« スワップに盆休みなし(内容間違い多々) | トップページ | スワップ皮算用に疑問の矢 »

2007年8月 5日 (日)

円高円安やることは同じ

 ダウがまた激しく下げ、クロス円も大ぶれしたようですね。

 117円中盤から119円序盤のボックス圏を形成してきたように
見えます。

 サブプライム問題にしても、一部ヘッジファンドの償還停止
までニュースになってしまっている現状、長引きそうな予感が
します。

 そうこうしているうちに、今度は日本の利上げがやってきま
す。

 各国との金利差はまだ歴然としたものがあるのですが、段階
的に上げていく姿勢を日銀が見せている限り、市場に与えるイ
ンパクトは徐々に大きくなっていくでしょう。

 必然的に、円キャリーの縮小を招きます。

 となると、クロス円の円高への振れが始まると見るアナリス
トも少なくないようです。

 きょう届いた週末レポートを一渡り眺めてみたのですが、大
体納得できる内容でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 さて、チャートの大きな流れが円高に振れ始める局面だとし
たら、我らスワッパーはどのように稼ぎに出たらよいのでしょ
う。

 スイングでしょうか。

 それとも、スワップちまちま積み上げるのを辞めて、トレー
ド派に転向すべきなのでしょうか。

 円高局面では、売りから入れるので、稼ぎ時を逃がさない投
資方法というのが、FXの会社の売り文句の一つです。

 超絶的ナイアガラを待ちかまえて、ショートポジを作ってお
くべきなのでしょうか。

 この辺、判断は個々人の証拠金の余力の大きさと、神経の太
さに左右されます。

 私は、ショートポジに伴うマイナススワップが精神的に耐え
られません。

 ちくちく吸い取られていくいやらしさ。

 いつかは挽回できると思っても、毎日損をしているという事
実がガマンできないのです。

 怒濤のような稼ぎ方はできない代わり、その「ちくちく」が
積み上がっていくうれしさが、ロングにはあります。

 レバを管理しつつ、買い下がっていくしかないと思います。

 年末に、一番高値で仕込んだポジを決済し、下値で付け替え
る作業を繰り返せば、時間はかかるものの、確実に優良なファ
ンドができあがっていきます。

 どうしても日々の小遣いが欲しければ、それはまた、別にス
イングすれば、勘も鈍らなくて済みますし、ね。

 


--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



|
|

« スワップに盆休みなし(内容間違い多々) | トップページ | スワップ皮算用に疑問の矢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7550035

この記事へのトラックバック一覧です: 円高円安やることは同じ:

« スワップに盆休みなし(内容間違い多々) | トップページ | スワップ皮算用に疑問の矢 »