« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

ボーナス封印

 夏のボーナスが出ました。

 こんなちゃらんぽらんなリーマンにも、きちんと出してくれるのが、会社という組織の良いところ。

 日銭のはいる身の強さ。

 で、どうするかというと、即封印。

 これはお約束です。

 使いません。絶対に。

 端数分を別口座から持ってきて100万円単位にして、すぐ1カ月定期に。

 預け先はもちろん、ジャパンネット。

 普通預金の利子も、年0.40%。

 一カ月預金は、それにケの生えたようなモノですが、まあ、ないよりまし。

 みみっちいようですが、預ける金額がそれなりだと、毎月の利子もそれなりに。

 ゼロ金利政策が解除されてからというもの、毎月の光熱水道費が、普通預金の利子だけでまかなえています。

 それに、ジャパンネット銀行だと、FXで大変動があったとき、すぐにリアルタイム入金システムが使えるメリットがあります。

 もっとも、いまの私の証拠金預託額だと、20円以上円高に振れない限り、ロスカット食らうことはないのですが、念を入れておくに越したことはありません。

 特に使うアテもないので、ボーナスはもらったらすぐ、封印。

 これがここ数年の習わしになっています。

 でも、きょうの円高は、ちょっと心が動きました。

 買ってしまおうかな、久々に。

 おっと、残念。もう飲んでしまっているではないですか。

 「飲んだらPCいじらない」

 ルールに則り、本日は静観します。

 ユーロ、161円40銭で第二弾の指し値をしかけてあります。

 そこまで下落するかどうか。

 最近の上昇スピードが余りにも一本調子だっただけに、谷がある程度深くなることを、祈ってやみません。

 【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計 5000円ぐらい
 (USD=140円/日、NZD=150円/日、EUR=140円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  143万 530円
●くりっく 178万8110円


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月18日 (月)

インフレ20%

 昨年まで5束100円だった、近所の百均のソーメン。

 今年は4束ものしかありません。

 小麦上がったし~。

 油上がったし~。

 円安やし~。

 もう今年は4束モンしか入らへんのですわ。

 1年で20%のインフレいうことですわな。

 日本もえらいことになってきましたな~。

 なんかトイレットペーパー取り合いしてたころのこと、思い
出しましたわ~。

 肉弾戦やってもびくともしなかったんよ。

 あのころ私は若かった~・・・・・(遠い目つき)

 なんて抜かすレジのおばちゃん。

 こちらは死活問題。

 なにせ麺食いの我が家、消費量が半端ではないのです。

 どこか5束100円が有るに違いないと探しに捜して、はや
数日。

 きょうやっと、業○用スーパーで、1キロ178円で売られて
いるのを見て、一安心。

 ソーメンで知る、インフレの足音。

 ずずず~っと、近づいてきてます。

 ロンガーとしては、円安は願ったりかなったなのですが、日
常生活を送る上で、円安の行きすぎはしんどいです。

 なんせ、食糧自給率4割の美しい我が国は、円安イコール食
料品の高騰に直結します。

 マクドの59円バーガーがいけなくなったのも要はそれです
し、コーン缶も、最近は百均で1ポンド缶を見なくなってしま
いました。

 それに、オイルも買値が上がります。

 こんだけ省エネ進んでもガソリン価格さがらんのは為替が一
因ていわれてますし、フィルム代上がるし(コラ富士フイルム
)、ポケットアルバムも120ポケットのやつ、お目にかかり
ません。

 テクニカル的な観点や、実効レートから円はまだ適正な価格
に下落していないといわれているようですが、日本の中でスー
パーの商品の値札をにらみつけている私らには、なんの意味も
ありません。

 ほどほどのところで止めてくれないと、円安が与える生活へ
の影、といったニュースが、選挙前に打ち上げ花火になる可能
性も、なきにしもあらずやの~と、思っています。

 同感の士は少なくないです。

 円安もそろそろ、考えもん。

 ただ、USD/JPYに対しては、違和感を感じません。

 126円ぐらいまで、市場も、政治も、静観するのではないか
とと思っています。

 USD、昨年の冷遇ぶりを考えれば、米の選挙のこともあるし
、日中でがっちり買い込んでいる米国債のこともあるし。

 そう簡単にずっこけてもらっちゃ困る人間がいっぱいいるわ
けです。

 円安進行に伴う警戒感は、あくまでUSDを除いた、ほかの通
貨に対してのみ、いえることなのだろうと、個人的には考えて
います。

 ユーロ、どこまで頑張って持ち続けましょうかね。

 キウイはもう知りません。勝手に噴いとくんなはれ、という
気分です。

 商品市況や株式市場の状況によっては、いったん90円台まで
落ちることもあるでしょうから、そうしたらくりっくで50万ぐ
らい買いを入れてみましょう。

 現行、こんな感じでやっとります。

  【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計 5000円ぐらい
 (USD=140円/日、NZD=150円/日、EUR=140円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  143万 530円
●くりっく 178万8110円

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月16日 (土)

円安全開

 ユーロ、爆騰中・・・。

 できれば一度、161円台まで落ちて、ポジを増やしてから、
再度戻ってくれないでしょうか。

 為替差益は期待してませんが、スワップはほしいのです。

 円安祭り。どこまで進みます事やら。

 今週は、これまでにしとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月14日 (木)

噴いてる

 眠る前にレートチェックしたら、地上から立ち上る雷のごと
き円安ではないですか。

 むわ~、これは一体・・・。

 どうしよう。

 と、一年前ならおたおたして、慌てて取引画面を開いたでし
ょうが、もうめんどくさい。

 そういうスタイルはもうや~めた、の怠けもんトレーダーで
す。

 指し値だけ確認して、放置して寝る。

 これに尽きます。

 ショートはすると精神的によくないし。

 きょうは特に3倍デーですし。

 おやすみなさい。

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FXと年金と

 FXを年金代わりのファンドとして使おうという方も少なく
ないと聞きます。

 現に、ブログを捜してみると、そういうジャンルも結構あり
ます。

 それでも、やっぱり大切なのは、国民年金。

 FXで安定した収入をたたき出すには、日銭が入ることが最
大のリスクヘッジです。

 年をとってもこの遊びを楽しむためには、やっぱり年金が確
実に出るかどうか、そこが問題になってきます。

 年金ダイヤル。ちっともつながりませんね。

 新聞では、着信47万件、相談受付できたのが1万7千件だと
いいますから、てんで相談の役に立ってないわけです。

 それでも、自分の金のことですもの、確認しないことには枕
を高くして眠れません。

 きょうは100回ぐらいかけたでしょうか。

 ここまで根を詰めてリダイヤルし続けたのは、何年か前の、
サッカーW杯日本開催の時以来。

 あのときも、何が何でもチケットが欲しくて、仕事そっちの
けで会社から電話し続けました。

 周囲も同じように、仕事の合間を見てはずっと電話機にかじ
りついていました。

 そのときと同じ光景が、社内でまた繰り広げられています。

 互いに、仕事をしている振りをしながら、目と目で会話。

 「つながったか?」

 「いや、アカンわ」

 たまに一回線つながろうものなら、そこへ順番待ちの列がで
きる始末。

 一人あたり相談に20分ぐらい。

 後の人間は、カップコーヒーや雑誌を手に待っています。

 ところが、24時間対応とはいえ、夜中は相談内容を書き留め
てくれるだけ。

 後日対応、とのこと。

 しかも、電話に出てくるのは、促成栽培の派遣社員。

 相談どころか、電話の受け答えもろくにできません。

 当然ですよね。一日二日で年金相談に応じられるのなら、社
会保険労務士は要らなくなってしまいます。

 取り扱いに国家資格が必要なほど、複雑怪奇な社会保険制度
なのに、この対応のお粗末さ。

 怒鳴らせ、わめかせ、なじらせて。

 それで国民のガス抜きができれば、安いものよ、ということ
で、わざと素人を雇ったのではないかと、勘ぐってみたくなり
ます。

 前回の総選挙は、年金や国防、教育といった、暮らしに直結
する課題が山積していたのに、コイズミが強引に郵政だけを争
点にしてしまいました。

 今度はその逆。自民の側が改憲だ、農政だ、ふるさと納税だ
と幅広くやろうとしているのに、国民は年金以外の判断材料を
、参院選に要求しないかのようです。

 必要な争点をきちんと問うてこなかったツケを、今度は政権
与党がかぶることになります。

 ただ、このあたり、国家システムとして保守路線から大きく
踏み外すことのない日本人のバランス感覚と言うべきか、お灸
を据えるのは常に参院選。

 総選挙で劇的な政権交代はさせないんですよね。

 つまんないな~。

 ハラハラ、ドキドキがないって。

 キウイふけ上がるの期待して、買っちゃおうかな。

 NZ中央銀の介入がもう一発あるかどうか、ハラハラ、ドキド
キできるかもしれませんから。

  【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計 5000円ぐらい
 (USD=140円/日、NZD=150円/日、EUR=140円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  143万 530円
●くりっく 178万8110円


--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月12日 (火)

やっと3級が終わった

 FP3級の通信講座。やっと終わりました。

 予定では5月の中旬に終える予定でしたが、通信講座の常、
こちらの思い通りに進むとは限りません。

 なにせ、画面の講師の早口と来たら、大阪の漫才の殿堂、B
1角座か吉本かというすさまじさ。

 おまけに、講義の仕方もえげつない。

 「試験で出ますから・・・これ、チェックしておいてくださ
い」

 「これも出ますから・・・チェックしておいてください」

 そして、そのチェックの内容というのを、こちらは必死でノ
ートに写すわけですが、講師がほんのコンマ数秒ですっ飛ばす
そこは、文章にするとこんな感じだったりするわけで。

 社会保険制度の分類としては、一般被用者と地域住民向けの
2種類があり、一般被用者向けの物としては、年金には老齢年
金障害年金遺族年金の3種類、厚生年金保険、事務管轄は社会
保険事務所、保険者は政府。
 失業等については、雇用保険が対応。事務管轄は公共職業安
定所、保険者は政府。
 医療・年金については、業務および通勤上のものであったあ
あ、労働者災害補償保険、いわゆる労災があり、事務管轄は労
働基準監督署、保険者は政府。
 医療(業務外)としては、健康保険(政府管掌・組合管掌)
があり、前者は管轄が社会保険事務所、保険者は政府。公社は
管轄が核健保組合、保険者も各健保組合。
 介護に関しては介護保険があり、管轄は各市区町村役場、保
険者は市区町村。
 地域住民向けの年金としては国民年金があり・・・・

 ねえ、ちょっと。

 これだけノートに書いて、覚えなきゃなんない内容を、「チ
ェックしておいてください」の一言ですますわけ?

 反則でしょ、それは!!!!!!!!!!!

 と、怒鳴りたくなるこんな感じの講義が、1時間のDVDに
ぎっしり詰め込まれています。

 となると、当然、一時間のものが一時間で終わりません。板
書しているだけで、2時間、3時間。

 朝食とってすぐ始めたはずなのに、気がつくともう昼のニュ
ースをやっています。

 どうにか書き終えても、それですまないのが三十路の悲しさ

 学生の頃のように、見て、書いたらそれで覚えるというほど
頭が柔らかくありません。

 どうしても復習が必要になります。

 そんなこんなで、1日やっても1コマしか進まないこともし
ばしば。

 くわあ、アホかいな。ホンマ。

 で、これから2級に突撃するわけですが、萎えるなあ。

 3級だから簡単! なんて、思っていたのが、いかに甘い考
えだったか、愕然とさせられました。

 さて、私も心配になったので、社会保険事務所行ってきまし
た。

 結論。大混雑でなんにも聞けずじまい。

 税金、上がりましたよね。がっつり。

 いやはや、たまりまへんな~。

 役所行って、説明聞いてくるかと思って、社保事務所の帰り
に寄ってみたら。

 ここも大混雑。というより、大混乱。

 つめかけた高齢者が、頭から湯気たてて怒っています。

 「なんでこんなに毎年上がるんだ!」

 「殺す気か!」

 老年者控除の廃止、定率減税の廃止。

 それらが加わって、どかんと増えているのですね。

 窓口の人間だって、自分がそう決めたわけではないので、結
局最後は「法律で決まったこと」といってお帰り願うしかない
わけです。

 その法律を決めたのは国会議員で、国会議員を選ぶのはその
窓口で怒鳴っている人たちなわけで・・・。

 なにせ、若いのは選挙、行きませんから。ほんと。

 私? 票入れた候補、通った試しないですから。

 何十年かたって、ああはなりたくないなあ、せっせとFXで
ファンド作っておこうと、堅く心に誓いました。

 

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月 8日 (金)

ユーロで参戦

 EUR/JPY 162.40 10万 ロング

 NYが閉まる時間帯あたりで刺さりました。

 やっぱり、指し値を仕掛けて放置して寝てしまうのが一番楽
ですね。

 ずっと画面を見続けて、成り行きで取引するのは、体力的に
しんどくなってきました。

 さて、あとはまた、1円円高に振れたら買い増す、機械的取
引を続けます。

 基本的に、チャートも指標も知らんぷり。

 楽だな~。

 スワップ早速1410円。

 手数料1470円が、一日で戻せてしまいました。

 スワップがつくかつかないかといった時間帯で刺さると、す
ぐに日銭を稼ぎ始めるので、スワップ派としては、とてもうれ
しいです。

 働け働け、私の金。

 【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計 5000円ぐらい
 (USD=140円/日、NZD=150円/日、EUR=140円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  143万 530円
●くりっく 178万8110円

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

FX一周年記念

 きょう、FXを手がけて1年になりました。

 収支がプラスで回っていることは、喜ばしい限りです。

 思えば1年前。

 取引を始めて最初の日。

 初心者なのに、始めに手がけたのは殺人通貨ポンド。

 値動きが荒い、というそれだけの理由で、お試しポジを取っ
てみました。

 あっという間に1500円プラスに。

 あまりの手軽さに、「酒代ができた」と、調子に乗って飲ん
でしまったのが敗因でした。

 チャートを見れば、ロングポジしか取れない局面で、何を勘
違いしたか、ショートポジ。

 しかも、1万のつもりで10万単位取引に。

 バーナンキの爆弾発言で値動きはさらに激しさを増していま
した。

 一瞬、数百円利が乗ったのですが、利食いするのを躊躇し、
傍観しているうちに、みるみる円安に触れていきます。

 結局、ストップロスもおかず、リミットも置かず、戦略もな
く、ビギナーズラックに頼っただけのバクチポジは、マイナス17
万円という、当時の私としては、恐るべき額にふくらんで、ロ
スカットを迎えました。

 それから数カ月。

 同じポンドでちまちま稼いではいたものの、17万円という赤
字を埋めるのに四苦八苦。

 夜半から早朝にかけてのトレードで、頭も体もへとへとに。

 どうも、根本的に戦略が間違っていたと気づくまでにさらに
数カ月かかりました。

 どたばたトレードするのは、どうもリーマンには合いません

 放置しても、勝手に稼いでくれるスワップのほうが、パフォ
ーマンスとしても良さそうだと、どうにか道筋が見えてきたの
は、昨秋のこと。

 急遽、USDとAUDを構え、証拠金の続く限り、耐え続ける作戦
に出ました。

 精神的なしんどさは、トレードの時と一緒ですが、仮に損が
出ても、いまの日本の異常な低金利の下では、スワップが必ず
入ってくるため、損が少しずつ埋まっていきます。

 これは、キャピタルゲインに一喜一憂するより、ずっと気が
楽でした。

 そのとき構えたポジは、年末、リミットを手動で上げるのが
間に合わずに全部利益確定してしまいました。

 これは返す返すも惜しかったと思います。

 翌年。今度も頑張って、円高に振れたときにUSD買ってみま
した。

 基軸通貨としての地位をユーロに奪われつつあるUSDですが
、いざとなれば、軍事力を背景に、どんな無法なことでもやっ
てのける強引さがあります。

 もちろん、そのコングロマリットが双子の赤字と呼ばれる膨
大な財政赤字を生み続ける原因にもなっているのですが、ここ
数年でいきなりドルの価値が雲散霧消することはあるまい、と
踏んで、買い続けていました。

 絶好の買い場はやはり、3月の上海ショックでした。

 毎日、起きると1円円高に振れている超絶的ナイアガラ状態

 ここでロングのポジを取るのは相当勇気が要りましたが、証
拠金が潤沢なのを幸い、買って買って買いまくりました。

 結果、できたポジは、USD70万、NZD20万。

 一日のスワップ、16000円。

 4月に入って、あきらかにキャリートレード復活の兆しが出
てきたため、このポジ、含み益で真っ黒になりました。

 ただ、USDに関しては、私も、いまの水準は年前半しか続か
ず、後半には円の利上げもあって、115円前後に落ち着くと見
ていたので、早めの利益確定をねらっていました。

 もちろん、日本のインフレスピードとのかねあいで、ドルを
残して置くことも考慮しましたが、思ったより早く121円台に
到達してしまいました。

 天井122円と見ていたので、121.70でリミットをかけて置い
たら、あっという間に全決済。

 少々潔すぎたかと思いつつ、始めの戦略が間違っていないこ
とを信じて、資源国通貨のNZDだけ残し、次の手を考えている
最中、というわけです。

 今後は、ユーロに軸足を移し、それとUSDとをミックスさせ
て、ポートフォリオを作り直していこうと思っています。

 とりあえず、162.40円で10万ユーロ、指し値中です。

 今週中に、刺さりますかどうか。

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月 5日 (火)

高い

 何にも買えません。

 お休みなさい。

 キウイのスワップ、一日3500円のみ、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月 1日 (金)

リミット外して様子見

 米の雇用統計が待ちかまえているせいか、相場も小動き。

 USD、買え買えとお師匠がせっつきます。

 USD、売れ売れとレポートが書いてます。

 どっちやねん。

 てことで、静観。

 我がルールは「指標時にバクチポジは取らない」です。

 スワッパーに指標ねらいのスキャルは、せっかく確定した利
益を吹き飛ばす格好のリスクに見えます。

 空模様も怪しいし・・・放っておいて夕食の仕込みにかかる
とします。

 キウイ、リミット外してしまいました。

 青天井です。

 どこまでふけ上がる事やら。

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まさかとは思うけれど

 オセアニア、元気です。

 キウイが先ほど、89.50のラインを突破。

 ストップロス巻き込んだらしく、あっというまに89.70付近
まで駆け上がってきています。

 90.50に仕掛けてある小生のリミット。

 まさか、引っかかることはないとは思いますが、最近の円安
驀進街道を見ると、ないといいきれないのがつらいところ。

 チャートはほとんど見ませんが、90円という水準、どうなん
でしょうね。

 そろそろRBNZの名物総裁あたりが何か言い始めるのではない
でしょうか。

 超絶的円高、かもーん、と唱えて、きょうも静観です。

 【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計 3300円ぐらい
 (USD=140円/日、NZD=150円/日できつめに計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  143万 530円
●くりっく 178万8110円

--------------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
http://pr.mail.yahoo.co.jp/toolbar/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »