« スワップ派の盲点 | トップページ | 来るか円高週 »

2006年9月 8日 (金)

またもやレンジに逆戻りですか

 村上ファンドで大もうけした(ちょっとしつこい?)中央銀
行総裁の会見は、注目を浴びたにもかかわらず、市場の反応を
ほとんど呼びませんでした。

 もちろん、1000兆円もの債務を抱える美しい国日本にと
って、金利をどしどし上げる状況ではないことは言うまでもな
いのですが、そこはそれ。

 サプライズがあるかも知れないと身構える程度には、トレー
ダーとしての心がけができてきたと言うことなのでしょうか。

 16:00過ぎ。

 USD/JPNが\116.20前後をうろうろしていました。

 それを見て、会見の印象度合いが薄かったことを確認。

 買いに出ようかと思ったその瞬間、予期しない会議が。

 後ろ髪を引かれる思いでPCを後に、会議すること数時間。

 帰ってみればああ、レートも\116後半にお帰りなさい。

 週をまたいでの売りは、自分のルールに反するのでやりませ
ん。

 ですから、今週はこれまで。

 来週は、\116.00~\117.00の間をうろうろする、いつものレ
ンジに終始することでしょう。

 \116.00に10万ロングを一本かませて、今週は終わりといた
します。

 下げトレンド復活のNZDにも食指が動きますが、こちらは\73.50
を切らない限り、出動しません。

 EURとGBPは、これまでの円ショートがきつかっただけに、ど
こまで谷が深くなるか分かりません。

 日足MACD、ストキャスともども、買いサインが出ない限り、
ぐっと我慢します。

【今週の損益】
+2万円
【今年の通算損益】
-¥13万円

--------------------------------------
For All Sports Lovers!
http://pr.mail.yahoo.co.jp/yells/



|
|

« スワップ派の盲点 | トップページ | 来るか円高週 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7659836

この記事へのトラックバック一覧です: またもやレンジに逆戻りですか:

« スワップ派の盲点 | トップページ | 来るか円高週 »