« スワッパーのデメリット学習中 | トップページ | 思い切りの悪さ »

2006年8月15日 (火)

上げたら買わない

 「上げトレンドのとき、ポジはどう構築するのか」

 前回泣きを入れた部分ですが、結論から言うと、「買わなきゃいい」ということのようです。

 平均購入単価を低く抑えなくてはならないスワップ派のポジ取りは、高値づかみがタブー。

 だから、チャートで見て明らかに高値圏にある場合、そして平均購入単価より高くなっている相場のときは、傍観していればいいだけです。

 もちろん、スイングできるポジが発生しているようであれば、決済時機をうかがってもいいかもしれませんね。

 ということで、久々GBPを物色しましたが、やはり思い切っては買えません。

 USDを\113、\114、\115の3点で、各10万ずつ指し値ロングしています。

 AUDも\87で10万指し値しました。

 刺さったらまた、ご報告します。

【本日のポジション】
なし

【合計損益】
-¥17万400円



|
|

« スワッパーのデメリット学習中 | トップページ | 思い切りの悪さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448616/7649895

この記事へのトラックバック一覧です: 上げたら買わない:

« スワッパーのデメリット学習中 | トップページ | 思い切りの悪さ »