】こらいかんがな

 やっとお帰りですよ~の29日午前2時20分です。
 ふんとにもう、よく働かせてくれるよ。

 ほんで、レートは…へ、USD/JPY 110円オーバー?
 ということは…ひえええ、110円、約定してる!

 USD/JPY 110.00 S 10万

 悪くて悪くて、もう先行きどっちゃらけ間違いなしって言われていた、米の指標はどないなっとんねん…波乱なしかいや~、たははは…。

 ほいじゃあ、身中の虫になりかけていたAUD/JPYは、と。
 …これも97円台かあ…。

 切るに切れませんがな、期待持たせてくれちゃって、もう。
 このキャバ嬢、愛想ないし、金つぎ込むだけムダだな~、通うのやめよっかな、と思っていたところへ、プチプレゼントもらったような感じです。

 エビでタイを釣るということかしらん。

 えと、でも、4:00にベージュブックがあるんでしょう。
 そこで超絶的ドル安がやってくる、と。

 そうならない? ダウが堅調? 
 なんだってんでしょう、一体。

 マネパ、盛大に損切ってやるぞ~、個人事業認めないだとバカ税務署め。
 見てやがれこんちくしょう、防衛省だかほえ面省だか知らないが、昨日逮捕されたどっかのセレブ気取りの夫婦のためにこちとら税金払ってんじゃねーぞ。

 なんて昼間思っていたのに、ほえ面かかせてやれなくなってしまったではありませんか。

 玉がどんどこ増えたおかげて、くりっくの証拠金が、危うくなってきました。

 明日、少し追加しておかなければ。

 働くおじさん、闘うおじさん、こんにちわ~♪

【現有ポジ】

AUD/JPY 50万(全部ロング)
USD/JPY 20万(10万L 20万S)

●マネパ

 USD/JPY 111.70 10万 → 利 112.50(ここれドテンショート予定)
 AUD/JPY 101.50 10万 → 利 102.50

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 104.48 10万 L
        102.48 10万 L
          99.98 20万 L

 USD/JPY 109.00 10万 S
        110.00 10万 S

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万 → 年末付け替え予定
        118.49 1万 → 年末付け替え予定
        117.49 1万 → 年末付け替え予定
        115.49 1万
        112.30 1万

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  6000円ぐらい
 (USD=±120円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円
●くりっく    6万1240円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月28日 (水)

経費ゼロ回答

 おはようございます。
 昨日は、書きそびれましたが、えらいことがありました。

 個人事業として開業届を出しているFXですが、経費は一切認めないと、税務署が言ってきました。
 それどころか、複数の営業項目の中にFXを紛れ込ませているのは脱法行為であると。租税回避行為に等しいと。

 つまり、FXでの開業、認めないそうです。

 1月に開業届出して、いまさらダメとはどういうことだと聞いたのですが、届けが来ても、受理するかどうかは税務署次第。
 判断がいつになるかは、出した側に伝える義務はないと言われてしまいました。

 それって、行政の不作為。
 反論は効きません。
 彼らはすぐ「国税不服審判所へどうぞ」と来ます。

 本業の方は、これまで通りOK。
 しかし、FXについては、必ずきちんと分けた上で、雑所得に含めるように、と。
 交渉の余地なし、でした。

 審判の手間も金もかけられない一般市民をせせら笑う、いや~な態度ですが、やむを得ません。

 それなら、結構。だれが税金なんか払ってやるもんですか。
 マネパは、損が今年の利益を上回りかけた時点で、損切りに走ります。
 これまで出た利益を潰すだけですから、構うもんか、我が懐、傷むわけじゃなし。

 それとも、黒柳さんとこに、寄付するか…。

 ちょっと長考中です。

 問題は、くりっく側。
 こちらもちょびっと、利益でてるんですよね。

 どうしようかな…。

 とにかく、来年から、くりっくしか使わないぐらいの意気込みでやることにします。
 個人事業もやめてしまいましょう。
 経費が認められないなら、開業届+青色申告出す意味がありません。

 くりっくが来夏、システム改善されるようですから、それでブイブイゆわすことを、可能な限り希望的観測として、イメージトレーニングしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

損切り

 やめました。
 ちょっと、明朝の東京を見てから、考えてみたいと思います。
 ダウ200ドル以上上げてますし。

 とにかく、慌てることはないというご託宣。
 師匠より、でした。

 でも、USDだけは売っておけ、と。はいはい。売ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月27日 (火)

やったなアラブ人

 ぶっとんでます。レート。
 みるみるうちに、赤字が数十万円単位で縮小していきます。

 昼前「そろそろ負け認めてやるかあ」
 「くりっくだし、3年スパンで取り戻せばいいや」

 なんて思っていたら、ブログの右側のレートと、ヤフーのファイナンスで示されているレートとが、妙に違っていることに気がつきました。

 その差、およそ1円。

 はあて?

 為替ニュース、かな。

 「シティのどこかの部門をアブダビが買いに出て」

 おお、やってくれたよ、アラブ人! 快哉。

 くりっくの操作画面を立ち上げてみれば、AUD/JPY、前日終値93円台だったのが、95円台回復。いや、見ている間に95円台後半へかっとび。

 いかん、USD/JPYのショート抱えてるんだ、利食いしなくっちゃ…って思ったけど、これは早計。
 USDの相対的な安さ基調は変わらないから、いずれまた107円台に突入するでしょう。
 リミットかけて放置しておくことにしました。

 もしも売値からさらに吹き上がってきても、110円で売り増しします。

 今夜のロンドン、NY。指標はともかく、USD買いの余波で、市場がどう動くか。

 一つのニュースで流れができることはないと思いますが、最近、プログラム売買だそうですから、株が堅調なら、わからない。

 もう一回くりっくみて、出勤します。

 待てば海路のアレキサンドリア!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

すべてはあした

 気づけばもう12月の声。
 1年あっという間に経ってしまいました。

 さて、あした、やりぶすまのように待ちかまえている米の指標群。
 どう考えても、円安に触れる要素はなさそうです。

 106円台あたり、行っても不思議じゃないな…。

 いまのように、一方的に相場が傾いているとき、マイナススワップのつくショートは、どこで利食うか、タイミングが難しいですね。

 ずっと持っていると目減りするし、早めに利益確定してしまうとうまみが少なくなるし。

 とりあえず、くりっくに、追加入金しておこうと思います。

 ほかの通貨も連れて安くなるなら、豪ドルの損埋めのために、少し売買しておかないと、安心して年が越せません。

 くりっくだから、損失は翌年に繰り越せますが、やはり負けて年越しするのは気分的にイヤなものです。

 それはそうと。
 FXの経費は、全然認めてもらえないという話があります。
 もしも事実なら、税金に消えるのもバカバカしいので、マネパのポジを損切りしてしまおうと思っています。
 いちおう、個人事業として、いくつかの事業項目の一つとして届け出てはいるのですが、ほかの経費と峻別されると、どうしようもありません。

 くりっくはその点、ラクでいいですね。

 あした、税務署に聞いてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月26日 (月)

誤レートだとは思うけれど

 サクソのレート表が、USD/JPY 110.65 AUD/JPY 100.58 を示現したまま止まっています。

 まさか、ねえ。

 未来レートでは1USD=630円だったなんて、ネタでわき上がっていましたし。

 いや~、110円でショート指し値してますから、そのレートで約定したら、ぶったまげのおったまげ、爆益なんてもんじゃありません。

 マジで、家がたっちまいます。

 あと数時間で始まりますね。

 どっちへ転びますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月24日 (土)

豪の政権交代

 この夏、オーストラリアに行ってきた友人の話です。
 物価はハチャメチャ。飯もおちおち食えんといっておりました。
 原油高も重なり、エアーズロック往復1泊2日が、邦貨換算15万円。
 しかもこれ、日本からの往復ではありません。
 シドニーからです。
 ホテルを探せば、安宿街のはずなのに、一泊1万円はざらだったとか。

 しかも、主立った有名観光地は中国人でいっぱい。
 名の知れた不動産は、たいていオーナーは中国系。
 あか抜けない格好した団体客がどこでも大声でわめきちらし、肌の色だけ同じなので同類に見られて、実に落ち着かなかった、休暇どころではなかったといっておりました。

 …ん、それって、どこかで聞いたようなお話。

 なんのこたない、高度成長期の日本人観光客じゃないですか。
 当時の米西海岸、グレートバリアリーフ。
 同じことしてたんと違いますか?
 ほんで、現地の人間にまゆひそめられて。

 盛者必衰とはよく言ったもんです。

 その豪で総選挙が24日あり、野党労働党が地滑り的勝利。
 11年ぶりにハワード現首相率いる与党保守連合から政権を奪還した、と外電が伝えています。

 労働党は、対米関係維持を掲げつつも、イラクからの一部撤兵や京都議定書の達成を打ち出し、ブッシュ率いる対テロ連合から、一歩距離を置いた政権運営を目指しているようです。

 この結果から、豪ドルの行方にどのような見通しができるか。
 いま考えています。

 対米追随路線から身を引くことを豪国民が選択したと言うことは、米が音頭取る国際紛争にはもう協力しない、と宣言したに等しいと思います。

 豪はいまのところ、特に覇権を唱えていると聞いていません。
 従って、内外情勢の不安定さから来る通貨価値の揺れから、免れる可能性が出てきたと言うことになります。
 CHF並みとはいかないでしょうが、上記の観点では、EURと同じ程度の安全性を担保されるのかなと、想像しています。

 しかも、商品相場の活況を背景に、資源国としての地位は鰻登り。
 また、国内景気は絶好調を通り越して、上述のような、爆裂な物価高。
 インフレを抑えるために、なお利上げの必要性が取りざたされています。

 金利面でも有利さが際だちます。

 通貨の価値は、その国の国力に対するファンレターであるという見方からすれば、国内景気がボロカスなのに、戦争ばかりやって赤字を増やしまくっているアメリカより、国外に火種を持たない国の方が有利なのは言うまでもありません。

 ということは、今後どうなるか。
 来年の米大統領選で民主党が勝ってイラクから手を引き、国内経済にてこ入れしてリセッション入りの不安を払拭するまで、みんなが言うように、USDは下落の一途。

 豪ドルは、たゆたい続けながら、しばらく現状維持。
 お得意様の中国が、2010年北京五輪後に国内景気をどう軟着陸させるかということと、インドなり南米なり、ほかの新興国の新たなお得意先を開拓できるかで、決まる。

 だから、個人的には、AUD/USDのロングを持ちたいです。
 でも、くりっくにはありません。
 残念。

 だらだら書いたのも、あくまで希望的観測です。
 専門のアナリストでもないので、知った風なことしか書けません。
 オセアニア中心にポジを固めているため、素人のひいき目が入っただけです。

 週明けどうなるか。
 実はちょっと、びくびくしています。
 そろそろ買ってもいいと思う反面、現状、底入れしたと言い切れません。
 余計なところで、素人が手を出すと大やけどするぞ、やめとけやめとけ。
 森永のエンゼルが、メガホンで叫びながら、頭の周りを飛び回っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ガンダムが悪いんだ

 ヤフーの動画で見つけてしまったのがよくなかったのですね。
 全部見ちまいました。ありゃ、気がつけば、ダウ終わってるじゃないですか。
 しかも、上げ相場。
 

 認めたくないものだな、自らの若さゆえの過ちと言うヤツを

 結局、半ば意図して、半ばあきらめて、ポジはいじくらずそのままということに。

 キミは、生き残ることができるか?



 言われなくたって~~~~~~~^^!










 ガンダム為替格言でも作っちゃろうか、ホンマ。

 しかし、金曜日は下げる。
 このジンクスが5週間ぶりに崩れたことになります。
 来週の相場。
 ひょっとすると、ひょっとしますぜ。
 ひょっとしたら。

 寝ます。昼まで、では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

利食うか待つか

 関西発、24日午前2時。
 夜空にオリオンが凍り付いています。
 煌々と照る月の光が、夜道を青白く研いでいます。

 サッポロ「冬物語」を片手に、週末の駄文をつづりたいと思います。

 さて、昨日構えた「遅まきながら」のUSDショート玉。
 ささやかな保険だったのですが、あっという間に100ぴぴ、利が乗ってしまいました。

 とはいうものの、合計2800ぴぴに及ぶ含み損を抱えている身からすれば、まさに焼け石に売りポジ。
 利食っても、要は100ぴぴ分、AUD/JPYのポジを1万ドル損切りができると言うだけのことでしかありません。

 何度も反復していれば、それなりに損は埋まってきますが、気がつけばはや、金曜日ではありませんか。
 毎週恒例、株安円高のサイクルが、今週も来ているようです。

 おまけに、連休で金融機関が開いていないいま、107円台に突入してしまったことから、月曜日の口開け、また円高方向へ強制決済に伴う反対売買のストップロスを巻き込み、窓が開きそうな予感がします。

 それで、豪の選挙も抱えている、と。

 いずれは戻るにしても、やっぱり、円高は年末まで、ひょっとすると、来春3月ごろまで、直滑降を続けそうな気配です。

 ただ、一方向だけに相場が向かっていると、ファンド勢は稼げません。

 USD安は、もはや国力の差ゆえ、既定路線と思いますが、もともと景気のよいオセアニアに関しては、余り下がる要因が見つかりません。
 高くなっていたところをねらわれただけの話で、揺り戻しはどこかでやってくると思うのですが、それがいつになることやら。

 胃の痛くなる日が続いています。

 人によっては、去年も11月は波乱だったから、今年も月末までが勝負だろうというし、別の人に言わせれば、サブプライム問題はこれまでの短期的な要因とは違い、これから数年に渡って世界経済そのものを揺るがすだろうから、リスク回避の点で円高は必須と言います。

 世界最悪の赤字を抱えて、暴落の一途をたどるアメリカ国債を抱えまくって、歴史に刻まれるほどの低金利で、正邪の区別となるモラルも絶え果てて社会は混乱を始めた、極東の島国の通貨をなぜ選ばなければならないのか、住人としては不思議でしょうがないのですが、「待ってりゃ金利相場に戻る」という確信が、少し揺らいできている昨今です。

 ここが、長くトレーダーをやっている方との違い。
 どの程度のスパンで自分の財産の増減を見図れるのか、勉強だなあと思います。

 それでも、授業料は払いたくないのが人情。
 AUD、早く元の水準に戻ってくださいと、願うばかりです。

 当面、耐える。で、取れそうな時はポジ作って利を取る。利を取った分、損を切る。
 それしかなさそうです。

 で、いまのポジ、どうするかですが…きょうはマイナススワップつくんだよね…
 利食っちゃおうかな…
 でも、月曜日対策のために、取っておいてもいいか…どうせAUDはそのままにしておくんだし…













 てんてんてん、てんてんてん。
 てんつくてんてん。










 長考に入りました。
 アルコールによる睡魔と決断と、どちらが早いか、競争です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月23日 (金)

【ポ】焼け石に売り

 指し値して出勤したUSD/JPY の売りが刺さりました。

 USD/JPY 109.00 S 10万

 マイナススワップがいやらしいところですが、そこはそれ。
 AUD/JPYのロングで構えているスワップが、相殺してくれるので、余り気にしなくていいのが強みです。

 100万ショート構えるより、売り上がりの方がまだ勝率高いかと思ったのですが、いまのレートを見てみると、デカポジでもよかったみたいですね。

 山っ気はやめときましょう。ろくなことがない。

 あとは、110円、111円と売り上がるだけ。

 ただ、不安が募ります。
 円安に触れること、今後あるんでしょうか…。
 相場は上下動するものだと思っている私ですら、これからのUSD、上がる要素ない気がしてきました。

 今年の夏までの、円を売っておけば儲かる状態だったのが、USDを売っておけば儲かる状態になったのではないかと、ひそかに危惧しています。

 大統領選を控えて、口では強いドルは国益といいつつ、輸出不振と国内経済不安の中、実はドル安を歓迎している嫌いのある米当局。

 今夏までのヘッジファンドの焚き付け燃料が円だったとすると、これから数年はUSDなのかもしれません。

 それはともかく。
 USDで売り上がり、出た利益はどんどこAUDの損を消すのに使います。

 もし仮に、意に反して115円台などという水準に戻ってしまったら?

 そのときは、AUDが連れて高くなってるでしょうから、損はしないでしょう。
 それに、マネパのチーフアナリストのご意見では、占拠で一時混乱があるかも知れないけれど、AUDの相対的な強さについてはあまり悲観していない様子。

 耐えきることさえできれば、勝てる確率は高くなります。

 問題は、いざというとき、ジャパンネットから即時入金できないくりっくのアホクソシステムです。

 可及的、かつ、速やかに、取り扱い金融機関にジャパンネットバンクを加えないと、怒るぞう。

 冷えてきました。外の温度計、3度です。
 どちらさまも、ご自愛のほどを。
 私は明日も、勤労できる自分に感謝しつつ、仕事です。

【現有ポジ】

AUD/JPY 50万(全部ロング)
USD/JPY 20万(10万L 10万S)

●マネパ

 USD/JPY 111.70 10万 → 利 112.50(ここれドテンショート予定)
 AUD/JPY 101.50 10万 → 利 102.50

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 104.48 10万 L
        102.48 10万 L
          99.98 20万 L

 USD/JPY 109.00 10万 S

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万 → 年末付け替え予定
        118.49 1万 → 年末付け替え予定
        117.49 1万 → 年末付け替え予定
        115.49 1万
        112.30 1万

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  8500円ぐらい
 (USD=120円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円
●くりっく    6万1240円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月22日 (木)

よしとりあえず

 USD/JPY 109.00 S 10万

 これだけ指し値して、出勤します。
 刺さればよし、刺さらなければしかたがない。

 110円台に戻っちゃったら、それはそれでまた売り場探すだけ。

 ボーナス、ユーロでくれないかなあ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

しっぽまいたわけじゃないぞ

 おはようございます。

 「投稿ないな、めげたか? コラ。ざまあみろ」
 っていうメールもらいました。

 ばかすか下がる株、AUD。

 それで、嘲笑しに来たか?

 残念だな~。黙っていても、頭は使ってます。

 きのうブログを書けなかったのは、一日中AFPのポイントチェックしてたから。
 昔から、暗記物の時は単語帳。
 10個も20個も、手作業で作って、書いてめくって直して覚えて。

 没頭してると、知識はたまるし、為替から気は離れるし。
 受験料振り込んじゃったから、あとはもう、やるしかないのさ。

 さて、実際、昨日はよく下げました。

 しかも、集中砲火が浴びせられたのは、小生の抱えているAUD/JPYに集中。
 くりっく・マネパで合わせると含み損400万円近く。
 赤い文字がなかなか目に痛いです。
 なにせ、トレード画面開いて見るたびに、赤が100万円単位で増えてるんですから、びっくりというか、なんというか。
 「あははは、また増えてるよ~」なんて、ナチュラルハイに。

 マゾですよね、こうなると。

 いやはや、夏のユーロといい、どうもつかんだ通貨はすぐ下がりますね。

 さて、次の手は。

 こういうこともあろうかと、ポジ指定決済ができないくりっくで構えていたUSDを、10月に売り抜けていたのが幸い、USDに関してはフリーハンド状態。
 売り上がりしてもいいかなと考えています。

 きょうの円安方向は、あくまでホントに一時の調整に過ぎないと思っているので、一発目のポジを構えるにはいいチャンス。
 (とはいえ、なかなか波に乗れないのも事実なんですけど)

 サブプライムがらみのローンは、6カ月、1年単位で金利改定時期を迎えるので、そのつどアメリカの貧乏人が破産する件数は増えてくるわけです。

 そうすると、経済指標でいい結果は今後も、望めないのかなと。

 ということは、きょうもOECDが警告を出していましたが、やはり、長期化は避けられないのでしょうかね。
 かといって、日本が相対的に強くなるわけではなし。
 なんで買われるのか、いまひとつよくわかりません。

 円高が驀進して、1ドル90円ぐらいになると、原油もちっとは安う買えていいのかもしれませんが。

 何事も楽天的な性格ですが、それと現実分析とは別。
 見たいものだけしか見ないようになると、自殺行為ですよね。
 この間の戦争も、そうだったわけだし。

 木枯らしが吹き荒れています。
 次の一手、長考中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月21日 (水)

追い証

 嵐が来たようなので、布団ひっかぶって寝ちゃいます。

 その前に、くりっくに200万円追加。

 指し値もないので、これでAUD/JPY 80円割れまでは耐えられる計算。

 無理に売っても、証拠金傷めるだけだし。やめときます。

 底打ちまで、お休みします。では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

使えんインヴァスト

 即時入金サービスができたというので喜んだのですが、ぬか喜びに。

 使えるのは「みずほ銀行」だけ。そらないよ。
 預金者バカにした金利しかつけていない都銀なんぞに、口座持ってません。

 毎月1万円の金利をくれるジャパンネットバンク。
 ここと、振り込み手数料無料の新生が、当方の主力銀行です。

 ジャパンネットバンクが使用可能になるのは、来春とのこと。

 つまり、それまで、くりっくでは取引するなということですかい?

 スイス円。100万単位トレード。

 資金はあるのに、したくでもできません。

 度胸はあるのに、したくてもできません。

 買うのはいいけれど、決済の指し値にも同額の証拠金がかかるくりっくのクソシステム。
 即時入金でないと、一日200万円しか振り込みできないアホなジャパンネットバンクの限度額。

 98円で買えば99円半ばまで戻ると分かり切っているこの好機(その逆も真)。
 なのに、手を出せないこのつらさ。
 本日昼、PCを殴りつけようとして、やっと思いとどまりました(^^;。

 FOMCの議事録公開? 知りませんそんなの。
 おつきあいしてられません。

 いま聞いてる、ソナタ23番が終わり次第、寝ます。断固。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月20日 (火)

値頃感では買わない

 ダウをうけ、株安→クロス円全面高。
 いい具合になってきました。

 ただ、値頃感では買いに出ない。
 これはルールとし自分に言い聞かせておきたいと思います。

 なんとなく、パターンとして8月17日のソレに似てきている感があります。

 あのときは、上がりすぎていた通貨として、たたき売られたのはユーロ。
 164円から149円まで、2週間で落ち込みました。
 その後、現在の元のレートに復活。

 今回も、株式市場の下げ幅は、パーセンテージとしては8月のそれに相似していますが、ユーロはそれほど落ち込んでいません。

 代わりに、標的にされているのが豪ドル・キウイ。
 これを売って売って売りまくって、ロングを壊滅させてから、おもむろにまた下値で構え直す。
 ヘッジファンド群の咆吼が耳に響くようです。

 8月のユーロの落ち込みを念頭に置けば、88円台あたりを想定していても不思議ではないのかも。
 彼ら、移動平均線だの抵抗線だの、雲だのボリンジャーだのといった「反発する可能性のある線」に固まっているポジを、集中的に狙いに来ているそぶりがあります。

 その辺をアテにして構えていて、いいカモにされたことは少なくありません。

落ちまくったところで、なが~~~~~い下ヒゲを出して2日反発。

 このあたりで、買いに出るのがいいのかな、と思っています。

 今度は、どこまで落ちようが、ひきつった笑いを浮かべて、見守るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つきあっとれんわ

 疲れた…寝ます。長い一日でした。
 円高でもダウ爆下げでも、もうどっちゃでもよろし。
 適当にやっといてんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月19日 (月)

困ったもんだ

 関西のネカフェからカキコです。

 両隣のリーマン風のおっさん、右は株、左はFX。
 この人ら、仕事はどうしてるんかな?

 あ、右隣の人に電話。
 営業してます。
 
 確かに、この光景だけ見てると、残業代ゼロ法案、持ち出し
たくなる経営者の気持ちもわかるぜえ…(とほほ。

 でも、キヤノンは嫌い。
 御手洗が考え方変えない限り、どんなに安くても、うちの会
社では絶対扱わない。

 私も買わない。

 それよりも。

 不特定多数の人間がいじるネカフェのPCで、パスワード打ち
込んで取引できる人の神経って、いったいどうなってるんでし
ょう。

 前にも書きましたが、キーロガー仕掛けられていたら、一発
で盗まれてしまいます。

 携帯でやったらよろしいのに。

 さて、為替。

 東京株式市場に引きずられるように、また円高模様です。
 日経平均はプラマイゼロをいったりきたりしています。

 ただ、このまま、109円台に突入するかというと、そういう
気配もなし。

 AUDに限っていえば、95円割るかというと、そういう予感も
なし。

 基本的にレンジ相場なのでしょうが、ボラが大きくなってい
る分、中途半端なところでポジを構えても、利も出ず、損も出
ずということになりやすいのは想像がつきます。

 いくつか手を考えてみましたが、どれもぱっとしません。

①デカポジ張って数ぴぴで逃げる

 →最近のボラの大きさから、逆に行くと傷も大きい

②小さなポジをロングショート両建てで作りまくって、IFDで
稼ぐ

 →その日のレンジの読みが外れると、デカポジ抱えたまま日
を越すのと同じ結果に

③ショートに徹する

 →きょうはあきまへん。サンクスギビングの5倍デー。

 となると、基本に戻るしかありません。

 安いの買って、高く売る。
 安いのは?

 USDだ(^^;。 

 スイスでいきませう。
 97円台に来たら、デカポジ、いくぞう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年11月18日 (日)

【ポ】OPECはポーズ

 OPECの会合が始まりました。
 現在の原油高にもの申すというふれこみです。
 でも、自分のところで取れるモノを人様が高く買ってくれるのに、どうしてけちをつけなければならないのでしょう。

 私は、ポーズだろうと思っています。

 バレル100ドルは、もちろん、自分の国の政策ファンドがデキレースで押し上げたものなのでしょうが、それでも、買わなきゃやってられない国がたくさんあるのですから、自分から値下げを言い出すのはあり得ません。

 サウジやUAEの国のいまの悩みは、国民が働かないことなんだそうで。

 この間、NHKの特集でやってました。

 国にじゃぶじゃぶ言うほど金が入ってくるので、国民が豊かになりすぎて、若者が労働を嫌うようになってしまったんだとか。

 そんなことをしていたら、かつての植民地に逆戻りだぞ、などと、被害妄想の私は思うわけですが、毎日ノー天気に砂漠を高級四駆でぶっ飛ばし、女の子をナンパするだけで一日送れる様子が、写されていました。

 もちろん、マスコミは一番強烈なところだけ放映するのでしょうから、中には「これじゃやばいんじゃないかな」と思っている人もいるんでしょう。

 それに、中東の彼らの生活は、いま、アジアからの出稼ぎの人間の搾取によって成り立っているというのはみんな知ってます。

 どこかでしっぺ返しが、アッラー、マー、と来るだろうと思っているのですが、そういう豪奢な生活によってむしばまれる人間の精神に、コーランは何も警告を発していないのでしょうか。

 小さな田んぼにはいつくばって、雨風をものともせず働かなければ食ってこられなかった国に住む人間としては、うらやましい反面、それでよいのかと思うわけです。


 それにしても、日本は原油、本当にないんでしょうかね。

 かつて、学校で、資源の自給率について勉強したとき、日本が自前で取り出せる原油は、一日の必要量が牛乳瓶一本分だとすると、ふたの厚み分ぐらいだと聞かされました。

 豊富にあるのは石炭と石灰石だけだと言われ、それじゃどこも攻めてこんわなあ、と、子供心に思った記憶があります。

 この間、ブラジルでも、でかい油田が見つかったという話も報道されていました。

 その辺、掘りまくってみたら、見つからないんでしょうか。本当に。

 




 あまりに腹が減ったので、まだ眠れず。
 池波正太郎の次に手に取った本が「石油で読み解く・完敗の太平洋戦争」(朝日新書)でした。

 元資料が事実なら、この間の戦争、やる前から負けることは、軍部中枢も知ってたんですね。

 日本に石油さえあれば…いまや世界中、通貨は円だったのに(仮想戦記の読み過ぎ)。





 あ、でも、それだとFXできへんわ。つまらん。


【現有ポジ】(オールロング)

AUD/JPY 50万
USD/JPY 10万

●マネパ

 USD/JPY 111.70 10万 → 利 112.50(ここれドテンショート予定)
 AUD/JPY 101.50 10万 → 利 102.50

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 104.48 10万
        102.48 10万
          99.98 20万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万 → 年末付け替え予定
        118.49 1万 → 年末付け替え予定
        117.49 1万 → 年末付け替え予定
        115.49 1万
        112.30 1万

【現在の一日あたりのスワップ】

 計  9700円ぐらい
 (USD=120円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円
●くりっく    6万1240円

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ひもじい

 睡眠障害+酒=早起き

 とはいえ、いま午前1時。
 早起きって時間じゃないでしょ、こら~!

 自分の身体を呪ってやりたい。

 仕方がないので、AFPの勉強と思ったのですが、ナマケモノなのですぐ気が横道に。

 読書でも、と思って手に取ってしまったのが、池波正太郎の「食卓の情景」。

 いかん、どんどん腹が減ってくる。
 深夜に食べるとメタボ一直線。
 こういうときは、酒でごまかすに限る。


 …酒、切れてます。どないしよ~~~~~~。

 次の睡魔が訪れるまで、インスタントラーメンの欲望に勝てるでしょうか。

 しょうがないので、紅茶で腹を作っています。

 このあたり、ポジポジ病を抑え込むのと同じ自制心を要求されるのですね。
 いま初めて気がつきました。

 別にデイトレしたいとは思いませんが、土日も市場が動いていると、遊べていいのに。
 そう思いません?


















 ひもじいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。う~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月17日 (土)

ゆっくり待とうよ

 先週、AUD/JPYが96円台に下がったときはさすがに青くなりました。
 でも、忙しさにかまけて放置していたら、いつのまにか100円台回復。

 豪が利下げしない限り、そして、中国が利上げしない限り、そう値崩れを起こすとも思えません。

 放っておいて、気がついたら利食いできていたという稼ぎ方が、一番精神的にラクですね。

 今後の件について、お師匠に電話したのですが、なんとお風邪を召されていました。
 話が聞けずじまい。でも、意気軒昂です。
 「寝くたばってても、ほっといても小遣い(スワップのこと)入るしな」とのことでした。

 いろいろ気は回しますが、結局、鷹揚に構えていられるのが一番いいです。
 来週はどんな展開になりますことやら。

 つくづく、FXっていうのは、面白い遊び。
 よくぞ教えてくれたと神様に感謝。
 ついでに、遊べるタネ銭を稼いだ自分を、自分で誉めてやりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【ポ】まあボラの大きいこと

 空気がぴんしゃん、張りつめて冷えています。
 いま、帰りしなの夜空。
 ミナミに、違う、南に、のし掛かってくるようにオリオン座が輝いていました。
 激務でへたばった目の奥に、星の光がまるでサロンパスのように染みこんでいきます。

 いい気になって、道の真ん中に立って見ていたら、トラックにひかれかけました。

 昼間に97円台に下げていたAUD/JPY。
 えらくまた急に切り返し、気がつけば99円台。

 ボラティリティーが大きい分、おつきあいできる人は稼げる。
 できないリーマンは稼げない。

 残念です。
 が、おつきあいしても、疲れるだけなので、たぶん手は出さなかったと思います。
 しばらくは、本業にいそしもうと自戒しています。

 ボラといえば、カラスミ。
 昔、東京のこじゃれたパスタ屋で、肩ひじ張って食べました。
 「カラスミとウニの生クリームなんとかパスタ」というやつ。
 カラスミなら、棒になってるやつをとろとろあぶって食べるもん。
 そう思って疑わなかった若き日、すり下ろして生クリームに混ぜ込んでしまうという荒業にたまげました。

 もっとたまげたのは、お勘定の高さ。
 ぼられたんでしょうね、きっと。

 下値の切り下がりで、レンジ形成の感があります。

 USD/JPY 109円~111円
 AUD/JPY 97円~101円

 この範囲で動くと見たいのですが、商品相場とサブプラと、相乗効果が加わると、どこまで変動が激しくなるか分かりません。

 しかし、果敢に買いに出ないと稼げない悲しさ。

 今年の目標額はもう稼いでしまったから、指をくわえてみていろと、自分で自分をセーブするか。

 それとも、含み損を抱えたまま年越しするのは業腹なので、なんとしても利食いに持って行くか。

 週末は、戦略会議になりそうです。
 久しぶりに、お師匠に登場願ってみたいと思います。


 そうそう、AFPの過去問をどしどし解いています。
 9月の出題を、FP協会のHPからダウンロードして、印刷して解いてみました。

 ……およよ、正答率9割。
 合格しちゃうじゃないか、これじゃ。

 きっと、覚えている部分と、出題範囲がたまたま一致しただけなんでしょう。
 世の中、そんなにうまくいきっこありません。
 あすは、4月の試験問題をやってみたいと思います。

 直近3回の過去問で9割取れるようになれば、ほぼ合格と言われました。

 ……本当かな?

【現有ポジ】(オールロング)

AUD/JPY 50万
USD/JPY 10万

●マネパ

 USD/JPY 111.70 10万 → L 113.50
 AUD/JPY 101.50 10万

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 104.48 10万
        102.48 10万
          99.98 20万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万
        112.30 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  9700円ぐらい
 (USD=120円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円
●くりっく    6万1240円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月16日 (金)

毎週恒例金曜日直滑降

 週末になると、サブプライム問題がらみで悪材料が出て、どんと下げる。
 ここ数週間、パターンとして定着してきた感があります。

 予測して、あらかじめショートポジを取るのも一つの戦術なのでしょうが、やってるのはバクチではないという思いから、それは今週も、いたしません。

 月曜日、窓あけて下値に行き、また週半ばにかけてじりじりとクロス円の円安が進む。
 ですから、きょう、ショートの大玉を作っても、たぶん若干は週明け、利が取れるでしょうけれど、それもパターンだと思いこんでいると、裏目行くのがこれまたパターンだったりしますのでね。

 わかりませんから、そういうときでも稼げるように、あらかじめ決めた指し値を動かさないのが一番だと思います。

 そろそろちまたはボーナスシーズンですね。
 今年は結構、増える企業が多そうです。

 私の所はどうですか。
 なかなか上げてくれませんからね。

 でも、昨日、通りがかりに証券会社の店頭を見てみたら、サムライ債や、世銀債やらの売り出しポスターがベタベタ貼られ、その前で店員さんがティッシュを配ってPRに務めていました。

 懐の暖かい、団塊や主婦がまた、買いに出る時期が来たようです。
 円高祭りも、いつまで続くか分かりません。
 季節は、巡るのです。

 当方、代々小作の家系。首までどっぷり、農耕民族です。
 嵐が吹いたら、首をすくめて過ぎ去るのを待つだけ。

 長いものには巻かれろ、でも、巻かれっぱなしになるな

 これ、うちの祖父の口癖でした。
 為替にも応用できる気がします。
 じいさん、良いこと言うねえ。

 茶でもすすって待つとしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カニとフグとクエ

 家人さんから、オーダー入りましたあ。
 「臨時ボーナスが入ったら、食べさしてね」って、キミねえ。
 このローリング相場で、そう簡単に思うとおり、稼げますかいな。

 まあ、あと半月ぐらい、まちなはれ。

 さて、毎日「きょうの相場は下がった上がった」をやると、疲れるし面倒くさい。

 弾倉続く限り、放っておくのが一番。
 キレる大人と一緒で、おつきあいしていると、精神衛生上も、よろしくありません。

 ただ、そうはいっても、どこまで耐えられるかの計算は、やっぱり必要。
 仮に、AUD/JPY 90円になったら、どうなりますか。

 今晩は、もう、飲んじゃってるからトレードも、チャートチェックもなし。

 恒例の、耐久力計算やって寝たいと思います。

 現行ポジ
 104.48
 102.48
  99.98
  99.98

 つまり、平均買い単価101.73で40万抱えています。

 90円になっちゃうと、含み損は(101.73-90)×40万=469.2万円

 ふーん。

 スワップで埋めようとすると。
 150円/dぐらいになってるでしょうから、150円×40=6000円/d。
 469.2万円÷0.6万円=782

 2年ちょっとかかります。

 FX始めた頃は「2年待ってりゃ埋まるんだから、大丈夫」なんて思っていました。

 でもいまは、ちょっとずぶとくなりました。

 仮にAUD/JPY 90円になった段階で、平均買い単価下げを画策。
 「オラー、いったるどー」と、100万AUDロング構えたとします。

 (101.73×40+90×100)÷140=93.35…

 これまた、ふーん。
 でも、ここからまた5円落ちたら、アウトですね。
 妄想だな、これは。
 追い証積む必要があります。

 実際には、AUD/JPYでロング構える前に、ほかの通貨売って稼いだ方がよさそう。

 ポジ指定決済ができないくりっくユーザーならではの、悩みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月15日 (木)

ハイパースピード

 マネパのハイパースピードが着々と進化を遂げているようです。

 ストリーミング発注の手軽さ
 画面の視認一覧性向上

 今回のアップデートは、このあたりが味噌でしょうか。

 ただ、いままで旧画面を使い慣れていた身からすると、新しい画面は見にくく感じられます。
 まして、老眼になりかけている眼精疲労の中年にとっては、なかなかしんどい。

 それに、画面のレイアウトも、私の場合、なぜか壊れてしまっています。

 かつて口座をあけていたFXオンラインのそれとよくにているので、勘はすぐ戻ると思うのですが、使いこなすのには若干、時間がかかりそう。

 旧画面は単純な分、素人向き。
 ハイパースピードは、玄人向き。

 どっちでも対応できます、ということなんでしょうか。

 旧画面では、売買単位が始めから「万」がついているので、1とか10とか打ち込めばよかったのですが、ハイパースピードでは、手で入れるかカーソルで増減させるか、いずれにせよ、小さな画面でやらないといけません。

 もしも知ったかぶりして使って、ここで10000のつもりで実は100000入れてた、なんてことになったら…。

 しばらくはそういうトラブル、頻出しそう。
 個人的には、やはり「万」の単位があらかじめついている方が安心できます。
 新しい機能というのは、常にそういうドジを踏むリスクをはらんでいるのでしょうけれど。

 デモでも使えるなら、しばらく遊んでみてからでもいいかもしれませんね。


 攻撃に出たAUD/JPYポジ。
 現状、どっちつかずと言うところです。
 しばらくはスワップ稼ぎに徹させて、104.05で、くりっくは全決済予定です。
 マネパの分は、ちょっとペンディング。考え中です。

 おや、きょうは妙にスワップが多いですね。
 そうか、もう木曜日だったんですね。

 目標収穫値。
 年末までに、一度タッチがあるでしょうか。
 のんびり行きたいと思います。

 そうすれば、冬のボーナスがダブルになりまする(V^^V)。

 仮に暴落しても、次は、95円アンダーになるまで、手は出しませんぞ。























 出しちゃうかも、なあ…。

 最近、意志の弱さを感じるきょうこのごろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【ポ】我慢できなかった

 AUD/JPY 99.98 L 20万 → 102.73 S 40万

 昼間、100円台に乗せているのを見て、堪忍袋の緒が切れてしまいました。
 でも、さすがに成り行きで買うのは躊躇。
 現示100.30だったのですが、意地でも100円アンダーでポジを取りたい気持ちが先行。
 2ぴぴだけ、下で構えることにしました。

 そのまま出勤したのですが、意外にいつまでも刺さりません。

 結局ゲットしたのは、またも仕事が佳境に入った20:00すぎ。

 忙しくてチャートを見る暇もなかったのですが、いま確認すると、101円前後から一気に急落したようです。

 でも、またじりじりと円安傾向に戻ってきています。

 このあたりのしぶとさ。
 円の弱さをまざまざと見る思いがします。

 リミット102.73は、トータル40万の平均値101.73から上に100ぴぴ。
 マイルールでは、いったん構えたポジは+500ぴぴまで我慢することにしていますが、さすがに今回は、年末までにいったん利食う気でいます。

 ファンヒーター
 デジカメ
 ビデオ
 温泉
 カーテン
 魔法瓶
 石油
 ガソリン

 こういったものが、収穫の到来を、いまや遅しと待ちかまえているからです。

 でも、頭の中では、別の声もします。
 「いいのか? 105円台まで待たなくて、いいのか?」

 それは、明朝以降の展開次第。

 イッツア、ショータイム!

【現有ポジ】(オールロング)

AUD/JPY 50万
USD/JPY 10万

●マネパ

 USD/JPY 111.70 10万 → L 113.50
 AUD/JPY 101.50 10万

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 104.48 10万
        102.48 10万
          99.98 20万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万
        112.30 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  9700円ぐらい
 (USD=120円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円
●くりっく    6万1240円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月14日 (水)

実にうさんくさいのです

 睡眠障害の三十路の悲しさ、こんな時間に起きてしまいました。

 2:20。ダウさん上げ基調ですね。
 クロス円も戻し気味。
 しかし、昨日の今日で、これだけ戻す理由がありませんね。
 きっと、ロンガー狩りのタイミングを、ファンド勢がねらっているのだと思います。

 個人投資家が機を見て波に乗り始めたところを、暴落で一気に刈り取る。
 夏以来、そのパターンが定着してきたような感があります。

 ダウやFTSEが数日上げると、これみよがしにサブプラがらみでメチャ決算発表。
 ずどんと下げて、またじりじりと上がり始める。

 禁じ手ナンピンの好機か、レンジ戦略の幅だと思うか。
 レンジと思うにしても、幅が10円も20円もあると、なかなか。
 個人投資家はおつきあいできません。
 資金の弾倉が尽きてしまいます。

 ファンド勢が、市場にダンプで投げ込めるとすると、こちらはせいぜい風呂敷包みといったところ。
 はなから正面勝負できません。

 負けると分かっているいま、落ち着くまで黙ってみていたいと思います。
 たとえ、AUD/JPY 98円が、どんなにおいしそうに見えても…我慢!



















 …我慢できるかな?

 もう一発、下げ来たら考えましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月13日 (火)

【ポ】セン短ポジ

 よく考えてみたら、セントラル短資(セン短)のポジが、いつの間にかレバ6倍になってしまっていました。

 ただ、2月ごろからちまちま積み上げてきたスワップのおかげで、この暴落相場でも、なお80万円以上の余裕を残しています。

 いったん暴落を始めると、なんの助けにもならないのですが、定期預金代わりと思っているので、数年は損益どうでもよろしい。
 しょせん100万円です。

 ですが、やはり、年末には、119円台~117円台の3本は、切らないといけないだろうなあ…。

 下で付け替えることのできる証拠金の余裕があるから、なんとか自分を慰めることができるのですが、いやはや、どうしたものか。

 円は買いたし、されどマイナススワップは痛し。
 世界に冠たる低金利で下駄を履かされてきた日本の株が、どんどんはげ落ちていくのは、見ていて胸が痛みます。

 本線の40万ドルは、現況含み損200万円オーバー。

 AUD/JPYは、90円下回ったら、があんと買いに出ます。

 いま、この状況で。
 神のごとく将来を見通して、知った風なことを書いてるアナリストたち。
 毎度のことながら、貴重なるご意見。
 後で正否を検証させていただくのが、実に楽しみです。

【現有ポジ】(オールロング)

AUD/JPY 30万
USD/JPY 10万

●マネパ

 USD/JPY 111.70 10万
 AUD/JPY 101.50 10万

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 104.48 10万
        102.48 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万
        112.30 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  6500円ぐらい
 (USD=120円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円
●くりっく    6万1240円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月12日 (月)

円高容認は利下げへの布石?

 きょう、休みなので、AFPの復習にいそしんでいます。

 円高→景気悪→利下げ

 相関関係はそうですね。

 はたと気づきました。
 そうか、財務相の発言は、さては、利下げへのアドバルーン?
 すると…円を買う理由は、なくなるな。

 おたおたせず、模様ながめ中です。
 レバが低いから、安心して構えていられます。

 ボラが安定してきたら、高レバで勝負。
 わけわからんローリングの時は、低レバを堅持。

 だからいまは、PCから目を離そうと思っています。

 しかし、チャート見ると、AUD/JPYの直近ボトムに近づいています。
 98円台で一発、買いを入れたい衝動が…いかんいかん。

【現有ポジ】(オールロング)

AUD/JPY 30万
USD/JPY 10万

●マネパ

 USD/JPY 111.70 10万
 AUD/JPY 101.50 10万

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 104.48 10万
        102.48 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万
        112.30 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  6500円ぐらい
 (USD=120円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円
●くりっく    6万1240円

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月10日 (土)

【ポ】玉ゲッター

 金曜日の昼。出勤前。
 別に予兆があったわけではないのですが、なんとなく、くりっくで仕掛けていた112.30のドル指し値を外しました。

 もしも暴落した場合、ご存じの通り、くりっくはファーストインファーストアウト。
 ポジ指定決済ができない以上、弾倉の余裕を圧迫してしまうからです。

 でも、マネパの111.70は、お試しで残して置いてもいいか。
 あ、電車がもう来てしまう。

 …そして数時間後。金曜日、19:00すぎ。

 仕事が佳境に入った時をねらったかのように、携帯の着メロが鳴り出しました。

 一段落して手が空いたときにチェック。
 約定通知です。
 もちろん、昼間残して置いたUSD/JPY 111.70のポジ。

 慌てて、ヤフーのファイナンスでレートチェック。
 ドルが下げたか。
 まあ、予想はしていたから余り驚きません。
 112円にあるだろうストップ。
 これを巻き込めば、一気に数十銭下落することは分かっていました。

 だから、30銭ぐらいの幅を取っておいたのです。

 え、でも、数字が何か変です。
 「USD/JPY 110.90」

 あれ? 本当? もしかして、本格的なナイアガラ?

 携帯をもう一度見てみると、例によって迷惑メールの山の中に、約定通知がちらほら。

【くりっく】

 AUD/JPY 102.48

【まねぱ】

 AUD/JPY 101.50

 どちらも刺さっていました。

 五右衛門風呂の底が抜けたか、ヘッジファンド勢が稼ぎに出たか。
 いずれにせよ、来週にかけて、阿鼻叫喚が始まりそうな勢いです。

 今回、サブプライム問題の片が付くまで、メチャポジ作らないようにしていたので、8月17日のようなレバがかかっていません。

 とりあえず、ポジを書き出して整理。
 ゆったり構えて、成り行きを見守りたいと思います。

 それにしても、きょう、何回会社のPCでレートチェックしたでしょう。
 監視ソフトが動いているのは分かっていても、どうしても見てしまいます。
 本業のさなか、手慰みに過ぎないFXに気を散らすのは御法度だと分かっていても、ついやってしまう。

 悪い癖が身についてしまったようです。

 リーマンはやはり、安心して放置しておける程度のポジしか持たないのが、一番いいのかも知れません。
 ずっと気にしていなければ稼げないようなやり方は、やはり向いていないとつくづく感じました。

 それはともかく。
 今回はやれるところまでやりますぞ。

【現有ポジ】(オールロング)

AUD/JPY 30万
USD/JPY 10万

●マネパ

 USD/JPY 111.70 10万
 AUD/JPY 101.50 10万

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 104.48 10万
        102.48 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万
        112.30 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  6600円ぐらい
 (USD=130円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円
●くりっく    6万1240円

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

なんですな~

 円高来い! なんて抜かしていながら、実際に来ると、勢いよく買えないもんですな~。

 人間、弱いな~。

 ひっく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 9日 (金)

【ポ】もう一発円高来てね

 きょう、買った柿が渋柿で、まだ口の中がもわもわしています。
 7個100円。6個は甘かったのですが、最後の一個が(TT。
 もったいなくてはき出せませんでした。意地汚いだけなんですが。
 タンニンだから、要は茶を飲んでるのと一緒だと思い、食べてしまいました。

 さて、クロス円、意外に堅調。
 今晩は、昨晩同様、また派手に行ってくれるかと期待していたのですが、読みがはずれました。

 この調子では、おそらく、今週は今朝刺さったAUD/JPYのポジだけしかもてそうにありません。

 足りないんですよね。スワップ一日1600円じゃ。
 といって、おもむろにどれか迷い箸するのもいかがかと思うし。

 100円切ったら、倍々作戦で行ってみましょうか…。

 ただ、このポジ、大変優秀。
 スワップ4倍デーだった昨日、くりっくがメンテナンスに入り、スワップ計算を始める数十秒前に約定。
 わずか数分で6740円をたたき出してくれました。ごちそうさま。

 本音を言うと、最近、脳内ドーパミン出まくりの取引をしていないせいか、ちょっと寂しさが募ります。
 100万以上のポジを抱えて下落に耐えていた8月が懐かしいのです。
 およそ、扶養家族がいるリーマンの考え方としては不純きわまりない。
 それは自覚しているのですが、腕がむずむずします。

 おっと、これ、パチ中毒のそれと一緒ではありませんか。いけないいけない。
 アルコールで脳内消毒しなくては。

 ブログで駄文をつづるのが、ここのところ唯一のストレス解消です。

【現有ポジ】(オールロング)

AUD/JPY 10万

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 104.48 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  2000円ぐらい
 (USD=130円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円
●くりっく    6万1240円

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月 8日 (木)

届かず

 おはようございます。

 派手に下げましたね。

 朝起きて、迷惑メールの束に混じって約定通知が届いている携帯を見るのは、なかなか楽しいひとときです。

 仕込み時と思ったUSD/JPY。112.10の指し値に、あとちょっと届かず。
 読みはよかったんだけど、少々欲張りすぎたのでしょうか。
 でも、この指し値、もしかすると、ロンドンが参戦してくると、生きるかも。

 とりあえず、東京取引開始の窓明けの時、AUD/JPYで一本だけ刺さりました。

 【くりっく】

 AUD/JPY 104.50 10万 L

 スワップするにしてもスイングするにしても、五目並べと一緒で、布石をどう展開するかが勝負。
 打った一手の育ち方は、毎度のことながら、ワクワクします。

 お待ちかねのスイスは…99.20まで落ちたようで。
 どう考えても、オシレーターも、100円台は高いよと言ってましたから、順当でしょう。

 現行、円がちょっとだけ戻しているようですが、今夜もまた、NYがどうなりますか。

 なにせ4兆4000億円ですからね。GMの赤字。
 ニュースを見て、何かの間違いではないかと思いました。

 勢の引き当てをやったためにこれだけの損失を計上した背景があり、一概に市場全体に共通するショックとも言い難いのですが、なにせ額が額。
 インパクトは強烈です。

 今夜は果たして、どこがどかーんと行くのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナイアガラ

 寝るに寝られない、なんですこの相場。

 Pc消す直前、なんだか変なことに気がつきました。
 さっきまで、106円だったデスクトップのレート表のAUD。
 105円になってます。

 …変だな、ま・さ・か…

 ダウ300ドル超下げ、キウイレートチェック、その他モロモロ。

 これは明朝、何本か指し値引っかかってるかもしれません。

 今度こそ、わくわくしながら布団に潜ります。

 遠足に行く前の晩のような気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

指し値下方修正

 へろへろでご帰宅です。
 3:00。おっと、ダウが爆下げしてますね。
 ユーロドルを除き、クロス円も円高方向へ。

 明朝、ダウが閉じた後、AIGの決算発表?
 どうせ、ろくなもんではありますまい。

 すると、東京市場は…

 株安
 ↓
 円買い一色
 ↓
 ロンドンも追随
 ↓
 ダウまた爆下げ
 ↓
 来月待たずに緊急利下げ
 ↓
 急反発?

 オセアニアは原油相場に左右される傾向が強いので、長期保持にはためらいがあります。

 USD、久々仕込んでみますか。

【マネパ】

 USD/JPY 111.70 10万 L
 AUD/JPY 101.50 10万 L

【くりっく】

 USD/JPY 112.10 10万 L
 AUD/JPY 104.50 10万 L

 とりあえず、このあたりで待っていることに。
 でも明朝、もしもスイスがどしんと下げていたら…行っちゃうかも。

 酒飲む気力もありません。
 昼まで寝かせて頂きまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 7日 (水)

スイスが落ちない

 98.80で待ってます。100万ロング。99.32で利食い。

 指し値したときは99.20。

 いけるやろ~、そのくらい。
 チャート見て、値幅見て、ボトム見て。

 刺さるかな、どうかな。

 携帯の着メロを待てど暮らせど、朗報なし。

 たま~に鳴ったかと思えば、迷惑メール。

 おまけに、泣きっ面にクマンバチ。
 泊まり開け勤務のきょう、休みと勘違い。
 家に戻ってきてしまいました。
 だからきょうはまた、これから出勤です。
 よせばいいのに、一杯引っかけちゃってるし(^^;。

 クロス円、またストーンと落ちるいつものパターンが、再来しそうな予感がします。

 でもそれが実現するのは、今週か、来週か。

 家人への冬のボーナスと、ユニセフ募金。

 がちんと稼げるかどうか、瀬戸際です。

 めげるなあ。えいえいおー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 6日 (火)

わからんので寝ます

 「わかった試しがあるの?」という突っ込みはなしね(^^;。

 予想よりよかった米指標を受けていったんドル買いが強まったようですが、まただれてきています。

 AUDを買いたいのですが、チャートを見ても、下行くか上行くか、ちょっとわかりかねる位置です。

 21日移動平均は104.75のあたりですが、最近はそれが余りあてになりません。
 一日のボラが平気で2円ぐらいあり、抵抗線も移動平均線も無視して行ったり来たりを繰り返すので、指し値しようにもどこで構えておくか、ここだ、という確信が持てないのです。

 1年前と比べると、ずいぶん元気のいい通貨に変身したこと。

 くりっくで使っているインヴァスト証券が、手数料の値上げをするようです。
 手数料がほかの証券会社より安かったから選んでいただけなので、同じになったら、システムが少しでもマシなところへ乗り換えを考えます。

 どこがいいでしょうかねえ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月 5日 (月)

どれにしようかな

 ちろ~っと円高で始まっているようですね。

 どれ買おうかな…。
 円? 安心感はあるけれど…。

 少し買ってみますか。
 出勤前のひととき、お茶のみのみ考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本の政治なんか

 為替にゃ大して影響ないと思います。

 小沢がやめると抜かしたそうですね。
 民主にとっては、次のタマがいないだけで、別に戦略が間違っているわけではありませんから、そのまま放っておけばよろしいのです。

 代表が誰になろうと、民主の行く末、あまり関係ないんではないでしょうか。
 看板は必要ないでしょう。
 有権者に、小沢の剛腕が印象づけられていたかというと、そんな話も聞きません。

 菅は生理的に絶対イヤという人間は多いようですが、とりあえず、彼でもいいのでは?
 もう、政財官なあなあで、黒いモノも白といってごまかせる時代ではありませんし。

 首相が替わったら、とたんに改憲話もなくなっちゃったでしょ。

 この国の右翼や民族派なんて、そんなもんですよ。
 戦争負けたらギブミーチョコレートになっちゃったのと一緒。

 左翼はもう消滅しちゃったから、言及するまでもありませんね。

 後は、ノンポリの、私らのんべんだらり市民がでれでれと、その日暮らしを送れればいいわけで。

 連立政権の話だけでここまで政界をかき乱せるとしたら、ナベツネ、面目躍如ですね。
 民主をブチ割ることもできるかも知れない。

 いまの相場。
 ヘッジファンドとオイルマネーと、それらを操る資源国の独壇場。
 日本など、政治がどうなろうと知ったことか。
 しょせんこの国、システムは保守。
 共産党が政権取るわけでもなし。
 取ったところで共産主義国家にできるわけでもなし。

 為替の動きに竿させる立場なら、私はそういいます。

 ですから、今週はまた、AUDでねらいます。

 読みがはずれたらどうするのか?
 そのときは、安くなったヤツを買って、高くなったら売るんですよ。
 それがドルでも、羊でも。

 実生活では、コンサバな倫理観を大切にしています。
 でも、取引では卑怯者にも、チキンにもなります。

 稼いでぶち込め、ユニセフ募金。

 今年もあと2カ月。走ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年11月 4日 (日)

ポトフにしよう【損益】

 雨雲と言うほどの黒さではありませんが、すっきりしない雲が頭上を覆っています。
 少し寒さを覚えるようになってきたこのごろですが、家の中はまだ半そでで十分です。

 家人からねじを巻かれているファンヒーター、まだ買ってません。
 いま、出ている暖房器具は、こたつだけです。

 油が青天井の値上がりを見せている昨今。
 暖冬はもしかすると、神様からの贈りものかと邪推しています。

 きょうは久々の休みなので、この時間で「おはようございます」になります。

 山とたまった洗い物。
 出しっぱなしのおもちゃや本。
 ほこりまみれの床。

 全部なおして、米を研いで、さて、本日の夕食は。

 豚バラの塊を買ってきてあるので、それを使うのは決めてあるのですが、ゆで豚か、煮物か、ラフテーか。

 フランス人ポップス歌手・エルザのアルバム「哀しみのアダージョ」を聞きながら、さっきから考えています。

 代表作は「Ten' va pas」(トンヴァパ)。
 日本でもファンの多い一曲です。
 エドウィンのCMにワンフレーズだけ使われたのが火付け役になり、原田知世がカバー。
 邦題「愛と哀しみのソネット」として、ヒットしました。
 大貫妙子あたりも追随しています。

 原題は「父ちゃんいかないで」なんですが。

 原田知世の透明感ある歌声で聞くのは大好きですが、パリのサンドニ(有名な売春街)の路地裏に沈む闇のごとく、ねっとりからみつく原語でうたうエルザの原盤もなかなか。

 13歳なんですよね。彼女。
 美空ひばりも真っ青。

 ……そうだ。フランス人に敬意を表して、ポトフにしましょう。

 頂き物のカボスも大量にあるし。
 ニンジンとレンコンと、ジャガイモ、買ってこなくては。

 市場が開いていないと、料理か勉強か、どっちかしかいま、やることがなさそうです。

【現有ポジ】(オールロング)

なし

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 103.50 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  400円ぐらい
 (USD=130円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円
●くりっく    6万1240円

【11月第1週取引】

+61万5500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 2日 (金)

今度こそ終わりました

 提案書+添削問題125問

 今度こそ、終わりました。
 ぐへ~となっております。

 覚える側から忘れていく三十路の脳みその悲しさ。
 いやというほど味わっています。

 もう撤廃されたはずの損害保険料控除が問題になってました。
 馬鹿正直に答えて、いいのかな。

 そうそう、雇用統計でしたよね。
 静観、それだけです。

 これだけ荒っぽい動きをしているときに、素人は乗れませんって。

 AUD/JPY、101円と100円にそれぞれ10万ずつ指し値して、引っかかれば御の字。

 予想はUSD↑なのですが、週をまたいでバクチポジは持ちません。

 一カ月に一回、ここぞというときに仕込んで、適当なときに売る。
 毎日トレードするのと同じパフォーマンスがそれで得られるとしたら、そちらの方が精神衛生上良さそうです。

 その仕込み時が、いまではない。
 そう私は判断しているだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

力尽きました

 さて、不意に現れたそのAFPの添削問題を始めたのですが、果てました。
 難しい…。だみだ、こりゃ。

 ダウも300ドル近く下げてます。

 どうせ明日の東京も大騒ぎになるでしょうし、そうなるとAUD、また一段の下げがありえます。

 最近上がりすぎでしたからね。

 オシレーターが高くなって、株も堅調になり始めると、とたんにサブプライム問題がはじける。

 もう、パターン化してきた感があります。

 だからといって、私が波乗りできるかと言えば、そんなことはないんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

正解

 ただいま午前3:00です。
 やっとご帰還ですよ。
 よく働かせてくれるもんだ、全くもう。

 へとへとで、もうレートなんて見たくないのです。
 でも、だいぶダウが下がっているようですしね。

 …ふうん、昨日利食いしておいて正解だったわけですか。

 とりあえず、指し値だけ確認して、寝ます。

 頭じんじんしてます。
 AFP。提案書ができあがったと思ったら、伏兵が現れ、ノックダウン寸前。
 提案書の裏に「添削問題」なんてものがついてました。

 100問もあります。
 これ、今日中にやらないといけないのですか。
 はああ。身体持つかなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月 1日 (木)

湯治代ゲット&くりっくプラ転

 豪ドル/円 売 決済 10 指値 106.50 103.50 300,000 11,370 1470

 おはようございます。

 いま見たら、AUDのポジ、決済されていました。
 手数料を引いて、30万9000円。
 主人は淡く麗しい水で眠っているのに、頑張ってくれたポジ。

 なでなでしようと思ってなにげなくレート表を見たら、おりょ、AUD107円台中盤。
 噴いたなあ…。
 FOMC、予想通り0.25%利下げですか。
 金利差の選好先として、オセアニアが選ばれたというワケですね。
 次の一手が難しくなりました。
 どこで再参戦したものか。

 相対的に安いのはなにか。
 数日見定めてみたいと思います。

 本日、関西はやっと、15度を下回りました。
 庭の木守り柿が、露に打たれて濡れ濡れとした赤みを帯びています。
 どちらさまもお風邪など召されませんよう。

【現有ポジ】(オールロング)

なし

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 103.50 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  400円ぐらい
 (USD=130円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円(増えました)
●くりっく    6万1240円(プラ転!!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

提案書完成!

 半分徹夜でやっていたAFPの提案書、いまやっとできました。

 FOMC? ああ、そういえばあったんですね。
 もう、しばらくPC、見たくありません。
 たぶん利下げ→円爆安だと思いますが、あとで。

 テキストのモデルケース、ほとんど丸写しですが、これでいいのかなあ…。

 とりあえず、しばらく寝て、郵便局いかにゃあにゃあ。

 締め切りは今月10日必着。
 試験受付は12日から。

 早いなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »