« 虎奪首にかこつけて耐久力計算 | トップページ | 結局売ってまへ〜ん »

2007年9月10日 (月)

安くなったら買う、でいいのかも

 ドル安がどれだけ進むか。
 それは素人には全然わかりません。
 キウイがどれほど売られるか。
 わかったらあした蔵が建ちます。

 要は、安くなったら買う、高くなったら売る、という単純作
業でいいのかなと。

 ればが高くなりすぎて証拠金が不足するようであれば、とり
あえず損切りして捲土重来を期しますが、昨日計算したら、い
まのところその必要性はなさそう。

 年末に115円アッパーのポジを切って、下で付け替えをする
のが、いまのところの戦術。
この局面でなお買い下がりを続けるスワッパーを小馬鹿にす
る意見も見られますが、日銭を稼ぐトレード派とはそもそも用
兵戦略が違うので、あまり気にする必要はないかなと思ってい
ます。

 18日の利下げで株式市況がどうなるかわかりませんが、吹い
たら基本的に戻り売り、そのままずるずる落ちるようなら買い
下がり。

 ショートに伴うマイナススワップにおびえていましたが、頭
を冷やして考えてみれば、しょせん一日1ぴぴ〜2ぴぴ程度の
ものなんですよね。

 つまり100日持とうとしなければ、数日がんばってみてもい
いのかも。

 少しずつ、手を慣らしていこうと思います。

 市場が開くまであと数時間。
 仮にFRBが何か仕掛けてくるにしても、明晩のこと。
 金曜日の結果をふまえれば、東京は素直にドル売りから入る
はず。
 10:00の仲値が決まったら、午後にかけて少しトレード画面
と格闘してみようかと思っています。

 それまでに、酔いが醒めますように・・・。
 飲み過ぎちゃった、げっぷ。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

|
|

« 虎奪首にかこつけて耐久力計算 | トップページ | 結局売ってまへ〜ん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7878974

この記事へのトラックバック一覧です: 安くなったら買う、でいいのかも :

« 虎奪首にかこつけて耐久力計算 | トップページ | 結局売ってまへ〜ん »