« 円高ほい! | トップページ | 買円隊ぜよぜよ »

2007年1月14日 (日)

バカも休み休み

 日銀の利上げが、今週最大の注目点になりそうですね。

 週末を挟んで、おそらくアドバルーンを上げてくるだろうなと
思っていた日銀ですが、各マスコミに等分に同じ利上げ観測記事が
載っているところを見ると、おそらくやる気なのでしょう。

 自民からは、それを牽制する意見が相次いでいます。

 中川幹事長と来たら、日銀法改正だなどと息巻いています。

 中央銀行の独立性に政権与党がくちばしをつっこむこと自体
おこがましいのに、これではまさに脅迫行為。

 コトの是非やあるべき姿を問わず、言うことを聞かなければ
法律を自らに都合よく変えてしまえという姿勢は、
とうていうなずけません。

 このヒトたちは、単に私ら有権者の利益代行者に過ぎないという
自分たちの立場が全然分かっていないと見えます。

 参院選、統一選が念頭にあるのでしょうが、そもそも、
利上げして困るほど、借金をふくらませたのは一体だれなのでしょうか。

 放漫財政と、それを容認する政策を推し進めてきたのはだれなんでしょう。

 財界にとって利上げは確かに冷や水かも知れませんが、
諸外国との金利差を放置するわけにはいかない、という
日銀の意見もうなずけます。

 しかし、個人消費が確実に復調軌道に乗っているという
確信が得られない中、利上げに踏み切るのはいかがなものかという
エクスキューズが日銀の中にあることも、報道で触れられています。

 そんなものを待っていたら、利上げなどいつになることやら。

 しかも、ホワイトカラーエグゼンプションなる、サービス残業合法化法案、
または過労死促進法案が、あまたの反対を押し切って提案されようとしている
いま、有権者のサイフのヒモがこれ以上緩くなるとでも思っているんでしょうか。

 政府に財政健全化を促す意味でも、日銀は今回、断固利上げすべきだと
思います。
 一有権者としては、そう思います。

 でも、為替トレーダーとしては、実はどっちゃでもええのです(^^;。

 日本が財政運営で致命的に破綻して、1$=\1000ぐらいになってくれれば、
FX手がけていれば、もうウハウハで暮らしていけますから。
 
 そういう点では、革命や、政権交代に伴う政策転換の可能性が極限まで低い
この国は、稼ぎ場というほかありません。

 どんどん失政を重ねて、円安に持っていってください。

 憲法改正して徴兵制とか、戦争やっちゃうとか、
アルゼンチンやロシアみたいに借金返せません宣言しちゃうとか、
もう全然おっけー。

 やばくなる前に、ドルの現ナマ抱えて海外移住します。
 そのためのFXなんだから。

 「足による投票」ってのは、地方自治体の話じゃ、ないのよ。

 って酔漢の戯言はともかく。

 今週から、一日1万単位ずつ、くりっくとマネパで買いを入れ始めます。

 当面は、USDとEURを交互に。

 100万単位まで積み上がったら、いったん小休止。

 リミットも、ロスカットもなし。ひたすら放置です。

 セン短は、4万$入れて放置。雑所得20万円だけもらいます。

 これもすべて、FXを含めた投資すべてを禁じる、会社の
アホな決定のなせるわざ。

 くりっくを使うにしても、結局申告しないといけないため、
会社の源泉徴収票には、先物取引の欄に、利益や損失が明記されてしまいます。

 一発でばれてしまうため、当面、利益確定はしないことにします。

 ほとぼりがさめてきたら、また新しい手を考えますが、
いまのところ、妙案がありません。



|
|

« 円高ほい! | トップページ | 買円隊ぜよぜよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7629236

この記事へのトラックバック一覧です: バカも休み休み:

« 円高ほい! | トップページ | 買円隊ぜよぜよ »