« 30万もらったら30万残すのだ | トップページ | おぼろ月 »

2007年2月24日 (土)

人に教えるのは難しいんだ

 家族が先週、手がけ始めました。

 119.49で1万。

 成り行きで買ったのですが、ボタンを押そうとすると、すぐ
に値段が変わる市場を目の当たりにして、相当戸惑っていまし
た。

 「119.50で買いたかったのに、どうして注文しようと思うと
5円も6円も動くの!!!!」

 5円も6円も動いていない、それは5銭、6銭だ。

 いちいちつっこみたくなるのをぐっとこらえ、やんわりと諭
します。

 「お茶一杯沸かしといで。それ飲み終わる頃にはまた、119.50
から下行ってるから、大丈夫」

 眺めていると精神衛生上よくないと思ったのか、普段は口答
えばかりしているのに素直にガス台に向かいました。

 お湯が沸くまで数分。
 お茶が入るまで数分。
 飲み終わるまでまた数分。

 また目をぎらぎらさせてPCに向かった視線の先に、小生の
予言通り、119.50アンダーのレートが。

 「買う!買っちゃう!」

 ダメ。それやっちゃダメ。

 マウスを握りしめ、いまにも左クリックしかけた彼女の手を
ぐっと押さえつけ、もはや一ミリたりとも指が動かないように
固定します。

 「何の通貨を取引するの?」
 「売りと買い、間違ってない?」
 「レートは正しい?」
 「売買量は正しい?」
 「決済期限は間違ってない?」
 「一円動いたらいくら損益出るの?」
 「もしこのポジ建てたら、レバレッジは何倍?」
 「口座残高と証拠金の額、ロスカットまでの余裕は?」

 全部正答が言えるまで、さらに10分かかりました。

 それでやっと、ご購入。

 とたんに、私と彼女の携帯に約定通知が届き、着メロが。

 「どうしてアンタのも鳴るの?」

 それは、君がむちゃな取引をしないように、仕掛けてあるか
らさ。
 
 「こっそりできないんだ」

 不服そうでした。

 翌日から大変でした。

 私の顔を見るたび「いま119.70!」「119.20!」

 為替レートを連呼します。
 やかましいのですが、いちいちPCを見なくてすみます。

 大変ありがたい存在になりました。

 では、そろそろマクロ経済についてもお勉強してもらおうと
、日銀の利上げ翌日の新聞を読ませました。

 これを受けて、今後どのような戦略をとるのか。

 腹案を聞くと、「ロスカットされない限り放置すればいいん
でしょ」と、模範解答が返ってきました。

 でも安心するのは早かった。

 「黙っていればお金が働いてくれるんだもん。本当に便利よね、株って

 為替市場から気を反らせても、彼女からは目を離せない日々
が続きます。

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/

|
|

« 30万もらったら30万残すのだ | トップページ | おぼろ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7621665

この記事へのトラックバック一覧です: 人に教えるのは難しいんだ:

« 30万もらったら30万残すのだ | トップページ | おぼろ月 »