« お師匠は軽傷 | トップページ | 情報商材屋さんはいりません »

2007年8月20日 (月)

上値は追えない

 115円台は重いと言われつつ、株式市場の回復に伴って、あっさり大台を戻しています。

 ただ、今回の暴落で損をしまくった個人投資家は全世界にいます。

 持ち玉で利益が出れば、作ってしまった穴を埋めようと、すぐさま利益確定の売りが出てくることは、予想できます。

 また、根本的にサブプライム問題が解決されたわけではないので、どこかでファンドの一本でも破綻しようものなら、すぐさま下げ相場に転換する危険性があります。

 しばらく、112~115円の間と見て、112円にくりっくで一本指し値をし、あとは現有ポジで勝負。

 マネパで112円台に一本引っかけることができたので、それでよしとします。

 多くは望みません。

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=64万 NZD/JPY=20万

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万

        79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万

        114.99 10万

        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万

        117.21 10万

        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万

        118.49 1万

        117.49 1万

        116.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10000円ぐらい
 (USD=130円/日、NZD=150円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  -90万6430円
●くりっく  -6万9930円

|
|

« お師匠は軽傷 | トップページ | 情報商材屋さんはいりません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7609663

この記事へのトラックバック一覧です: 上値は追えない:

« お師匠は軽傷 | トップページ | 情報商材屋さんはいりません »