« 今週はGBPスワ4倍デー | トップページ | お見事早実 »

2006年8月22日 (火)

ポアンカレ予想

 夕刊を見て、久しぶりに笑わせてもらいました。

 「数学の難問ポアンカレ予想を解いた露西亜の数学者、ペレルマンさん行方不明」

 それのどこがニュースなんだ、と思いました。

 しかし、読んでみるとこれがなかなか面白い。

 ポアンカレ予想とは、過去100年間、正解のなかった数学の難定理なんだそうです。

 それを、世界中の知恵を集めて解こうと、アメリカの研究所が賞金100万$の懸賞金をかけました。

 いろいろな研究者が証明したと論文を発表したのですが、追試するとどうも違う。

 証明不可能なのでは? と思っていたところへ、このペレルマンさんが出した論文が、どうも正解だったらしいのです。

 らしい、というのは、証明そのものがあまりに難しくて、証明の追試にも世界中の数学者がよってたかって取り組まなければならないことから、確実に「正しい証明」といえるまでに時間がかかるためなのだそうです。

 それでどうやら、ペレルマンさんの証明が、正しいらしいということになったのだとか。

 それにしても無欲な方です。

 いまのロシアで100万$もらったとしたら、相当な使いでであろうコトは想像が付きます。

 堂々といただいて悠々自適の研究生活・・・と思いきや、このペレルマンさん、いらないといいます。

 「証明できたと分かればそれでいい」

 そういって、趣味のキノコ狩りに精を出しているそうな。

 マスコミの接触も受け付けず、授与されるあらゆる賞を辞退して、スポットライトが当たる場所へは絶対でないのだそうです。

 世俗の称賛を避けて、野に引きこもって田園生活でアタラクシアを楽しむというのは、トルストイだけではなかったのですね。

 彼のこの定理の証明によって、宇宙工学などの分野で飛躍的な成果が期待できるのだそうな。

 やるな、ロシア人。潔いじゃないですか。サムライの美学に通じるものがありますね。

 実力も顧みず、「いつかでっかいことをやってやる」といって恥じることのない、仮想現実と現実の区別も付かないどこかの国のガキどもとは人間の格が違うなあ。

 ペレルマンさん。ついでに、北方領土問題解決の方程式も、解いてくれませんかね。

 そしたら日本のおいしいキノコ、ボルシチにしてあげますよ。

 もう一つ。どこで私がドル買ったらいいかも、教えてください。



|
|

« 今週はGBPスワ4倍デー | トップページ | お見事早実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7649965

この記事へのトラックバック一覧です: ポアンカレ予想:

« 今週はGBPスワ4倍デー | トップページ | お見事早実 »