« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

年初来の目標額達成

 子どもの教育費 168万円/年/2人分

 こいつをFXでたたき出すのが今年の目標でした。

 きょうの利食いでそれが達成できました。

 あと、AUD/JPYが目標値の106.50で決済されると、くりっくでの今年の確定損と手数料、税金を引いて、なお7万円ほど利益が出ます。

 マネパで利食った分から学費をのけると、利益8万円程度。

 合計15万円。

 ファンヒーター代 4万円

 残り11万円。

 今冬、また18きっぷでどこかへ出かけるとして、残り約9万円。

 さてはて、これをどこまで伸ばせるでしょうか。

 あとは、年末のユニセフ寄付へ向けて、どーんと稼ぎに行きます。

 私利を図るのは大事ですが、それだけに目が向いていると欲の皮が突っ張って、人間ろくな事がありません。

 待っててください、黒柳徹子さん。
 どかんと行かせてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ファンヒーター代できました

 携帯の着メロが鳴りました。
 USD、決済です。

 USD/JPY 決済 売 100,000 114.99 200,000 105.690

 8月17日の暴落時に仕込んだ一本。
 刈り取り完了。

 後で、家人がうれしそうです。
 あすの値上げを見越して、石油をジュリ缶二つ、もう買ってあるそうです。

 あとは、ファンヒーター、ですか。
 今年は暖冬といいますし、要らないような気もするんですが…。
 買うの? 本当に?

 円安驀進中。
 AUDもまもなく、第一次利食いの指し値に引っかかりそうです。

【現有ポジ】(オールロング)

AUD/JPY=10万

●マネパ

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 103.50 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  1600円ぐらい
 (USD=130円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  176万2420円(増えました)
●くりっく  -23万1150円

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ガソリン値上げ

 USD/JPY 114.99で決済指し値をかけてあります。

 一度115円にタッチしたUSD。
 なお高値圏内で推移しています。
 ダウも堅調。
 日足、30分足とも、下値が切り上がってきています。

 明日中に、一度やってくれれば、USDのポジは全部なくなり
ます。

 マイルールだと+500ぴぴまで持つことになっていますが、112.99
でロングした今のポジ、117.99まで回復するのは、結構先にな
りそう。

 ですから、ファンヒーター代を優先しようかと。
 臨機応変に。
 「そのばしのぎ」と読むんですけど。
 この場合。

 あえて自己弁護するなら、スワップも10万ついてるし、さす
がに寒くなってきたし、そろそろ刈り入れ時かと。

 私にとってはFOMCより、あしたのガソリン値上げの方が気に
なります。

 軽だからまだいいようなものの、がばがばハイオク食うでか
いのに乗ってらっしゃる方は、気が気じゃないでしょう。

 いっそ、軽に乗り換えはったらどうです?

 日本中み~んな、軽にしてまうんですわ。

 軽トラに軽ワゴンに軽スポーツカー、軽ダンプ。

 軽は事故ったとき怖い。
 それは相手が軽以外の時。
 軽同士やったら、条件五分五分。
 燃料バカスカ食うやつは、よそさんに売りつけて、私ら賢う
に、軽でいきまへん?

 でかい車がステータスシンボル。
 そんな時代でもないでしょう。
 成り金丸出し。
 そんな考えをしてる方、そう多くないと思うんですけど。

 さて、スタンド行ってこなくては。
 めいっぱい入れると重くなって燃費悪くなるし。
 1000円だけにすると、またすぐ入れることになるし。

 この辺のさじ加減も、難しいんですよね。

 FXの上がりがガソリン代に化ける日も、近い気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月30日 (火)

ネットに飽き飽き

 最近、ネット逍遥に疲れてしまいました。
 面白くありません。
 趣味の範囲が広くないと言われてしまえばそれまでなのですが、いつも見るページが一緒。
 検索ワードも代わり映えなし。
 好奇心がわいてこないのです。

 ネットという、自らを一種全能に思わせてくれる仮想空間。
 存分に利用するには、実社会での新鮮な知識と、コラボレーションが不可欠なのだと、改めて認識しました。

 要は、うつっぽいんです。
 ここのところ、仕事が立て込んでいたので、心身へとへと。
 どこか温泉でも行って、ぷはーっと、したい気分。

 持ち主がそんな風にへたっているのに、けなげにスワップを稼ぎ続けるポジたち。
 えらいなあ。

 AUDはもうそろそろ、直近高値の抵抗線に引っかかり、いったん調整に入ると思います。
 そこをうまくすくい取るべく、いまから準備にかかっています。
 とりあえず、¥106.50でいったん仕切りを予定しています。

 それなら、くりっくでの今年の損を全部埋めた上、売買手数料と税金を払っても、ファンヒーター代が出ます。
 三行半をたたきつけられずにすみそう(^^;。

 マネパで唯一残っているUSD112.99 10万。
 きょうあしたでいったん手じまいしようと思っています。
 ボラが低いのは大変結構なことなのですが、利下げ=ドル高となるかどうか。
 いまひとつ自信が持てません。
 自分で絵が描けないときは、静観しているのが一番ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月27日 (土)

USD売りたいけど

 どうも、な~んか、114円はさんでいったりきたり…。
 駄菓子屋の前でウロウロしているうちの子みたいです。

 どっちゃですの、も、はよ決めなはれ~~!

 オセアニアも噴いてしまいました。
 AUD/JPY、102.50で買い増ししておけばよかった。

 でも、ここのところのボラティリティーの大きさを見ると、やたらレバ高くするのも剣呑。

 我慢我慢なのですが……。

 ファンヒーター代を、近日中にひね繰り出さねばなりません。
 御台所から厳命が下っております。
 なので、絶対に。

 すどーんと下げたところでまた、100万AUD、買い入れますか。
 でも、仕事していても、どこかポジの事が気になる生活になるのは必定。
 いやなんですよね。
 本業に差し障りのあるほど、手慰みするのって。
 本末転倒で。

 おそらく、稼げるだろうと言うことは分かっていても、大切にしなくてはならないものの順位を変えてしまうことになるわけですから、そういう自分のルーズさが、ちょっと、イヤ。

 農耕民族的に、タイミングよく植えて、時間かけて、いいときに刈り取る。
 その方が、性に合ってるんです。

 言ってみれば、兼業農家ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年10月26日 (金)

手前味噌

 春先に仕込んでおいた味噌が、いい仕上がり具合になりました。

 きょう、今年の封切りです。

 まずはやっぱりおみおつけ。

 たっぷりのさば節・鰹節。ゆったり煮立てて昆布を一枚。
 出汁だけで上等なお吸い物。
 そこへ裏の畑で取れたなすを入れます。
 安かったキャベツも、ざく切りにしてぽい。

 絶対に沸騰させちゃダメ。味噌の香りが飛んでしまいます。
 煮立つか煮立たないかのところでいじめるのがコツ。

 おっと、にんじんの切れっ端も参戦です。
 昨日のカレーの残り。きれいに使い尽くしませんと.。
 野菜さんに申し訳ありません。

 ことこと、ことことことこと。
 いい香りが漂ってきます。

 裏庭に植えておいたネギも、みじん切りにしてごま油で一炒め。
 胡麻を加え、先ほどの鰹節をちょっと取りのけておいたのを加えて。
 全部、できたての味噌であえます。

 これはそのままなめても、もちろんおいしいですが、もう一手間。
 しゃもじに塗って焼きます。
 本当は炭火が一番おいしいのですが、ガスでも結構。
 焼け目がついたところで、昨日仕上がった梅酒。
 お湯割りにしてくいっ。

 っか~、たまりまへ~~~~~~~~~ん。

 少し酔いが回ってきたところで、煮上がったおみおつけを一すすり。

 うは~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

 これだけで酒が飲めるぞい。

 秋だねえ……。

 周囲をちょっと歩けば、落ちグリに野いちご、木守り柿。
 いただきものの秋なすにサツマイモ。

 食の豊かさが身の回りに溢れています。

 豊葦原瑞穂の国。
 日本人でヨカッタナ~。
 しみじみ。

 バーバラ・エーレンライクの「ニッケル&ダイムド」を読みました。
 アメリカのワーキングプア階級の生活を体験取材したルポルタージュです。
 飯はファーストフードとウォルマートにある。
 アメリカ人の多くが、もしもそう思っているのだとしたら、そもそも、同盟を結ぶ以前の問題として、よって立つ価値観が違うんだなあと実感します。

 彼らは、ひょっとすると、貧しいのでは?

 ソローの「森の生活」。
 大草原の小さな家。

 そこまでは理解できます。


 でも、いま、ドルで食べ物をかき集めています。
 ドルが強くなければならないという事実。

 そんなドルが、見放されつつあるという「不都合な真実」。

 ドルが嫌われるのは、アメリカ人の価値観に対する生理的な拒否反応の表れなのではないかと、ふと思っています。

 そのうち、人民元が強くなったら、同じような拒否反応が起きるのでしょうか。

 もっとも、あの国は、図体はでかいですが、人口構造のいびつさが足かせになると思っています。
 それに、多様化する人民の要求を柔軟に吸収できる政党政治と、法治が根付いていません。

 みんなが人民元をこぞって買う時代が来るかどうか、とても疑問に思えます。

 ただ、ドルが安くなると、中国を含めた、国債買ってるあまたの国々も同時に沈むと言われていますね。

 中国はこだわりなく、売り飛ばしに来るでしょうけれど、日本は?

 そのあたり、今後どうなるのでしょうね。

 さて。

 部屋の中が、味噌と出汁の香りでいっぱいです。
 すすりながらレートを見てみれば、円安まっしぐら。
 円がどう頑張ってみても、圧倒的金利差を解消しない限り、ヘッジファンドの焚き付け燃料でしかないという現実。

 理不尽な防戦売り、と見る向きもありますが、端から見れば至極納得のいく結論です。

 円を売っておけばもうかる。
 現段階では事実なんですから。現段階では。

 ロジャースは円を買うと抜かしたらしいですが、彼だからこそできること。
 個人のトレーダーは、円買いで利益が出る前に、マイナススワップで持たなくなってくるのがオチ。

 この国が政策金利5%に上げるのと、北方領土が返ってくるのと。
 どっちが早いか。

 私はむしろ、後者の方じゃないかと思っています。

 確実に損をすると分かっている円買いを、資金が潤沢とはいえない個人投資家に、なぜ積極的に薦めるのか。
 ワケ分かりません。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

米利下げの効果は期待薄

 ダウ、落ちてます。ずるずると、113円台に。

 やむを得ないのでしょうね。こうも毎日、サブプラがらみでまずい決算が連発だと。

 市場は、利下げを100%織り込んでいるようす。
 ですが、この間のように株価が反発して、為替でもドル高が維持されるかといえば、私はもう、あまり効果がないのではないかと思っています。

 インパクトがありません。
 国内景気の悪化を如実に示すことになります。
 金利差の縮小も、嫌忌されるでしょう。

 逆にユーロは噴く可能性ありますね。
 ユロドル抱えている方は、笑みがこぼれるかも。

 かといって、いきなり1ドル100円になることはないと思いますが、USDに関しては、スワッパーの選好先からは、もうはずれていくことでしょう。

 別口で、戦術を考えないと。
 私も、USDの指し値、全部外してしまいました。

 あした、しばらくぶりに、お師匠へ電話して、見立てをうかがってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月25日 (木)

静か

 おはようでやんす。

 昨日建てたAUDのスワップ、いくらだったかな?

 見てみたら、4830円。

 そうか、昨日は水曜日でしたね。

 もっと買っちゃおうか…。

 それやるから、いつも地雷を踏むんだドアホ~~~~~!

 USDの指し値を全部外し、AUDの次の攻め時を考えます。

 それにしても。今朝の朝刊。

 「年金全額税金なら、消費税率+7%」

 おーい、そもそも消費税って、福祉目的税ってことで導入されたんじゃなかったか?

 いままでどこでどういう風に使ってたんか、きっちり説明してもらわな。
 ハイソーデスカとはいえまへんわなあ。

 ここは一つ、奢侈税に名称変更したらどないです?

 食料品、交通費、教育費。この辺は据え置きで。

 ブランドもんやら高級自動車あたりは500%ぐらいにして。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

買うと下がるけど

 月曜日の早朝から、火曜日のお昼ごろまで。
 デイトレを前提に、トレード画面を見続けていたら、風邪を引いてしまいました。

 しかもこの間、損益は-18万1000円。

 穴は開けるわ、体調崩すわ。

 やっぱり、私にはデイトレ、向いていないようです。

 できないわけではないけれど、機械に任せて後は知らんぷり、というのが、性分としていいみたい。

 穴を開けた分は、トレードで取り返す。

 ということで、本日再参戦。
 午前中、指し値でAUD/JPYを打ってみました。

 103.50 10万 L

 そしたら後場。
 証券会社の前を通りかかったら、なんか騒いでます。
 株価のボードをにらみつけてオヤジがなにかわあわあ言ってます。

 午前中にみずほHDを買ったら、サブプラで穴を開けたとかで、下げてるそうで。

 はっと気づいて外為のボードを見たら、1円落ちてます。

 なんでまたこう、買うとテキメンに下がるかなあ。

 でも、元が10万単位です。
 買い下がりでポジを増やさないと稼げないので、下げは望むところ。
 どんどん行ってくれ~と言う感じ。

 穏やかな気分でいられます。

 これが100万単位で抱えていると、さすがに尻がじりじりしてきます。
 きょうはそんなことありません。

 ボラの大きさから言うと、キウイの方が本当は稼げるのでしょうが、くりっくでは無謀。
 なぜなら、くりっくのキウイの取引時間は午前2:55まで。
 翌朝7:10に開くと、前日の値段と乖離した位置で始まることが日常茶飯事です。

 危険度からいって、くりっくでNY→東京とまたいだキウイのポジの持ち越しは、リスキーだと判断しました。

 それに、商品市場の活況を背景に、消費者物価の高騰が続くオーストラリア。
 RBAの利上げもうわさされています。
 また、FRBが利下げすれば、ますます金利差が広がります。
 AUDの先高感は、しばらく続くと見ました。

 2円開けて買い下がっていきます。

 イッツア、ショーターイム!

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=10万

●マネパ

 USD/JPY 112.99 10万

●くりっく(インヴァスト証券)

 AUD/JPY 103.50 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  3000円ぐらい
 (USD=130円/日、AUD=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  148万6730円
●くりっく  -23万1150円(増えちゃった)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年10月23日 (火)

またキャリーかいな

 おはようです。

 昨日のダウの回復ぶりを見ると、株式市場の混乱は一日で収まってしまったようですね。

 こうなると、結局またキャリー再開かという話が出てくるんでしょう。

 ただ、高金利通貨の選好先として、USDがはずれるというだけで。

 オセアニア、買いたいのですが、平均線を割れているので、いまひとつ、自信が持てません。

 昨日、急激な戻しをやったようですし、きょうはひとまず様子見かな。

 また、昼ごろ、前場が終わった段階で見てみようと思っています。

 慌てない慌てない、一休み一休み。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年10月22日 (月)

バカバカ大バカ

 ロングとショート間違えましてん。
 いっきなり、かましてまいましたわ。

 マイナ181000円(手数料込み)。

 みなさ〜ん。教訓。
 小さな画面でウインドウいくつも開けてるときは要注意。
 ほかの画面を消そうとして、別のとこ押してしまうことがあ
りありです。

 たとえば、それがストリーミングの小さな画面だったとか(
大、大、大号泣)。

 しかも、売りやるつもりが、運悪く、買いのとこにカーソル
置いてたとか(爆裂号泣。

 いたいぞお。
 なんとか、がんばんないと。

 せっかく早起きしたのに、いててててててててて。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

円全面高、戻りを売ります

 ちょっとトイレ行っていたら、マネパもう始まってます(大号泣。

 くりっくも…あ、いま来た。

 朝イチ取り損ねました。

 パチ中毒者の台詞と全く同じやん!

 窓埋めに行きかけている状態なので、つっこみ売りをせず、戻りを売ります。

 そのころには、東証が開くでしょう。

 そして全面安…円高急進…

 とりあえず、朝飯ブレーク。

 ご飯が炊けたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三文の得とはいうけれど

 …起きてしまいましたよ。マジで。
 いやはや、我ながらびっくり。

 早起きは不得意中の不得意だったはずなのに、なぜかおめめぱっちり。

 なんでこれが、普段できないんだろう…。

 あ、でも、子どもの頃から、遠足の日だけは、早く起きてたっけ。
 よく考えてみれば今でも、旅行に出かける日は、前夜どんなに遅くても、始発に間に合うように起きられます。

 要は、根がお子ちゃまだってことですね(^^;。

 さて、早朝のレートはいかがでしょうか。

 某えびふりゃ~地方のぱぱさん、かも~ん!

 凜々坊も今週、始めま~す。 よろしくね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年10月21日 (日)

G7は終わったが

 おばんです。
 懸案だったG7、終わりました。

 結論からいうと「サブプライム、まだ影響続く」。 

 そんなこたー、初めからわかっとるワイ!
 だから、どういう手を打つの?
 それを具体的に示してよ。

 夕刊を読んだオトーサンオカーサン。
 イライラなさったと思います。

 「注意深く運営する」だの、
 「注視が必要」だの、

 霞が関のお役人文書ですか。まったく。

 そもそも、G7は井戸端会議にすぎず、各国の認識のすりあ
わせをやるだけの、永田町のお座敷政治みたいな感があります。

 ネットと電話とマスコミで、世界中の情報距離が縮まったい
ま、わざわざ場を設けてやる意味があるのか。

 あるんでしょうねえ。
 私のような、素人が知らないところで。
 相手と距離を詰めて、ひそひそ話をしなければならないような話題が。

 昨春の円高劇もそう。
 混乱をもたらしているのは市場なのか国なのか。
 わからないきょうこのごろです。

 でも、結局はファンド勢の問題に行き着くのかも。
 上下に振らないと利益が出せないファンド。
 イベントとしてのG7を利用して、稼ぎに出ている。
 そう見ることもできます。

 ればと戦略を考えなければ、為替は単なる丁半ばくち。

 さしずめ、ヘッジファンドはツボ振り役。
 もちろん、ツボの中にはピアノ線。
 自在に目を左右できるのがやらしいところ。

 いまは、ちょっとあこぎに稼ぎすぎて、賭博場に金を張りに
来る人間が少なくなっている状態。

 ツボ振りの親分で、上がりを巻き上げている主権国家が「ち
とやりすぎた」と額を集めたのがG7。

 「監視を強めるから、時々勝たしてあげる」
 「だから、また遊びに来てね」

 とまあ、ばくち好きにアナウンスをかけた。

 そんなところでしょうか。

 ウォッカと白酒が頭に回った壺振りども。
 来週どう対処しましょう。

 サブプラ問題を認識しつつ、為替に関してはあまりインパク
トのある対策を打ち出さなかったと言うことは、言ってみれば
ドル安を容認したということでしょうか。

 株式市場の混乱がなおしばらく続くであろうことを考えると
、円高急進のおそれがなきにしもあらず。

 114〜117円台の推移していたドル円が、上下それぞれ2円ず
つ程度、レンジを切り下げても不思議ではないなと思っていま
す。

 月曜日。
 とりあえず、成り行きで売りから入って、113円台後半でい
ったん利食い。

 もう一段の下落を待って、112円台でロング構築。

 その後は2円ずつ、買い下がって行こうと考えています。

 ユーロドルがたぶん大噴火するでしょうけど、手を出したこ
とがないペアに、付け焼き刃で挑んでも、ねえ…。

 いずれも、月曜日、早朝に起きられれば、の話です。

 早起きが大の苦手の私。
 日記やダイエット同様、意欲だけ空回りしそうな予感がしま
す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月20日 (土)

【今週断固終了】こらいかん

 ダウ340ドル下げ。

 月曜日。円買い炸裂の予感が。

 阿鼻叫喚を感じつつ、もうきょうは寝ます。

 底が割れようがどうしようが、高値のポジがなければ知ったこっちゃないのだ(^^;。

 今週、終了。

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=10万

●マネパ

 USD/JPY 112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  1300円ぐらい
 (USD=110円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  148万6730円
●くりっく   -5万150円

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

再び114円台突入

 ダウの下げ足が速いです。
 200ドル超下げてます。

 ちょっと寝ていられなくなったので、デイトレの機会をうかがっています。
 こんな時間ですが、カレーを食べ食べ、目覚め中。
 ちょっと跳びはねたところをたたき売ってやろうと、ねらっています。

 なにせ今夜は、家人との団交で、石油ファンヒーターの要求を呑まされてしまったので、稼がないわけにはいかなくなったのです。
 家事ストライキぐらいなら、おさんどんに関しては、小生の方がデキがいいのでどうということはありませんが、離婚を盾に迫られちゃ、男はツライよ。

 女闘士に敬意を表すべく、MP3のワルシャワ労働歌を聴きながら、勝負時を図っています。

 ファンヒーター2台と、デジカメ2台と、ニッケル水素電池と……
 いったい、いくら稼いだらいいんでしょう。
 これも一生懸命、計算中です。

 飲んでしまっている上に、胃にはカレー。
 果たして、そんなご大層なことができるんでしょうか。
 大変怪しい深夜の手慰みになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月19日 (金)

9円は嫌い

 消費税が導入された時から覚悟していたことですが、サイフの中に一円玉がたくさん。
 しかも、なぜか、枚数的には一番多い「9円」に好かれています。

 きょうも、チョコを買ったらおつりに端数の9円が。
 あいにく、ユニセフの募金箱もありません。

 次のスーパーと、コンビニで、どうにか消し飛ばし、一安心。

 でも、その後寄った家電屋でまた「9円」。

 こうした硬貨の山、かつては銀行のATMへ投げ込むのが日課でした。
 ひとつかみも、時には二つかみもあるやつを「じゃらじゃら~ん」。
 放り込んでしまえばサイフは軽く、残高は多く。

 ところが最近、硬貨を入金できるATMが極端に少なくなりました。
 大都市でもめったに見かけません。
 あったとしても、手数料を取るところがあります。

 自分の金を自分の口座に入れるのに、なぜ手数料が必要なのでしょうね。

 理不尽だと思うのですが。

 さて、前夜驚かされた円高急進。
 本日もクロス円、爆騰状態であります。

 サブプライム問題の顕在は、10月とか11月に集中する。
 なぜなら、欧米金融機関の決算が、そのあたりで増えてくるから。

 これは、あちこちのアナリストが異口同音に注意喚起していたところです。

 でも、最近の円安ドル高で、またキャリー前提のポジが積み上がっていたと思います。
 卵が先か、鶏が先かはわかりません。
 引き時が肝心。

 夜にかけて、NYがどのような動きをしてくるか。
 G7で為替を議題にすると、ご丁寧に事前にアナウンスされているのです。
 ある程度のインパクトを持った声明が出されると見るのが自然でしょう。

 となると、やっぱり、ポジ解消の流れが強くなりそう。

 来週になるでしょうが、114円台前半で、参戦予定です。

 今夜突っ込んだらどうしましょうね。

 山っ気出したくないし……飲んで寝ちゃうのが一番いいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

待って正解

 ま〜だ仕事だよ、やんなっちゃう。
 やっとちょっとだけ、体があきました。

 すごいことになってる(--;。

 こら、あきまへん。

 案の定ですわ。

 欧米金融機関の決算が相次いでいるらしいですね。
 次々とサブプライム問題の大損が明らかになっていると。

 きょうはもうダメ。
 へとへとです。疲れました。
 眠らないと…あしたもまた早いし。

 首がごりごりになってます。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月18日 (木)

G7終わるまでお休み

 おはようございます。
 筋トレのしすぎで、胸の筋肉が「痛痛痛~」。
 筋肉痛が目覚まし代わりなんて、何年ぶりでしょう。

 パソコンと長時間向き合う体力は、筋トレで養っています。
 マウス使いすぎで肩がこったら、動かして解消。
 適度に重いものを両手を伸ばした状態で前に抱え、左右に振って肩の筋肉をほぐします。
 私は広辞苑を使っています。
 重さも大きさも、鉄亜鈴代わりにもってこいです。

 昨晩、CHF/JPY 98.50→99.50でロングを指し値して就寝しました。
 でも、あとちょっとで反転してしまったようす。

 気がつけばもう、木曜日。
 週末はG7ですね。
 くりっくを始め、FX会社から、週明けの取引についての注意書きが流れてきています。

 いわく。
 「値が飛んで始まる可能性があるから注意してね」

 一昨年の春。
 G7でドル高牽制のトーンが強すぎたせいか、一気に円高に振れたことがありました。
 その後、各国とも火消しに躍起になったせいか、また一気に戻りました。

 あのとき、確か2円ぐらい、窓開けて始まったんじゃなかったか知らん。

 円ショートを積み上げている向きも、明日の金曜日の終場にかけて、ポジ縮小してくるでしょうから、実質、いまから週をまたいだポジを持つのはリスキー。

 ということで、私は今週おしまい。
 指し値も全部外して、週明けを待とうと思います。

 
 AFPの提案書の作成期限が迫っています。
 なのに、まだ、表紙と挨拶の所しかできていません。
 焦るなあ…。
 どこかにひな型、載ってないんでしょうか。
 探してはいるのですけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

ダウが安いので

 いまご帰還です。

 ダウが小安いですね。
 ベージュブックもあるみたいですが、酒飲んでしまっているので、ルールに則り無視。
 おとなしく、静観することにします。

 でも、あれ、なぜか目の前には、くりっくのトレード画面が。

 おかしい・・・なんでだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月17日 (水)

うひゃ~

 やっとご帰宅ですよ。

 おおおお、なんですか、この円巻き返し。

 ひっさびさに見ました。

 昼間に書いた駄文が当たってしまいました。

 背景には信用収縮への懸念、と、レポートにありますね。

 サブプライム問題+G7への思惑+日本高官の口先介入=喜ぶファンド勢

 ただ、ダウが小安くなっているのが気がかりなところです。

 いまから出動してもたぶん、そう下げることはないと思えますが、念のため、私は明日の東京市場の前場を見てからにしたいと思います。

 慌てると、人間、ろくなことはござんせん。

 しばし、あちこちのブログを、アルコールとともに散策したいと思います。

 (ポジポジ病、抑えきれるかなあ……)


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月16日 (火)

日経は安いが

 後場も下げ基調ですが、円高への方向感ナッシング。

 信用収縮は、でも今後も続く可能性あるし……。

 オセアニアはもう、天井の感があるし……。

 USDももう一段下げありかねないし……。

 夜まで静観。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

モノとカネの両にらみ

 FXは優れた投資方法だと思いますが、それだけ抱えていれば最強! とはいえないので、投信も持ってます。

 「安くなったら買いますよ~」のさわかみオヤジひきいるさわかみファンド。

 ノーロード、リーズナブルなコスト。
 いつまでたっても分配金を出さない、頑固でがめつい運用方針。

 どこかの1兆円ファンドが出たとき、同僚は有給取って行列にならんでました。
 「いまこれ買わないのは損だ」と言って、通りかかった私も彼にだいぶ薦められました。
 
 でも最近、余り話題にしないね。
 どうしたのかな。
 きょう聞いてみましょう。

 朝刊見ると、原油が最高値更新したとあります。
 インフレだ。
 どう考えても。

 これ幸いと日銀が利上げするのを止めることはできません。
 となると、外貨も、スワップ狙いでのうまみは薄れてきます。

 株へも、少し資金を回せるようにしておいた方がいいのかも知れません。

 利上げするといっても、しょせん1400兆円だかの、先進国最悪の爆裂な借金を抱えている事実をふまえれば、せいぜい上げても1%ってところでしょう。

 金利差が存在し続けることは言うまでもないので、外貨を保持しておくメリットは変わらないと考えます。

 いざとなれば、現受けして(できるうちに)床下の壺か何かにしまい込み、1ドルずつヤミチェンしながら生きていく。
 そんな時代がこないとも限りません。

 オフショア口座の作り方と、ゼロクーポンも勉強中です。
 スイスの郵便局に、日本人でも口座を開けるとか。
 勉強勉強! 英語はスカタンだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月15日 (月)

きょうは食い物から離れられないらしい

金曜日 夜 ガストで「アンパンマンセット」
        ハンバーグ・ゼリー・コーンスープ・ご飯(旗つき)・ポテト
        デザートがパフェ
        

土曜日 朝 半熟目玉焼き・ご飯
     昼 コンビニおむすび
     夜 モス(シェーク、ポテト、フランクフルト、チキンナゲット)

日曜日 朝 白ご飯・卵焼き・半熟目玉焼き
     昼 きつねうどん+アイス
     夜 豚まん+お茶漬け

月曜日 朝 ご飯・目玉焼き

 友人宅へ行っていたがきどもが帰ってきました。

 「何食べさせてもらったんですか?」
 聞いて卒倒寸前。
 血管切れそう。

 なんじゃ、このメニュー。

 虐待です。マジ。虐待。
 「食には気を遣ってるから」なんて言うから、安心してたのに。

 開いた口、ふさがりません。

 急遽、さっき焼いていたサンマに、野菜ごってりのアラ汁を追加。
 一滴残さず、食わせてやるべくいま、せっせと仕込み中です。

 ご飯と、野菜たっぷりのおみおつけ。
 それで子どもは立派に育つはず。
 蛋白質が足らないかなと思ったら。
 時々、魚や豆腐をあてがってやればOK。

 日本人のお約束じゃなかったのでしょうか。

 子育て中の同志諸君、団結しよう。
 危機的です、日本の食。

 あ、育児ブログじゃないんだった。
 でも、FXの稼ぎ、育児にも回ってるから、いいか。

 為替同様、怒りもぐるぐる。
 無限回廊。


 さらなる怒りにまかせて、USDをポジろうかと思ってみれば、全然動いてやしない。
 
 NY待ち! おーい、ご飯だよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

キウイかじりたいけど

 なんて書くと、また食い物話かと言われそう。

 でも、もちろん、NZドルのこと。

 インフレターゲットのパーセンテージが目標値に近づきつつある。
 NZの突発放言名物総裁はそうお考えのようです。

 となると、現行のクロス円90円という水準は、彼らも心地いいのでしょうか。

 もう利上げしないということであれば、かえって望むところ。
 ボラが安定して、スワップ狙いで買い。
 検討してみるのもいいのかも知れないと思いました。

 ただ、キウイの値動きの荒っぽさは、ここしばらく目立ちます。

 60円台、70円台で構えているならともかく。
 明らかに、いまの水準から長期ホールドを考えるのは、リスクが大きすぎますね。

 私は、キウイはしばらく、短期売買に徹したいと思います。

 もう一度、76円こないかなあ……。
 がぼっとつっこむけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サンマ

 今週は、指標が割と目白押し。
 なのに、どこかの親父殿がおっしゃっていたように、こういう、波風立たない出だしは、ホント要注意。

 白鳥の湖のイントロのようなたゆたい方。
 一度どちらかへ動き始めると止めどがなくなります。
 8月のように。

 きょう、少し日銭稼ぎに出ようと思っていたのですが、少なくともNYまでは要観察。
 焦るとろくなことがありません。

 こう思うと、素人のトレーダーが、確実に「きょうはいける」と踏んで売買に出られる日は、年にそう何度もないんですね。

 きょうはさて、どっちでしょう。
 ドルが116円台後半あたりにつっこんだら、値幅取りに行けるのですが。

 116.75→117.25で指し値を用意しています。
 その逆は、ちょっとまだ、検討中です。

 きょうも休み。
 サンマを焼いています。
 休みで、何をするでもない日は、AFPの勉強か、料理をするに限ります。

 そうそう、AFPの通信講座、やっと終了しました。
 足かけ6カ月。
 急げば二カ月でもいける! なんていう人もいますが、私は極めて常識的な、ナマケモノ。
 休んだり、サボったり、分からなくなって戻ったり。
 

 結局、平均終了期間と同じ、半年程度、という線に落ち着きました。

 さ、あとは、来月10日までに、提案書を作って送れば、来年1月の受験資格が得られます。

 でも、やらなきゃ成らないことがあると、すぐ逃げるからな~。
 映画見たり、ゲームしたり・・・。
 たぶんまた、締め切りぎりぎりになりそうな予感がします。

 肉が焦げてじゅうじゅういってます。
 はらわたも時々はじけています。

 焼き器の中に入っているのが人肉ならば、この世のものとは思えない残酷な描写。

 なのに、サンマだと、どうしてうまそうに見えるんでしょうね……。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

痛飲エーデルピルス

 せっかくの休みだというのに。
 きょうはやぼ用で朝から大阪市内をかけずり回っていました。

 友人宅へ子どもが泊まりに行っていたのですが、そこで事故に遭ってしまいました。

 先方の親子ともども、車でドライブ中、オカマ掘られて病院へ、と連絡が。
 けがはなかったらしいのですが、とりあえず、様子を見に行ってきました。

 何のことはない、ぴんしゃんして大飯食ってます。

 バカバカしくなって、そのまま預けさせてもらい、小生は日曜日を満喫することに。
 個展の案内をもらっていた、行きつけの画廊へ向かいました。

 切り盛りするは、小生と同い年の女主人。
 なさぬ仲のポン友であります。
 
 ま、人妻になったいまでは昔話。
 いまさら、手を出してもナ~。
 と思っちゃいても、実はどことなく残念だったりするわけですが(^^;。

 「バカだねぇ~、寅はホントに、バカだねぇ~」

 さて、話を戻して。
 ダンナもいるわ、子育て真っ最中だわ。
 となると、なかなか収入に直結するでかい仕事ができません。

 さんざんぼやかれました。
 よっしゃあ、手取り足取り身体取り、FXを……と言いかけて、口をつぐみました。
 
 「オレから聞いたと言うなよ」と口止めしてみても、たぶん無理。
 人の口に戸は立てられるけど、女の口に戸は立てられない。

 投資禁止令が出ている勤め先に、どこで知れたもんじゃない。
 そう思うと、やっぱり言えませんでした。

 単なるリーマンが、ど~してFX、やっちゃいけないんだ!!!!!
 だれか教えてください。

 鬱屈した気分を晴らすため、神戸は元町へ。
 駅を降りて向かうは、飲み助御用達の「元町エビス」。
 サッポロの誇る、超プレミアムピルスナーのエーデルピルスが480円で飲めます。

 でも、15:00~18:00までの入店なら、1000円で60分、なんでも飲み放題に。

 久々と言うこともあり、ブレーカーが飛びました。
 がんがんやってきました。

 エーデル4杯、エビス赤1杯、ギネス1杯、ハーフ&ハーフ1杯……。

 我ながら、どこにこれだけ入るんだろうと思うほど、胃袋パンパン。

 飲んで食って、2000円もあれば御の字です。








 さあて、明日は、交通費と飲み代と……いくら稼ごっかなっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月13日 (土)

本当に1000円だけ

【くりっく】
 USD/JPY 117.20→117.32 1万 

 14:10に引っかかって、15.43に決済しました。

 上がりは1200円ですが、手数料が210円かかるので、990円。
 トータルまだマイナスなので、税金の20%は考慮せず。
 本当に、本代の1000円だけ。

 必要な日銭を稼げるという点で、FXはつくづく利用価値大ですね。
 来週はもう少し、売買単位を大きくして、アグレッシブに出たいと思います。

 負けたら切腹するとか抜かしてたフザケたガキは、きちんと自決したのでしょうか?
 もうだれもカード組んでくれないでしょう。

 それもまた、人生。
 セ・ラ・ヴィ。

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=10万

●マネパ

 USD/JPY 112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  1300円ぐらい
 (USD=110円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  148万6730円
●くりっく   -5万150円(990円だけ減りました(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月12日 (金)

株から離れられない相場

 おはようございます。

 なんだか肌寒いですね。
 でも、まだ下着姿で部屋の中うろうろできます。
 10度下回らない限り、面倒くさくてそうしてます。

 もこもこ着込んだ家人からは、数年来の懸案である、高性能の石油ファンヒーター購入を強く要求されています。

 でも、石油高いし、ガスも安くない。
 今年の冬も、例年通り、こたつと布団で乗り切りませんか、と薦めているのですが、日朝交渉のごとく、進展がありません。

 身体を鍛えて、暖房なんかいらないと言う方が、結局安くつきますよ。
 そうですね、ロシアが北方領土を返したら、お祝いに買ってあげてもいいですけど。

 いまチャートを見たら、今朝4時ごろ、クロス円、どの通貨も1円ぐらい急落してますね。

 ナスダックに引きずられて、ダウが落ち、外為も利益確定の売りが増えたのだと、レポートに書いてあります。

 サブプライム問題のニュースが聞こえなくなってきたとは昨今。
 どこかでまたその問題が蒸し返されたら、この調子では、崖を転がり落ちるような、阿鼻叫喚が待ちかまえているのではと、内心危惧しています。

 今週も、もうおしまい。
 1万ぐらいなら、酒代稼ぎに遊んでみても・・・と思うのですが、気が乗りません。

 無理してノルマのようにやって、ろくな結果になったことがありません。
 USDが116円台後半に落ちてくるまで、待ちぼうけしておこうと思います。




 あ、でもきょう、本を買わないといけない。
 1000円だけ、稼いでおきますか。

 結果は、明朝にでも。



【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=10万

●マネパ

 USD/JPY 112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  1300円ぐらい
 (USD=110円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  148万6730円
●くりっく  -5万1140円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

円爆安だわ

 対ドル、対ユーロ、いずれも円が爆安状態です。

 ここから円売りに追随できるか、いいえ、それは無理。

 マイナススワップがイヤなので、急落を待って、またどかんと張ります。

 そういえば、負けたら切腹するといっていた、口が達者なヘタレガキは、負けたそうで。

 オヤジともども、目障りなので、早くあの世へいって欲しいものです。

 あ~せいせいした。


 そうか、そういう清涼剤に自分を仕立てるのも、戦術のうちだったのか。
 モンダミンあたりのCMに出る日も近いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月10日 (水)

G7まで静観かな

 為替のニュースで、19日にワシントンで為替問題中心にG7やるぞ、と流れています。

 はたと思い当たったのは昨年春のUSD急落。
 確かG7でドル高是正に力を入れすぎたコメントを出して、投機筋も実需も、一気に売りに走ったんではなかったかしらん。

 おかげで109円台タッチ。

 今回の主要議題は「サブプライム問題」。

 「実はさ~、オレんとこの銀行、あといくつかヤバくってさあ」
 「ウチの国のヘッジファンド、なんかまずいってうわさあるし」
 「一応景気回復って事になってるけど、ホント言うと、来年あたりからまた後退期入りそうなんだよね」

 ・・・なんて、恐ろしい本音が密室で飛び交いそうな気配。

 悪いのは、貧乏人に金貸したアメリカ!
 USDにケツかぶってもらおか!
 利下げのいい理由もできるやろ!

 ・・・なんて、堪忍してや~・・・

 と、普段ならいうところですが、いまはどっこい、大歓迎。
 待ってました、という感じです。

 110円切る切るといってたアナリストの方々も多かったこの夏。
 ご託宣通り、きっちり110円割るくらいまで、下げて頂きましょ~。

 当方、残存ポジは112.99円の10万ドルだけ。
 いまやレバも0.8倍、一日のスワップも1300円と、ほとんどなにやってんだか分からない程度の稼ぎに落ち着いてしまっています。

 どどーんと、さあ、太平洋を越えて、やってこいこい為替津波。

 対戦車砲くりっくがお待ちかねです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月 9日 (火)

れれれ

 あんまり文がたたないんで、いつもあちこちのブログを徘徊しては、勉強するようにしています。

 ほんとみんな、身辺雑記交えながら、為替にうまく話収斂させてるしね。
 すごいなって、つくづく思います。
 なにか始めてもすぐ三日坊主になってしまう私。
 だれかに見てもらう形で尻を叩かれないと、為替にしろ日記にしろやらないだろうと思ったので、一日一回はブログを書こうと決めて1年余り。
 これもなかなか難しい。

 先祖はもしかしたら、ナマケモノだったのかもしれないと、思い始めています。

 さて、ポジが減って、スワップも減ってはや数日。
 一日1万円のスワップをもらい続けていた身としては、なんだかとても寂しい。
 懐は暖かいはずなのに、秋の風が身にしみます。
 ポジポジ病が血管の中をうごめいているのを感じます。
 抑え込むのに一苦労。
 煩悩、さめやらぬといったところです。

 そうそう、大変なことを忘れていました。

 青色申告のことです。
 黒字が出ていたら、控除額の65万円がつけられるではありませんか。
 複式帳簿ではないので、もしかしたら10万円になってしまうかもしれませんが。

 そうなると、マネパの稼ぎをもっと大きくしないと、経費で圧縮されて、控除額も加わって、事業所得としては微々たるモノになってしまう可能性が。

 税務調査を招くばかりか、税務署が事業所得として認めないこともあり得ます。
 雑所得にされてしまったら、元も子もありません。

 最後の切り札は、112円で作ったお宝ポジ。
 年末までに、利益確定しないといけないとしたら、それは悲しいです。

 かくなるうえは・・・デイトレで果敢に稼ぎに出るしかないんでしょうか。


 急落、かも~~~~~~~~ん!!!!!!!!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月 8日 (月)

急落待ち

 東北出張から帰ってきました。
 いやあ、もう、向こうは初冬ですよ。
 夜なんか、寒い寒い。
 半袖では動けません。

 雇用統計後のらんちき騒ぎも参加できず、失念していました。

 今週は、117円台定着できるかどうか、そこを見極めたいと思います。
 明確に117円後半へ突破してくるようなら、BOJの利上げまでの間、順バリをかまします。

 レンジならレンジで、くりっくで50ぴぴ抜きを繰り返すまで。

 きょうは日米ともども市場がお休みのようで、いまひとつ同意にかけることは必定。
 ならば、ロンドンだけウオッチして、あとは寝てしまうことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月 4日 (木)

民主はアホか

 「子ども一人につき月2万6千円の手当」

 民主がそんな法案を提出するというニュースが流れています。

 しかも、所得制限なしだとか。

 財源5兆8000億円。
 どこからそれを持ってくるの。
 実現性にまず疑問符が。
 それよりも、使途が、子どもの養育に回されるという保証はどこにもないのに、大丈夫なんでしょうか。

 携帯代が払えないから給食費を出さない。
 家のローンがあるから保育費を出さない。

 そんな親が満ちあふれているというのに。

 酒代や、エステ代や、外食費、ブランドものの購入費。

 私たちの血税を、バカ親の遊興費につぎ込むつもりなんでしょうか。

 大体、パチンコやパチスロ代にでもされようもんなら、将軍様にまで流れていってしまう。

 そんなばらまきをやるなら、かつての自民と目指す方向が一緒と、有権者に暗示しているようなもの。
 次の選挙でボロカスにされることは目に見えているのに、その辺のベクトルを考える人間は民主党内にいないのでしょうか。

 現行、児童手当がありますが、しょせん月5000円程度。
 1人2人生むのがせいぜいという状況から考えれば、月1万円としても年12万円。
 とても、これだけの額をもらったからといって、子育て頑張ろうという気になるか。
 個人的には難しいです。
 オムツ代に消えてしまいます。

 でも、月26000円となるとちょっと話が違ってきます。
 2人で月52000円。年間62万4000円。

 生活レベルが変わってきてしまう範囲です。
 老齢基礎年金が、満額出て確か年間792000円。
 (AFPの講師がそう言ってました。うろおぼえ)
 それと同じ程度の額が毎年家に入ってくるわけですから・・・。
 月5万円酒が飲めるとなれば、すごいことに。

 ちょっと考えただけで、つっこみどころ満載の妙な政策。
 そんなことを考えるなら、教育費を税額控除する仕組みを作ってほしいです。
 心底そう思っているのは、私だけではないはず。

 特に、私立学校の教育費は負担が大きいです。
 現状では、国家が提供する教育プログラムに飽き足らないんです。
 トップが変われば歴史が変わるような、そんなしょうもない学習内容など、あてにできないじゃないですか。
 たかが11万人騒いだくらいで、それまでがんとして受け付けなかった教科書検定の変更がいとも簡単になされるなんて。

 この国の教科書が、いかにちゃらんぽらんにできているかの証明でしかありません。

 その不信を埋める分を、少なからぬ個人が自腹を切っている。
 しかたがなく。
 それを税金から引くのは、理にかなった好意だと思うのですが、民主にはそちらを検討してもらいたい。

 月2万6千円?
 公民館でFXとマクロ経済の手ほどきでもした方が、よっぽど国民の福利になるってもんです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

秋の収穫祭ちんまり第2弾~USD編

【くりっく】

 116.21→116.50 10万   29000 66640 1470
 117.21→116.50 10万  -71000 71250 1470
 118.21→116.50 10万 -171000 98230 1470

 小計 為替差損 -213000 SW 236120 手数料-4410 

 利益 18710

【マネパ】

 118.54→116.30 10万 -254000 98790 
 114.99→116.30 10万  131000 67160

 小計 為替差損 -123000 SW 165950

 利益 42950円

 両社合計 利益 61660円

=======================


 ほっくほくの秋です。
 いかがお過ごしですか?

 疫病神だった、118円台のUSD、ついにきょう、切れました。

 利益もちゃんと乗ってます。
 トータルでマイナスにならないことが目標だったので、うれしい限りです。

 思えば、8月の超絶的ナイアガラで満身創痍(と思いこんで)はや一カ月。

 絶対的金利差の存在と、相場を上下に振らないと利益を出せないヘッジファンドの手口から言って、いずれは巻き返せるときが来ると信じていましたが、意外にその日は早かった。

 れこんきすた、失地回復成る、です。

 待って刈り取る。
 つくづく、スワップ派の戦い方は、農耕民族の日本人に向いているとしみじみ。
 そして、デイトレなんてめったにできない、リーマンの私たちにとっても。

 まもなくまた、例の雇用統計が来ることから、できればその前に利益確定できればと、捕らぬ狸の何とやらを考えていたのは事実です。

 一生懸命、スワップの額と、差損とを計算して、この辺ならトントンになるのではないかと踏んで指し値を仕掛けておいたのですが、実際刺さってみるまで本当に利食いになるのか、心配で仕方がありませんでした。

 このあたり、もろ文系のアバウトさが出ています。

 次なる一手は、雇用統計後。
 なぜなら、明日から出張に出てしまうからです。
 私は今週、手じまいとなります。




 そうそう、全部決済してしまうと楽しみがなくなるので、奥の手として、112円台の魚雷を一本、まだ残しています。
 これをどこでぶっ放すか、考慮中です。








 勝って兜の緒を締めよ、と言います。
 でも、締めるの、明日でもいい?

 きょうはもう、エビス飲んじゃったから。

==================

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=10万

●マネパ

 USD/JPY 112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  1300円ぐらい
 (USD=110円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  148万6730円(増えた)
●くりっく  -5万1140円(ちょっと減った)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月 3日 (水)

雇用統計見てからでも

 遅くない・・・たぶん。

 今週は何も手を出せない、としても。

 101円台後半~102円で豪ドル買って、103円で手放す。

 USDの買い戻しが強まりそうな気配がするからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

家人から問題

 あの豊田商事を上回る詐欺被害といわれるL&Gに、ついに強制捜査の手が入りました。

 そのニュースを見ていた家人から、問題が出ました。

 「年100万円預けて、36万円の配当。複利で10年後にはいくら?」
 ええと、えっと、終価係数だったよな、確か・・・。
 さ、36%の終価係数表なんて、どこにもありまっしぇん。

 「疑似通貨と地域通貨ってどこが違うの」
 どっちも同じだと思うけど、発行体の信用度が違うかな。
 あの円天って、結局現実の通貨には変えられないし、商品ももう、買えないんでしょ。

 「アンタのやってるFXと、どっちが儲かるの?」



 ・・・目の色が変わってるぞ、おい。大丈夫か。

 L&Gはこれでもうおしまい。
 一生懸命ため込んだ円天とやらも、パー。

 おばちゃんおじちゃんたちの泣き顔が目に見えるようです。
 とはいえ、被害者が全部悪いとも言い切れないんですよね。
 振り込め詐欺と同様、手口がどんどん巧妙化して、素人には分からなくなってきてるから、常に報道に注意して、勉強していないとすぐ騙されてしまう。

 やっぱり、自分の金は、人に預けちゃだめってことですね。

 損しても、自分で運用しないと。

 あ、でも、さわかみオヤジ、あんたは別。
 いまのところ、信用してますよ~~~~。
 

 こういう、経済カルトとでもいうべき誇大妄想狂の詐欺集団。
 家族が巻き込まれないために。


 みんなで広げよう、FXの輪、わ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次は豪ドルで

 ここ数日、猛威をふるってくれた大風邪。
 ちょっと治ったので、もう飲んでます(^^;。
 いいんです。
 エビスだから。
 まともなビールはのどの痛み、消毒してくれるんです(鉄板ウソ)。

 くりっくで、少し稼ぎに出ようと、いくつか通貨ペアを模索中です。

 いまのところ、可能性がありそうなのは、豪ドルかスイスか。

 スイスは証拠金が一番安くて済むので、100万単位の取引が可能です。

 豪ドルはそんなに大きく張れませんが、それでも10万単位なら差し支えなさそう。

 もう少し、チャートの日足とにらめっこしています。

 ナイアガラを待ちながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月 2日 (火)

秋の大収穫祭229万円②

 風邪もようやく峠を越え、あとはのどの痛みを治すだけ。
 季節の変わり目に体調を崩すなんて。
 年食ったなあと、自嘲しています。

 さて、日曜日。梅田の本屋へ。
 FXがメジャーに成りつつあるせいか、関連本が本棚を結構埋めています。

 読んだことがないのにざっと目を通してみたのですが、書いてあることはみんなほとんど同じ。

 となると、一番わかりやすくて安いのを買えばいいことになりますね。

 目についたのは、筆者によって、戦術論の違いがはっきり出てきたこと。
 スワップ派か、トレード派か、スキャル派か。
 どれも一長一短がある、その点ぐらいでしょうか。

 気になったのは「投資効率」の観点。

 証拠金に対するリターンを、実際に預託している額を基にするか、そのポジを建てるために使った額にするか、まちまちでした。

 例えば今回、私の場合。
 キウイを20万買って寝かせておくのに必要な証拠金、20万円です。

 それで229万円リターンがあったということは、そのポジだけ取ってみれば、年率1145%。
 ヘッジファンドも真っ青の、すごい利益率になってしまいます。

 でも、実際には、ロスカット食らわないだけの証拠金を積み上げておかないと、枕を高くして眠れません。

 キウイ20万を泳がせておく口座に入れた証拠金は1000万円。
 対キウイでのレバは1.4倍といったところです。
 (USDも30万あるので、実レバ5倍程度でしょうか)

 従って、1000万円に対する投資効率で考えると、229万円は22.9%。
 なんだ、半年我慢してその程度か、という感じに。

 金融商品の儲けを換算するとき、年率でするのは見かけがよくなるケースが多いため、リスキーということかもしれませんね。

 やっぱり、自分の条件をシビアに見つめて、額で見ないといけないと思いました。

 さて、USD。円高に振れていますね。
 みんな一斉に利食いに出たな・・・。
 減ってしまったスワップをちまちまため込みつつ、これも刈り取れる日を待ちます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋の大収穫祭229万円

NZD/JPY 決済 売 100000 88.50 900000 344130
NZD/JPY 決済 売 100000 88.50 700000 345630

 3月の上海ショックのときに植えて育ててきたキウイ。
 雨にも負けず、風にも負けず。
 本日収穫の時を迎えました。

 228万9760円。

 360万損切った、悪夢の8月17日。
 「キウイを売れば少なくともマネパの赤だけは埋まるぞ」
 という悪魔のささやきに耳をふさぎ、育て続けてよかった。

 たぶん、90円台には乗ると思いますが、そろそろ、RBNZの名物総裁が、キウイの高さにくちばしをつっこんでくる頃ではないかと思い、一度刈り取っておくことにしました。

 スワップもつきまくり。
 スワップなんて、おまけ、というトレーダーも多いですが、長く持っていると破壊力抜群。
 ご覧いただければ一目瞭然。

 マネパの確定損が一気にプラスになりました。
 これで堂々と、確定申告のときに経費が計上できます。

 残りはUSD。
 こちらも、112円になったとき、半ばヤケクソで買った玉が効いてる効いてる。
 116.30で決済予定です。

 次なる目標は、くりっくの黒転。

 オセアニアの押し目買いをねらっています。

 ここ数日の、急速な冷え込み。
 雨にも風邪にも負けた、凜々坊です。
 本日発熱。38.4度。
 生身の人間は、それでも会社に行かねばならなかったのです・・・ツライ。

 残りポジ群。
 頑張ってスワップ、稼ぐように。
 げへごほ。

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=64万

●マネパ

 USD/JPY 118.84 10万
        114.99 10万
        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万
        117.21 10万
        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  7000円ぐらい
 (USD=110円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  144万3830円(見事プラ転)
●くりっく  -6万9930円

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »