« 指し値追加 | トップページ | 注目はしたけれど »

2007年9月 7日 (金)

利下げと円安と

 なんかずーっと考えているのですが、いまひとつ確信が持てないのです。

 米が利下げすると、普通は円高。

 でも、金利が着眼点になっていない今の相場では、もしかして、円安に振れるのでは?

 一時的な効果しかなかったとしても、ダウやナスダックには追い風。

 株式市場主導で動いている現在の為替市場にとっても、悪い話ではありません。

 だから、利下げしていったん円高に振れれば、それは仕込み時なのかも。

 今夜の統計は・・・いいや。

 予想当たった試しありませんし。

 ポジ張っても、上下動振り切られてロスカット食うのが落ちだし。

 こう考えてみると、確実に「きょうはいける!」と思ってポジを作れる日って、年にそうたびたびあるわけではないんですよね。

 そのチャンスをうまく捕まえられた人が、最終的に生き残っているのかも。





 オセアニア、特にキウイの戻りが遅くなっています。

 70円台定着の予感がします。

 75円台で一本作れれば、まだ戦えそうな気がしますが、先は長そう。

 のんびり行きたいと思います。

|
|

« 指し値追加 | トップページ | 注目はしたけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7844317

この記事へのトラックバック一覧です: 利下げと円安と:

« 指し値追加 | トップページ | 注目はしたけれど »