« ユーロで参戦 | トップページ | FXと年金と »

2007年6月12日 (火)

やっと3級が終わった

 FP3級の通信講座。やっと終わりました。

 予定では5月の中旬に終える予定でしたが、通信講座の常、
こちらの思い通りに進むとは限りません。

 なにせ、画面の講師の早口と来たら、大阪の漫才の殿堂、B
1角座か吉本かというすさまじさ。

 おまけに、講義の仕方もえげつない。

 「試験で出ますから・・・これ、チェックしておいてくださ
い」

 「これも出ますから・・・チェックしておいてください」

 そして、そのチェックの内容というのを、こちらは必死でノ
ートに写すわけですが、講師がほんのコンマ数秒ですっ飛ばす
そこは、文章にするとこんな感じだったりするわけで。

 社会保険制度の分類としては、一般被用者と地域住民向けの
2種類があり、一般被用者向けの物としては、年金には老齢年
金障害年金遺族年金の3種類、厚生年金保険、事務管轄は社会
保険事務所、保険者は政府。
 失業等については、雇用保険が対応。事務管轄は公共職業安
定所、保険者は政府。
 医療・年金については、業務および通勤上のものであったあ
あ、労働者災害補償保険、いわゆる労災があり、事務管轄は労
働基準監督署、保険者は政府。
 医療(業務外)としては、健康保険(政府管掌・組合管掌)
があり、前者は管轄が社会保険事務所、保険者は政府。公社は
管轄が核健保組合、保険者も各健保組合。
 介護に関しては介護保険があり、管轄は各市区町村役場、保
険者は市区町村。
 地域住民向けの年金としては国民年金があり・・・・

 ねえ、ちょっと。

 これだけノートに書いて、覚えなきゃなんない内容を、「チ
ェックしておいてください」の一言ですますわけ?

 反則でしょ、それは!!!!!!!!!!!

 と、怒鳴りたくなるこんな感じの講義が、1時間のDVDに
ぎっしり詰め込まれています。

 となると、当然、一時間のものが一時間で終わりません。板
書しているだけで、2時間、3時間。

 朝食とってすぐ始めたはずなのに、気がつくともう昼のニュ
ースをやっています。

 どうにか書き終えても、それですまないのが三十路の悲しさ

 学生の頃のように、見て、書いたらそれで覚えるというほど
頭が柔らかくありません。

 どうしても復習が必要になります。

 そんなこんなで、1日やっても1コマしか進まないこともし
ばしば。

 くわあ、アホかいな。ホンマ。

 で、これから2級に突撃するわけですが、萎えるなあ。

 3級だから簡単! なんて、思っていたのが、いかに甘い考
えだったか、愕然とさせられました。

 さて、私も心配になったので、社会保険事務所行ってきまし
た。

 結論。大混雑でなんにも聞けずじまい。

 税金、上がりましたよね。がっつり。

 いやはや、たまりまへんな~。

 役所行って、説明聞いてくるかと思って、社保事務所の帰り
に寄ってみたら。

 ここも大混雑。というより、大混乱。

 つめかけた高齢者が、頭から湯気たてて怒っています。

 「なんでこんなに毎年上がるんだ!」

 「殺す気か!」

 老年者控除の廃止、定率減税の廃止。

 それらが加わって、どかんと増えているのですね。

 窓口の人間だって、自分がそう決めたわけではないので、結
局最後は「法律で決まったこと」といってお帰り願うしかない
わけです。

 その法律を決めたのは国会議員で、国会議員を選ぶのはその
窓口で怒鳴っている人たちなわけで・・・。

 なにせ、若いのは選挙、行きませんから。ほんと。

 私? 票入れた候補、通った試しないですから。

 何十年かたって、ああはなりたくないなあ、せっせとFXで
ファンド作っておこうと、堅く心に誓いました。

 

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/


|
|

« ユーロで参戦 | トップページ | FXと年金と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7550534

この記事へのトラックバック一覧です: やっと3級が終わった:

« ユーロで参戦 | トップページ | FXと年金と »