« 秋の収穫祭ちんまり第2弾~USD編 | トップページ | 急落待ち »

2007年10月 4日 (木)

民主はアホか

 「子ども一人につき月2万6千円の手当」

 民主がそんな法案を提出するというニュースが流れています。

 しかも、所得制限なしだとか。

 財源5兆8000億円。
 どこからそれを持ってくるの。
 実現性にまず疑問符が。
 それよりも、使途が、子どもの養育に回されるという保証はどこにもないのに、大丈夫なんでしょうか。

 携帯代が払えないから給食費を出さない。
 家のローンがあるから保育費を出さない。

 そんな親が満ちあふれているというのに。

 酒代や、エステ代や、外食費、ブランドものの購入費。

 私たちの血税を、バカ親の遊興費につぎ込むつもりなんでしょうか。

 大体、パチンコやパチスロ代にでもされようもんなら、将軍様にまで流れていってしまう。

 そんなばらまきをやるなら、かつての自民と目指す方向が一緒と、有権者に暗示しているようなもの。
 次の選挙でボロカスにされることは目に見えているのに、その辺のベクトルを考える人間は民主党内にいないのでしょうか。

 現行、児童手当がありますが、しょせん月5000円程度。
 1人2人生むのがせいぜいという状況から考えれば、月1万円としても年12万円。
 とても、これだけの額をもらったからといって、子育て頑張ろうという気になるか。
 個人的には難しいです。
 オムツ代に消えてしまいます。

 でも、月26000円となるとちょっと話が違ってきます。
 2人で月52000円。年間62万4000円。

 生活レベルが変わってきてしまう範囲です。
 老齢基礎年金が、満額出て確か年間792000円。
 (AFPの講師がそう言ってました。うろおぼえ)
 それと同じ程度の額が毎年家に入ってくるわけですから・・・。
 月5万円酒が飲めるとなれば、すごいことに。

 ちょっと考えただけで、つっこみどころ満載の妙な政策。
 そんなことを考えるなら、教育費を税額控除する仕組みを作ってほしいです。
 心底そう思っているのは、私だけではないはず。

 特に、私立学校の教育費は負担が大きいです。
 現状では、国家が提供する教育プログラムに飽き足らないんです。
 トップが変われば歴史が変わるような、そんなしょうもない学習内容など、あてにできないじゃないですか。
 たかが11万人騒いだくらいで、それまでがんとして受け付けなかった教科書検定の変更がいとも簡単になされるなんて。

 この国の教科書が、いかにちゃらんぽらんにできているかの証明でしかありません。

 その不信を埋める分を、少なからぬ個人が自腹を切っている。
 しかたがなく。
 それを税金から引くのは、理にかなった好意だと思うのですが、民主にはそちらを検討してもらいたい。

 月2万6千円?
 公民館でFXとマクロ経済の手ほどきでもした方が、よっぽど国民の福利になるってもんです。

|
|

« 秋の収穫祭ちんまり第2弾~USD編 | トップページ | 急落待ち »

コメント

凛々坊さん・・座布団5枚級の投稿だね!・・
そう言えば や~まだ!は お元気なのですか? 最近TVで見たことが無いから・・(笑)

小沢くんはそんなことを言っているのですか?・・
まともな子どもを育てる為に頑張っている親だけにして欲しいですね!・・

おまけ!・・阪神 中日 共に残念だったね!・・

投稿: binboupapa | 2007年10月 4日 (木) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/8234996

この記事へのトラックバック一覧です: 民主はアホか:

« 秋の収穫祭ちんまり第2弾~USD編 | トップページ | 急落待ち »