« ブログ引っ越し終了 | トップページ | 土俵中央がっぷり »

2007年9月 3日 (月)

家人にとっての8月17日

 360万損切った8月17日。
 その翌日、2週間もの間、キャンプに行っていた家人が帰ってきました。

 夕食後、コドモを寝かしつけて2人でお茶。

 やっぱり、言わないといけないだろうなあ。言いづらいなあ。

 おそるおそる、お話があるのですが・・・と切り出しました。

 FXで穴開けちゃったんです。

 真っ青になるかと思いきや、家人、全然動じません。

 「いくらやっちゃったの?」

 ・・・ちょっと多めに。

 「はっきりおっしゃっい」

 ・・・さんびゃくろくじゅうまんえん。

 おや、まだ動じない。

 「今年のトータルではいくら負けてるの?」

 100万円ぐらい。

 「取り返せるの?」

 たぶん・・・いけると思います。

 家人、思わぬところで噴火。

 「思いますなの? できるの?」

 えっと、できると思います、いや、できます。

 「やる気はなくしてないのね」

 そりゃもう、全然。

 「だったらめげることないわ」

 はい。

 「なんのためにあなたはFXやってるの?」

 自分の子どもの教育費稼ぎです。
 ついでにほかのコドモの幸せのために、寄付をどかどかしたいからです。

 「私利を図るわけでなければ目的は正しい!」

 「目的が正しければ神様があなたに悪いことをなさるはずがない!」

 「だから頑張って稼いでちょうだい、おしまい!」






 映画「ロッキー」。

 ロッキーを支えるは、女房のエイドリアン。

 最終ラウンド、一発逆転を期して、メガトンパンチをぶちかますロッキーに、リングサイドで彼女が絶叫します。

 「勝つのよ、ロッキー!!!!!」


 勝たいでか、このゲーム。

 家人の顔が、エイドリアンに見えるきょうこのごろです。

|
|

« ブログ引っ越し終了 | トップページ | 土俵中央がっぷり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7784533

この記事へのトラックバック一覧です: 家人にとっての8月17日:

« ブログ引っ越し終了 | トップページ | 土俵中央がっぷり »