« 団塊殺し | トップページ | 株式市場待ちかな »

2007年8月12日 (日)

突撃準備

 もわもわと伸びまくっている植木を刈ってきました。

 庭すっきり。汗たっぷり。身体もほぐれました。

 人間やっぱり、汚点父さんの(ウエ)お天道さんの光を浴び
て、働いているのが一番だよなあ、と、ふと思いました。

 それでも。投資だって、立派に汗をかきます。

 冷や汗、脂汗、にじみ汗。

 いつかも書きましたけれど、冷や汗の一つもかかずに金を投
じられるとしたら、それは大変な強心臓の持ち主。

 凡人は、やっぱり、愚直に頑張るっきゃないと思います。






 今週のことを考えると、胸がドキドキします。

 USDも来月、利下げの可能性大と見る方が多いようで。
 
 一時的に変動が激しくなるのかもしれませんね。

 ただ、LTCMの時のように、連続利下げなんてやられると、円
高の進行にスワップの蓄積が間に合いません。

 USDだけならともかく、各国もどう出ますか。

 金融不安解消にまで踏み込んで、協調利下げ・利上げ見送り
なんてやられると、影響はますます甚大に。

 3月の上海ショックの時は感じなかった不安感が、なぜか今
回はひしひしと身に迫ります。

 個人的には、相場の行方を占うような発言は戒めるべきだと
思っていますが、体感治安と同レベルで、今回はきな臭いもの
を感じています。

 ただ、利下げすると、米は資金流入が落ち込んでスタグフレ
ーションの危険性が増すし、ヨーロッパはますますインフレが
進むし。

 両刃の剣だけに、五分五分かな、と思っています。

 米も、大統領選の前に、自国通貨が弱くなるのは望まないと
踏んではいるのですが・・・。

 借金まみれだし、戦費かかるし、原油高いし。

 やるかやらないか、その引き金の見極めは難しそう。

 一番ヤなのは、日銀が今月利上げして、その後来月に米利下
げ、となるパターンでしょうか。

 ただ、こうした大波や、ファンダメンタルや経済指標を頭に
置きつつも、四六時中、PCに張り付いていられないのがリー
マントレーダーの哀しい性。

 「休むも相場、でもポジには働いていただく」

 スワップ派としては、ワケ分からない市況の時はそうする、
と決めた自分のルールが、こういう場面でも有用なのかどうか

 試して、鍛えなくては。

 来週に向けて、隠れ発注の指し値チェック。

 ファイティングポーズだけは忘れずに。

 ああ、まったく。

 くりっくはまだメンテ中なんですね。



--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



|
|

« 団塊殺し | トップページ | 株式市場待ちかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7549902

この記事へのトラックバック一覧です: 突撃準備:

« 団塊殺し | トップページ | 株式市場待ちかな »