« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

ドル安街道驀進中

 ドル安、止まりませんね。

 景気悪くなってきているようですし、日本の利上げも間近なようですし。

 これは、年末にかけて\110あるかな?とひやひやしています。

 さて、そうなってくると、現行、平均\116.76という、中途半端な値段で
持っている30万ドル、これをどう処分したものか。

 とりあえず、\116.50程度まではまたいったん戻るかという希望的観測の下、
その値段でいったん全部売却をかけてしまうことに決めました。

 そうしたら、スワップ分でどうにかプラスになります。

 いま、スワップ累積は15万円程度。

 9月下旬からチマチマ積み上げたにしては、それなりにたまったと自画自賛していたら、
このドル安。

 資金的には余裕があるので、ずっと買い進んでも良いのでしょうが、
やはり市場が1円動いて証拠金が数十万円動くのは、精神的に疲れます。

 しかも、決して安いところで買っているわけではないし。

 ただ、これも慣れでしょうから、10万単位の売買にびくつかなくなってきたのと同様、
少しずつ対処法を身につけていけるのではないかと、どこかで感じています。

 しょせん初心者。

 焦らずゆっくりと、老後の年金を積み上げる気分で、遊べればいいと思っています。

 でも、税金のことを考えると、売り指し値タッチは、年が明けてからの方がいいかな?

 スワップ派の皆さんも、私同様、苦闘してらっしゃるでしょうね。

【保有ポジ】
USD/JPN \116.95 10万 ロング limit \116.50
USD/JPN \117.40 10万 ロング limit \116.50
USD/JPN \115.95 10万 ロング limit \116.50
    
【一日のスワップ】
\4740

【指し値中】
●USD/JPN
\114.50
\113.50
\112.50

●AUD/JPN
\87.30

 それぞれ10万ロング

【今年の確定損益】
+\38980


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月24日 (金)

またポジふえました

 もうどうにも止まらない~♪

 鼻歌が出るドル安相場ですね。

 やけくそか、それとも凱歌か。

 それはきっと、神のみぞ知るのでしょう。

 ここのところの上げ相場でだいぶロングを張っていた向きが、
軒並みやられています。

 でも、スワップ派としては、またもや放置プレー。

 ポンドルみたいに一日200ぴぴも300ピピも動くわけじゃなし。

 元爆が来ると少々困りますが、なに、資金追加して待てばよいのです。

 上下に振らないとヘッジファンドの金持ちどもも儲けが出ないでしょうから、
ちょいと揺すぶってみただけ、と、個人的には解釈しています。

 当分刺さらないだろうなと思っていた\115.95があっさり、きょう夕方刺さりました。

 これで都合ロング30万ドル。邦貨換算で約3400万円。

 レバが7倍程度にふくらんだのが、ちょっと不安といえば不安。

 できれば\117.40のポジを、はずせるときが来ることを、祈っています。

 ただ、やはりスワップの威力は過小評価できません。

 為替差損分はすでに-\40万近いのですが、9月に仕込んだたった10万ドルのポジが
10万円以上のスワップを生み出してくれているおかげで、実態相場が週明けから250pipドル安に
触れているのに、実現損は-\30万程度にとどまっています。

 もちろん、円高に触れればスワップも微減するので必要以上の皮算用は
危険ですが、カネが続く限り黙って持っていれば、いつかは、という
気でいられるのは、スワップ派の強みといえるでしょう。

 しかし、当面、これ以上ポジを増やすのは、控えます。

 下にはわせてある注文は、あと一本引っかかったら、全部外すことにします。

 そして、証拠金、500万追加して、様子見ます。

 USDだけでなく、AUDなども考慮すべきなのかも知れませんが、
当面、対ドル相場が落ち着きを取り戻さない限り、手を広げるつもりはありません。

 ちまちまやります。

 

【保有ポジ】
USD/JPN \116.95 10万 ロング limit \120.95
USD/JPN \117.40 10万 ロング limit \120.40
USD/JPN \115.95 10万 ロング limit 適当
    
【一日のスワップ】
\4740

【指し値中】
●USD/JPN
\114.90
\113.90
\112.90

●AUD/JPN
\87.30

 それぞれ10万ロング

【今年の確定損益】
+\38980


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月22日 (水)

JPYの巻き返し

 なんか、頭皮がむずむずする。

 湿疹のせいじゃなさそう。

 こういうときは、たいてい、為替で何かあった。

 PCを開けてみる。思わず「をおおおおおおおお」。

 JPN大暴騰やんか~。

 稼ぎ時、到来か?すごい~!

 要人発言の影響らしいですが、いや~、久々の大相場。

 買い増しできるかな。

 それとも、\117.40のポジ、下ので付け替えちゃおうかな。

 いずれにせよボックス相場の調整だろうし、金利差が変わらない上に
これからボーナス時期だから、またどうせ\118ぐらいには戻っちゃうだろうし。

 どうしよう、どうしよう。

 うれしい反面、ちょっとどきどき。

 きょうは寝てなんていられません。

 【保有ポジ】
USD/JPN \116.95 10万 ロング limit \120.95
USD/JPN \117.40 10万 ロング limit \120.40
    
【一日のスワップ】
\3160

【指し値中】
●USD/JPN
\115.95
\114.90
\113.90
\112.90

●AUD/JPN
\87.30

 それぞれ10万ロング

【今年の確定損益】
+\38980


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月18日 (土)

果報は寝て待つ

【今週の取引回顧】

1:USD/JPY
買 100,000 117.40 limit120.40

2:USD/JPN
買 100,000 116.95 limit120.95

 もう、この2本は放置プレー用かもしれません。

 スイングにするつもりでしたが、面倒くさいのでチマチマス
ワップポジに転換しました。

【一日のスワップ】

\3160

 数々の指標や発言にもかかわらず、\117~\118.50の小さな
レンジでしか動かなかった今週。

 これでは、稼ぐに稼げないトレーダーが多いでしょうね。

 スワップ派のいいところは、相場が動こうが動くまいが、少
しずつ利益だけはたまってくるところにあります。

 年末にかけて、利益確定のために、ドルロングを抱えていた
海外ファンドが売りを始め、一時的に円高に触れるのではない
かという話が根強くあります。

 スワップ派の難点としては、ポジが増えないと利益が出ない
ことですが、平均購入単価が低くならないと含み損が増えて、
最悪マージンコールがかかります。

 だから、円高は望むところなのですが、最近はオプションの
防戦売買のせいか、あまり劇的な変動が期待できません。

 今夏以降、トレーダーたちの話題になるような急激な上下動
はほとんどなかったのではないでしょうか。

 定期預金代わりにFXを使おうともくろんでいる私たちスワ
ップ派にとっては、ポジが増えないので悲しい反面、ボラティ
リティーが安定しているので安心して見ていられるというジレ
ンマがあります。

 日本の利上げもまだ先のことになりそうな予感。

 しばらく方向感の読めない微妙な相場展開が続くのでしょう
か。

 そろそろ年末ですね。

 さあ、こんどは納税だ。
 どうしたもんですか。

--------------------------------------
Yahoo! JAPAN "Pink Ribbon Campaign 2006"
-Breast Cancer Awareness-
http://pr.mail.yahoo.co.jp/pinkribbon/


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月11日 (土)

アルバイト50ぴぴ

 為替もインサイダーの可能性があるから禁止

 会社がそういってきました。

 為替でインサイダー? どうやって? 意味が分かりません。

 反論する人間多数(結構FXに手を染めている人いたことが発覚)。

 でも、給料はきちんと銀行や郵便局に入れるということしか
知らないじいさん連中は何言っても聞きません。

 「あぶく銭あてにしてないで、本業に本腰入れろ」

 それをいうなら、将来も含めた生活に不安ないくらい給料よこすのがスジだろうと、
初冬だというのにはや、春闘が始まったかのような交渉が続けられています。

 まあ、漢詩ソフトが導入されている会社のLANでFX、やらなきゃいいだけの
ことですから、どうってことないんですけどね。

 為替でインサイダー。フン。

 私らアマチュアトレーダーが手にできるニュースなんて、手にした時点でもう、
値に織り込まれて稼ぎ時を逃がしているのがほとんど。

 金融やマスコミ、もしかすると政府だって、為替でインサイダーなんて、
やるにやれないでしょう。

 (軍事力でマッチポンプやるアメリカや北朝鮮は別、としても)

 仮にトヨタが本社を中国に移す、というニュースを人より一日前に知ったとしても、
それで為替で稼げるかといえば、そうとう疑問符が付きます。

 怒涛の株安→少し円安→円ショートの構築

 そういう流れを頭に置いても、そもそも株式市場の取引額と為替のそれとは
まるで違うわけですから、稼げるほどに動くかどうか、確信がありません。

 それに、一日決まった時間しか空いていない株式市場と違い、
為替はウイークデイ24時間営業。

 ニュースは即座に市場へ波及し、こちらが仕掛けたときにはたいてい機関投資家が
稼ぎ終わっているというのが通常のパターンです。

 株がダメ、というのは理屈として納得できます。
 でも為替までというのは、お偉いさんが事情を知らないことがよくわかります。

 普通のリーマンが為替でインサイダー。

 例を思いつかれた方は、後学のためにお教えください。

【今週の取引回顧】
もう一本たててみました。
USD/JPN \117.40 買い 10万 リミット\117.90

 スイングねらいです。
 どうなりますやら。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月 7日 (火)

利益確定

USD/JPY 決済 買 100,000
117.87 10,000 -1,620 0
2006/11/03 22:58:49
2006/11/06 09:02:15

 ということで、週をまたいで持ったドルのショートは、ねらい通り、
朝方の値戻し幅最安値付近で刺さりました。

 \8380の離隔。

 交通費のプリペイドカードと、昨日の酒代ぐらいにはなったかな?

 さて、今週はどうも、ドルが動きそうな予感がします。

 中間選挙と、軽くなった円ショート。

 どちらにポジを傾けたらいいのか、手探りの状態が続きます。

 久々にポンドをあたってみたら、いつのまにやら\224台に。

 これはもう、売買できる範囲を超えていると判断。

 手を出さずに置きます。

 \116.50~\117.30でもう10万ドル仕込めると良いのですが。

 【保有ポジ】
USD/JPN \116.95 10万 ロング limit \120.95
    
【一日のスワップ】
\1580

【指し値中】
●USD/JPN
\115.95
\114.90
\113.90
\112.90

●AUD/JPN
\87.30

 それぞれ10万ロング

【今年の確定損益】
+\38980


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月 6日 (月)

久々ショート

 USD/JPY 新規 売 100,000 117.97 2006/11/03 22:53:57

 雇用統計イベントに合わせて、一本スケベ心を出してみました。
 
 リミットは117.87。

 ぬ~、刺さるかな~。

 そう思っていたら、たかが10ピピだというのに、かすりもしません。

 やはり、売りは相性がよくないようです。

 単独のポジであれば、週をまたいで持ち越さないルールに基づき、
損きりをしてしまうのですが、いまはなにせ\116.95のポジが生きています。

 両建てに伴うスワップ、マイナス\40さえ気にしなければ、
読みがはずれようがどうしようが、あまりやきもきすることがありません。

 どうせ10ピピぐらい、値動きに伴って引っかかることもあるでしょうから、
黙って待てばいいのです。

 プロのトレーダーは時間がリスク。

 でもアマチュアは、資金に余裕がある限り、待てる強みがあります。

 今週はあまり動意のない相場展開になりそうだと皆さん予想しています。

 でも、必ず、米選挙がらみで後半、動きがあると確信しています。

 年末に向けての展開を占う上で重要な週になりそうですね。

 そろそろまた、市場が空く時間です。

【保有ポジ】
USD/JPN \116.95 10万 ロング limit \120.95
USD/JPY \117.97 10万 ショート limit \117.87
    
【一日のスワップ】
-\40

【指し値中】
●USD/JPN
\115.95
\114.90
\113.90
\112.90

●AUD/JPN
\87.30

 それぞれ10万ロング

【今年の確定損益】
+\30600



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »