« 三本の矢で行きます | トップページ | 大相場 »

2007年1月 2日 (火)

日々変わる戦術

 「放置」と意気込んだセン短のポジ。

 まだ一日しか経ってないのに、早くも考えがぐらついてきて
います。

 スワップ用良ポジ構築の最大の秘訣は、平均購入単価を低く
抑えること。

 つまり、いまのUSD=\118.50、NZD=\83で買って、放置して
大丈夫か、ということです。

 USDは今後、利下げが予想されます。

 NZDは高金利に伴うスタグフレーションの危険性が前から言
われています。

 日本の利上げもそのうちにはあるでしょうから、そうなると
若干は、これら通貨が安くなることが考えられます。

 為替差損でスワップ分吹っ飛んでしまえば意味がありません

 でも、買わないといつまで経ってもスワップがもらえません

 相反する二つの問題を、どう解決しましょう。

 年間20万円分のポジを構築した時点から、急激に円高が進ん
だとき、同じようにポジを作り替えるしかありません。

 スワップは、要は年間トータル20万円になればいいわけです

 年末付近で保有ポジの合計スワップを計算し、20万円を越え
た分の金額を算出します。

 円安の時に購入していたポジには含み損が発生しているでし
ょうから、スワップ超過分の金額に相当する含み損のポジを決
済すれば、差し支えないのではないかと考えました。

 これなら、円高に合わせて買い下がっていけば平均購入単価
も下がります。

 ・・・というように思ったのですが、落とし穴があるような
気がしますね。

 円高になればスワップも減りますし。

 ポジが増えた状態で円安に触れていたら決済しようにも、決
済できませんし(利益が20万円超えてしまったら意味がありま
せんから)。

 しょせんアマチュア。勉強途中ですから、やってみながら考
えざるを得ません。

 詳しい方のブログをまた、逍遥することになりそうです。

 とりあえず、今週は静観。

 買い出動は来週あたりからになりそうです。

--------------------------------------
Yahoo! JAPAN Search Word Ranking 2006
http://pr.mail.yahoo.co.jp/search/


|
|

« 三本の矢で行きます | トップページ | 大相場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7629248

この記事へのトラックバック一覧です: 日々変わる戦術:

« 三本の矢で行きます | トップページ | 大相場 »