« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

損切り58万円

 1:USD/JPY 決済 売 900,000 118.18 -594,000 14,310 0
2007/07/28 11:44:13 2007/07/30 07:00:26

 2:2007/07/30
07:10:02 単一注文 ユーロ/円 買 新規 10 指値 160.78

 
 金曜日からこっち。

 月曜日の口開け、どの程度窓が開くか気になっていました。

 決済逆指し値は118.34。

 ここから50銭以上、円高に進んだところで口開けの取引が始
まると、今年マネパで稼いだ分が全部とんでしまう。

 仮に大幅に下落しても、いままでのパターンだと、午前10
時の中値に向けて、ある程度実需の買いが発生し、円安に触れ
るだろう。

 しかもごとう日の30日。予測が当たる確率は高い。

 でも、もしも、でも。

 予想に反して一方的に円高が進んだら?

 100万円単位で抱えているドルポジ。

 損失は雪だるま式にふくらんでいきます。

 逆指し値、外してもおそらく大丈夫だろう。

 でも、ここは涙を呑んで、あえて損切りレートを変えるのは
やめよう。

 スリッページの発生が、少ないことを祈るだけだ。

 損切り指示を外したい気持ちをこらえ、参院選の大勢が決し
たのを見て、大酒食らって寝てしまいました。

 アマチュアトレーダーとして、今後も生き残っていこうと思
うなら、顔で笑って腹で泣いて。

 自らの失敗を分析した上で、損をぐっと飲み込むことも必要
な経験だろうと思ったからです。

 翌朝。

 腰の携帯が振動しました。

 決済されていました。スリッページ、16銭。

 約58万円の損です。

 それでいい、妥当な額だと思いました。

 同時に、ユーロの指し値も引っかかっていました。

 こちらは、スリッページが奏功する方向で刺さりました。

 161.40で出していた注文。

 70銭近い円高のレートでゲット。

 あとは、また、キャリーが再開されるのを待つだけです。

 USDは結局、119円台を回復するところまでいったようですが
、自分が値動きに確信の持てない大玉を抱えて一日仕事が手に
つかないより、よかったと思っています。

 自分で自分を納得させ、次回の取引に行かせる教訓を得られ
るなら、それはまるっぽ損だったとも言えないのではないか。

 新たなファイトがわいてきました。

  【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万
      160.78 10万

 USD/JPY 118.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  9000円ぐらい
 (USD=150円/日、NZD=200円/日、EUR=160円/日できつめ
に計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  85万9900円
●くりっく 178万8110円

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ユーロ様一本増えました

 EUR/JPY 買 160.92 10万 L

 ここのところの・・・でいくつかの隠しポジが引っかかりま
した。

 現行、こんな感じです。







【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

 USD/JPY 118.84 10万

 EUR/JPY 160.92 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万
       160.78 10万

 USD/JPY 118.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計  10600円ぐらい
 (USD=150円/日、NZD=200円/日、EUR=160円/日できつめ
に計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  85万9900円
●くりっく 178万8110円

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月29日 (日)

考えてもしょうがないんですが

 素人なので、余り相場の予想をしてもしょうがないのは
わかっているのですが、大玉を張っているせいか、
やっぱり月曜日の状況がアタマにちらついて眠れません。

 【リーマンにデイトレは向いていない】

 自分で分かっていたはずのルールを破ってしまったことに、
いまさらながら後悔をしています。

 【バクチポジは週をまたいで持ち越さない】

 これも破ってしまいました。バカです。

 【酒飲んでPCいじらない】

 だから100万単位なんて、アホウなポジを作るのです。

 飲酒運転と同じです。気が大きくなっていけません。

 

 口開け。

 あまりどかんとスリッページかかりませんように。

 祈るだけです。

 来週。いろいろ考えてみたのですが、金曜日のダウの下落を
東京がこなせていない以上、もう一段、リスク資産解消に伴う
円高がやってくると考える方が自然でしょう。

 とはいえ、サブプライム問題なんて、ヘッジファンドが稼ぎに出る
為替の振動に比べたら、ファンダメンタルとしての優先度は
低いように思えます。

 要は、相場の上下動がないと大きく稼げないヘッジファンドや
オイルマネーで潤い続けている中東筋が遊びに出ただけ。

 個人的にはそう思えます。

 昨日、不在者投票に行ってきました。

 宣誓書を送ったら、速達書留&配達記録で投票用紙が送られてきました。

 最寄りの役場に持って行ったら、それをまた、同じ方法で
選挙人登録されている自治体の選管へ送り返す、といいます。

 私の一票、たいそう高いものにつきそうです。

 なのに、私が票を入れた候補、いままで通ったこと、
ないんですよね。

 うーん・・・・・。






 月曜日は大嫌い。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月28日 (土)

大ドジ

 スワップでかいがそれ以上に損も大きい。

 100万単位の取引は、ちょっとの変動が数十万円単位の損益にすぐつながります。

 昨日の円高第2波。

 2番手にしかけていた指し値が刺さりました。

 USD/JPY 118.84 100万 L

 ところが、118.90で指し値しておいたのに、今朝見てみたら、注文不成立になっていました。

 わずか6ぴぴの利幅が取れていません。

 指し値を仕掛けるまで数十分、118.85~118.95を行ったり来たりしていたのに、
一瞬でも触らないと言うことは、円高圧力がそれだけ強いと言うことなのでしょう。

 腹を決めて、損切りを出しておきました。

 FXを初めて以来、初体験です。

 指し値は118.90、逆指し値は118.34。

 その代わり、逆指し値は90万だけ。

 10万ドル分、118.84で残して置いて、これはスワップ原資にします。

 スリッページがなかったとすると、(118.84-118.34)×90万=45万の損。

 それでもまあ、笑っていられるのは、5月にOTCのマネパで130万も利確してしまったから。

 年末、損失ポジを作って利益抑制を図るか、あるいは同じだけユニセフあたりに
寄付しようと思っていたので、同じ作業をここでやるだけです。

 ただ、寄付分が減りますねえ・・・。

 来月からまた、頑張らないと。

 あちこちのレポートを見ると、来週はステキに円高週だそうですから。

 月曜日。自民のボロ負けに伴う政局が、一瞬だけ円安に触れさせてくれることを祈って。

  【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

 USD/JPY 118.84 100万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万

 USD/JPY 118.21 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計 計算中 円ぐらい
 (USD=140円/日、NZD=150円/日、EUR=140円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  143万 530円
●くりっく 178万8110円


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月27日 (金)

うあはあ、買い時だ

 帰宅しました。

 をを。すばらしい。ショートスクイーズの嵐。

 午前中に静観だ、と見越したのがずば~り、当たったあ!

 さあて、これから仕込みにかかるとしましょう。

 つくづくFXは、焦ったモン負けの勝負なんですね。

 お昼にキウイなんぞ買ってた日には・・・ガクガクブルブル。

 でも、よく考えてみたら、翌朝、東京が開くと、
またどかっと円高に振れる可能性がありますね。

 買っちゃおうか、どうしようか。

 どうせまた、キャリー再開するのは目に見えているから、
腹くくって今晩中に一本構えてしまいましょうか。

 ああ、揺れる三十路のココロ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドルを仕込もう

 USD/JPN 118.50から1円刻みで3円分、116.50まで指し値かけました。

 さあて、どこまで円高噴きますやら。

 オセアニアでスワップともどもねらっても良いかと思ったのですが、
やはりとんでもない高値圏であることは間違いありません。

 キウイで3円上がるのと、ドルで同じだけ上がるのとでは、
インパクトが全然違います。

 年に数回ある大相場の一つ。

 どんどこ仕込んで、今年はあと数百万いければ御の字です。

 がんがん買いますよ~~。

 絶対的金利差は変わらないわけですから、円売りで行くしかないでしょう。

 弾倉よ~し。110円まで落ちても大丈夫。

 いけいけ、円高祭りだ~~~~!!!!!!!!!!!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

口開けで一本

 USD/JPY 118.21 L ※118.50指し値 10万

 6:55で約定していましたので、くりっくの口開け、窓が開い
てその値段で、ということだったんでしょう。

 前日の終値を見ると、USDは118.70ですから、指し値ぎりぎ
りタッチしなかったようです。

 スワップ1日分もらい損ねました。

 さて、東証大幅安になってますね。

 3月の時のように、ぜひ一日1円ぐらいずつ円高に振れてく
れて、仕込ませて頂きたいと思っています。

 全世界の機関投資家が疑心暗鬼にかられ、ポジのまき直しに
走るそのときこそ、私らのような零細トレーダーは稼ぎ時。

 どんどん買いに走ります。

 でも大体、ボラティリティーが安定する機関が数週間続くと
、値幅が取れないと儲けにならないファンド群が揺さぶりに出
るというパターンが定着してきたように思えます。

 テロや暴動といった暴力が絡むファンダメンタルで為替が変
動し、稼ぎ場が到来するのは、あまり良い気分ではありません
が、そうでなければ遠慮なくやらせてもらいます。

 頑張るぞう。きょうはそれに、めったないオフですもの。

 さあて、夕方。

 ロンドン勢が起きたら、果たしてどうなりますことか。

 超絶的円高、かもーん!!!!!!!

 イッツア、ショーターイム!

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

徹底抗戦

 トレード画面を見ながら、ネットアニメ「やわらか戦車」に
はまっています。

 http://anime.livedoor.com/yawaraka/

 アップテンポのテーマソング。

 最大音量のヘッドホン。

 鼓膜破れそう。

 119円も破れそう。あ、破れた。






 ・・・・退却・・・・








 しな~~~~~い!



 3月に同じ!


 徹底抗戦あるのみ!






 いま、キウイの仕込みをどうしようか考えています。

 午前中でアク抜けたなんて、希望的観測はしなかったのです
が、午後に入り、またもや雲行きが怪しくなってますね。

 USD118円台、NZD92円台。

 日経225も500円安。どは~。








 ぶ~きをもて、ぶ~きをもてよ、アタマにち・く・わ♪

 頼むぞロンドン。

 派手にたたき落としてくれ。

 バトルオブブリテンのごとく。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月26日 (木)

静観達観鈍感

 ニュージーランド中央銀行がまたもや利上げしました。

 政策金利8.25%。日本との差、7.75%。

 それでも、利上げはもうこれでおしまい、というコメントを
発表後にしたせいで、対円対ドルとも、値を下げています。

 昨夜の乱高下で買い意欲を出したのですが、よく考えてみる
と、日本の利上げも間近という観測。

 上下動もうワンクール様子を見て、それから買いに出るかど
うか考えてみます。

 要は必要な金額を、きょういまいま稼ぐ必要はないわけで、
待てる強みが日銭のはいるリーマンの利点かと。

 ということで、あくせくせず、静観。達観。

 焦って儲けに走ろうと思うと、ろくなことがなさそうですか
ら。

 FXって、精神修行の場でもあるんですねえ・・・。

  【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計 5000円ぐらい
 (USD=140円/日、NZD=150円/日、EUR=140円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  143万 530円
●くりっく 178万8110円

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月24日 (火)

なんやねん

 さてと。

 買おうと思ったキウイ。

 なんで1円以上もふいとんねん・・・。

 待てば海路のアレキサンドリア。

 自信が持てないときは寝るに限ります。

 寝ましょう。

 96円台中盤に落ちてきたら、また出動します。

 ポン様は、やっぱり、ちょっと、怖いなあ・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月23日 (月)

使えないくりっく

 「50万ポンド買ったらあ~!」

 先週、何を血迷ったか、くりっくをいじってしまいました。

 本当はユーロとか、キウイとか、そっちの方で遊びたかった
のですが、100万円単位で必要な金ができてしまったため、ポ
ンドで一発、賭けに出ようと画策したのです。

 そもそも、くりっくにはポジ別決済機能がありません。

 いま162.40で買った10万ユーロが1本ありますが、仮に50万
ユーロ買って決済したら、このお宝10万ユーロまで消えてしま
うことになります。

 だから、同じ通貨ではデイトレができません。

 ポンド。値動きばっちり。

 1万ポンドあたりの必要証拠金は9万円。

 つまり、50万ポンドなら、450万円。

 証拠金、弾倉よし。

 IFDOCOで50万ポンド・・・発注!

 あれ、あれれれ。

 なんでこんなに証拠金が減るんだ?

 きゅ、900万円も減ってる。余裕証拠金率80%割った。

 お宝ユーロポジ、風前の灯火。

 慌てて発注取り消し。元に戻る証拠金。ユーロも無事。

 いったい・・・・?

 もう一度、くりっくのルールを読み返します。

 「IFDOCOの場合、2発注と見なし、証拠金は2倍必要になり
ます」

 忘れていました。くりっくで複合注文を出そうとすると、証
拠金が二倍いるということ。

 あやうく、久々のロスカットを食らうところでした。

 頭を冷やそうと思い、その日はもうPCに触らず出勤しまし
た。

 深夜帰宅してみたら、円爆騰。ショートスクイーズの大嵐。

 つくづく、幸運でした。

 でも、金が必要な状況は変わりません。

 キウイで攻めてみようと思っています。

 キウイなら、1万キウイ=4万5000円で買えます。

 本当は100万単位で行ってみたいのですが、レバかかりすぎ
なので、まずは50万単位から。

 それでも、IFDOCO使うと、証拠金450万円を要します。

 一日で1円値幅を抜くのは難しいでしょうから、3日に1回
ぐらいの決済ができないかともくろんでいます。

 何せ手数料も高い。

 147円/1万単位の取引×50万×往復=14700円

 う~ん。窓明け、どっちへ行くかで決めます。

 とりあえず、数時間眠ります。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月11日 (水)

ちょっと遊ぶ気になってきた

 久々の調整。思った通り。

 相変わらずバーナンキ先生、やってくれます。

 さあて、ロンドンが起き始めた時間をめがけて、少し買い出
動してみましょうか。

 20:00前後の相場を見て、買えるようならNZとポン、買って
みたいと思います。

 こういうとき、ポジが古い方から決済されてしまうくりっく
は、本当にツライ。

 ユーロが値頃! と思っても、いまあるポジを大事にしたけ
れば、ユーロでスイングトレードすることができません。

 とにかく、しばらく静観です。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月 9日 (月)

着信アリ~FX版

 「ロスカットまで20円」

 そんな大風呂敷を広げたせいか、その晩、ロスカットの夢を見ました。

 暗闇の中。携帯が鳴っています。

 出ると、地の底から響くような、低い声。

 「こちら、●●株式会社のディーリングルームです」

 「いま、あなたのポジションを全部反対売買させていただきました」

 「証拠金の残高に翌朝驚かれるかもしれませんが、どうもお気の毒様です」

 まんじりともせず迎えた朝。

 取引開始時刻を待ちかねて、口座をあけてみると、残高ゼロ。

 マイナスがついていました。

 青ざめたところへ携帯の着信が。

 「こちら、●●株式会社のディーリングルームです」

 「ふっふっふ、見ちゃいましたね」

 背筋ぞおーっ。

 「頭の後ろがしびれてるでしょう・・・。追い証ですよ。お・い・しょ・う・・・」

 そこで目が覚めました。

 寝汗だくだく。

 (エアコンけちってつけていないせいもあるけれど)

 正夢とも言うからな。まさかな。

 PCを立ち上げて。

 口座番号とパスワード入れて。

 口座残高は、と。

 とたんに、着信音。

 脳細胞の隙間という隙間にアドレナリンが。

 おそるおそる出てみました。

 「あ、会社の●●です」

 うわああああああああ、正夢だったのか!

 ところが、電話口はのんびりした声。

 「きょう、●●さん風邪で休んじゃったんで、休日で申し訳ないんですが、出勤お願いできませんか」

 「勤務表、勝手に見ちゃいました。ごめんなさい」

 「私の会社の」おねいさんでした。

 目の前のPC画面は、昨日と変わらぬ口座残高を示しています。

 いや、あれ、増えてる。それも何十万円も。

 夢の円高どころか、オセアニア爆騰。

 キウイのリミットはずしておいたこともあって、もうとどまるところを知らぬふけ上がり方。

 ユーロも165円台お帰りなさい。

 でも、夢にまで出てきたと言うことは・・・そろそろ調整が近いと言うことなんでしょうか。

 3月の上海ショックから、やおらまたまき直し始めたキャリートレード。

 たたき売られる円は、もはや、ヘッジファンドの燃料と化した嫌いがあります。

 自国の市場に与える悪影響を考えて、苦々しい思いでいる要人も少なくないでしょう。

 日本の低金利は、国際金融市場の不安材料の一つ。

 金融不安を招く要因に育ちつつある。

 そんな指摘もありました。

 円高。何年かに一度、一朝にして20円ぐらい、上下するときがあります。

 営々として積み上げてきたスワップも、一瞬で消滅しかねません。

 スワップ派のよいところは、相場の上下動にあまり一喜一憂する必要がないことですが、それはポジを放置しておいてよいということを意味しません。

 そろそろ・・・ロスカット入れておこうかな。

 そんな不安に駆られています。

 暑い~。眠れません。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月 7日 (土)

年率●●%達成の裏

 「へへーんだ、年率100%なんて、簡単じゃんか、べいべー

 最後の「べいべー」ってところが年を感じさせます。

 臆面もなく書ける彼女、立派な30代半ば。

 100%といったって、このヒトのは、一般のそれとはちょっ
と意味合いが違います。

 なにせ、預けている証拠金、2万円足らず。

 ここのところの円安で、それが4万円になったというだけ。

 それだって、立派に「年率100%」ですね。

 だから巷間「年率●●%」と宣伝しているブログは、そのリ
ターンがいくらなのか、額を見なければ真価がわからないこと
になります。

 自分の稼ぎがどれほどすごいかを見せつけるなら、やはり額
をストレートに出さなくては。

 年率100%で2万円というのと、1000万円というのとでは、
持っている意味が全然違うでしょう。

 なのに、ブロガーの彼女。

 早速「年率100%達成」を、鬼の首取ったかのように書きま
くっています。

 なぜか。

 FX会社とアフィリの契約を結んでいるので、人目を引かな
いと話にならないからです。

 AV→お水→フーゾク→会社員。

 男根が植えられた人生という剣山を、ウサギ跳びしながら渡
ってきたようなヒトです。

 男運は悪いのですが、金運は大変に強い。

 これが稼げる! と思うと、しゃにむにそれを試しに行く性
格。

 金融商品もほとんど手がけてきたと言います。

 その経験で言っても、FXが一番、投資のパフォーマンスが
いいそうです。

 実は彼女、毎年数百万円たたき出しています。

 ですから、ホントいうと、年率100%どころの騒ぎではあり
ません。

 加えて、FXの知名度の低さと、この間の4億円脱税主婦の
話を利用し、最近、手ほどきと称して少なからぬレクチャー代
を取ってます。

 目の前でPCを開き、ポジを取って実際に利が乗るところを
見せてやると、小金を持っている主婦はほぼ例外なく食いつい
てくるんだそうです。

 そして、口座を開けさせるときは、必ず自分のウェブを経由
させ、キックバックをゲット。

 未掲載の、ほかのFX会社の紹介はなしです。

 まるっぽウソはいけないけれど、9割なら許されるという倫
理観の持ち主。

 その主婦たちから金を集めて出資法に触れたり、マルチに走
ってネズミ講でパクられたり、といったところを上手にすり抜
けながら生きてます。

 さすが、体張って生きて来た人間はすごい。

 この「年率○○%」のいやらしいところ。

 この間どこかの銀行が、公取からチェックを入れられていま
したが、1年以下の定期預金なのに、年率で表示するケースが
少なくありません。

 きょうの新聞にあったのですが、よく見れば3カ月ものなの
に、年1.2%とうたっています。

 1.2%×4分の1×0.8=0.24%

 うそこけ~!

 しかも、下の方の、虫眼鏡が必要なほど小さな文字に、優遇
金利期間が過ぎたら、通常金利に戻す上、1年解約できません
、と注意書きが。

 金融商品を選ぶ上での鉄則は、その広告の一番小さい文字か
ら読み始めること、というのが通り相場ですが、ここまで堂々
とムチャクチャ書かれると、開いた口がふさがりません。

 こんなのにひっかっかったら、大変だよな~。

 早くFPの資格とって、真っ正面から「ソレチガウ」と言え
るようにならないと。

 おねいさんと銀行。

 アヤシサの点で変わらないという事実に、ため息をつくばか
りです。

 七夕、たなぼた、単なるボッタ。

 おあとがよろしいようで。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年7月 6日 (金)

ぽ~んと

 ポンド利上げ、にもかかわらず、頭が重いですね。

 指標前にバクチポジは取らない、がルールなので買ってませんでしたが、
すこし様子を見て、245円台あたりでうろうろするなら、久々にポン、
買ってみてもいいかと思い始めています。

 殺人通貨と呼ばれるほど、ボラティリティーの激しいポン。

 ちょっとここのところ、クレジットカードで使いすぎ、
弾薬の補給が必要になっています。

 ポン様以外に、すぐにリターンを期待できる通貨がありません。

 もっとも、リターンと同時に、奈落の底へ落ちていく可能性が一番高いのも、
ポン様の特徴なんですが。

 さあて、どうしたもんやら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »