« 買円隊ぜよぜよ | トップページ | バクチ打たず正解でした »

2007年2月16日 (金)

対日銀砲マジメ線構築中

 いまは日程が公開されている日銀の政策決定会合。

 なんでも、昔は非公開。

 これがいつ開かれるかというのをスクープするのが、マスコ
ミ日銀担当の至上命令だったそうです。

 現在も、発言を慎むクローズ期間がありますが、そのころの
金融関係者の口と来たら、もう錆び釘で打ち付けた扉みたいな
もので、なにをどうしても開きゃしない。

 「きょうは曇りですが、総裁、そろそろ晴れますかね」

 「まあ、天気がどうなるかは、風次第ダナ~」

 「日差しは強くなりそうですかね」

 「そら雲次第ダナ~」

 なんて禅問答を、日夜繰り返していたんだとか。

 それに比べれば、いまはきちんと前もって、発表の日時まで
分かります。

 なぜ昔はそんなに不毛なことをしていたのでしょう。

 さっぱり分かりません。

 でもまたそろそろ、会合内容に関しては口をつぐむ時期がや
ってきます。

 なのになぜか、発表週の直前の週末ともなると、各紙に「利
上げだ」「利下げだ」と観測記事が載ります。

 もちろん、これはアドバルーン。

 マスコミをタテに、政財界の反応を読もうというココロが透
けて見えます。

 たぶん、今週土日も、どこかにその手の記事が一つや二つは
載っているでしょう。

 それを見ながら、来週の雲行きを確認するのも一興と思って
います。

 さて、今週末は、どの新聞がアタリを引くでしょうか?

 GDPの結果がよかったですね。

 利上げを直接後押しするデータと市場は受け止め、米の指標
の悪さなども影響して、怒濤の円高が進みました。

 先月は幹部連中が、露骨に脅しにかかった自民から、まだた
いしたアナウンスが聞こえてこないところを見ると、おそらく0.25
%幅の利上げはやむなし、と覚悟を決めたのでしょう。

 私も今回は、やるんじゃないかと。

 今回利上げすれば、個人的には夏の参院選が終わるまで、据
え置きになるのではないかと思っています。

 ですから、為替市場への影響は、たぶん瞬間風速的なものに
とどまる可能性が大・・・かな、と踏んでいます。

 いつものとおり、問題なのは、一過性のものとはいえ、その
谷底がどの辺かという見極めです。

 ルールとして、2円円高に触れたら10万単位買い足すだけな
のですが、人情としては、やはりボトムのところで買いたくな
ります。

 指し値に数ピピの差で刺さらず、円安トレンド再開、なんて
ことになったら詰まりません。

 USD/JPN 117.50

 次の買い出動の目安にしています。

 昨年は\114~118台が中心の取引でしたが、チャートを見る
と、今年の下値は少し切り上がりそう。

 米が利下げを強行したり、元が切り上げられたりするとやっ
かいですが、そうでなければ\115~125で構えておこうと考え
ています。

 それにしても。

 スットーンと落ちるのが醍醐味の、クロス円下落相場で、
逆バリをかます緊張感を久々に味わいました。

 しびれました。

 日銀砲炸裂の日に備え、口座残高の積み上げにかかっています。

 年明けから使っているくりっく。即時入金システムが
ないもんですから。

 ご利用は計画的に、というやつです。

 ただ、意外にスワップがよくて驚いています。

 120.65で立てたポジ。

 チェックしたら、一カ月経っていないのに、51000円のスワ
ップがついています。

 1万ドル=180円/日 ぐらいないと、合わない計算になりま
す。

 10数万円の含み損も、なんだか薄らいで見えます。

 でも「運用表」を見てみると、そんな金額出ていません。

 どれが本当なのだろうと、首をかしげています。

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/



|
|

« 買円隊ぜよぜよ | トップページ | バクチ打たず正解でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7621706

この記事へのトラックバック一覧です: 対日銀砲マジメ線構築中:

« 買円隊ぜよぜよ | トップページ | バクチ打たず正解でした »