« 高い | トップページ | ユーロで参戦 »

2007年6月 8日 (金)

FX一周年記念

 きょう、FXを手がけて1年になりました。

 収支がプラスで回っていることは、喜ばしい限りです。

 思えば1年前。

 取引を始めて最初の日。

 初心者なのに、始めに手がけたのは殺人通貨ポンド。

 値動きが荒い、というそれだけの理由で、お試しポジを取っ
てみました。

 あっという間に1500円プラスに。

 あまりの手軽さに、「酒代ができた」と、調子に乗って飲ん
でしまったのが敗因でした。

 チャートを見れば、ロングポジしか取れない局面で、何を勘
違いしたか、ショートポジ。

 しかも、1万のつもりで10万単位取引に。

 バーナンキの爆弾発言で値動きはさらに激しさを増していま
した。

 一瞬、数百円利が乗ったのですが、利食いするのを躊躇し、
傍観しているうちに、みるみる円安に触れていきます。

 結局、ストップロスもおかず、リミットも置かず、戦略もな
く、ビギナーズラックに頼っただけのバクチポジは、マイナス17
万円という、当時の私としては、恐るべき額にふくらんで、ロ
スカットを迎えました。

 それから数カ月。

 同じポンドでちまちま稼いではいたものの、17万円という赤
字を埋めるのに四苦八苦。

 夜半から早朝にかけてのトレードで、頭も体もへとへとに。

 どうも、根本的に戦略が間違っていたと気づくまでにさらに
数カ月かかりました。

 どたばたトレードするのは、どうもリーマンには合いません

 放置しても、勝手に稼いでくれるスワップのほうが、パフォ
ーマンスとしても良さそうだと、どうにか道筋が見えてきたの
は、昨秋のこと。

 急遽、USDとAUDを構え、証拠金の続く限り、耐え続ける作戦
に出ました。

 精神的なしんどさは、トレードの時と一緒ですが、仮に損が
出ても、いまの日本の異常な低金利の下では、スワップが必ず
入ってくるため、損が少しずつ埋まっていきます。

 これは、キャピタルゲインに一喜一憂するより、ずっと気が
楽でした。

 そのとき構えたポジは、年末、リミットを手動で上げるのが
間に合わずに全部利益確定してしまいました。

 これは返す返すも惜しかったと思います。

 翌年。今度も頑張って、円高に振れたときにUSD買ってみま
した。

 基軸通貨としての地位をユーロに奪われつつあるUSDですが
、いざとなれば、軍事力を背景に、どんな無法なことでもやっ
てのける強引さがあります。

 もちろん、そのコングロマリットが双子の赤字と呼ばれる膨
大な財政赤字を生み続ける原因にもなっているのですが、ここ
数年でいきなりドルの価値が雲散霧消することはあるまい、と
踏んで、買い続けていました。

 絶好の買い場はやはり、3月の上海ショックでした。

 毎日、起きると1円円高に振れている超絶的ナイアガラ状態

 ここでロングのポジを取るのは相当勇気が要りましたが、証
拠金が潤沢なのを幸い、買って買って買いまくりました。

 結果、できたポジは、USD70万、NZD20万。

 一日のスワップ、16000円。

 4月に入って、あきらかにキャリートレード復活の兆しが出
てきたため、このポジ、含み益で真っ黒になりました。

 ただ、USDに関しては、私も、いまの水準は年前半しか続か
ず、後半には円の利上げもあって、115円前後に落ち着くと見
ていたので、早めの利益確定をねらっていました。

 もちろん、日本のインフレスピードとのかねあいで、ドルを
残して置くことも考慮しましたが、思ったより早く121円台に
到達してしまいました。

 天井122円と見ていたので、121.70でリミットをかけて置い
たら、あっという間に全決済。

 少々潔すぎたかと思いつつ、始めの戦略が間違っていないこ
とを信じて、資源国通貨のNZDだけ残し、次の手を考えている
最中、というわけです。

 今後は、ユーロに軸足を移し、それとUSDとをミックスさせ
て、ポートフォリオを作り直していこうと思っています。

 とりあえず、162.40円で10万ユーロ、指し値中です。

 今週中に、刺さりますかどうか。

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/


|
|

« 高い | トップページ | ユーロで参戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7550565

この記事へのトラックバック一覧です: FX一周年記念:

« 高い | トップページ | ユーロで参戦 »