« 円安全開 | トップページ | ボーナス封印 »

2007年6月18日 (月)

インフレ20%

 昨年まで5束100円だった、近所の百均のソーメン。

 今年は4束ものしかありません。

 小麦上がったし~。

 油上がったし~。

 円安やし~。

 もう今年は4束モンしか入らへんのですわ。

 1年で20%のインフレいうことですわな。

 日本もえらいことになってきましたな~。

 なんかトイレットペーパー取り合いしてたころのこと、思い
出しましたわ~。

 肉弾戦やってもびくともしなかったんよ。

 あのころ私は若かった~・・・・・(遠い目つき)

 なんて抜かすレジのおばちゃん。

 こちらは死活問題。

 なにせ麺食いの我が家、消費量が半端ではないのです。

 どこか5束100円が有るに違いないと探しに捜して、はや
数日。

 きょうやっと、業○用スーパーで、1キロ178円で売られて
いるのを見て、一安心。

 ソーメンで知る、インフレの足音。

 ずずず~っと、近づいてきてます。

 ロンガーとしては、円安は願ったりかなったなのですが、日
常生活を送る上で、円安の行きすぎはしんどいです。

 なんせ、食糧自給率4割の美しい我が国は、円安イコール食
料品の高騰に直結します。

 マクドの59円バーガーがいけなくなったのも要はそれです
し、コーン缶も、最近は百均で1ポンド缶を見なくなってしま
いました。

 それに、オイルも買値が上がります。

 こんだけ省エネ進んでもガソリン価格さがらんのは為替が一
因ていわれてますし、フィルム代上がるし(コラ富士フイルム
)、ポケットアルバムも120ポケットのやつ、お目にかかり
ません。

 テクニカル的な観点や、実効レートから円はまだ適正な価格
に下落していないといわれているようですが、日本の中でスー
パーの商品の値札をにらみつけている私らには、なんの意味も
ありません。

 ほどほどのところで止めてくれないと、円安が与える生活へ
の影、といったニュースが、選挙前に打ち上げ花火になる可能
性も、なきにしもあらずやの~と、思っています。

 同感の士は少なくないです。

 円安もそろそろ、考えもん。

 ただ、USD/JPYに対しては、違和感を感じません。

 126円ぐらいまで、市場も、政治も、静観するのではないか
とと思っています。

 USD、昨年の冷遇ぶりを考えれば、米の選挙のこともあるし
、日中でがっちり買い込んでいる米国債のこともあるし。

 そう簡単にずっこけてもらっちゃ困る人間がいっぱいいるわ
けです。

 円安進行に伴う警戒感は、あくまでUSDを除いた、ほかの通
貨に対してのみ、いえることなのだろうと、個人的には考えて
います。

 ユーロ、どこまで頑張って持ち続けましょうかね。

 キウイはもう知りません。勝手に噴いとくんなはれ、という
気分です。

 商品市況や株式市場の状況によっては、いったん90円台まで
落ちることもあるでしょうから、そうしたらくりっくで50万ぐ
らい買いを入れてみましょう。

 現行、こんな感じでやっとります。

  【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ

 NZD/JPN 81.50 10万
       79.50 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)

 EUR/JPY 162.40 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
        118.49 1万
        117.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計 5000円ぐらい
 (USD=140円/日、NZD=150円/日、EUR=140円/日で計算)

【今年の確定損益】

●マネパ  143万 530円
●くりっく 178万8110円

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/


|
|

« 円安全開 | トップページ | ボーナス封印 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7550481

この記事へのトラックバック一覧です: インフレ20%:

« 円安全開 | トップページ | ボーナス封印 »