« きょうは食い物から離れられないらしい | トップページ | 日経は安いが »

2007年10月16日 (火)

モノとカネの両にらみ

 FXは優れた投資方法だと思いますが、それだけ抱えていれば最強! とはいえないので、投信も持ってます。

 「安くなったら買いますよ~」のさわかみオヤジひきいるさわかみファンド。

 ノーロード、リーズナブルなコスト。
 いつまでたっても分配金を出さない、頑固でがめつい運用方針。

 どこかの1兆円ファンドが出たとき、同僚は有給取って行列にならんでました。
 「いまこれ買わないのは損だ」と言って、通りかかった私も彼にだいぶ薦められました。
 
 でも最近、余り話題にしないね。
 どうしたのかな。
 きょう聞いてみましょう。

 朝刊見ると、原油が最高値更新したとあります。
 インフレだ。
 どう考えても。

 これ幸いと日銀が利上げするのを止めることはできません。
 となると、外貨も、スワップ狙いでのうまみは薄れてきます。

 株へも、少し資金を回せるようにしておいた方がいいのかも知れません。

 利上げするといっても、しょせん1400兆円だかの、先進国最悪の爆裂な借金を抱えている事実をふまえれば、せいぜい上げても1%ってところでしょう。

 金利差が存在し続けることは言うまでもないので、外貨を保持しておくメリットは変わらないと考えます。

 いざとなれば、現受けして(できるうちに)床下の壺か何かにしまい込み、1ドルずつヤミチェンしながら生きていく。
 そんな時代がこないとも限りません。

 オフショア口座の作り方と、ゼロクーポンも勉強中です。
 スイスの郵便局に、日本人でも口座を開けるとか。
 勉強勉強! 英語はスカタンだけど。

|
|

« きょうは食い物から離れられないらしい | トップページ | 日経は安いが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/8448435

この記事へのトラックバック一覧です: モノとカネの両にらみ:

« きょうは食い物から離れられないらしい | トップページ | 日経は安いが »