« 円高攻勢続くかな | トップページ | 言ってくれるぜドイツ人 »

2006年9月 6日 (水)

\116が刺さらないとは

 昼前起きて。

 「あれ、意外に円高進んでない・・・」

 \116.30。

 進んでいないどころではなく、はっきり円安。

 でも、きのうのチョイ勝ちがどうしても頭にちらつきます。

 「\116.00ぐらいなら、たぶんロンドン勢が売ってくれるん
じゃないかな~」

 ポンドもいい加減よく下げた。

 ということは、ポンドルの反発につられてUSD下げ・・・。

 なんて、なるわきゃない。

 見事、\116.50突破。元のレンジにお帰りなさい。

 きょうはスワップ3倍デーだというのに、ポジれないなんて

 いまからポンド、買っちゃおうかとスケベ心を出しています
(でもたぶんそんな度胸はありません)。

 とりあえず、\116.00と、\115.50の2本をスイング用に指し
値して、きょうは様子見そ決め込もうかと思います。

 ベージュブックの発表もあります。

 米金利、上げようが下げようが、要は円が弱いことに変わり
ありませんもの。

 でもすこ~しだけ、\115台に滞留してほしいと、心底願いま
す。

--------------------------------------
For All Sports Lovers!
http://pr.mail.yahoo.co.jp/yells/



|
|

« 円高攻勢続くかな | トップページ | 言ってくれるぜドイツ人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7659797

この記事へのトラックバック一覧です: \116が刺さらないとは:

« 円高攻勢続くかな | トップページ | 言ってくれるぜドイツ人 »