« 勉強せずに稼ぐのは無理 | トップページ | GWは円高って言ったのは誰だ »

2007年5月 1日 (火)

勉強せずに稼ぐのは無理

 さて、5月1日。

 このブログが一気に数十個のブログ集に登録されることになりました。

 先月来、「かってに登録するからよろしくね」メールが何通も届いていました。

 登録するのはいいのですが、私の母よろしく、FXをやれば
勝手にお金が貯まっていくと思っている人がいたとしたら、
それは大間違いのこんこんちき。

 楽して儲かる商売はない!

 この当たり前の真実は、FXにも当然、あてはまるのです。

 例外はありません。

 わたくし凜々坊は現在、90万単位の外貨を寝かせ、
一日15000円前後のスワップを吸い続けています。

 しかし、相場に対して全く知識がないまま、
ただFXが稼げそうという態度で臨んでいるわけではありません。

 朝起きて。

 携帯に経済関係の突発ニュースが入っていないことを確認
 ↓
 日経・朝日・読売・毎日を読む
 ↓
 外為レートをチェック
 ↓
 経済指標をチェック。少なくとも1カ月後までのチェックを毎日して
頭にたたき込む
 ↓
 ロイター、日経M&M、マネパ、ブルームバーグのヘッドラインをチェック
 ↓
 各取引会社のレポートを読み、口座残高をチェック
 ↓
 デイリーの戦略を決める
 デイトレするならする。しないならしない

 ここまでで、だいたい2時間かかります。

 このほか、マンガ喫茶で雑誌やブログも逍遥。

 凄腕になってくると、一日5分程度ですむようですが、
素人の私はとても、そこまで能率よくできません。

 「トレーダーに新聞は要らないのでは?」という声もあります。

 速報性はテレビに劣り、一紙取ると月々4000円近い出費。

 ネットならば、知りたい情報をすぐに、知りたい形で入手できます。

 ですが、私はこう考えています。

 ネットを通じてもたらされる話題は、客観報道のフィルターを経ていない
書き手自身の主観に過ぎないか、あるいは新聞やテレビの話を
2次加工して流しただけの代物に過ぎないことが多いです。

 もちろん、新聞やテレビ、またはそれ以外の商業メディアとて、
伝え手自身の主観が混じらないと言うことはあり得ないので、
厳密な意味での客観報道とは言えません。

 ですが、商品化されるまでに何重もの人の目(主観)を
くぐり抜けているため、伝え手一人の主観に寄りかかると言うことが
ありません。

 それぞれのメディアの、企業としての論調の偏りはあるでしょうが、
それすらも情報の違いとして受け止めておけばいいと思います。

 もう一つ。

 情報のデパート性という点があげられます。

 知りたい情報を素早く手にできるネットの速報性に、
既存のメディアは完敗。

 今後も勝てないでしょう。

 ですが、知りたくない情報をも視聴者の耳に入れてしまえるという点で、
私は、既存メディアにも利点があると思っています。

 小さな子に「野菜も食べないと丈夫な体になりませんよ」と
いうアレです。

 人間は、バランスの取れた考察力を養うために、
知りたい情報も、知りたくない情報も、
両方頭に入れておくことが必要と考えています。

 為替の世界とて、しょせんは生身の人間が裏で動いているのですから、
そこへ戦いを挑もうと思えば、正確な情報を知らなければ話になりません。
  
 知りたい情報だけしか知らなくていいというのは、
知識と主観が偏る点で、トレーダーとしてとってはならない態度だと
思うのです。

 おまけに、風説の流布は株式市場では御法度ですが、為替市場では日常茶飯事。

 だれがレートチェックしただの、介入情報だの、機関投資家が
何日に大口の売りを出すだの。

 世界中のトレーダーが、縄のれんの向こうでくだ巻いて騒いだことが、
そのまま市場を動かす要因になっているともいえます。

 そこへ、自分の知りたい情報しかいらないなどという人間が飛び込んだら
どうなるか。

 鴨が葱を背負って自分から鍋に飛び込むようなもので、あっという間に
むしられ、丸裸にされて放り出されるのが落ちでしょう。

 ですから、ネットのメリットを存分に生かしつつ、
既存のテレビや新聞といったメディアも活用しないといけないわけです。

 月4000円は、授業料としては破格の安さではないでしょうか。

 口当たりの良い情報だけに踊らされていると・・・
 
 為替の世界でも負け。

 現実世界でもファシズムの足音が。

 ともあれ、私など足元にも及ばない量で、みなさま毎日勉強と
情報収集に余念がないのです。

 それは、現実社会で健全な判断力を磨くことが、
為替の世界でも勝つ道だとみんな知っているからです。

 それだけ知識を詰め込み、実相場で経験を重ねても、なおかつ
2割の人しか勝てないと言われているのが為替相場です。

 このブログに「無限回廊」と名付けたのは、
気取ったからではありません。

 為替の世界は24時間、ずっと動いているからです。

 いったん足を踏み入れたら、極端な話、寝ていられないのです。

 土日や祝日、年末年始といったごく限られた間を除き、
一日中相場が動いています。

 株なら、おおまかなところは9時~15時でおしまいですが、
為替とおつきあいしようと思うと、休む間がないのです。

 おまけに、為替に影響を与える経済指標や国際イベントなどは
引きも切りません。

 いつまで経っても終わりがない、煉獄です。

 それだからこそ「無限回廊」という、苦行のメビウスを
想起させる題名にしたのです。

 この重圧とまともに戦うためには、

 1に勉強、2に勉強。
 3,4も勉強。
 5に資金。

 プロでも為替はわからない、といいます。

 まして、私らアマチュアが分かるわけはないのです。

 その中で、世界中の金持ちがうごめく為替市場から
金をかっぱいでこようと思うなら、徒手空拳ではだめだということです。

 先日の4億円脱税主婦の報道以来、簡単に稼げる投資手段という
とらえ方が広まってきたように思います。

 でも、それは完全な誤り。

 投資に楽な道はありません。

 額に汗しない労働と思われがちですが、冷や汗の一つもかかずに
投資ができるような人がいたとしたら、つくづく尊敬したいと思います。



|
|

« 勉強せずに稼ぐのは無理 | トップページ | GWは円高って言ったのは誰だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7550892

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強せずに稼ぐのは無理:

« 勉強せずに稼ぐのは無理 | トップページ | GWは円高って言ったのは誰だ »