« 退却う~~~っ! | トップページ | メトロノーム »

2007年9月11日 (火)

小康状態

 朝方、ショートなんて構えなくて本当によかったと思います。
 つくづく、思います(^^;。

 18日の利下げ目指して、上下動といったところでしょうか。

 あとは18日以降、いつ110円切るかといったところに、各レポートの焦点が合わされているようです。

 それでも、利下げ→ドル安という構図に、本当になるのかしら。

 その逆、利下げ→ドル高という掟破りの動きになる可能性はないのでしょうか。

 金利が下がれば当該国から資金が逃げていく。これセオリーです。
 でも、5.25%が4.0%になったところで、クロス円ではなお3.5%もの金利差が存在します。

 依然として、低金利の円がヘッジファンドにとって、焚き付け燃料である状況には違いないわけです。

 おまけに、原油を始めとする商品相場は高止まり。
 インフレの後押しには材料が事欠きません。

 となると、サブプライム問題がいつ話題のメーンを滑り落ちるか分かりませんが、いま円売りのポジを構築しておいて損はないなと。

 そもそも、世界に冠たる1000兆円もの大借金を抱えたこの国で、この後ものんびり生きていけるのかという疑問から、私の手慰みが始まったわけです。

 いずれ、現受けした外貨をちびちび銀行に持ち込みながら、売り食いする生活がこないとも限らないという危機感があったからこそ、円を売って外貨を買ってきたのです。

 その大本の部分を、サブプライム問題に端を発した、ここのところの市場の激変で忘れていました。

 ゆっくり行きたいと思います。
 

 とりあえず、18日の下げに備えて、家人の口座に弾丸を積み込み始めました。
 ご利用は計画的に。
 さもないと、いざ勝負時となったとき、撃つ弾が限度額に引っかかって、歯がみすることになりかねないからです。

|
|

« 退却う~~~っ! | トップページ | メトロノーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7892577

この記事へのトラックバック一覧です: 小康状態:

« 退却う~~~っ! | トップページ | メトロノーム »