« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

寒いがな

 サッポロクラシックがなくなったら、いきなり秋が来た。
 96缶、8ダース。
 きれいに一カ月でなくなった。

 きょうは肌寒い。
 銭湯からの帰り道、車の窓が湯気で曇る。

 水でシャワーを浴びたら、冷え冷えとしている。
 冷たさだけは、初冬のようだ。

 神様。
 秋をお忘れではありませんか。

 花鳥風月に親しんで長い日本人。
 四季がないと詰まりません。

 サンマも、マツタケも、カキも、キノコも、みんな秋の味覚。

 決して、冬に食べたいものではありません。

 どうか、来年は、少し季節感を戻してください。

 来週は、少しドル高に戻してください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

【9月第4週取引回顧】

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=64万 NZD/JPY=20万

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
        79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万
        114.99 10万
        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万
        117.21 10万
        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10000円ぐらい
 (USD=110円/日、NZD=150円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  -84万5930円(ちょっと減った^^;)
●くりっく  -6万9930円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小遣い稼ぎ

 夕べ、少しだけスキャルしてみました。

 USD/JPY 114.99→115.04 L 1万     500円
        114.91→114.96 L 100万  50000円
        114.90→114.91 L 100万  10000円

 計60500円

 24時台から1時台まで、114.85~115.05でのレンジと見ました。
 始めの2本はさっくり利食いできたのですが、2時台に構えた3本目はなかなか刺さりません。
 5ピピの利幅を1ピピに変え、さらにOCOを仕掛けて「もう知りません」と布団行き。
 チキンな逃げをかましてしまいました。

 ダウも利益確定の流れに押されたか、いま一つだったようですし、結果オーライということにしたいと思います。

 100万単位の取引は、心理的に結構きついものがあります。
 それに、マネパのストリーミングは、いまのところ、スキャるのに向いていません。
 取引画面から決済画面へ移動するのに、ウインドウをいくつか開け閉めしないと行けないからです。
 ハイパースピードが実装されない限り、1・2秒で利食うのは難しいです。

 ただ、それでも、1ピピ抜けば1万円。
 ティックのレンジを見切って、経済指標と市況を横目で見ながらであれば、たまに手がけてみてもいいかと、個人的には思いました。

 昨日の新聞に、年収200万円以下の人が1000万人を超えたという記事が出ていました。

 かと思うと、私やほかのFXトレーダーのように、手慰みができる人間もいる。

 格差は昔からあったので、いまさら格差社会という言葉で強調するのはいかがなものかと思うのですが、溝が顕在化しているのは事実。

 また、マルビ(死語か)とマル金(死語か)の層が厚くなって、中流層が薄くなっているのも事実。

 ひとしなみ、ボチボチのとこで食って行けたらえ~やん、という、戦後のコンセンサスが、アメリカに引きずられて何か変わってしまいました。

 低資金で始められるFXとはいえ、現実には、相場の変動に対応できる弾倉がないとあっという間に退場を食らってしまいます。

 ですが、毎日少しずつ、小幅に取引することで、利が乗る確率も高くなります。
 慣れないといけないし、勉強も必要だし、新聞読んでいないなんて、論外ですけど、機械に任せておけばいいのですから、ラクはラク。

 FXを普遍的な投資手段として、株と同じ程度、みんなの一般教養にしたら、だいぶ助かる人が出てくるのではないかと思っています。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月28日 (金)

NYに期待

 あまり、ロンドンでは利乗りがかんばしくありません。
 NYに入ったら、もう一度見てみましょう。

 指し値中

 USD/JPY 118.84
        114.99 以上20万$ 116.30で決済

        118.21
        117.21
        116.21 以上30万$ 116.50で決済

 NZD/JPY 79.50
        81.50  以上20万$ 87.50で決済

 さあて、どうなりますことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

原資回復寸前

 悪夢の8月17日。
 650万円を切っていたマネパの証拠金がいま見たら、原資1000万円間近に回復しているではありませんか。

 待った甲斐があります。
 自棄を起こさずに、ユーロも持っておけばよかったと思います。
 でも、150円を割った段階であきらめました。
 それは惜しかったのですが、当時の見立てとしては、そのまま落ち続けるのか、反転上昇してくるのか、分かりませんでした。
 ですから、負けを認めるのもやむを得ないと思っていました。
 

 でも、私も欲望にさいなまれる弱い人間。
 もっとけばよかったナ~、そうすればいまごろ、スワップついてウハウハの弾を、にこやかに利益確定できていたのにナ~、などと、煩悩が渦巻いてきています。

 来週が鍵でしょうか。

 116円をぶち抜くか、それともまた114円にたたき落とされるか。

 落とされれば買い、ぶち抜いたら116円台後半でとりあえずいったん利食い。

 和戦両様で攻めようと思います。

 キウイのオシレーターも高位置に達しており、ちょっとしたトピックスで下げに転じる可能性がなくはありません。

 ただ、商品相場の高騰に伴うインフレ懸念と、高金利に惹かれて金が集まる傾向は当分続くと思っています。

 そうなると、どこまで吹き上がるか、見極めが難しくなってきます。

 8月までの97円というのは、日本の利上げが控えているいま、もう無理だと思います。
 でも、90円ぐらいなら、最高値の三分の二戻し。

 その辺まで待って刈り取るか、それとも一度、早めに利食って現金化してしまうか。

 悩める週末になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年9月27日 (木)

身体によくなかった

 ここ数日、デイトレを決意して、寝る寸前までトレード画面
とチャートを見つめる生活が続いていました。

 けさ、起きてみると猛烈な不快感。

 頭上に何か乗せられたような鈍痛。
 目の奥が熱を持っています。
 マウスを握りしめている右肩も肩こりまくり。

 この疲れ方、どこかで味わった経験がある。

 はたと思い当たったのは、オンラインゲーム。
 寝る前に長時間遊ぶと、同じような症状が出ます。

 これじゃ身体にゃいいわけないよ♪

 やっぱり、機械に任せて人間は寝ているのが一番のようです

 キウイ、いい位置まで上がってきました。
 刈り取りまであと1円。

 USD、115円台後半をたゆたっています。
 こちらもまもなく、行けるかどうか。
 110円台ぐらいまで落ちて、ポジを引っかけて、それからま
た上昇してきてくれると、いいのですが。

 そういう相場になれば、アメリカは利下げをやり、日本は利
上げ見送り、となるでしょう。
 結果的に、一時的に株が活況を呈するので、一時的に円安に
振れる・・・
 そうなると、平均買い単価が下がっているので、遠慮なく利
益確定できる・・・

 皮算用だけは、相変わらず渦巻いています。

 不自然に強いUSD・・・理由をつかみかねているプロの方も。
 そ・れ・は・ね・・・

 ロングしか持つことを知らないシロートの私が、「安けりゃ買いますよ~」の○○のひとつ覚えで買いまくっているから!

 シロートさんの大半は、毎日利益決済しなくていいんですもの。
 いくら稼がないとクビになるということもないですし。

 株の売買で、ネット取引が主流になってきた2000年ごろ、兜町のプロたちは一様にぼやいてました。

 「最近の相場は分からない」
 「シロートが手を出すから動きがムチャクチャになる」
 「一円上がっただけで売ってくるなんて考えられない」

 当時、その辺で仕事してましたが、プロの人って、自分たちが思うように相場を動かせると本気で信じているのだろうかと苦笑したことを思い出します。

 それと同じ状況が、外為の世界でも起き始めているということなのでしょうか。

 もっとも、扱われている資金量が、株に比べて為替は比較にならないぐらい大きいですから、個人投資家がよってたかって一方向に傾けようとしても、無理。

 考えすぎだと思ってはいるのですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

満月

 帰りしな、ふと夜空を見上げたら、羊雲。

 9月も終わりになって、ようやく秋空らしくなってきました。

 今夜もまん丸お月様が煌々と照っています。

 周りの山々も、昼かと見まがうほど、明るくなっています。

 だというのに、あすも大阪は「30度」。

 7時27分の美人ときたら、シレっというんだもの。

 いったい、いつになったら涼しくなるのでしょう。

 もう、夏なんて、だいっきらいだァァァァァァァァァァァァァァァァァ!



 さて、ダウが堅調なせいか、USD始め、クロス円が軒並み円安方向へ振れています。
 ここのところ、雲行きが怪しかったのですが、なにやら「キャリー復活」という、懐かしい文句がささやかれているじゃありませんか。

 そうはいくか、いくもんか。

 日銀が虎視眈々と、利上げの機会をうかがっています。
 アメリカも、なにか事件があれば、躊躇なく利下げをしてくるでしょう。

 オセアニアの弾は当初のリミットまで残しつつ、USDだけ早めに切れるよう、損益分岐点にかけたリミットの指し値をいじくる毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月26日 (水)

チャート寸詰まり

 日足を見てみると、USDの値幅が日を追って小さくなってきています。
 三角持ち合いという奴なのでしょうか。
 チャートの味方の教則本によると、上下どちらかに飛ぶエネルギーをため込んでいる、とのこと。
 どっちだべ。

 116円台なら売りかけて、113円台なら買いに走る。

 秋のおこづかい、そろそろ欲しくなってきました。

 平均80.50円のキウイも、スワップがついてずっしり重そう。
 そろそろ刈り取って欲しいと言ってきています。

 「ぜんけっさ~い」のボタンをぼちっと、小気味よく押せる日が近いことを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

114円割れ想定

 USD113.98に一本指し値して、本日終了。

 ダウも現在小幅安。
 5分足、1分足、てぃっくも下げ基調。

 どうも今夜は、114円割りそうな気配。

 買い下がりの機会を逸していたくりっくで、構えてみます。

 明朝、刺さることを祈りつつ。



 ほかの通貨も検討してみたのですが、安値に見えたのはUSDだけ。
 安いとこ買って、高くなったら売りますよ~のさわかみオジサンと同じ手口。

 ポジ指定決済ができないくりっくでは、それが通用しないんだよなあ・・・(さめざめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月25日 (火)

どんと行ってくださいよ

 サブプラがらみで、世界のどこで時限爆弾がはじけるか分からないきょうこのごろ。

 米ドルなんか持ってられるか、で、売られまくってきたというのに、なぜクロス円では114円台を維持しているのでしょう。

 プロのアナリストの方々も、110円割れは必至って、ご託宣かましてたじゃないですか。

 下げるなら下げる、上げるなら上げる。

 小さなレンジでは、大きく稼げないファンド勢が、なにかの後付け理由でががっと、そろそろ動いてきそうな予感がします。




 今晩は、結構指標目白押し。

 明日の朝。どーんとどっちかに行ってますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サンキのトレール機能

 インヴァスト証券への移管みやげなのか、いまになってやっと装備されました。
 「トレール機能」。
 しかし、これが何とも分かりずらい。

 「単一注文のときのトリガー(逆指し値)注文のときしか受け付けない」

 試しに使ってみようと思ったのですが、よく分かりません。

 例えば、USD=114.90円で買おうと思って、114.95円のときに発注するのも「トリガー」になるの?

 いまあるポジにトレールつけられないの?

 うーん・・・。私の頭が悪いんだろうか。

 つまり、OCOとか、IFDとか、IFDOCOでは、トレールが効かないらしいです。

 トレールがイコール利益確定の指し値になるわけなので、差し支えないと言えばないんですが、なんだか腑に落ちません。

 おっかなくって、注文できないんです。

 指し値と逆指し値を間違ったときの確認画面も相変わらずないし。

 トリガーなんて言わず、みんな使ってる「逆指し値」でいいじゃないですか。

 いや、そもそも、システムをJNSとか、FXオンラインとか、外為どっととか、その辺から借りればよっぽどわかりやすくなるんじゃないでしょうか。

 使ってる人の経験談、探してみたいと思います。



 即時入金機能はまだですか?
 ポジ指定決済は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

115円がっぷり4つ

 久々、デイトレする気で画面をにらみます。

 ティッカーも見続けます。

 なのに、USD、115円から上下全く動きません。

 もう1時間。疲れました。

 性に合わないんだなあと、がっかりしています。

 ユーロドル。もういい加減上がりすぎのような気もします。
 仮にここで、アメリカが一回利下げを見送ろうもんなら、大変。
 ユーロナイアガ~ラ。
 ドル舞い上が~ら。

 寝ます。
 あ、久々の雨です。
 やっと、秋なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月24日 (月)

静かですね

 休み明けはUSD、とにかく下げます。
 下げないと気が済まない。
 売らないと気が済まない。

 このあたり、妙に偏執狂的な部分を感じます。

 ジョンブルたちが起きてくる夕方になると、今度は上がる。

 ヤンキー勢が張り切り出すと、また下がって上がる。

 これといって指標のない休日明けは、なんだか、パターンが読めてしまったような気も。

 「読めてるなら何でトレードせ~へんのじゃ! この知ったかぶり!」

 ・・・だってえ、面倒くさいんだもん。

 三連休が週に2回もあると、頭も休みモード。

 画面見つめて気を張って、という気分にどうしてもなれないんです。

 稼ぐ人は、それでも頑張ってるんだろうなあ。すごいもんだ。






 保有ポジ群につぐ

 麻呂は風呂へ行くぞよ。
 その後は酒である。
 飲み代のスワップは、ちゃんと稼いでたも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月23日 (日)

ユーロ応援

 気合を入れて応援すると、そのチームは必ず負けるというジンクスがあるので。

 ガンバレガンバレユーロ!
 USDなんかパン粉にしちゃえ!

 ガンバレガンバレユーロ!
 オセアニアなんか羊に食わせちゃえ!

 
 ・・・頑張ってくれよお、アホ虎・・・

 きょうもきょうとて、また出勤。世間様は3連休。フテちゃいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年9月22日 (土)

やる気だったのですが

 きのうは休みでした。

 昼間、くりっくでデイトレする気になり、PCを開けたら114.80。

 5分足も上げ潮基調で、突発ニュースがない限り、下げても114.60ぐらいと踏みました。

 いまくりっくで抱えているのは30万。平均買い単価117.21。
 スワップはついていますが、それでも116.70前後。

 くりっくは、現在、ポジ指定決済ができません。
 もしも売り買いを混在させたければ、別会社に口座を開くしかありません。

 いまのところ、サンキしか開けていないので、デイトレする場合、上の30万通貨をどう処理するかという点を考慮に入れないといけません。

 例えば114.80で10万構え、115.50で売りたい、とした場合、115.50で売られるポジは、私の場合、現在保有しているポジの中で約定が一番古い「118.21」のポジになります。

 従って、平均買い単価117.21の30万単位を巻き込んでも、なお利益を出すにはどうしたらいいか。

 考えました。

 一番わかりやすいのは、30万損切りしてしまい、あらためて買い直すか売り直すこと。

 でも、11月ぐらいまで待ちたいと思っていたので、ちょっとためらいがありました。

 では、50万USD買ったらどうだ、ということに。

 (114.70で50万+117.21で30万)÷80万=115.64125・・・・・

 スワップ分も含めれば、115.50アッパーで利益確定すれば、万事めでたしになるではありませんか。

 デイトレの手数料は、行ってこいで210円/1万通貨。

 ×50=10500円

 行ける。証拠金、弾倉も十分。
 ロスカットは114.60。
 この場合、117.21の30万USDポジが食われてしまいますが、下で買い直すことにして、それは目をつぶろうと思いました。
 稼ぎ時、とにらんだので。

 計算して、ボタンを押そうとしたそのとき。

 「買い物行ってきてくれな~い?」

 休みにあれこれやらせようと虎視眈々とねらっていた家人からお願い攻撃が。

 最近、何でも少しずつ値上がりしてきていますよね。

 さば缶、ツナ缶、コーン缶、めんつゆ、油、あずき、干しうどん、かつおぶし、さば節、いりこ、昆布、マヨネーズ、インスタントラーメン・・・。

 店でも開くのかと思うほどの量の、しかもかさばって重い物ばかり。
 買いだめしてきて欲しいとのこと。

 トレードしてからでもいいだろうと思ったのですが、ふと見るともう夕方。

 料理もせにゃならんし、コドモも迎えにいかにゃなりません。
 掃除も水ぶきも、まだ手を付けていません。

 どっちが大事?

 ・・・家事。

 ということで、残念ながら稼ぎ損ねました。

 しかも、またも夜はアルコールでバタンキュー。

 翌朝のいま、チャートを見れば、115円後半にお帰りなさい、ではありませんか。
 我ながら、いい読みしてたのに・・・捲土重来を期します。

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=64万 NZD/JPY=20万

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
        79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万
        114.99 10万
        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万
        117.21 10万
        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10000円ぐらい
 (USD=130円/日、NZD=150円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  -90万6430円
●くりっく  -6万9930円

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年9月21日 (金)

サンマの季節

 まだまだ猛暑は続いていても、秋は確実に忍び寄ってきています。

 きょうは、近くのスーパーでサンマを買いました。
 一本99円。今年も、秋の味覚が泳いできてくれました。
 油代が高いという割には、値段に反映されていなくてほっと一安心。
 毎年数十本、サンマを平らげるサンマ好きとしては、安いが一番です。

 高温障害のせいか、大根は高いのですが、大根おろしも欠かせません。
 ちょっと奮発して買ってみました。

 
 さて、USD、だれてきています。
 くりっくの指し値が刺さるかと思って喜んだのですが、114.00で反転。
 いまはもう、114円台半ばまで来てしまっています。

 次の指し値は112円を目標にしていたので、あせっていま、ポジを作ることはしません。
 114円~116円のレンジを形成しつつあるように思えます。

 オセアニアが堅調なので、トータル黒をどうにか保持していますが、一寸先は闇。
 そろそろ本気で利益確定のタイミングを計ろうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月20日 (木)

ユロドル

 勉強はしているけれど、付け焼き刃。
 おまけに、みんなが目を向け始めた頃はもう、流行遅れというし。
 
 ということで、手は出さないと思います。当面。

 早くから着目されている方々は、すごいよねえ。




 AFPの勉強、佳境に来てます。
 講座はあと4コマ+提案書の作り方で終了。
 いちいちノートを作っていくのが、我ながら非効率と思ったのですが、理由があります。
 なにせ、今年だけでも、郵政公社はなくなるわ、雇用保険法(基本手当の給付条件など)は変わるわ。

 テキストのデータに「ここが違う、ここも違う」と朱を入れる日々。
 いちいち確かめていかないと、危なっかしくて使えません。

 データの差し替えって、やってくれないんですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

116円が重い

 USD116円をはさんで小動きです。

 いまひとつ、方向感がなくなってきています。

 どちらかというと、このあと、これといってトピックスがないことから、タイトなレンジをうろうろすると思っていますが、116円50銭を上抜くのはしばらく難しそうですね。

 米の大幅利下げで市況に安心感は広がっているので、株に引きずられて暴落というこれまでのパターンは起きづらいと考えます。

 そこで、いったん利益確定して、下で再度参戦するか、それとも一段の上げを期待して、来月のFOMCぐらいまでを覚悟して保持し続けるか。

 悩ましいところです。特にきょうはもう、木曜日ですし。

 キウイのふけ上がり方が、私にとっては大きな鍵になりそう。
 いまいちおう、+700ぴぴの87.50円に決済の指し値をかけてあります。

 そこまで、金利差と商品市況の高騰に伴って、一カ月以内に届くとは踏んでいるのですが、どうなりますことか。

 きょうも暑い。残暑と言うより、まだまだ盛夏。
 惨暑という言葉がぴったりきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そこまでいわんでも

 すぱのFX特集が書店で売られていました。

 外為ブログサーチでも常連の方々の紹介や、FXってなんぞ? というような話まで。
 懇切丁寧といえば聞こえは良いですが、最近はやりのFXをネタに、別冊でもうけてやろうという魂胆が見え見えです。

 買わずに立ち読み。

 「ショートができないやつは初心者の域を脱しない」。 ふーん。
 「8月の暴落は、チャートを見ていればだれでも分かった」。 ふーん。

 そんなもんなんですかね。

 鼻白んじゃった。

 久々、お師匠に電話してみました。
 元ピンク系の、彼女です。

 ショートができないと初心者って書いてあるけど、どうなの?
 「売りたくないのを無理に売らせたら、だれだっていやがるでしょ」

 ん・ん・ん? あれ、それは話が違うのでは?
 私が聞きたいのはFXのことで。

 「売り買いしないと手数料がもうけられない会社の意志だってあるでしょ」
 「マスコミは遣り手婆みたいなもんだってこと、アンタその年になってもわかんないの?」
 「右往左往してないで、USD一本に絞ったんなら、それを貫き通せば?」

 

 さすが、男と為替の下っ腹、はたいて生きてきただけはあります。
 大変、含蓄のあるご意見、痛み入ります(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ポン安

 なんだかポン様が安い・・・。

 利下げをにおわされたとか。

 取り付け騒ぎには相当肝を冷やしたんでしょうね。

 この先、まだまだサブプライム地雷は潜んでいそう。

 どこの国で炸裂するか分からないだけに、いつ利益確定するか、考えています。

 キャリーへの道が開かれたとはいえ、日銀が次に利上げするまでの命。

 世界に冠たる赤字大国の日本が、そうそうかつてのような高金利になれるわけではないと分かっていても、政策的なアナウンス効果としては、1%まで持ってこられると、金利差のうまみがだいぶ減殺されて見えるのは事実。

 そうなったときは、別の稼ぎ方を考えなくては。


 きょう、電車の中で。

 どう見ても、投資とかFXとかとは無縁そうなヤンキー高校生が、友達をけなしてました。

 「あいつ最近『サブプラ野郎』だからさあ~」
 「しばいても金出さね~だろ」

 しばきたいのはこっちだと、ケンカが弱い凜々坊は腹の中で毒づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月19日 (水)

起きた見た勝った

 キウイ祝84円台回復! USD祝116円台回復!

 あとはどこで利益確定するか、ですね・・・。

 利下げ
 ↓
 オセアニア爆騰
 ↓
 株爆騰
 ↓
 日銀金利据え置き
 ↓
 キャリーの燃料としての円が再びクローズアップ
 ↓
 7月末に戻る

 こうなるといいな、とおもっていたのです。

 さあて、でも、皮算用とたら・ればは、あんまり美しくないしなあ・・・。

 とにかく、夕べショートかけなくて正解。

 稼ぎ時を逃がしたとしても、私はショートが不得手だと言うことがつくづくわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月18日 (火)

ほっとくよオラ

 FOMC、本日27:15分発表!

 ・・・って、要は「午前3時15分」ってことでしょうが・・・

 普通の人は、まず起きてません。
 夜中起きていなければ稼げないような投資方法、どこか無理があります。
 日常生活に影響を及ぼさない程度に、無理のないやり方で稼ぐ。
 これが長続きする秘訣だと思います。
 それができなければ、FXはやはり玄人の手慰み、としか見られないでしょう。

 従って、本日私はその時間、断固寝ることにします。

 明朝、レートがどうなっているかが楽しみです。

 とりあえず、証拠金の余裕と、指し値注文を確認して、あとは放置。

 110円ぐらいになっていてくれると、面白いんだけど。

 売り? しませんよ。
 安心して寝ていられないもの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年9月17日 (月)

固い意志を感じる

 どうにかしてUSDを売りたい奴がいるんだな・・・。

 ずるずる下げてます。

 保有ポジ、売るに売れません。

 本当は売る気がありません(^^;。

 というより、きょうはトレードする気がありません。

 暑すぎるんです。ええかげんにせんかい、このクソ陽気。




 夏なんて、だいっきらいだああああああ!



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Das Boot

 きょうもきょうとて、蒸し暑さ極限の中またまた仕事。
 しゃーない、とっとと出社して片づけてしまえ! と思ったら、本当に30分で終了。

 気が抜けてしまいました。

 こういうなにをするでもない日は、読書かな、と思ったのですが、なにせ暑い。
 AFPのノートと問題集は常々持って歩いているのですが、腰据えて暗記物するにはちょっと不向きな陽気。

 ということで、きょうは映画。
 久々、Uボートのディレクターズカット版。
 長いの何の、3時間半。トイレを我慢するのが大変です。

 映画評論ブログではないのと、ご覧になった方も多いでしょうから内容は詳細には書きません。

 ですが・・・。

 頭上にしのびよる駆逐艦のスクリュー。
 間髪入れずに炸裂する爆雷。

 これに数時間さらされていると、映画を見ているこちらまで発狂しそうになってきます。

 しかも、出てくる乗組員、どれもこれもみんなむさいわくさいわ汗だらけだわ。

 映画が終わって外に出ると、外のよどんだ空気がウマイの何の。

 長時間の潜航をくぐり抜けて浮上した乗組員たちの気持ちの一端が知れました。
 あの極限状態の中、数週間作戦行動ができた人間たちって、もしかして化け物かしらん?

 オリジナル版も含めると、かれこれ10回は劇場で見ていますが、何度見ても、見終わった後は虚脱感。

 アホだなあ。人間って、つくづくアホだなあ。

 缶ビール片手に、地下鉄の中で独り考え込んでおりました。

 古本屋に売り飛ばしてしまったのがつくづく悔やまれるのですが、かつて、第二次大戦中の伊号潜水艦長だった板倉光馬という方が書かれた「あゝ伊号潜水艦」という本が、蔵書にありました。

 これを幼い頃読んで、ひそかに潜水艦乗りにあこがれていました。

 誰も知らないところからそっと近づいて、必殺の酸素魚雷をかます。

 かー、かっくいい~。

 男の仕事やの~~~。

 ・・・なんてイメージが、小学生の頃、この映画一本で吹っ飛ばされてしまいました。

 人にはいろんな死に方があるけど、潜水艦の中でだけは死にたくない!

 それなら戦艦の上ならいいのか?
 戦闘機ならどうだ?
 戦車は?歩兵は?

 ・・・やっぱり、どれもこれもイヤ。
 殺し合いは仮想空間の中だけにしとこ、と固く子ども心に誓ったわけです。

 

 でも、日々の生活で、潜水艦的な目標ゲットの仕方は参考になります。
 FXもそう。
 あまり世間様に知名度がない、水面下の作戦で少しずつ資産を増やす努力をする。
 これもまた、隠密行動と言えるのかも。

 そうなると、さしずめ、爆雷を落とす駆逐艦の役目を果たすのは・・・税務署か!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月16日 (日)

定期預金利息3398円

 「定期預金の満期が来ます」

 ジャパンネットは律義に毎月送ってくれます。

 月利息約3400円。

 我が家の光熱費の一端をきっちり稼ぎ出す、もう一人の稼ぎ手に育ちつつあります。

 水道代 1700円
 電気代 4000円
 ガス代 なし
 風呂代 3000円

 大体、電気代がまかなえている計算に。

 普通預金の金利なんて雀の涙だった時代は過ぎました。

 預け先を選ばないと、損をすることも。

 しかも、源泉分離課税ですから、所得税の納税額がこれ以上増える心配もありません。

 いま日々のサイフ代わりに使っているのは

 新生
 ジャパンネット
 郵便局
 信用金庫

 この4つ。

 金利が一番良いのはジャパンネットです。
 もう少し、弾を集中させても良いかも知れません。

 おっと、また金利上がってるじゃないですか・・・。1カ月もの0.58%ですって。

 1千万円預けておいたら1000万円×0.58%×80%÷12カ月=約3800円

 副収入としては悪くないと思います。


 さ~て、来週の為替さんは!?
 月火でラッシュをかける予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月15日 (土)

冷凍みかん

 きょうも電車で仕事だよ〜♪
 朝もはやいしまだ眠い〜♪

 3連休もどこへやら。
 本日もまた仕事です。

 駅のホームについたとき、見たくもないのに飛び込んだ♪

 いえ、別に人がってわけじゃなくて。
 そんなもの見た日にゃ、そのままUターンですって。

 冷凍みかん。いや〜、お久しぶり。
 キオスクの店頭にどさっと積まれていました。

 なになに?
 「賞味期限切れ間近のため、大安売り」

 4つで150円。へー。

 ・・・って、期限きょうやん、エ〜!!!!!!!!!

 「100円でど〜です?」

 ・・・って、オバチャン、あんたから聞くんかい!!!

 買っちゃった。

 ぎいいい、歯にしみる〜。

 ・・・って当たり前だよ、丸かじりだもん。
 食べ方忘れちゃった。

 


 忘れたといやあ、ここ数日、トレードとおさらば。
 もう、まったく、仕事で忙殺されていて、ブログは書けない
わ、プライベートのPC立ち上げられないわ、ニッポンのモーレ
ツサラリーマンまっしぐら。

 やいガキども、お前さんたちがのんびり食ってられるのも、
オトーサンオカーサンたちがこうやって頑張ってるからなんだ
ぞ、やいやい、わかってんのか〜〜〜〜!!!!

 ・・・って、街頭に叫ぶ日々。
 いえ、もちろん、チキンですから心の中で。

 さあて、気がついたら115円台ふっか〜つ、ではありません
か。

 だれだあ? 即110円アンダーなんて言ってたのは?


 ・・・だれだあ? 112円80銭で100万ショートなんてやらか
そうとしてたバカ(TT。 ヤンナクテヨカッタ、ツクヅクヨ
カッタ


--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月14日 (金)

売り損ねました

 昨晩、堅調に115円中盤まで戻してきたクロス円。

 ん~、含み益130万円ぐらいでてる・・・
 全部売っちゃうと、今年の確定損がプラ転する・・・
 それどころか、プラ40万ぐらいになる・・・

 どっしよっかな

 東京になると、ダウの結果を受けて買い安心感から上昇するでしょう。
 それなら、ロンドンまでに116円台タッチあるかな。
 もう少し、一眠りしとこ。
 スワップも1日分もらえるし。最近一日12000円ぐらいになってるし。

 なんてスケベ心を出したのが大間違い。
 朝起きてみりゃ、114円台どどーん。
 あいうえお~、かきくけこ~。

 ど~なるど~なる、この先ど~なる。

 なんか、こんなことばかしやってるナア・・・。
 つくづくアホだなあ・・・。

 たまには「・・・」のない、切れの良いトレード記録を書いてみたいナア・・・。




 18日。
 利下げは「やる」いう人と、「やらん」いう人と、最近分かれてきているようです。
 どっちゃなのかな~。
 個人的にはもちろん、維持して欲しいんですが・・・。

 あ、これもまた「テンテンテン」だ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

げんなり

 あてにしていた仕事がおじゃんになって、ちょっとメゲモードの夜です。
 サッポロクラシックでもやもや感をすすいでいます。

 さて、気がつけば、ダウ急騰に釣られたか、USD/JPY一気に115円台後半回復。
 わけわかりませんね。

 戻り売りのポジが114円台後半に砲台を構えていたと聞いていましたが、あっさり抜かれたと言うことなんでしょうか。

 ここからが難しくなります。

 18日に利下げをやるのは見えていますから、USDは今晩を境に戻り売りと見るべきか、それとも短期的に116円台まで突き抜けてから落ちてくるか。

 感触としては、後者のようが気がします。



 それにしても。


 112円台につっこんだところでショートを構えようとしていたなんて、つくづくヘタクソ。
 我ながらあきれています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年9月12日 (水)

最後までナルな奴だった

 昼前、休みボケの頭でトレード画面を見ていたら、いきなり円急落。
 そして一瞬で切り返し急騰。

 はあて。

 NHKの速報チャイムが流れました。安倍辞任。

 これでまた、相場には一波乱も蓋は乱ももたらす不確定要素が増えたことになります。

 辞任会見見ましたか? 目ウルウルさせちゃって。ナルだなあ。こいつ。

 最後まで自分が悪かったとか、能力がなかったなんて思ってないんでしょうな。

 じいさん、オヤジの名前に立派に泥塗った不肖の孫。

 美しい国とほざいた首相が、まことに美しくない辞め方をして去っていきました。

 退却ううううう~~~~~~!

 http://anime.livedoor.com/yawaraka/
 
 他の追随を許さぬ弱さ。
 有権者からつ~つかれるとそこから腐る♪



 さて。相場はどうなるのでしょう。
 日経平均は微妙な位置ですし・・・。
 キウイもいい感じで値頃感出てますし・・・。
 18日にFF金利下がったら、NZD高/USD安になって、釣られてクロス円もある程度上がると踏んでいるのですが・・・。



 おっと、私も皮算用はじいている時点で十分ナルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜ上がる

 下がったと思ったらなぜ上がる・・・まずい・・・。
 私の血糖値と同じだ・・・。

 このわけわからなさ。
 お水の方に入れあげているときと心理的には同じですな。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月11日 (火)

メトロノーム

 振れては戻り、戻っては振れ。
 どこまで人をナメたら気が済むんじゃいっ!
 ・・・とグチりたくなる相場ですね。

 でも、わけわからなくなっているいまのブレの方が、本来正
しい姿なのかも。

 長年やっているプロのトレーダーたちは経験済みなのでしょ
う。
 しかし昨年、ゼロ金利政策の追い風に背中を押されるように
参入してきた私にとっては、初体験。

 「安くなったら買いますよ〜」のさわかみオジサンの手が、FX
でも通用するのかどうか。
 果たして為替にドルコスト平均法が通用するのか。
 人身御供と参りたいと思います。

 明白にわかっている彼との相違点は資金量。

 あっちは下げたら下げただけ、買いに回れる資金が投資家か
ら寄せられます。

 さわかみ買ってる人たちは、本当に狼狽しないんですね。
 下がったら買う。ただそれしかない。
 
 でも、手練手管を弄すより、それが一番最短距離なのかも。
 最強のルールほど単純、といいますものね。

 ドル買ってる私は・・・・知りません。もう飲んでます。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小康状態

 朝方、ショートなんて構えなくて本当によかったと思います。
 つくづく、思います(^^;。

 18日の利下げ目指して、上下動といったところでしょうか。

 あとは18日以降、いつ110円切るかといったところに、各レポートの焦点が合わされているようです。

 それでも、利下げ→ドル安という構図に、本当になるのかしら。

 その逆、利下げ→ドル高という掟破りの動きになる可能性はないのでしょうか。

 金利が下がれば当該国から資金が逃げていく。これセオリーです。
 でも、5.25%が4.0%になったところで、クロス円ではなお3.5%もの金利差が存在します。

 依然として、低金利の円がヘッジファンドにとって、焚き付け燃料である状況には違いないわけです。

 おまけに、原油を始めとする商品相場は高止まり。
 インフレの後押しには材料が事欠きません。

 となると、サブプライム問題がいつ話題のメーンを滑り落ちるか分かりませんが、いま円売りのポジを構築しておいて損はないなと。

 そもそも、世界に冠たる1000兆円もの大借金を抱えたこの国で、この後ものんびり生きていけるのかという疑問から、私の手慰みが始まったわけです。

 いずれ、現受けした外貨をちびちび銀行に持ち込みながら、売り食いする生活がこないとも限らないという危機感があったからこそ、円を売って外貨を買ってきたのです。

 その大本の部分を、サブプライム問題に端を発した、ここのところの市場の激変で忘れていました。

 ゆっくり行きたいと思います。
 

 とりあえず、18日の下げに備えて、家人の口座に弾丸を積み込み始めました。
 ご利用は計画的に。
 さもないと、いざ勝負時となったとき、撃つ弾が限度額に引っかかって、歯がみすることになりかねないからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

退却う~~~っ!

 およ、なぜか缶ビール3本目。

 だ~みだ、こりゃ(いかりや長助風に)

 本日は寝床へ退却う~~~~~~~~~っ!

 やわらか戦車でした。




 そういえば、T-34って、ウォッカで動くというのは本当なんでしょうか。
 自分の所の酒で自動車が動いたら面白いですよね。
 油田がなくてもエネルギー問題一気に解消。
 一升瓶をタンクにつぎ込めば走る軽なんて、ステキだな~。
 余剰米なんてなくなります。

 ど~だ、軽といえばダイハツ。作って見ちゃあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月10日 (月)

結局売ってまへ〜ん

 ショートショート、と・・・
 思ってみたのですが、忙しくて忘れてしまっていました。
 もういいや、気がそげちゃいました。

 日経平均一時450円安。
 それでもまだ、113円台前半に。
 朝方の112円台は突っ込みすぎだったのかな。
 でも、突っ込み売りしなくてよかったよかった。
 (またバカだから100万ショートおおお、なんてやろうとし
てたんですよ)

 視点を先に置いて。
 きょうあしたのことはともかく、10年後に勝てていればいい
のです。
 一攫千金を夢見ているわけじゃなし。

 あせらずゆっくりいきたいと思います。

 おっと、隣のお兄さん、外為どっとこむでトレード中。
 ネットカフェからやるなんて、無謀というかなんというか。
 キーロガーでも仕掛けられていたら、どうするのでしょう。

 マネpからプレゼントが来て、ハタと思い当たったことがあ
りました。

 そうです。家人の口座というものがあるじゃありませんか。

 これを活用しないてはありません。
 さっそく、弾丸積み込みにかかるとします。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

安くなったら買う、でいいのかも

 ドル安がどれだけ進むか。
 それは素人には全然わかりません。
 キウイがどれほど売られるか。
 わかったらあした蔵が建ちます。

 要は、安くなったら買う、高くなったら売る、という単純作
業でいいのかなと。

 ればが高くなりすぎて証拠金が不足するようであれば、とり
あえず損切りして捲土重来を期しますが、昨日計算したら、い
まのところその必要性はなさそう。

 年末に115円アッパーのポジを切って、下で付け替えをする
のが、いまのところの戦術。
この局面でなお買い下がりを続けるスワッパーを小馬鹿にす
る意見も見られますが、日銭を稼ぐトレード派とはそもそも用
兵戦略が違うので、あまり気にする必要はないかなと思ってい
ます。

 18日の利下げで株式市況がどうなるかわかりませんが、吹い
たら基本的に戻り売り、そのままずるずる落ちるようなら買い
下がり。

 ショートに伴うマイナススワップにおびえていましたが、頭
を冷やして考えてみれば、しょせん一日1ぴぴ〜2ぴぴ程度の
ものなんですよね。

 つまり100日持とうとしなければ、数日がんばってみてもい
いのかも。

 少しずつ、手を慣らしていこうと思います。

 市場が開くまであと数時間。
 仮にFRBが何か仕掛けてくるにしても、明晩のこと。
 金曜日の結果をふまえれば、東京は素直にドル売りから入る
はず。
 10:00の仲値が決まったら、午後にかけて少しトレード画面
と格闘してみようかと思っています。

 それまでに、酔いが醒めますように・・・。
 飲み過ぎちゃった、げっぷ。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 9日 (日)

虎奪首にかこつけて耐久力計算

 虎、祝9連勝!
 思えば長かった、4月9日以来の首位奪還。
 関西、わいております。沸騰しております。
 きょうが週末でよかった。
 金曜日ならば大阪府警の機動隊がキタやミナミにあふれていることでしょう。
 臥薪嘗胆。巨人落胆。うかれぽんちのあんぽんたん。
 優勝はすぐそこ。さあ、今年こそ日本一だ!

 我慢強く、いっぽっぽと言えば、為替だってオナ事故と。違うがな、同じ事。

 円高局面の週末。たまの手慰み。

 「どこまで耐えられるか」 の計算をやりたいと思います。

 大人は勝てないケンカはしない、が持論です。
 でもそのためには、どこまでなら耐えられるのかという現実を、きちんとふまえておく必要があります。
上がったらいいな、下がったらいいなという希望的観測だけを書き連ねているうちは、最終的には神風が吹くと思いこんで、吹いたのは原爆の爆風だけだったという、どこかの国のような情けない結果に終わること必須だからです。

【マネパ】 証拠金残高 780万円(含み損反映済み)

 USD/JPY 平均買い単価 115.60 30万
 NZD/JPY 平均買い単価 80.50  20万

【くりっく】 証拠金残高 670万円(含み損反映済み)

 USD/JPY 平均買い単価 117.21 30万

【セン短】 証拠金残高 97万円(含み損反映済み)

 USD/JPY 平均買い単価 117.74 4万



 このうち、セン短は無視します。スワップ狙いで本当に放置してあるだけなので。
 もしもUSD/JPY100円切りそうになったら、もう100万円放り込むことにします。

 「安くなったら買い増すよ~」のさわかみオジサンと同様、USDを2円の幅開けて、買い下がっていくことにします。

【マネパ】

 115.60(113円で一本刺さっているので111円台で作ります)
 111.00
 109.60
 107.60
 105.60
 103.60
 101.60

 平均買い単価 109.53円 90万$
 101.60円まで円高が進行したとしたら、(109.53-101.60)×90=-713万7000円

 これはマージンコール→ロスカット一直線ですね。
 いくらスワップでカバーするにしても、下落のスピードと、ドル安に伴うスワップの目減りとで、おそらく破綻するでしょう。

 となると、追い証を入れる必要があります。

 さて、FF金利3%、日本との金利差2%とした場合、USD/JPY101円で1万$あたりのスワップはいくらになるでしょうか。

 〈(101.60円×1万ドル×3%の日本円)-(101万円×1%)〉÷365日=55円/日

 55円×90万ドル=約5000円/日

 713万7000円÷5000円=1427.4日

 つまり、スワップだけで埋めようとしたら、約4年放置しておく必要があります。

【くりっく】

 117.21
 112.21
 110.21
 108.21
 106.21
 104.21
 102.21

 平均買い単価 108.63 90万ドル
 102.21円まで円高が進行すると、(108.63円-102.21円)×90万ドル=578万5800円

 同上のごとく政策金利差が縮まっているとすると、1万ドルあたりのスワップは以下の通り。
 〈(102.21円×1万ドル×3%)-(102.21円×1万ドル×1%)〉÷365日=56円/日
 56円×90万ドル=約5000円
 578万5800円÷5000円=1157.16日

 これも3年半、放置しておかなくてはなりません。

 マネパもくりっくも、追い証さえ入れれば耐えきれるようです。
 しかし、いかにも効率が悪すぎます。
 年末に、スワップのついたポジを損切りし、平均買い単価を下げる作業が必要になってくるでしょう。

 当面は、USD108円台に乗った段階で、マネパにもう300万円ほど、追い証を入れる準備をしておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 8日 (土)

今週おしまい

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=64万 NZD/JPY=20万

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
        79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万
        114.99 10万
        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万
        117.21 10万
        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10000円ぐらい
 (USD=130円/日、NZD=150円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  -90万6430円
●くりっく  -6万9930円


==================


【指し値中】 オール10万ロング

●マネパ

 USD/JPY 111.00 
                  109.50

 NZD/JPY 75.00

●くりっく

 USD/JPY 112.00

 NZD/JPY 75.00

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年9月 7日 (金)

113円台

 うわ、113円台突入。

 さあて、来週がますます見ものですなあ。

 いったん指し値を引っかけて、それから戻りをやってくれることを願っています。

 一方向へ行きっぱなしの相場というのは存在しませんから、どこかでまた、ね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

注目はしたけれど

 今日みたいに、平日が休みで、しかも重要指標の発表時刻にパソコンの前にいられるという幸運な日は、年に何度もありません。

 発表時刻の数分前にPCを立ち上げ、トレード画面を開きます。

 CDをかけます。ベートーベンのソナタ23番が大好きなので、たいていはそれ。
 フルボリュームです。踏切の鳴る音も、道路を行き交う車の音も、何も聞こえません。
 聴き入ってしまえば、成り行きで売買しようなどという気を起こさせないからです。

 発表数十秒前。それまでやかましく点滅していたレート表が、しんと静まりかえります。

 スプレッドが一気に開きます。
 普段3ぴぴのUSDが、10ぴぴ。
 8ぴぴのポンドが14ぴぴ。
 キウイに至っては、8ぴぴが19ぴぴに。

 世界中で、この画面をにらみながら、丁半構えているトレーダーたちのことを思います。

 一瞬、100万USDショートをかけたい誘惑に駆られましたが、自制心でこらえます。

 さあ、どうでる。

 21:30。

 動き始めたのはポンドからでした。

 一瞬10ぴぴ上がったかと思うと、次の瞬間50ぴぴほど円高に飛びました。

 ソナタが主題の旋律の所へさしかかっています。アレグロのもっと早いの、なんというんでしたか、専門用語は忘れてしまいましたが、怒濤のように流れる音符に合わせて、USDも点滅開始。

 あれよあれよというまに、一気に114円台へ。

 これは相当、悪い結果が出たな。

 CDは第3楽章にさしかかっています。後段の、滝のように流れる音符の洪水、フォルテッシモ、連打。

 もうとまりません。114円台前半、114.20~114.35へ。レートもなにもありません。目で追うのが精いっぱい。

 これに山っ気を起こして、手動で立ち向かおうとしても全くムダ。
 ストリーミングのトレード画面を出し、試しにボタンを押した気になっていると、押したはずのレートからかなりはなれた数値が現示される始末。

 プロのトレーダーは、この値幅を反射的に読み取って利ざやを稼いでいるわけです。
 すごいというほかありません。。素人があがいても太刀打ちできるものではない。

 ただ、みんなやるかやられるかの白兵戦を演じている日々。
 トレーダーというのは、もしかすると、短命が多いのではないかと思います。
 だから、ある程度稼いだら早めにリタイアするケースが多いのかも。

 まったく、同情しきりです。

 CDも終盤。それまでの激情的な旋律が一転、鎮静剤のような音階を耳に送り込んできます。

 USD/JPY=114.20。
 どうやら今回は、このあたりで落ち着いたようです。Fin。

 さて、結局、手は出せずじまい。弱虫野郎だったのか、慎重だったのか。

 結論が出るのは、来週になりそうです。

 おそらく、週明けの東京市場も、円高の波にさらされることでしょう。

 ショートを構えるなら・・・そのとき。戻りをねらうことにします。










 丁半バクチの予想はよく外すため、基本的にこのブログ「たら・れば」は書かないことにしているのですが、きょうは別。欲望丸出しに。

 21:28。USD/JPY=115.25。

 あそこで100万構えておけば・・・・・ぐすん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

利下げと円安と

 なんかずーっと考えているのですが、いまひとつ確信が持てないのです。

 米が利下げすると、普通は円高。

 でも、金利が着眼点になっていない今の相場では、もしかして、円安に振れるのでは?

 一時的な効果しかなかったとしても、ダウやナスダックには追い風。

 株式市場主導で動いている現在の為替市場にとっても、悪い話ではありません。

 だから、利下げしていったん円高に振れれば、それは仕込み時なのかも。

 今夜の統計は・・・いいや。

 予想当たった試しありませんし。

 ポジ張っても、上下動振り切られてロスカット食うのが落ちだし。

 こう考えてみると、確実に「きょうはいける!」と思ってポジを作れる日って、年にそうたびたびあるわけではないんですよね。

 そのチャンスをうまく捕まえられた人が、最終的に生き残っているのかも。





 オセアニア、特にキウイの戻りが遅くなっています。

 70円台定着の予感がします。

 75円台で一本作れれば、まだ戦えそうな気がしますが、先は長そう。

 のんびり行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

指し値追加

 さて、本日も出たり入ったりが続くので、デイトレが困難。

 そこで、指し値を仕掛けて仕事に没頭することにしました。

 【マネパ】
 USD/JPY 109.50
        111.00

 NZD.JPY 75.00

 【くりっく】
 USD/JPY 112.00

 NZD/JPY 75.00

 






 本当はくりっくで113.00あたりに構えたいのですが、まさかの急落がないともか嫌いので、深めに指しておきます。

 別会社の口座を持てば、ポジ指定決済めいたことができるのでしょうが、いまのところ、面倒くさくてインヴァストだけ。

 何本もポジを構えると、平均買い単価には貢献するものの、レバが上がりすぎてパーになってしまいかねず、痛し痒しといったところです。

 さて、どうなりますことやら。

 イッツア、ショータ~イム!































| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

・・・・

 わからない・・・115.30がそんなに心地良いのかしらん。

 わからないときは、寝るに限ります。寝ます。



 保有ポジ群へ告ぐ

 戦局は塹壕線の様相。
 スワップだけはきちんと稼ぐように。以上。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年9月 6日 (木)

115円台が心地良いのか

 雨、だんだん強くなってきました。
 どちらかさまも台風にはお気を付けください。

 日経平均の下げが縮小するとともに、115円台前半に張り付いたようになっています。
 ただ、以前と比べると、張り付きのレベルが115円台後半から前半へ移行したようなムードも感じられます。

 円高の季節の到来なのでしょうか。

 いったん悪材料が出れば、一気に下抜けするかもしれないと思っています。

 では、ショートを構えるか・・・いえいえ、まだ早い。

 今夜のNYを見てからでも遅くはありませぬ。

 しかももう、あすは金曜日ではありませんか。

 週またぎのバクチポジは、怖くてできません。

 でも、どこかで一回、少額でも良いから利益確定しないと、気分が折れてしまいそう。







 いってみれば、ハコテン寸前で負けこんでいる南4局オーラス、中のみ千点で上がるような意味合いしかない、としても。

 次の半荘へ行く前の、気分的な支えとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 5日 (水)

波乱なし

 米のISMは事前予想を外していなかったようで、ほっと一息。

 ナイアガ~ラを心のどこかで予感していたので、拍子抜けといったところです。

 でも、市場を覆うこのイヤなムード、いったいいつまで続くのでしょうね。

 リスクが細分化されて、世界のどこへ行ったか全く見えない状態ですから、払拭されたと言うには、ささやかれているように、やはり数カ月かかるのかな。

 年末までに一回、それなりの利益を出させてもらわないと、税務署に歯も顔も立たないです・・・・。

 なんと、あしたから3連休なのです!

 デイトレ、できるかもしれないとうずうず。

 でもとりあえず、今朝はこれから山陰へご出張・・・・・。

 帰宅はまたもや、午前様の予感です。



 となると、きょうも目白押しの指標群、スルーさせてしまうのか。

 残念無念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 4日 (火)

あだあださじゃ

 動かん。なんじゃこれは。

 いくらヤンキー勢が休みだからといって、ここまで動意に欠けると萎えます。

 面倒くさい。もう飲んでしまいますぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 3日 (月)

土俵中央がっぷり

 動きませんね。115円後半にはりついてます。

 頑張ってデイトレ少しは手がけるぞ! という意気込みが、あえなく雲散霧消。

 114円前半で一本、117円前半に一本、それぞれロングとショートを打って、きょうは出勤!

 ちょっと待ちが広いような気もします・・・。

 このあたりがまだ初心者のびびりを出ていないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

家人にとっての8月17日

 360万損切った8月17日。
 その翌日、2週間もの間、キャンプに行っていた家人が帰ってきました。

 夕食後、コドモを寝かしつけて2人でお茶。

 やっぱり、言わないといけないだろうなあ。言いづらいなあ。

 おそるおそる、お話があるのですが・・・と切り出しました。

 FXで穴開けちゃったんです。

 真っ青になるかと思いきや、家人、全然動じません。

 「いくらやっちゃったの?」

 ・・・ちょっと多めに。

 「はっきりおっしゃっい」

 ・・・さんびゃくろくじゅうまんえん。

 おや、まだ動じない。

 「今年のトータルではいくら負けてるの?」

 100万円ぐらい。

 「取り返せるの?」

 たぶん・・・いけると思います。

 家人、思わぬところで噴火。

 「思いますなの? できるの?」

 えっと、できると思います、いや、できます。

 「やる気はなくしてないのね」

 そりゃもう、全然。

 「だったらめげることないわ」

 はい。

 「なんのためにあなたはFXやってるの?」

 自分の子どもの教育費稼ぎです。
 ついでにほかのコドモの幸せのために、寄付をどかどかしたいからです。

 「私利を図るわけでなければ目的は正しい!」

 「目的が正しければ神様があなたに悪いことをなさるはずがない!」

 「だから頑張って稼いでちょうだい、おしまい!」






 映画「ロッキー」。

 ロッキーを支えるは、女房のエイドリアン。

 最終ラウンド、一発逆転を期して、メガトンパンチをぶちかますロッキーに、リングサイドで彼女が絶叫します。

 「勝つのよ、ロッキー!!!!!」


 勝たいでか、このゲーム。

 家人の顔が、エイドリアンに見えるきょうこのごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月 2日 (日)

ブログ引っ越し終了

 以前の楽天ブログから、ログを全部、ココログに移し替えました。
 コピペしては投稿日時を付けて放り込む。2週間以上かかりました。

 ブログ同士の乗り換えは、自動でできるものと手動でやらなければならないものとがあります。
 始めに書いておいてくれればいいのですが、初心者の悲しさ、なかなかマニュアルを精査することができません。

 ココログなら、ログも保存できますし、気が向いたらほかのブログへまた引っ越しOK。
 せいぜい活用しようと思います。

 さて、引っ越しを期に、過去のログをざっと読み返してみました。
 昨年のいまごろは、10万単位の取引を手がけ始めたころ。
 おっかなびっくりでやっている様子が伝わってきます。

 北の暴れん坊将軍様の動向に、一喜一憂していた相場。
 私も、デイトレに励んでいました。

 ほとんどはロングでしたが、一本だけ、ショートを構えたことがありました。
 11月6日にUSDを10万売って、翌7日に10ピピ抜いて利益確定。

 昨夏、ポンドを見放して以来、手がけたことはないと思っていたのですが、思い違いだったようです。

 日足と30分足、経済指標を穴が空くほど見つめ、仕掛けたことを思い出しました。

 ショートを構えられないヘタレ心では、どうもこれからの相場、まずそうです。
 絶対的金利差は存在するものの、利下げと利上げに阻まれて、キャリーのうまみが失われていくことは目に見えています。

 また、円高が進めばスワップの額そのものが減ってしまいます。

 かといって、高金利とはいえ、通貨価値そのものに信用がおけるとは言い難いトルコやランドにはちょっと手を出しづらいです。

 となると、スワッパーとしてはどのように、皮算用を達成するか。

 買い下がってポジを増やすのは基本。でもレバレッジには限度があります。
 となると、トレードで少しずつ利を乗せるしかありません。

 来週から、少しずつ、ショートを含めて再開してみようと思います。

 なにせ初心者ですから・・・一日10ピピ抜きを目標に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年9月 1日 (土)

大統領が言及するほどひどいわけだ

 サブプライム問題でブッシュが何か言ったとか。
 それで上がったり下がったりしているわけですね。

 米大統領がわざわざ火消しに回らなければならないほど、今回の問題は根深いと見るべきなのではないかと思います。

 案の定、市場も敏感。

 あっという間に円高へ。USD/JPY、116.50→115.50まで値が飛んでいます。

 114円〜117円のレンジを形成してきたとはいえ、それを上抜けるか下抜けるか、エネルギーのベクトルが定まらないいま、なかなか手を出しづらいものがあります。

 週をまたいでバクチポジは持ち越さない。
 それがマイルールなので、今夜も静観。

 静観こそが生還の秘訣。

 市場の静閑さも望みたい今日このごろ。

 取引の度胸には、精悍さを欠く日々です。

 ウインドウズのアップデートがやたら重く、変換が遅くて困ります。

 8月の取引回顧は、あした以降にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »