« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

線香花火

 落ちる前の一瞬のきらめきか、それとも、まだ持続力はあると見るべきか。

 変動が激しいだけに、最近の相場、なかなかわかりません。

 わからないわからないと言って、分かった試しがないのだからいつものぼやき。

 プロでさえなかなか勝ち組に居残れないそうですから、私みたいな素人は、やっぱりある程度方向感がつかめるようになるまで、静観しておくのがいいのかも。

 円高月というジンクスを、十二分に発揮し尽くした感のある8月もきょうでおしまい。

 来月から、日本の金融政策も絡めて、次々と波がやってきます。

 変動がいっそう激しくなる予感がする、きょうの円安ぶり。

 下値が切り上がったと見るのは、ちょっと早いと思っています。

 損益の赤字はだいぶ少なくなりました。

 ねらうは、失地回復+前回の利益確定分を上回る収穫 です。

 待ちますよ~。そろそろ収穫の秋、ですから。




 クマゼミはきょうも元気です。

 もう聞き飽きましたねえ。

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=64万 NZD/JPY=20万

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
        79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万
        114.99 10万
        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万
        117.21 10万
        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万
        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10000円ぐらい
 (USD=130円/日、NZD=150円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  -90万6430円
●くりっく  -6万9930円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

素人はやめとけだそうで

 マネパのレポの要旨をいうと、いまは要は「素人さんはお控えください相場」らしいです。

 ボラが激しすぎるので、どこでポジを打っても利益になります。

 けれど、変動に耐えうる証拠金の弾倉を持っていないと、今度こそ回復不能のダメージを食らいかねないという、痛し痒しの展開なのですね。

 あまりに価格変動がないと、ファンド勢の利益(短期)が出ません。

 だから、ポジが一方向へ傾いている通貨をねらって、無理くり売買を仕掛けたとみるのが、今回の事件の妥当なとこだろうと、個人的には思っています。

 サブプライム問題は、後付けなのかも。

 でも、円高に振れたらすぐに買い支えが入ったこれまでとなにかが違います。

 日本の個人投資家に与えたダメージが大きすぎるように思えます。

 手を出すのをためらわせるほどの不信感を抱いてしまった今、ファンドのやったことは、角を矯めて牛を殺すに等しかったのではないか。

 そんな感想を持っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

瞬発力なし

 へとへと、やっと帰宅です。

 こはいかに。116円台とな。

 またもや出遅れました。

 マネパからのレポートで、大変興味深いのがあったのですが、本日はもう、言及する力が残っておりません。

 明日以降、おいおい書いていこうと思います。

 ショート玉・・・作りたいなあ・・・




 ねむねむです。

 ドラネコのドルちゃん、隣で鳴いてます。

 あ、サカってるのか。やかましい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年8月30日 (木)

そうだきょうは

 スワップがない日ではありませぬか!
 ショート玉、久々構えても良いかも・・・。うずうず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

為替的ネコ

 朝起きてみると、隣の家の猫が、ひさしの上で寝ていました。

 寝返りを打った拍子に、寝ぼけていたのか下へ落ちました。

 でも、さすが腐っても猫。

 はっしと受け身を取って、何事もなかったかのように元の場所へ。
 のんきなものです。

 それから数十分後。

 出勤前に、AFPのビデオを見ていたら、「ふぎゃあ、ごろごろっ」と悲鳴。

 どうやら、また落ちかけたようです。

 今度は完全に寝ていたらしく、大あわて。

 どすどすんという身体をよじる音。

 ひさしの端を爪でがりがりひっかく音。

 奮闘むなしく、またもや転落。

 のぞいてみると、「猫族の恥さらしだ」とでもいいたげな、情けなさそうな顔。

 でも、上がってきたかと思うと、もといたベッドですぐ白河夜船。

 ・・・キミはここのところの為替か?

 吾輩は猫である状態で、名前がないらしいので、ひそかに「ドルちゃん」と命名しました。

 ン? ドラネコ? ドルネコ?

 はっきりしない天気と相場。

 雷も鳴っていますし、夜までしばらく、PCの電源、コンセントから抜きます。

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=64万 NZD/JPY=20万

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万

        79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万

        114.99 10万

        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万

        117.21 10万

        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万

        118.49 1万

        117.49 1万

        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10000円ぐらい
 (USD=130円/日、NZD=150円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  -90万6430円
●くりっく  -6万9930円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

荒っぽいなあ

 円高に振れたかと思ったら、それ以上に戻りもきつい。

 普段は余りボラティリティーのないスイス円とかオセアニア円が、ジェットコースターのように毎日ローリングを繰り返しています。

 USD/JPYが114円~117円のレンジを形成してきた感があります。

 ですが、まだサブプライム問題が収束しきっていないという前提では、下手の予断はろくな結果になりそうもありません。

 きょうも参入できず、様子見。

 素人は素人らしく、分からない相場は休むことにします。

 ポジさんはあるので、スワップちゃりん、がもらえればいいことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月29日 (水)

阿鼻叫喚の第二波

 指し値3本追加!

 【マネパ】

 USD/JPY 109.50

 NZD/JPY 75.00

 【くりっく】

 NZD/JPY 75.00

 来ました来ました。第二派攻撃でしょうか。

 スケベ心を出さずにいままで静観してきた甲斐がありました。

 少し深めに指し値を入れ、届くのを待ちます。

 サブプライム問題。解決までにどれほど長い時間を要するか。

 この間の傷を癒やしつつある個人投資家にとって、辛い秋になりそうな予感がします。

 プロではないこちらは、下げたからといってショート玉を構えて抜く神業がありません。

 つくづく、日ばかりショートをかませるトレーダーを尊敬します。

 日経平均400円安。

 ロンドン、NYは果たして、どうなりますことやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年8月28日 (火)

下げ模様

 ずずーっと下げていますね。

 レンジ形成を見極めてからの参入の方が良さそうです。

 112円台まで落ちるなら、まなじりを決して再度攻撃をかけますが、そこまで進みますかどうか。

 この間の円爆騰劇が、いかに個人投資家の懐と、メンタルにダメージを与えたかを見る思いです。

 買い時と思っても参入をためらってしまう心理は、ずいぶん長いこと続くのかも知れませんね。

 確信が持てるまで、休みも相場というのも、正しいような気がします。

 こっぴどい振られ方をした片思いの人に、気を取り直して再度アタックをかけるようなものでしょうか。

 うまくいってもいかなくても、時間がかかりますね。

 118円台のポジ。切りたいなあ。

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=64万 NZD/JPY=20万

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万

        79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万

        114.99 10万

        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万

        117.21 10万

        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万

        118.49 1万

        117.49 1万

        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10000円ぐらい
 (USD=130円/日、NZD=150円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  -90万6430円
●くりっく  -6万9930円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月26日 (日)

タダ飯に釣られて

 暑くて、ひまで、かといって何するでもない日曜日。

 でも、コドモたちは「どこかへ連れてってくれ」とせがみます。

 プールも飽きたし図書館は激こみ。

 テレビは見ない主義だし映画館は遠い。

 そうだ、住宅展示場へ行こう!

 きょうはイベントデー。折り込みチラシが入っていました。

 焼きそばたこ焼き綿菓子かき氷フランクフルト、全部食べ放題。

 金魚すくいに射的輪投げ、やり放題。

 「行く?」

 「いぐ~~~~~~」

 ということで、一路ドライブ。

 着くやいなや、お目当ての模擬店に突っ走っていくコドモたち。

 着くやいなや、メーカーのブースからすっ飛んでくる営業マン。

 ・・・大人が営業トークを山ほど聞く代わりに、お前さんたちのお菓子が手にはいるのだぞと、毒づいては見るものの、聞いちゃいませんコドモたち。


 最新機器の見学がてら、半日講習を受けてきました。

 クッキングヒーター、ウォシュレット、電気温水器、オール電化住宅。

 どこでも「光熱費が安上がりです」と強調されます。

 確かに、モデルケースでは、これらの機器を最新型に変えることによって、一世帯あたり年間数千円から数万円浮くことになっています。

 特に、アンケートで「LPガス世帯」と答えると、電気がいかにお得かと言うことを売り込まれます。

 でも、残念ながら我が家は、節約モデルのどのケースより、光熱水道費を使っていないので、驚きがないのです。

 LPガス。設置してありますが、使っていません。月ゼロ円。

 電気代。この猛暑でも月5000円行きません。

 水道代。月1800円です。

 風呂は共同浴場。汗をかけば家の水風呂。

 光熱水道代に関しては、これ以上、どこを削ればいいのか、名案が浮かびません。

 クーラーはなにかもったいない気がして、長時間付けていられないのです。

 そこで、展示場やらデパートやらで涼んでいるわけです。

 「一つのかごに卵を盛るな」という格言があります。

 ポートフォリオを一つの方向へ傾けてすぎるなという意味ですね。

 こじつけめいてますが、私は日々の生活も同じ事だろうと思っています。

 例えばオール電化。もし停電したらどうなるのでしょう。

 この間の豪雨、我が家は停電。

 電熱が使えず、カセットコンロに登板願いました。

 電気、ガス、水道、すべてがパーフェクトに使えないと成立しない住宅インフラは、どうも性に合いません。

 阪神大震災を体験しているせいでしょうか。

 人間、最低限のインフラでどうした暮らせるかという無常観めいた考えが、常に頭の隅にあります。




 たくさん飲み食いして、猛暑の中をひた走り。

 車中でみんな寝ている中、ラジオのスイッチをひねると経済観測のニュースが。

 「来週は、利益確定の流れに押し戻されて、株も為替も上値の重い状態が続くでしょう」

 どうでしょうか。

 経済指標も目白押し。

 上下動が激しくなりそうな予感がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

税務署がいい顔しますまい

 個人事業としてFXを申請している関係上、まったく利益が出ない状況が何年も続くと、さすがに税務署もいい顔をしなくなってきます。

 それが分かっているだけに、今年ぐらい、経費を上回る利益をたたき出したいと思ったのが年初。

 5月にどーんと200万いけたので、これで経費を差し引いて、130万円ぐらいにすれば通るだろう、本業の方の税率が上がることもなさそうだし、と思っていました。

 ところが、この間の円高で、損切りをやってしまったため、皮算用はもろくもパー。

 今年で、個人事業を始めて数年。

 毎年赤字で、納税するところまで行っていません。

 一生懸命営業しているのですが、なかなか受注が思うようにいかず、売り上げが伸びないのです。

 それに、本業の方も身を入れてやらないと、最近は平気で首を切ってくるので、うかうかしていられません。

 くりっくの方は、分離課税のため、事業所得の所へ合算することができません。

 従って、課税標準として目に見える形で税務署にアピールするには、マネパで利益を作るしかないのです。

 この間の損がまだ90万円ほど、目の上のたんこぶ状態で残っています。

 とりあえず来月中にこれを埋めたいと思います。

 日米欧の金融政策を見極めた上で、10月から少し、トレードに出たいと思います。

 トントンにしたところから、年末までの目標、+200万円。

 行けるかな? 行けないかな?

 皮算用は自由ですものね。作戦、練ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年8月25日 (土)

「おたくの契約成立してない」

 家人が車を使っているところと、車のナンバーの地名とが違うため、保険金が出ないかも知れないというアドバイスを受けて、保険会社のコールセンターへ聞いてみました。

 「使用者のお住まいと、ナンバーの登録陸運が違うだけで保険金が出ないと言うことはありません」

 それはそうですよね、常識から言って。ただ、念のために聞いてみただけなんです。

 「今後ともよろしくお願い致します・・・・あ、契約者様の住所は使用者様と違うんですね。ちょっとお待ちください」

 ちょっとお待ちして10分以上。

 契約者、つまり私凜々坊の住民票があるところと、使用者である家人の住民票のあるところは同じではないのです。

 そこも一応聞いてみていました。

 返ってきた答えは驚くべきものでした。

 「おたくの契約、成立していません」

 ・・・あたま真っ白に。

 毎日仕事や買い物で乗り回している車。

 任意保険がなかったら、どうして安心して運転できましょう。

 もちろん数カ月前に引き受け完了の通知は届いています。

 「まあ、本来、ネットで申し込みができないケースだったんですが、なぜか通ってしまっていたようですね」

 凜々坊と家人は事実婚(内縁)。事実婚の場合は同居でないとダメ。

 保険会社は「内規にそうある」と言い張ります。

 内規といわれても、申し込みのときにそんな記載も説明も一切なかったのに、後出しじゃんけんでしょうと食い下がりました。

 そうしたら、電話口のお兄さん、言い放ちました。

 「配偶者ってあったら、法律婚のことだってのは、常識でしょ? そちらのとらえ方はそちらのとらえ方。私たちは知りませんよ」

 おお、言うねえ。では、どうしろとおっしゃるので?

 「元から契約が成立していないんですから、そういう条件を扱ってくれるほかの保険会社を当たってください」

 またこちらが捜すんですか?割引等級はどうなるんですか?

 数分待たされて上司が出ました。

 「本来、前契約の終了日から一週間しか引き継げないので、凜々坊さんの等級は始めの7等級に戻ってしまっているのですが、こういう事情なので、こちらで次の保険会社に事情は説明してあげます」

 「この電話を持って契約はなかったことにしますので、きょうから一週間以内に次の保険会社へ行ってください」

 事情が飲み込めず、絶句していると、電話を切られかけたので、ちょっとタンマをかけました。

 「いったん引き受けたという通知を出したのはそちらでしょう。なのに契約は成立していない、配偶者を限定する社内規定があると言い出す。民法でも一方的な契約破棄は認めていません。それはおかしいのではありませんか」

 保険会社、謝るどころかこちらを責めます。

 「通知は単なるミスです。契約は成立していないのだから、仮に今後事故が起きてもうちでは対応する責任がありません」

 「配偶者の件については、確かにそういう記載はありませんが、なくてもこれまで支障が出た例はありません。民法通りの解釈でやってます」

 ・・・お前さん、どこかの大学の弁論部出身か?

 まあ、そういうマニュアルがあるのでしょう。

 また切られかけました。

 この手の電話は、いったん切られたら最後、もうつながらないか、「担当者が変わった」の一言で蹴飛ばされてしまうおそれがあります。

 何が何でも救済策を編み出さないと。

 等級引き継ぎの連絡なんて、しょせん口約束。守ってくれるとは限りません。

 「要は、私凜々坊の住民票が家人のところにあれば良いというわけですか?」

 「いえ、同居の実態がないとだめです」

 「それをどう証明するんです?」

 「事故が起きたとき、私たちが周辺のお宅にお邪魔して、取材させて頂くことになります」

 ・・・つまり、単身赴任先からちょくちょく顔を出しているいまの状態なら、通るのかも。

 「住民票を移そうが移すまいが、私が使用者と同居していると証明できればいいのですか」

 「その通りです」

 そっちの方がずっと難しいではないか。

 「じゃあ、9月から同居することにして、登録住所を変えてもらえばいいわけですか」

 「・・・実態としてそうなんですか?」

 「生活の本拠が使用者のところにある、ということなのだから、そちらの要求している事情と反することはないでしょう」

 ちょっとお待ちください、でまた10分。

 「とりあえず、それで契約は続行できると思います」

 思います、では困ります。しかも「成立してない」契約をどうやって続行させるので?

 電話口氏、だんだんイライラが募ってきたようで口調が荒くなってきます。

 「きょうからではなくて、こちらが引き受けの通知を出した日時から、保険は有効と言うことにしておけばいいでしょう」

 「実態としては、何も変わらないって事ですよ。変更通知を出しておきますから、それで確認してください」

 引き受け通知を出して「契約白紙」と言い切る保険会社の変更通知。

 果たして信用してよいものか悪いものか。

 保険会社は、安いだけではダメだな、と痛感させられた事件でした。

 次の更新時は、絶対別の会社にします。

 AFPになったら、おそらくこうした保険を顧客に紹介することもあるでしょう。

 でも、決してこの保険会社だけはプッシュしまいと、堅く心に誓いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年8月24日 (金)

夏バテ

 きょうは、どこかで一回トレード画面を開けようと決意していたのですが、ダメでした。

 気力が戻ってきません。

 昨日のお湿りはどこへやら、一転また猛暑日に。

 ぐてー、ふてー、と寝ころべば、あら不思議、いつの間にか右手に缶ビールが握られているではありませんか。

 少しでも冷たいところを求めて、板の間をあっちへごろごろ、こっちへごろごろ。

 猫を笑えません。

 ここまで気力を奪う暑さは、長年人間やってきて初めてです。

 かつてパキスタンで40度という暑さに出くわしましたが、湿気がほとんどないため、直射日光を浴びない限り、どうということはありませんでした。

 ところが、日本は高温多湿。

 汗が蒸発せず、気化熱で体温が下がらず、熱が内にこもるのですね。

 いや、難儀な時代になりました。



 夕方。少し涼しくなってから、改めて米の指標めがけて買いの検討を始めましたが、昼間の消耗が回復せず、おとなしく座っていられません。

 またもやうたた寝。起きたらこの時間でした。


 塹壕を掘って潜っているに等しい残ポジ群へ、確実にスワップを稼ぐように申しつけて、早めに休みたいと思います。

 今週の回顧は、また明日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

やる気なし

 歩かない日はさみしい

 飲まない日はさみしい

 作らない日はさみしい(山頭火)



 ついでに私としては「ポジらない日はさみしい」(惨頭火)



 テンプレート集を捜したら見つかったので、いろいろ変えてみました。

 秋になったらお茶おいも、冬はおこた。

 お腹が空いたら食べ物のテンプも。

 楽しめそうです。


 本日朝も余り動きなし。

 ボラの低いCHFで、少し大きめにデイトレしてみたいきょうこのごろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年8月23日 (木)

117円台タッチとは

 帰ってPCを開けてみたら、おや、117円台タッチの形跡が。

 為替ニュースも「キャリー復活」とうたっています。

 どこまでホントなのかな~。

 いや、指し値は変えず、下げを待ちたいと思います。

 すでによっぱーなので、正常な取引ができないおそれがあるというのが一番の要因なのですが。




 さて、閑話休題。

 匿名掲示板2ちゃんねるで、今回負けを公表したブログを嘲笑するスレッドが立っています。私のも含まれています。

 さらしものにして楽しむために、めげているブログには、閉鎖させないために、励ましの書き込みをするようにと、おふれが回っています。

 何とも言えないイヤな感じですが、これもまた、人の暗部を増幅させてしまうネット社会の影なのでしょう。

 こちらは淡々と、稼ぎに出るだけです。

 人を蔑む時間がもったいない。


 おや、そうこう言っているうちに、115円台に戻しそうではありませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

面白くありません

 落雷も一段落。

 ド派手に降ってくれたため、ドブが濁流と化しています。

 さて、「キャリー復活」との為替ニュース。

 そんなにあっさり既定路線に戻ってしまっては、あれほどどきどきした甲斐がないじゃありませんか。

 口座はと見てみれば、キウイが元気になったせいで、含み益だと確定損リカバリー。

 マネパの口座に限って言えば、なんと黒転してます。

 となると、この間の穴を埋めるために、そろそろ売りが出てくるでしょうね。

 それに、来月利下げの話が出ているUSD。

 なにがなんでも利上げをやりたい日銀。

 根本的な問題解決にはほど遠いサブプライム。

 もう一段、下げがあってもいいと思っています。

 ・・・ないと困るんです。

 くりっくで構えている玉が悪すぎるからです。


 まあ、焦るとろくな事がない。デイトレは疲れる。

 待った方がいいかな。

 私はきょうも、静観すると思います。

 NZDが仮に90円を超えてきたら、いったん確定します。

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=64万 NZD/JPY=20万

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万

        79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万

        114.99 10万

        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万

        117.21 10万

        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万

        118.49 1万

        117.49 1万

        115.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10000円ぐらい
 (USD=130円/日、NZD=150円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  -90万6430円
●くりっく  -6万9930円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

豪雨

 少々円安に触れているようですね。

 ショート玉がないので気にならないのですが、では、ということで買いに出るのも気が乗りません。

 外は豪雨。雷がつんざいています。

 こういうときは、PCに被弾しかねません。

 内部のデータが吹き飛んだり、ハードそのものが壊れたりすると大変。

 午前中は電源を入れず、相場も見ずに過ごします。

 日銀総裁の会見が見ものですが、まあ、じたばたするほどのサプライズはないでしょう。

 この間の惨劇に比べれば、どうということは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月22日 (水)

永久機関コドモ

 クマゼミがうるさくって起きてしまいました。

 もう、元気なのはセミとコドモだけ。

 特に、プールに漬けておけば炎天下でも、一日中大騒ぎしていられるコドモというのは、どういう生き物なのでしょう。

 物理はてんでわかりませんが、エネルギーロスの関係から、永久機関は存在しないことになっています。

 でも、奴らを見ていると、プール+コドモ=エネルギー不変 としか、思えません。

 飯も食わずに丸一日。

 この元気さを、なにか有益な資源に変えられないものかと、いい加減つきあうのに飽きてきたオヤジは思うわけです。

 さて、円がまた、高くなり始めています。

 新聞を読むと、どこだかの金融会社が焦げ付きで1500人レイオフしたとか。

 洋の東西を問わず、不動産を手に入れるとそれを担保に借金したくなるのは人情のようです。

 返済に苦しむことは分かっているのに、別荘だの車だのを買い込んでしまって、身動きが取れなくなっている人が多いらしく、いわばバブルがはじけた後の日本が直面した恐慌が、いまからアメリカで徐々に顕在化するのではないかと思っています。

 となると、やはり120円あたりまで戻すのは、時間がかかりそう。

 今月の利上げは避けても、来月以降どうしてもやりたがっている日銀。

 それに伝家の宝刀「利下げ」をちらつかせるFRB。

 模様ながめで利上げを見送る可能性のあるECB。

 八方ふさがりのスワッパー。さあ、どうするどうする。

 ・・・とにかく、じたばたせず、プールへ行って頭を冷やすことにします。

 どうせじたばたするなら、ダイエットにもなる水泳の方がよろしくてよ。

 あ、コドモもまた、行く気マンマンで用意しています。

 きょうも丸一日コースかあ。ぐへー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年8月21日 (火)

落ちてきてますね

 やはりというべきか。

 上値が重いのは、市場に信頼感がなくなっていることもあるでしょうが、もう一つの理由は、上がったら手放して、この間の傷を埋めなければならないトレーダーが多いせいかと思っています。

 次のFRBあたりまで、不安定な動きが続くと見ています。

 静観。キウイのポジも黒転したことだし。スワップ様々のおかげです。

 ということで、休みにかこつけてもうビール。ぷは~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年8月20日 (月)

くりっくがアカンわけもう一つ

 112円、110円、108円。

 USD/JPYのロング、10万ずつ指し値っと。

 お、なになに?

 「108円の発注は受け付けられません」

 ?????????????

 またもや、マニュアルを読み返してみます。

 「現在値より6円以上乖離した値段での指し値は受け付けません」

 しまった。この間、そんなルール変更があったっけ。


 つまり、相場の急変に合わせて、大きな値幅で指し値をかけるのが難しいのです。

 サーバーの負荷を軽減するためなのでしょうか。

 こりゃまったく、ユーザーのことを考えていません。

 おまけに、仮にきょう、117円まで行って終値を迎えたとすると、110円の指し値もその6円ルールに引っかかってしまう始末。

 この場合、翌朝のメンテナンス後、発注が「値幅ミス」と言うことで取り消されてしまうことになります。

 くりっく。税金以外では何のメリットもありません。

 USDのスワップも、OTCのマネパに負けるとは、どういうこったい!!!

 システム改良を切に望む次第でごじゃりまする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

情報商材屋さんはいりません

 皆様のところにも、情報商材屋のトラックバック、来てますでしょうか。

 あちこちのブログを見ても、今回の負けを公表したとたん、アブのようにたかってくるケースが多いようです。

 こやつらは、システム詐欺と同種。

 人の失敗を食い物にする輩に、くれてやる金などありません。

 あさましい。

 本当にもうけ口なら、そんなこと人に言っちゃいけませんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

上値は追えない

 115円台は重いと言われつつ、株式市場の回復に伴って、あっさり大台を戻しています。

 ただ、今回の暴落で損をしまくった個人投資家は全世界にいます。

 持ち玉で利益が出れば、作ってしまった穴を埋めようと、すぐさま利益確定の売りが出てくることは、予想できます。

 また、根本的にサブプライム問題が解決されたわけではないので、どこかでファンドの一本でも破綻しようものなら、すぐさま下げ相場に転換する危険性があります。

 しばらく、112~115円の間と見て、112円にくりっくで一本指し値をし、あとは現有ポジで勝負。

 マネパで112円台に一本引っかけることができたので、それでよしとします。

 多くは望みません。

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=64万 NZD/JPY=20万

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万

        79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万

        114.99 10万

        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万

        117.21 10万

        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万

        118.49 1万

        117.49 1万

        116.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10000円ぐらい
 (USD=130円/日、NZD=150円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  -90万6430円
●くりっく  -6万9930円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お師匠は軽傷

 私には、FXでお師匠と呼べる人が何人かいます。

 その一人は、陸軍のエリート学校(士官学校?幼年学校?)のキャリアー。

 クラウゼヴィッツの戦争論だの、マハンの海洋戦略だの、このあたりを語り始めると止まりません。

 ただ、近所ではがみがみおやじで通っているせいか、あまり交友関係が広くなく、おしゃべりにつきあうのが奥さんしかいません。

 でも、大多数の女性にとって、定年後の夫が、自分相手に一日中戦争論語ったら、まずうんざりしますよね。

 少しは別のことに興味を向けさせて、黙らせられないかと思った奥さん。

 証券レディーだったきねづかを生かし、旦那さんに直接金融を手ほどき。

 当人、もともと軍略家なのではまってしまったというわけです。

 お師匠とは、私が勝手に奉っているのですが、さすが、めったに損はしません。

 年間のトータルでプラスなのはもちろん、毎回の取引も、損切りに追い込まれることはまずありません。

 預金通帳を見せびらかされて、これ見よがしに自慢されましたので、それは確かです。

 「老人は、待てるからだ」といいます。

 ただ、今回の円爆騰劇はさすがによけきれなかったようで、45万円ほど損を出しています。

 私が360万すったことを話しますと、黙った後で「次の手はもう考えてあるのか」と聞きます。

 戦争も、平時の生活も、一番いけないのは、負けを現実として受け止めず、希望的観測で失地回復できると思いこむこと、なんだそうです。

 希望的観測に過ぎないものを、現実をごっちゃにしてしまうことによって、いつのまにか、もっと悪い状況へ自分を追い込んでしまうからなのですね。

 でも、お師匠言います。

 今回の件で損を受けた人間を非難するのはたやすい。

 でも、現実を把握して、次の勝利のために合理的な手を打っているなら、非難にはあたらないと。

 なにせ、不肖の弟子である私には、日銭という最強のヘッジに加え、平均余命まで後40年以上という時間が、無限のばっふぁになってそびえ立っているからなのだそうです。

 少し、元気が出てきました。

 お師匠に聞いてみました。

 円高、年末までどうなると見ていますか?


 ・・・・答えを聞いて、「ホンマかいな」と首をかしげています。


 さあ、そろそろまた、今週のゴングが鳴ります。

 皆さん、楽しもうじゃないですか。

 お師匠も、ご長寿を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月19日 (日)

暑さ一服感

 元気なのは子どもとクマゼミばかりなり、だった数日の酷暑が少し和らぎました。

 毎朝寝汗でべとべとになって水風呂に入るのが日課だったのですが、さすがにお天道様も照り疲れたといったところ。

 季節の盛り上がりと、相場の大波の頂点は、不思議と一致しているのかも知れないと感じました。

 アメリカに、ハリケーンが迫っています。またもや、超特大級だとか。

 非常事態宣言、ハイウェーに数珠つなぎになる車。

 毎度おなじみの光景が繰り返されています。

 京都議定書を遵守しようとせず、我一人裕福ならそれで良いとばかりに温室効果ガスを出しまくるアメリカに、天が罰をあてている、と見ることもできるようなできないような・・・。

 もっとも、日本も基準値達成が困難になってしまったいま、非難できない立場になってしまいました。

 クーラーをつけないこと生活を心がけているのですが、私一人電気代を節約しても、田作の歯ぎしり。

 ここらで一雨、列島が冷える程度に降ってくれないかと、空を見上げています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こまめに出金、これ大事

 今回は、自分のミスを悔やむばかりですが、逆に自分の癖が盾になったと感じることもいくつかありました。

 そのひとつが、こまめに出金しておくことの大切さです。

 5月に利益確定した318万円。

 私はその日のうちに全額出金しました。

 今回、それがバッファになって、360万もの損きりを、意外にすんなり行えました。

 損が膨らんでも、現金として持っている分を上回らない限り、ためらいが少なくなります。

 基本的には買い下がりで対応するつもりでしたが、制御不能のユーロのポジがアダになりました。

 利益確定分をすぐ出金しておくことは、以下のようなメリットがあると思います。

 ①追証として突っ込める

 ②証拠金の中に入れておき、その分まで毀損する危険性を回避できる

 今後も、稼げたらちょこちょこ出しておくようにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月18日 (土)

頭が冷えたところで

 さて、作ってしまった損は取り返さなければなりません。

 週末。トレードにやきもきしなくてすむ今、ちょっと対処法を考えてみたいと思います。

① スワップを当て込む

 いま、スワップは一日約1万円に達しています。

 90日~100日放置しておけば、当該損金はカバーできます。

 【メリット】

 どたばたトレードしなくていい

 【デメリット】

 スワップを引き出せるのはマネパだけなので、くりっくでたまる分を差し引くと、一日5500円ほど。100万円ためるには、180日程度を要する。

②乾坤一擲、トレードに出る

 年末までのいつか、USDかCHFで、大き目のトレードに出る。

 【メリット】

 マネパでのトレードなので、証拠金があまり要らない。これ以上金を動かさずにすむ。

 【デメリット】

 ボラティリティーが高い状態が年末まで続いた場合、レンジの波をつかむことができず、大損食らう確率が高い。

 現実的なのは、やはり①のスワップ重視、時々トレードといったところでしょうか。

 それはいままでと変わらぬ運用方法なので、目新しさはありません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 さて、週末恒例のブログ散策をしています。

 今回のナイアガラで退場を余儀なくされている方がなんと多いことか。

 低いレバレッジでやっておられる方でも300万、500万という損を抱えて身動き取れなくなっているケースも見受けられます。

 「落ち始めたら売ったらいいじゃないか」という忠告をよく受けるのですが、できない理由が二つあります。

 ①くりっくは両建てができない

 ご存知のとおり、くりっく365は売りと買いを両方持つことができません。

 もしも、買いポジを持った状態で売りをかけると、売ったのと同じ量だけ買いポジが消えてしまうのです。

 ですから、売りたいと思っても、売れないのです。一方向へのポジしかもてない。

 これは、ポジ指定決済の欠如とともに、いまくりっくの抱える大きな問題点のひとつだと思います。

 今回、くりっくが使えないと思ったのは、ほかにもいろいろあります。

 ・即時入金ができず、追証が間に合わないケースが散見された

 ・そもそもの証拠金が高すぎる上、逆指値にも証拠金がかかるため、かけられないケースがあった

 ②ショートが気分的にイヤ

 これはもう、私の属人的なものなのですが、ショートはいまひとつ、好きじゃないのです。

 もちろん、小額・日ばかりでやるのはいいのですが、火をまたいで持ち越してナイアガラに備えるという張り方をするのが、どうしても性に合いません。

 前にも書いたかもしれないのですが、マイナススワップを削られていくというのがイヤなんですね。

 一円たりとも損をしたくない、という気が先に立つせいか、確実に損をしていく状況に自分をおくというのが、だめなんだす。

 それに、ショート張ったときの戦績は、たぶん1勝9敗ぐらいだと思います。

 トラウマになっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

負けっ放しで終わらないために

 FRBが利下げしたからと言って、それでサブプライム問題そのものが解消したわけではありません。

 住宅ローンの返済ができない人間がいなくなるわけではないので、一時的に株式市場が活況を取り戻したとしても、また結局、元の木阿弥に戻るのではないかと思っています。

 しかも、連続利下げを見込まれているわけですから、どうしたって円高に振れるでしょう。

 マネパでは113円で一本構えられたのですが、くりっくは証拠金の積み増しに時間がかかるため、昨日の絶好の買い場を逃してしまいました。

 とりあえず、113円、111円、109円と、もう3本、指し値を入れておきます。

 来週、113円ぐらいは引っかかってくれるとうれしいのですが。

 またもや、レバが上がるという話もありますが、ここは少し無理してでも買いに走るべきだと考えます。

 重要なのは、トータルでプラスに持って行くこと。そして、損失の繰り越しができるくりっくに、玉を積み増すこと。

 トータル100万単位までなら、いまのところ、ここからさらに10円円高に振れても大丈夫。

 ただし、USD=115円から上での玉は、含み損を抑える意味から、もう構えることができません。

 なので、くりっくで、あと2本。

 マネパの-100万円は、キウイをちょいと値上がりしたときどこかで売ることで、そう難しくなく解消できます。

 ただ、赤字のままだと、OTCのため、損の繰り越しができません。

 それを可能にする一手。どうしたもんだべか。

 

【現有ポジ】(オールロング)

USD/JPY=64万 NZD/JPY=20万

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万

        79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万

        114.99 10万

        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万

        117.21 10万

        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万

        118.49 1万

        117.49 1万

        116.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10000円ぐらい
 (USD=140円/日、NZD=170円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  -90万6430円
●くりっく  -6万9930円

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

影響はまだ続くでしょうね

 FRBが緊急利下げというニュースが駆けめぐりました。

 それでも、113円台。

 0.5%という、破格の利上げはばっだったにモカ変わらず、ここのところの下げ幅から言えば、サプライズとも言えないほどの上げ幅です。

 来週、もう一段の円高が襲ってくると見る方が自然でしょう。

 くりっくに証拠金を積み増しました。300万円。

 こいつを使って、111円に指し値を仕掛けておきます。

 利下げしようと、円高に進もうと、この一石が後で効いてくるはず。

 そう信じて立ち向かいます。

 色気を出したばかりに痛い目にあったユーロは、仮に160円に復帰したとしても、もう手を出しません。

 成長過程の通貨で、適正レートが把握できないいま、素人が手を出すべきではないと判断します。

 ならば、値幅が読めるUSDの方が、まだ勝ち目はあります。

 -100万円。

 今年の確定損益をプラスにすることが、当面の目標です。

 しかし、アメリカは、ドル買いする外資の流れがなければ、借金地獄の財政を維持していけないはずなのに、スタグフレーションを覚悟の利下げ。

 よほど影響は深刻、と見るのが適切と思われます。

 NHKの21:00のニュースで、FXで数百万円の損を抱えたトレーダーのぼやきを放映していました。

 私も同類項です。ご愁傷様です。

 良い経験をしました。勉強勉強。めげないぞお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月17日 (金)

授業料とはいえ情けない

 ポジを軽くするために、ユーロを全部切りました。

 今度のことで、ユーロはポンド並みに激変する通貨だと言うことを知りました。

 今年前半の確定利益があればこそ、すんなり損切りできましたが、

なければ泣く泣くだったことでしょう。

 仕切り直しです。

 傷口が広がる前に、負けを認めなければ。

 どうぞ、存分にお笑いください。

 マネパ 151.26 20万 決済 -176万6330円

 くりっく 151.62 20万 決済 -185万8040円

【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万

        114.99 10万

        112.99 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 USD/JPY 118.21 10万

        117.21 10万

        116.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

        116.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  12300円ぐらい
 (USD=145円/日、NZD=180円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  -90万6430円
●くりっく  -6万9930円

 相場が落ち着くまで、こりゃどうしようもないですね。

 ま、しょうがない。

 うん、これでやすらかに眠れるし。

 ショートは持ちたくなかったし。

 良いと言うことで自分を納得させます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年8月15日 (水)

また一本刺さりました

 USD/JPY 117.21 10 L

 これはくりっく。また刺さりました。

 やってください。行ってください。はい、どんどん。

 これで合計、90万単位。

 夜にでも、どこまで耐えられるかという恒例の計算、やって
みましょうかね。

 しかしくりっくはイヤですね。

 決済出しておこうにも、それにもまた、証拠金がかかると来
てます。

 まあ、どこまで落ちますか。高みの見物と参りましょう。

 証拠金、弾倉よ~し。

 



 「周囲がみんな人殺しだったんだから、オレが人殺ししたっ
て免責されるのは当たり前だろ」

 その論理の馬鹿さ加減に気づかぬ連中。

 言ってることの反社会的独善性は、アルカイダやオウムと一
緒。

 なのに、きょう8.15だけは別なんですな。

 啓蟄よろしく、有象無象がしゃしゃり出てくる。

 周囲は相変わらず人殺し。

 だが、人殺しは人殺しだ。クソ野郎に変わりはない。

 62年間この国は、殺しをやらず生きてきた。

 その意味を、考えるべきだと思う。

 平和ボケってのは、自分だけは安全圏に身を置けると信じ、
他人に殺しを強要する言辞を弄す人間にこそ、ふさわしいレッ
テルだと思う。

 そっちの方が、よほど非国民、国賊、日本人の面汚し。

 いざドンパチ始まったら、あんたも私も人殺し。

 そもそも、食糧自給率4割切ったこの国が、どうやって戦争
なんてやるのかな。

 3回の飯が1回になって、戦争なんかできっか。

 考えりゃわかるだろうに、バカバカしい。
 

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年後半への仕込み時か

 年の前半で利益確定してしまっている以上、ここで損が出て
も知らんぷりを決め込みます。

 トレード画面の損益表示。3月に引き続き、ほとんどが赤。

 80.50円で一石打っておいたNZDの玉で、どうにかマネパは黒
を保っていますが、それもいつまで続くやら。

 だが、スワップは強い。改めて思います。強い。

 損が日々圧縮される強さは、ショートにはないもの。

 これを積み上げ、年末、ポジの付け替えをします。

 黒転していれば放置ですが、赤であればあっさり損切り。

 確定してしまった利益を圧縮し、かつ、スワップ分で赤字も
圧縮し、さらに、下値でポジを付け替えて、平均購入単価を下
げることができる、一石三鳥。

 基本的には買い下がりで対応します。

 一億総悲観に傾いているときに果敢に仕込まないと、スワッ
プ派は稼げないですから。

 ただ、金利が全般に利下げ傾向にあると言われる中、どこを
買い時と捉えるか、悩ましいところです。

 1円刻みでやるか、5円刻みにするか。

 また、レバの関係から、EURさんとはどこまでおつきあいす
べきか、これも悩んでいます。

 LTCMの時、ドルが2日だか3日だかで20円円高に振れたとい
う最悪ケースがここのところよく取り上げられます。

 ただ、USD=117円から20円円高というと、97円。

 それは、さすがに、ないでしょう、たぶん。

 中国がだまっちゃいないし、むろん、日本へも、影響甚大。

 協調介入招きかねません。

 となると、クロス円である程度下値の幅が読めるのはUSDで
、ユーロさんについては20円落ちてなお140円。

 これは、アリかもしれない、と思っています。

 ユーロさんのポジは、しばらく増やさないことにしたいと思
います。

 ・・・そう思って寝たのですが、ああ、なんということでし
ょう。

 マネパで一本、忘れポジが刺さってしまっていました。


 EUR/JPY 159.62 10万 L

 


 まもなく、FC2か、ココログに移転する予定です。

 でも・・・いままでの記載分、どうやって引っ越しさせたら
よいのでしょう。

 ご存じの方がいらっしゃったら、お教えください。

【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

 EUR/JPY 160.92 10万
       159.62 10万

 USD/JPY 118.84 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万
       160.78 10万

 USD/JPY 118.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10600円ぐらい
 (USD=150円/日、NZD=200円/日、EUR=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  85万9900円
●くりっく 178万8110円


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月14日 (火)

ずっどーん

 久々、ユーロ160円割れ。

 もう知りません。明朝を待ちます。

 つかれたびー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぴりっとしない

 朝からじりじり下げてますね。

 お盆で商いも閑散気味なのか、トレード画面もあまり動きません。

 ずるずる~っとこのまま、USD110円ぐらいまで落ちていってくれると、
下で大量に玉を仕込めていいなあと思っています。

 USDは大体値幅の見当がつくからいいのですが、
上がり一本調子でここまでやってきたEURの判断に困っています。

 いまが高いのか安いのか。

 もとが100円切ってた通貨ですから、それが+60円というレベルに
達してしまったいま、ファンダメンタルや金利差を考えて、下げる余地が
どのあたりまであるのか、いま一つ見えてきません。

 ストップの設置を考えても良いのかも。

 今週はこんな、どっちつかずの相場展開なんでしょうか。

 方向感がない方が、スワップ派としては実は有り難いんですが。 




 きゅうりともやしとささみで酢の物を作りました。

 でも、酢が足りないせいか、こちらもぴりっとしません。

 買いに出るのは暑いし、買いに出ないと腐るし。

 どうしようかな。

 明日は近所で花火大会です。

<終>



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

煮え煮えでごじゃりまする

 いやはや、絶句するような暑さでした。

 温帯の国、日本、と学校で習った記憶があるのですが、
もはや夏に関しては亜熱帯といっても過言ではないのでは。

 頭煮え煮えです。

 でも、為替は煮え切らない。どっちつかずの展開が続いています。

 株式市場の混乱はどうにか収束気味。

 でも、118円台半ばを突破できないと言うことは、
それだけ市場に不安が増しているということの
裏返し。

 なにかあれば、すぐどーんと下げると言うことなのでしょう。

 金利差が変わらない限り買い下がるというスタンスに変わりはありませんが、
どこまでおつきあいするかという点で、いま頭を悩ませています。

 $1=110円までか?

 $1=100円まで突っ張るか?

 ユーロはどうする?

 円高にトレンドが転換しかけているいま、日銀が既定路線としての
利上げをぶちかます前に、戦略を練っておかねば。

 javaが使えない楽天に業を煮やして、いまブログの引っ越しを考え中です。

 どこがよいでしょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月13日 (月)

どっちつかずですね

 暑いところへ激辛カレーなんて食べてます。

 涙と汗と鼻汁、描写をはばかられるくらい・・・。

 うう、これからこの殺人的な日差しの中、出金しなければな
らないのかと思うとめげます。

 為替相場もいま一つ、どっちつかずですね。

 みんな、今夜のNY見極めてから、ということなのでしょう
か。

 まあ、バクチポジとってもしょうがないので、私も静観。

 ではまた、深夜に。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

株式市場待ちかな

 おはようございます。

 さあ、どーんと窓空け・・・してませんね。

 どちらかというと、もみ合い気味。

 株式市場の動向を見極めて、というところなんでしょうか。

 きょうもセミがじゃんじゃん鳴いています。

 もう30度超えて、ゆっくり寝ていられません。

 暑い一日になりそうです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月12日 (日)

突撃準備

 もわもわと伸びまくっている植木を刈ってきました。

 庭すっきり。汗たっぷり。身体もほぐれました。

 人間やっぱり、汚点父さんの(ウエ)お天道さんの光を浴び
て、働いているのが一番だよなあ、と、ふと思いました。

 それでも。投資だって、立派に汗をかきます。

 冷や汗、脂汗、にじみ汗。

 いつかも書きましたけれど、冷や汗の一つもかかずに金を投
じられるとしたら、それは大変な強心臓の持ち主。

 凡人は、やっぱり、愚直に頑張るっきゃないと思います。






 今週のことを考えると、胸がドキドキします。

 USDも来月、利下げの可能性大と見る方が多いようで。
 
 一時的に変動が激しくなるのかもしれませんね。

 ただ、LTCMの時のように、連続利下げなんてやられると、円
高の進行にスワップの蓄積が間に合いません。

 USDだけならともかく、各国もどう出ますか。

 金融不安解消にまで踏み込んで、協調利下げ・利上げ見送り
なんてやられると、影響はますます甚大に。

 3月の上海ショックの時は感じなかった不安感が、なぜか今
回はひしひしと身に迫ります。

 個人的には、相場の行方を占うような発言は戒めるべきだと
思っていますが、体感治安と同レベルで、今回はきな臭いもの
を感じています。

 ただ、利下げすると、米は資金流入が落ち込んでスタグフレ
ーションの危険性が増すし、ヨーロッパはますますインフレが
進むし。

 両刃の剣だけに、五分五分かな、と思っています。

 米も、大統領選の前に、自国通貨が弱くなるのは望まないと
踏んではいるのですが・・・。

 借金まみれだし、戦費かかるし、原油高いし。

 やるかやらないか、その引き金の見極めは難しそう。

 一番ヤなのは、日銀が今月利上げして、その後来月に米利下
げ、となるパターンでしょうか。

 ただ、こうした大波や、ファンダメンタルや経済指標を頭に
置きつつも、四六時中、PCに張り付いていられないのがリー
マントレーダーの哀しい性。

 「休むも相場、でもポジには働いていただく」

 スワップ派としては、ワケ分からない市況の時はそうする、
と決めた自分のルールが、こういう場面でも有用なのかどうか

 試して、鍛えなくては。

 来週に向けて、隠れ発注の指し値チェック。

 ファイティングポーズだけは忘れずに。

 ああ、まったく。

 くりっくはまだメンテ中なんですね。



--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

団塊殺し

 団塊殺し。

 キウイやオージーのことをそう呼ぶんだそうです。

 会社で前の席に座っているおやじさんが教えてくれました。

 そろそろ勧奨退職に引っかかる年。

 「寿命待たずに死んじゃうよう」

 ぶつぶつ文句を言いながら、ため息をついています。

 2週間前まで97円台。

 いまや88円台。

 今夏のボーナスに合わせて、200万円ぐらい、キウイで外貨
預金してしまっていたとか。

 でも実はそれは、奥さんに話している分だけ。

 小遣い稼ぎになればと、隠し預金を別にしていたそうで。

 目減りをどう挽回するか。

 頭を抱えています。

 かたや、株大好きの同僚。

 FXも、お手の物。

 でもオージーで爆損中。

 損を取り戻そうと、ポンドに手を出したのが運の尽き。

 金曜日に往復びんたを食ったらしく、しょげています。

 おまけに個別銘柄でもボディーブローをかまされ、ここ数日
元気がありません。

 こちらは金額を口にしませんが、やっぱり、損はウン十万円
のご様子。

 銀行に行けば、AUGもNZDも「金利が高いから、外貨預金にう
ってつけ」と言われます。

 でも、いったん落ち始めると、奈落の底へ一直線。

 一昨年の年明けの、ナイアガラを思い出します。

 別にこの2通貨に限った話ではありませんけれど、為替は怖
いと改めて自戒しています。

 わかっているようでわかっていない。

 勉強しているようで、勉強が足りない。

 同じ轍を踏まないために、このお盆、禁足令を自分に課しま
した。

 勉強です。

 AFPの勉強が遅れているせいもあるんですが。

 「年々どんどん難しくなって、合格率が下がっているから頑
張ってくださいね」

 「後になればなるほどしんどくなりますよ」

 学校の方から、お尻を叩かれました。

 今年5月の試験の合格率、22%。

 うーん、言われたとおり、頑張らないと。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

乗り遅れました

 仕事仕事仕事・・・。

 忙殺された一日でした。

 気が付けば、もう12日。なのにまだ、会社にいる(;;。

 あらら、買おうと思っていたポン様。

 245円台から248円台まで、ジェットコースターではありませ
んか。

 ユロもお帰りなさい。

 完全に、乗り遅れです。

 いまからまた買うかといえば、それは難しいですね。

 あしたまた、東証がどかんと下げてくれれば考えますが・・
・。

 またもや、ホールドあっぷっぷです。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月10日 (金)

放置プレー

 どーんと落ちましたね。

 いつぞやの、LTCMの破綻に伴う円高劇を思い起こした方も多
かったようで、ブログを捜すと、その手の書き込みが得mだち
ます。

 巻き込まれて、だいぶ損をしている方も少なくなさそう。

 ご愁傷様というほかありません。

 寸前まで、キャリー復活かといううわさまで飛び交うUSD=119
円後半だったわけですから、ねえ。

 毎度の事ながら、アナリストやストラテジストと呼ばれる方
々の、解説がなかなか見もの。

 前日まで「さあここから円安だ」と煽っていた向きが、「サ
ブプライム問題の根深さを読み切れないトレーダーは退場した
方が良い」なんて書いているわけですから。

 雑誌の企画かなにかで、各人の成績表と言い訳集でもやって
くれないですかね。

 売れると思うんですが、意地悪すぎるかな。

 相場に張り付いていられないリーマン。

 お盆で里帰りしたり、海外旅行に行ったりして、PCが縁遠
くなる方々。

 やっぱり「スワップ狙いでアホールド」がいいかな。

 手入れ場、海佐狩り、知らぬ振り。

 あ、何ですかこの誤変換は。

 低レバ、買い下がり、知らんぷり。

 人によって戦術に違いはあると思うのですが、私はそれが一
番楽なので、続けます。

 大事なポジポジさんたち。

 外はギンギラ。気温35度。

 なのにきょうも、過労死もせず、熱射病にもならず、働いてくれて
います。

 あなたたちのおかげで、のらくらしながら、こうしてエビスが飲めます。

 ああ、ありがたや。ごきゅごきゅ。

【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

 EUR/JPY 160.92 10万

 USD/JPY 118.84 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万
       160.78 10万

 USD/JPY 118.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10600円ぐらい
 (USD=150円/日、NZD=200円/日、EUR=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  85万9900円
●くりっく 178万8110円

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 7日 (火)

あとちょっとだった

 USD117円台前半につっこんだようですね。

 もう一度、発注中のポジを確認。

 117.21がきょうのボトム。

 同じ値段にさしてあったのですが、残念。

 スプレッドの分だけ、届きませんでした。

 もう118円台に戻しています。

 稼ぎ損ねました。

 株式市場に絡んだ相場展開は、あとしばらく続きそうです。

 明日あたり、仕切り直して刺さって欲しいですね。

 上下に振れないとヘッジファンドは利益が出ないわけですか
ら、今後もどんどん振り回してくるでしょう。

 その一方で、金利差収入のポジはがっちり取っているわけで
すから、まったく資金が潤沢な奴らのやることはいやみったら
しくていけません。

 零細トレーダーとしては、レバに気を付けつつ、買い下がり
たいと思います。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

けったくそ悪い円安

 バカトレーダーの私だって、通貨の価値の流れが一方向に行
きすぎるのがよくないことだって事ぐらいは知ってます。

 個人的にも、中庸を旨とする性格のため、ここのところの怒
濤のような円安にはついて行けません。

 ほどほどでいいんだよほどほどで。

 大好きなシーチキン缶が、値上げされるそうです。

 ガソリンも、高値止まり。

 食糧自給率40%のこの美しい国が、輸入品の価格を高くし
てどうするんだ! と、食いしん坊の私はここしばらく、毎日
叫んでいます。

 スワップ派にとっては、ボラティリティーが低位安定してい
るのが一番稼ぎやすいのです。

 日本の低金利情勢が根本的に変わらない限り、円安傾向に変
化はないというのがおおかたの見方です。

 でも、株価を始めとする金融指標にいびつな影響を与えてい
るのは事実。

 以前出席した為替セミナーでは、USD=125円を超えたら、日
本を始めとする各国が口先介入に走り始めるという観測が出て
いました。

 参院選が終わった8月。

 日銀が再度の利上げに踏み切るかどうか。

 そこで今年後半の市場動向が占えそうな気がします。

 ゆうちょの定額貯金の利率が6%だった時代が懐かしく思え
ます。

  【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計 5000円ぐらい
 (USD=140円/日、NZD=150円/日、EUR=140円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  143万 530円
●くりっく 178万8110円

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 5日 (日)

スワップ皮算用に疑問の矢

 

 「もしも、日本の金利が欧米と同じになったら?」

 「アンタの作ってるFXファンドとやら、破綻しちゃうんじ
ゃない?」

 後で見ていた家人。良いこと言った!

 そうなったら、みんな手じまいして、スワップ含めて外貨で
現受けして、海外口座に寝かせておくのさ。

 でも、借金まみれのこの色あせた美しい国が、政策金利をそ
うそう高い位置に上げられますかいな。

 財務省がHPのトップに、借金時計を置こうとして、ペンデ
ィングになってるくらいんですよ。

 知らしむべからず、よらしむべし、なのか。

 それとも、妙なところから横やりが入ったのか。

 ま、とにかく、爆裂な借金なんですぜ。

 金利を上げるということは、その返済額が増えると言うこと
ですよ。

 日銀も、その辺のファンダメンタルに配慮しない利上げは、
できないでしょう。たぶん。

 「円でもらっときゃいいじゃない!」

 おお、それをしないのにも、ワケがあるのさ。

 預金封鎖って手が、政府にあるからなんです。

 詳しくは、百科事典を見てください。

 戦後まもなく、1946年に実施されたことがあります。



【預金封鎖のフローチャート】

 ある一日をもって、銀行の引き出し額に制限をかける
 ↓
 新通貨を作る。交換レートを現100円=新1円とか
 ↓
 ある一日をもって、現行通貨を廃止する
 ↓
 その日までに交換するか、口座に入れておかないと現行通貨
は無効になるため、政府が個人個人の財産を把握できる
 ↓
 財産税を創設するか、あるいは新円で現在と同じ額の税金を
払わせる
 ↓
 払えなきゃいまと同じようにする





 簡単に言えば、物価がある日を境に100倍になっちゃうとい
うことです。

 その分、政府の債務は100分の1に。

 国民総背番号制の導入に躍起なのは、この伏線ではないかと
前から指摘されています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 「日本は法治国家なのよ」

 「法律を通さないといけないんだから、そんなことできっこ
ない」

 それも考えたのですが、政令や省令という、国会審議不要の
部分でやってしまう手もなくはないんですよね。

 そうしたら、内閣へたるぐらいは覚悟したとしても、与野党
逆転と言うところまで行きますかどうか。

 仮にそうなったとしたら。

 次の総選挙は負けても、忘れっぽくかつ従順な日本人は、そ
の次の総選挙でまた自民に入れてくれますよ。

 大丈夫大丈夫。

 そんな風にナメてかかる政治家がふえてきたら、やりかねな
いと思いません?

 それに、外貨で持っておけば、海外へ逃げるときに役立つで
しょう。

 円の価値は激減しますが、外貨はその分、価値が上がります
からね。

 もっとも、こちらにも引き出し制限がかかるかも知れません
が、オフショア口座はどうでしょう。

 日本のエスタブリッシュメントは、たいてい海外に口座の一
つや二つ持ってますから、それに手をかけるマネはしないので
はないかと見ています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 かつて、中国に「外貨兌換券」というものがありました。

 外貨を元に換えた証明になるもので、その紙幣でないと外貨
を買うことができませんでした。

 もちろん、タテマエは人民元1元=外貨兌換券1元なのです
が、闇交換レートは人民元1.2~1.4元=兌換券1元(私が訪中
した1989年当時)。

 外国人が宿泊するホテルの周りには、兌換券を求めて闇のチ
ェンマネ屋がうろうろしていました。

 インフレのためというより、兌換券でないと買えない商品が
たくさんあったからなんですね。

 日本もそのうち、ブランドものが兌換券でないと買えなくな
ったりして。

 杞憂であることを祈りますが、何の手だてもうたず、その日
を迎えるのはいかがなものかと。

 なにせ、政権選択を強調した選挙で負けたにもかかわらず、
うやむやにして居座ろうという首相がいる国ですから。

 自分のやってることがどんなに見苦しくったって、目指すの
は「美しい国」と抜かす御仁ですから。

 ほんで、その御仁しか頭目に担げない政権与党ですから。

 およそ将来像のちゃらんぽらんさが予想できようというもの
じゃありませんか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 もう一つの手は。

 クロス円のポジを放棄して、ポンドスイスとか、ユーロスイ
スとか、別の金利差がねらえるポジを立てるんです。

 そうすれば、外貨でスワップ、入ってくるでしょう。

 でも、もっといいのはね。最強の手はね。

 自分で自給自足できる農家になることです。

 インフレデフレ、知ったこっちゃない。

 ブツを持ってる人が一番強いんですから。

 都会から買い出しに来たら、法外な値段でバーターしてあげ
たらいいんです。

 ヒルズ族あたりにゃ、金1キロでイモ1キロとか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 閑話休題。別のことを思い出したぞ。

 アマチュアの私でも、ネットをうろうろするだけでこれだけ
調べられるのに、キミは最近なにをやってるのかね。

 FX、ちゃんと勉強してますか?

 調べろといやあ、一カ月前から言ってる年金の記録確認。

 もう社会保険庁から返信送ってきてるんだろうね。

 「えっとお、毎日いろいろ忙しくってえ」

 「電話しようかと思ったら寝ちゃってえ」

 昼は暇でしょう!

 「昼は暑くて眠くってえ」

 んじゃ朝は!

 「朝は起きられなくってえ」

 物言いがいきなり舌足らずのパー子になる家人。


 裏の畑のナスビとキュウリとトマト、鈴なりだよ。

 日本経済破綻の日に備えて、とっとと取っておいで!


 利上げより、血圧を下げたいきょうこのごろ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 「キミね、自分の言葉をね、狭い範囲でしか通じないものに
してはいけないんだよ」

 「人間としてね、一番してはいけないことの一つはね、自分
の言葉をね、他者に通じない閉じこもったものにすることなん
だ」

 でもそれなら、必然的に敵が多くなります。

 あなたは、私たちは、キリストになれとおっしゃるのですか

 「キミね、それはね、剣をペンに持ち替えることを決めたも
のの宿命なんですよ」

 「磨きなさい。鍛えなさい。自分の言葉を。永遠に」

 市民、小田実、逝く。

 小声で口ずさむ。

 ウィー・シャル・オーバーカム。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村 為替ブログへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

円高円安やることは同じ

 ダウがまた激しく下げ、クロス円も大ぶれしたようですね。

 117円中盤から119円序盤のボックス圏を形成してきたように
見えます。

 サブプライム問題にしても、一部ヘッジファンドの償還停止
までニュースになってしまっている現状、長引きそうな予感が
します。

 そうこうしているうちに、今度は日本の利上げがやってきま
す。

 各国との金利差はまだ歴然としたものがあるのですが、段階
的に上げていく姿勢を日銀が見せている限り、市場に与えるイ
ンパクトは徐々に大きくなっていくでしょう。

 必然的に、円キャリーの縮小を招きます。

 となると、クロス円の円高への振れが始まると見るアナリス
トも少なくないようです。

 きょう届いた週末レポートを一渡り眺めてみたのですが、大
体納得できる内容でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 さて、チャートの大きな流れが円高に振れ始める局面だとし
たら、我らスワッパーはどのように稼ぎに出たらよいのでしょ
う。

 スイングでしょうか。

 それとも、スワップちまちま積み上げるのを辞めて、トレー
ド派に転向すべきなのでしょうか。

 円高局面では、売りから入れるので、稼ぎ時を逃がさない投
資方法というのが、FXの会社の売り文句の一つです。

 超絶的ナイアガラを待ちかまえて、ショートポジを作ってお
くべきなのでしょうか。

 この辺、判断は個々人の証拠金の余力の大きさと、神経の太
さに左右されます。

 私は、ショートポジに伴うマイナススワップが精神的に耐え
られません。

 ちくちく吸い取られていくいやらしさ。

 いつかは挽回できると思っても、毎日損をしているという事
実がガマンできないのです。

 怒濤のような稼ぎ方はできない代わり、その「ちくちく」が
積み上がっていくうれしさが、ロングにはあります。

 レバを管理しつつ、買い下がっていくしかないと思います。

 年末に、一番高値で仕込んだポジを決済し、下値で付け替え
る作業を繰り返せば、時間はかかるものの、確実に優良なファ
ンドができあがっていきます。

 どうしても日々の小遣いが欲しければ、それはまた、別にス
イングすれば、勘も鈍らなくて済みますし、ね。

 


--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 3日 (金)

スワップに盆休みなし(内容間違い多々)

 米の雇用統計。いまひとつインパクトなかったようですね。

 USDも119円台お帰りなさい。

 ユーロは先高感がありますが、クロス円で考えると、おそら
く今月日銀が利上げして、行ってこいかと思います。

 今月は、お盆や夏休みで、PCの前を数日離れる事も多くな
りそうです。

 でも相場は24時間。

 レバ管理が重要です。

 現行レバ4倍といったところ。

 基本的にはスワップ重視で、めどは6倍まで。

 だから、まだ許容範囲と思っています。

 とはいえ、まさかのときの心構えは必要です。

 10万単位のポジまでは、基本的に損切りをおかない予定です
が、さすがに何日もレートチェックできない環境に行ってしま
うと、心臓によくありません。

 何日もネットにさわれないときは、10円下に逆指し値を入れ
ておくことにしました。

 自分なりの取引ルールがまた一つ、ふえました。

 今週は、おしまい。

【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万

 EUR/JPY 160.92 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万
       160.78 10万

 USD/JPY 118.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10600円ぐらい
 (USD=150円/日、NZD=200円/日、EUR=160円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  85万9900円
●くりっく 178万8110円


--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

酔ってトレードしちゃいけない理由

 それはですね。
















 まだ今週一日残っているのに金曜日だと勘違いしたり

 木曜日なのに雇用統計があると思ってみたり

 経済指標が正しく読めなかったり

 レバの計算を間違えたり

 
 発注枚数をひとけた間違えたり




 ・・・するからです。














 直下のアホカキコが良い例です。

 内容全部間違ってます。

 戒めとします。





 気を取り直して・・・今週もう一日、行ってみましょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 2日 (木)

おりょりょ

 きょうはなんだか、クロス円行ってこいの乱高下の日だった
みたいですね。

 いま帰宅してチャート見て、ちょっと驚きました。

 日々下値が切り下がっていくように思えます。

 株式市場の動向に、相場がしばらく左右され続けるのでしょ
う。

 ダウは堅調ですが、東証はあした、どうなるでしょう。

 USD/JPYで、117円台の指し値が少しあります。

 きょうは引っかからなかったようですが、明日は取れるかな

 8月の利上げはどうなるかな?

 ちょっとドキドキの月になりそうです。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »