« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

逆バリ

 寝ている間にマネパでもう一本刺さってしまったようです。

 USD/JPN 118.50 L 10万

 これで、合計50万$。

 下げたら買う。始めのルールにのっとっているだけなのです
が、逆バリはいつも、どきどきします。

 今週はこの調子で、荒れた相場展開が続くでしょうが、来週
あたりから、トレンドが見えてくると思います。

 3月の期末決算に向けた、毎年の円高相場なのか、それとも
ドル利下げを織り込んだ、本格的なトレンド形成なのか。

 私は、どっちかというと、大底\117程度でまた円安ラインを
描きそうだと見ているのですが・・・。

 いや、つくづく、ポンドに手を出さなくてヨカッタ。
 今後も、やめておきましょう。
 一日で7円円高なんて、そら、なんぼ潤沢に証拠金があって
も、たまりせん。

 胃が溶けてしまいます。

 これから出勤。

 欧米勢が参入すると、きょうの株式市場の状況からいって、
また大量にドルを売ってくる可能性が否定できません。

 くりっくの口座に残高を300万追加して、マネパと合わせて117.50
で20万ドル、指しておきました。

 仮にこれが刺さると、スワップが初の1万円/日の大台に乗
ります。

 さて、今夜が見ものです。

 おっと、そろそろ、米の3月雇用統計も・・・。

 イッツア、ショータイム!

【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ
 USD/JPN 119.50 10万
      118.50 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)
 USD/JPN 120.65 10万
      119.50 10万
      118.59 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万
      118.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計 7500~7700円ぐらい

【今年の確定損益】

●マネパ  32700円
●くりっく ▼400円

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月27日 (火)

買い増し

 USD/JPN 10万 ロング 118.60

 くりっくで追加しました。

 米指標が軒並み悪化したため、円が爆騰しています。

 まあ、振れがないとファンドがもうけられないので、レンジ
の範囲内だろうとは思っています。

 不確定要因は一つ。

 米がイラン攻撃をやった場合、一時的にドル安に触れるでし
ょうから、そのとき、追加の資金が間に合うかどうか。

 なにせくりっく、即時入金システムないもんですから。

 それさえしのげれば、キャリートレードの動きは、今年前半
は続くと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月25日 (日)

おぼろ月

 西の空に。おぼろ月が一輪ふわり。

 来週の市況を暗示するかのような、そんなぼやけ方でした。

 緩やかに進む円安。

 緩やかに進む財政赤字。

 美しい国。総理に起立もしない美しい国。

 きょうは「サラリーマンは2度破産する」(朝日新書)を読
みました。

 FPの勉強と重なり合う点が多く、参考になります。

 収入以下で暮らすのは当たり前と思っていたのですが、この
本によると、衝動的に欲しいものを収入以上に買ってしまう人
は少なくないとのこと。

 本当でしょうか?

 小学生の算数の知識があれば、収入以上の生活をするという
ことがどういう結果を招くか、想像がつくと思うのですが。

 まあ、分からない人が多いから、FPの仕事が成り立つ余地
があるのかな、と思っています。

 今週は、円高が進まない限り、特に取引をする予定はありま
せん。

 でも、毎日少しずつ、書いていこうと思っています。

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月24日 (土)

人に教えるのは難しいんだ

 家族が先週、手がけ始めました。

 119.49で1万。

 成り行きで買ったのですが、ボタンを押そうとすると、すぐ
に値段が変わる市場を目の当たりにして、相当戸惑っていまし
た。

 「119.50で買いたかったのに、どうして注文しようと思うと
5円も6円も動くの!!!!」

 5円も6円も動いていない、それは5銭、6銭だ。

 いちいちつっこみたくなるのをぐっとこらえ、やんわりと諭
します。

 「お茶一杯沸かしといで。それ飲み終わる頃にはまた、119.50
から下行ってるから、大丈夫」

 眺めていると精神衛生上よくないと思ったのか、普段は口答
えばかりしているのに素直にガス台に向かいました。

 お湯が沸くまで数分。
 お茶が入るまで数分。
 飲み終わるまでまた数分。

 また目をぎらぎらさせてPCに向かった視線の先に、小生の
予言通り、119.50アンダーのレートが。

 「買う!買っちゃう!」

 ダメ。それやっちゃダメ。

 マウスを握りしめ、いまにも左クリックしかけた彼女の手を
ぐっと押さえつけ、もはや一ミリたりとも指が動かないように
固定します。

 「何の通貨を取引するの?」
 「売りと買い、間違ってない?」
 「レートは正しい?」
 「売買量は正しい?」
 「決済期限は間違ってない?」
 「一円動いたらいくら損益出るの?」
 「もしこのポジ建てたら、レバレッジは何倍?」
 「口座残高と証拠金の額、ロスカットまでの余裕は?」

 全部正答が言えるまで、さらに10分かかりました。

 それでやっと、ご購入。

 とたんに、私と彼女の携帯に約定通知が届き、着メロが。

 「どうしてアンタのも鳴るの?」

 それは、君がむちゃな取引をしないように、仕掛けてあるか
らさ。
 
 「こっそりできないんだ」

 不服そうでした。

 翌日から大変でした。

 私の顔を見るたび「いま119.70!」「119.20!」

 為替レートを連呼します。
 やかましいのですが、いちいちPCを見なくてすみます。

 大変ありがたい存在になりました。

 では、そろそろマクロ経済についてもお勉強してもらおうと
、日銀の利上げ翌日の新聞を読ませました。

 これを受けて、今後どのような戦略をとるのか。

 腹案を聞くと、「ロスカットされない限り放置すればいいん
でしょ」と、模範解答が返ってきました。

 でも安心するのは早かった。

 「黙っていればお金が働いてくれるんだもん。本当に便利よね、株って

 為替市場から気を反らせても、彼女からは目を離せない日々
が続きます。

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月23日 (金)

30万もらったら30万残すのだ

 まったりと、円安進行中ですね。

 USD/JPNも121円前後をたゆたうように上下しています。

 今週最大の日銀イベントをこなし、市場も積極的な取引をや
るエネルギーがいったんつきたと言うことなのでしょうか。

 私もどたばたせず、だまってポジ保有を続けています。

 もちろん、稼ごうと思えば、10ぴぴぐらいの幅であればデイ
トレできるのでしょうが、どうもやる気が出ません。

 土日は久々、PCを開けないことにします。

 さて、FPの勉強を始めています。

 ウェブでの通信教育が中心になりそうなのですが、まず、自
分の家計から見直してごらん、ということで、家計簿をめくっ
てみました。

 結論から言うと、超優良家計。

 月収の70%ぐらい、余ってます。
 先生に誉められてしまいました。

 特に節約している気はしないのですが、ほかの方と比べてみ
ると、いくつか使っていない部分があることに気がつきます。

 一番大きいのは通信費でしょうか。

 携帯で月1万2万費やしておられる方も少なくないと思いま
すが、我が家は月1300円。

 自分からはまず発信しないので、プリペイドで用が足ります

 ネットも、ヤフーの2180円プランです。
 孫さん感謝。

 次に、ローンを抱えていません。

 阪神大震災を体験した身としては、日本で不動産を持つのは
クレージーとしか思えないので、ずっと借家住まい。

 これだけ雇用が不安定化し、しかも金利上昇局面にありなが
ら、なおかつ35年ローンを組める方の度胸には頭が下がります

 私はとても、そんなバクチは打てません。

 金のかかる趣味がないのも利点といわれました。

 大枚つぎ込む趣味といえばFXぐらいで、これもいまのとこ
ろは連戦連勝。勝ち分以上に負けたことがありません。

 洋服は学生時代のものがまだ現役ですし、車も軽自動車。

 海外旅行は学生時代行きまくったため、いまさらいそいそ出
かける国もありません。

 国内旅行にはよく出かけますが、青春18きっぷのヘビーユー
ザーのため、交通費もそれほどかかりません。

 食費も、月3万円というところ。
 外食は栄養が偏るし、サイフに優しくないので、めったにし
ません。
 酒は好きですが、酒場に行って飲むのは年に数えるほど。

 保険は、会社でかけているガン保険と自動車の任意保険ぐら
いで、月に直せば4000円程度。

 とりあえず、いまのところは大病もしていないので、ありが
たいことです。

 光熱水道費は、さすがに1万円ぐらいかかります。
 でも、ガスを止めてしまったら、だいぶ減りました。

 カセットコンロと銭湯があれば、わざわざ高い基本料金を払
ってまでガスを開ける必然性が感じられません。

 しかも、うちの近くの銭湯は、共同浴場のため大人100円。

 そんなこんなで、月の出費は、日本のリーマンの平均消費に
比べると、だいぶ安く済んでいます。

 以前、どこかの災害で、避難している方の自宅にカメラが行
って、生活の苦しさを収録したTV番組を見たことがあります
が、はっきり言って、我が家よりもずっと物持ちでした(^^;。

 金持ちほどケチ、という言葉があります。
 我が家も、人に話をするとケチだと言われます。

 でも、何を基準にしてケチと見るのか、それは人それぞれだ
と思います。

 身の程を知った暮らしをする。

 それを心がけているだけで、しゃにむに節約しようと思って
いるわけではありません。

 格差が広がっているとはいわれますが、格差そのものはもち
ろん、昔から存在しました。

 問題なのは、格差を固定する方向へ自分の生活を向けるのか
、それともそこから脱却する努力を続けるか、その自覚の差だ
と思います。

 リーマンとして、本業でもらった収入はそっくり残し、あぶ
く銭としてのFXなり投資なりで得たもので生活する。

 それができれば本望なんだが、と思っています。

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月21日 (水)

バクチ打たず正解でした

 政治サイドからブーイングが聞こえなかったため、今回は利
上げするだろうと思っていたら、やはりやりましたね。

 朝のうち。

 USD/JPN 119.80で10万買っておいた玉を一つ、120.03で決
済しました。

 利益は23000円+スワップ4700円。

 これでレバ6→5と、身軽になりました。

 先週の急落時。
 119.80と、119.50で仕掛けておいた指し値がヒットした内の
一つです。

 もしも利上げ幅が0.5%だった場合、一時的に円高トレンド
が激しくなってしまうことが予想されました。

 レバレッジを軽くしておく意味で、きょうの朝、ある程度の
利益が乗っていたら離隔してしまおうと思っていました。

 思惑通り、お小遣いができてよかったです。

 ここでスケベ心を出して、また10万、ドテンショートをかけ
ようかどうしようか迷ったのですが、脳裏にちらついたのは、
昨年トレードを始めた初日のこと。

 いまが円高局面なのか円安局面なのか、それすら読めないの
に、10万ドルショート立てて、あえなく20万円飛ばしました。

 おまけにきょうは、スワポ3倍デー。

 「バカいってんじゃない!」

 自分に言い聞かせました。

 イベントでバクチはやらない。

 それが自分のルールです。アタリでした。

 円高に触れたのも一瞬。あっという間にキャリー再開。

 1年近くもやってると、意外に当たることもあるのだなと、
自制心が働いた少し自分をほめてやりたい気になってきました

 さあ、これからは、スワップ派本来の、ひたすら吸い続ける
作戦に出ます。

 しばらく離隔はしません。
 125円を超えてきたらわかりませんけれど・・・。

 ただ豪ドルは、利上げの可能性をにおわされています。
 この通貨だけ、買える機会を注視しておこうと思っています

【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ
 USD/JPN 119.50 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)
 USD/JPN 120.65 10万
      119.50 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 計 4800円ぐらい

【今年の確定損益】

●マネパ  32700円
●くりっく ▼400円

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月16日 (金)

対日銀砲マジメ線構築中

 いまは日程が公開されている日銀の政策決定会合。

 なんでも、昔は非公開。

 これがいつ開かれるかというのをスクープするのが、マスコ
ミ日銀担当の至上命令だったそうです。

 現在も、発言を慎むクローズ期間がありますが、そのころの
金融関係者の口と来たら、もう錆び釘で打ち付けた扉みたいな
もので、なにをどうしても開きゃしない。

 「きょうは曇りですが、総裁、そろそろ晴れますかね」

 「まあ、天気がどうなるかは、風次第ダナ~」

 「日差しは強くなりそうですかね」

 「そら雲次第ダナ~」

 なんて禅問答を、日夜繰り返していたんだとか。

 それに比べれば、いまはきちんと前もって、発表の日時まで
分かります。

 なぜ昔はそんなに不毛なことをしていたのでしょう。

 さっぱり分かりません。

 でもまたそろそろ、会合内容に関しては口をつぐむ時期がや
ってきます。

 なのになぜか、発表週の直前の週末ともなると、各紙に「利
上げだ」「利下げだ」と観測記事が載ります。

 もちろん、これはアドバルーン。

 マスコミをタテに、政財界の反応を読もうというココロが透
けて見えます。

 たぶん、今週土日も、どこかにその手の記事が一つや二つは
載っているでしょう。

 それを見ながら、来週の雲行きを確認するのも一興と思って
います。

 さて、今週末は、どの新聞がアタリを引くでしょうか?

 GDPの結果がよかったですね。

 利上げを直接後押しするデータと市場は受け止め、米の指標
の悪さなども影響して、怒濤の円高が進みました。

 先月は幹部連中が、露骨に脅しにかかった自民から、まだた
いしたアナウンスが聞こえてこないところを見ると、おそらく0.25
%幅の利上げはやむなし、と覚悟を決めたのでしょう。

 私も今回は、やるんじゃないかと。

 今回利上げすれば、個人的には夏の参院選が終わるまで、据
え置きになるのではないかと思っています。

 ですから、為替市場への影響は、たぶん瞬間風速的なものに
とどまる可能性が大・・・かな、と踏んでいます。

 いつものとおり、問題なのは、一過性のものとはいえ、その
谷底がどの辺かという見極めです。

 ルールとして、2円円高に触れたら10万単位買い足すだけな
のですが、人情としては、やはりボトムのところで買いたくな
ります。

 指し値に数ピピの差で刺さらず、円安トレンド再開、なんて
ことになったら詰まりません。

 USD/JPN 117.50

 次の買い出動の目安にしています。

 昨年は\114~118台が中心の取引でしたが、チャートを見る
と、今年の下値は少し切り上がりそう。

 米が利下げを強行したり、元が切り上げられたりするとやっ
かいですが、そうでなければ\115~125で構えておこうと考え
ています。

 それにしても。

 スットーンと落ちるのが醍醐味の、クロス円下落相場で、
逆バリをかます緊張感を久々に味わいました。

 しびれました。

 日銀砲炸裂の日に備え、口座残高の積み上げにかかっています。

 年明けから使っているくりっく。即時入金システムが
ないもんですから。

 ご利用は計画的に、というやつです。

 ただ、意外にスワップがよくて驚いています。

 120.65で立てたポジ。

 チェックしたら、一カ月経っていないのに、51000円のスワ
ップがついています。

 1万ドル=180円/日 ぐらいないと、合わない計算になりま
す。

 10数万円の含み損も、なんだか薄らいで見えます。

 でも「運用表」を見てみると、そんな金額出ていません。

 どれが本当なのだろうと、首をかしげています。

--------------------------------------
Start Yahoo! Auction now! Check out the cool campaign
http://pr.mail.yahoo.co.jp/auction/



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月15日 (木)

買円隊ぜよぜよ

 待って待って待ち暮らして。

 「ひゃくじゅうきゅうえんだい、かも~ん」

 正月からずっと言ってました。

 やっと、やっと来た。大相場です。

 119.80、119.50の指し値に次々ヒット。

 ポジがあっというまに10万→40万USDに増えました。

 スワップ一日6400円。

 もちろん、為替損益は数万円単位で生じていますが、
例によって「知ったこっちゃございません」。

 より円高になっても買い下がるだけです。

 仮に今月、日銀が利上げしてもしょせんまだ金利差4.75%あります。

 米のインフレが終局を迎えていないことを考えると、
利下げは年内ないと見ます。

 それに、大統領選も控えているので、強いドルは国益という姿勢が
そう簡単に崩すことはできないと思います。

 従って、キャリートレードに伴う円安は、まだ続くと見ています。

 あ、スワップカレンダー見てみたら、きょうはゼロじゃないか。

 残念。

 でもおととい。

 ルールを無視して、酒飲みながら100万単位でポジを立てようとしていました。

 しかもポンド。どうしても月末までに100万そろえる必要があったのです。

 度胸がなくてボタンを押せませんでした。

 しかし、そのとき買っていたらどうなっていたか。

 たった二日で400万円もの損を抱えていたことになります。

 焦ってはいけない。FXにおけるその鉄則を、しみじみ感じています。

 高金利通貨の一点買いに伴うリスクは承知しています。

 でも、相対的に安値なのは、いまは米ドルしかない。

 \115~\125のレンジ取引と見て、ポジ構築を進めようと思っています。

【現有ポジ】(オールロング)

●マネパ
 USD/JPN 119.80 10万
      119.50 10万

●くりっく(三貴のインヴァスト)
 USD/JPN 120.65 10万
      119.50 10万

●セン短
 USD/JPN 119.49 1万

【一日あたりのスワップ】

 合計 6500円

【今年の確定損益】

●マネパ
●くりっく ▼400円

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »