« 思い切りの悪さ | トップページ | 121FXの宣伝おやめ »

2006年8月19日 (土)

殺人通貨テポンド

 前々日、\219.50で買い損ねたとがっくりしていたGBP。

 昨日、なにげなくチャートをのぞいてみたら・・・¥217円台!!!!

 買ってたら、あっというまに-¥20万円。

 怖いですねえ。GBP。チャートを見つめては、その向こうに屍をさらしているであろう、世界中のトレーダーたちのことを思いました。

 指し値をしていた豪ドルも、よく見てみたら\85が適正レートに思えてきたので、前日に指し値を外していました。

 たいてい思惑とは逆に相場が動いてがっくりすることが多いのですが、今回は読みが当たりました。

 そろそろ調整が入るだろうと思い続けてはや1カ月。

 チキンレースの様相を見せ始めていたので、いつ落ちても不思議ではないと思っていたのですが、やっと押し目が来たようです。

 きっかけは、元爆。
 18:20に中国が利上げをしたため、アジア通貨が軒並み、買いの津波に洗われました。

 対$レートの本格的な切り上げではありません。

 なのにこれだけの衝撃があるということは、本番ではどれだけの変動が発生することか。

 さて、来週、先週の$指し値を維持しつつ、ほかの通貨でも遊べるようにしたいと思います。

 マネパが南アランドを始めるという通知が来ました。

 心待ちにする日々です。



|
|

« 思い切りの悪さ | トップページ | 121FXの宣伝おやめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7649923

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人通貨テポンド:

« 思い切りの悪さ | トップページ | 121FXの宣伝おやめ »